うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

【岐阜の宿】夕食

山神温泉 湯乃元館 夕食 ③


食事は主室にも用意できるようでしたが
ワタシ達は足が楽なほうが良いので
掘りごたつのある側室に
用意してもらいました

P1460787 (Custom)
夕食にお品書きはなく
先付けと前菜らしくものが
運ばれてきます。

P1460791 (Custom)
胡麻豆腐  シャインマスカット  
山葵ジュレ


爽やかな辛さのあるジュレに
濃厚な胡麻豆腐が合ってます

これはなかなか。。( ・´ω`・ )

P1460792 (Custom)
初秋らしい盛付の前菜

collage_photocat
もずく酢   茄子の煮浸し
そうめん南瓜   タコの柔らか煮
棒寿司   トウモロコシ   才巻海老
地鮎の甘露煮


1つ1つ丁寧な仕事がされてて
美味しいです

こうなると当然
お酒が欲しくなるので・・

collage_photocat
ドリンクメニューを見たんですが
飲み比べセットと果実酒以外は
値段が書いてない

いつもボトルワインを頼むので
仲居さんに聞いてみると

「赤は7000円ぐらいからで・・
白は5000円ぐらいからだと思います。。」


だって

銘柄を聞いても
困った顔をされて
返事もあやふや(;^ω^)

P1460797 (Custom)
結局よくわからないまま
5000円の白のボトルをいただきました。

ドリンクメニューは
しっかり銘柄や料金を表示してほしいわ

美濃焼のワインクーラーはかわいい

P1460799 (Custom)
お造り   
タコ    ハマチ   海老


連れの好物ばかりで
喜んでた

ぷりっとした海老がうまうま

P1460800 (Custom)
鱧と茄子の卵とじ

薄味で鱧のおいしさが際立って
三つ葉の風味も良いかんじ

粉山椒で変化をつけつつ
いただきます。

P1460804 (Custom)
冷しゃぶ   出汁ジュレ

お肉の説明がなかったので
どういう肉なのか不明ですが
普通においしい

ただ、量はすくなめ

P1460807 (Custom)
野菜入りのつくね
味噌田楽


とっても濃いお味噌

ごはんが欲しくなるわー
と思ったら、、

P1460809 (Custom)
出ました

生姜ごはん   赤出汁   香の物

、、、ってことは

これでおしまい??


健啖な連れはもちろん
ワタシのおなかも腹6分目ぐらい

ぜんぜん足りない( ;∀;) 

おなかにたまるものがないし
コレというメインもなかった。

あっという間に生姜ご飯をたいらげたけど
おかわりは勧められず。。

P1460813 (Custom)
黒胡麻プリン

少しゆるめで
胡麻たっぷりのプリンは
おいしかったけども!(;^ω^)

ほんとに終わりなのね~


うむー

味は美味しかったし
美濃焼のうつわ使いもステキだったけど

我々には少なすぎたみたいです。


なんでも、お料理の内容は
お部屋によって変わるらしく・・

温泉風呂付きのお部屋は
品数が増えて内容も豪華になるらしい

厳然たる料金区別が行われてるわけね

なるほど。。

P1460815 (Custom)
食事が終わると
主室にお布団が敷かれてました。


ワタシ「ごはん、足りなかったよね

連れ「そうね  ラーメンの3杯ぐらいならいけるかんじ
「でもまだ3泊中の1泊目だから・・」
「ある意味ちょうどよかったかもよ? 



そ、そうよね(;^ω^)

キャリーケースに忍ばせた
非常用カップ麺は出さずにおきましょう。

P1460825 (Custom)
P1460829 (Custom)
お腹が苦しくないので
すぐお風呂にはいれます

夜はお庭がライトアップされて
なかなか良い雰囲気

P1460824 (Custom)
お部屋からも
幻想的な木々が眺められたので

窓際に腰かけて
遅くまで読書したりしてました


次回の朝食・感想編でラストですー


【山上温泉 湯乃元館の基本情報・予約】



──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

下呂温泉 こころをなでる静寂 みやこ 夕食 ④


夕食は18:0019:00
ワタシ達は早い時間にお願いしました。

collage_photocat
ややレトロ感のある客室と違って
食事処はガラス張りでピカピカ

ゆったりした半個室です

でもBGMなしの無音状態で
他の席の会話はまあまあ聞こえるかも

お品書きを見ると・・・

メインは飛騨牛のすき焼き
たのしみですー

P1330668 (Custom)
最初のセッティング

先付と前八寸が置かれてます。

collage_photocat
食前酒は 地酒「老杉」

右上の先付は
あん肝豆腐 ポン酢ゼリー

前八寸は
ささいと三つ葉エノキ
シズ酒盗焼き
むかご素揚げ
菊長芋蟹射込み
栗茶巾
子持ち鮎煮浸し
黄身焼き真丈


八寸にしては渋めの盛付

栗茶巾などは、栗そのままという感じで
おいしいし
メリハリある味付け

collage_photocat
ドリンクメニュー(※クリックで拡大します)

食前酒もそうだったけど
地酒が充実

ワイン、焼酎とまんべんなくそろってて
グラスワインや日本酒1合720円~。

喉が乾いてたので
とりあえず瓶ビールを

P1330688 (Custom)
鯖寿司 

へー(・∀・)
昆布巻きなんですねえ


とてもおいしい

P1330689 (Custom)
蟹真丈 

松茸ちゃんが乗ってます

しっかりめのお出汁で
松葉柚子がいいアクセントに

P1330694 (Custom)
キハダマグロ
水蛸
アオリイカ


茗荷や大葉と一緒に土佐醤油で

ぷりっとした水蛸
好きですー

P1330697 (Custom)
お楽しみの・・・・

飛騨牛特選5等級すきやき

キレイなおにくー(*≧ω≦)

P1330702 (Custom)
こちらの方は関東と違って
割下たっぷり(・ω・ )

つゆだく状態の所に
後から具材を入れるんですね~

我が家のすき焼きは
先に牛脂で肉を焼いてから
少量で濃い目の割下を使ってました

P1330703 (Custom)
これはこれで
めちゃくちゃおいしいー
(*≧ω≦)


甘めの割下が
程よく肉にしみてて・・・

いくらでも入りそう

しらたきでなく、糸蒟蒻なのも
我々には珍しかった

P1330710 (Custom)
たまらず、白ワイン投入

フルボトルで3000円ぐらいと
頼みやすい価格

P1330705 (Custom)
まっくろだ。。。。。

アボカドの変わり焼き

中に海老やつぶ貝が入ってます。

なんかコレは正直微妙。。。。(≡人≡;)

塗ってある八丁味噌で
(焦げてるわけではない)
口のまわりが汚れるし
焼いたアボカドの
変なえぐみが出てるというか

そして・・・
黒い料理に黒い皿なのはなぜに?
色を合わせたのかもですが
インスタ萎えってゆーか
美味しそうに見えなくない?

collage_photocat
飛騨牛モツ煮と地大根のあっさり煮

まさかのモツ煮(゚ω゚;)

いや、、
確かに味付けはあっさりだけど
会席料理にモツが登場するのは
あんまりないパターン。

どの部位かわからないけど
噛むと中から脂のようなのが
ぶしゅっとでてきた。。。

1かけだけ食べて
連れに譲渡

好きな人にはたまらないのかな~?

P1330717 (Custom)
きのこご飯

土鍋炊きのふっくらごはん( ・´ω`・

鶏のお出汁を
たっぷり吸いこんでで
ご飯だけでおいしい

collage_photocat
味噌汁は八丁味噌仕立て
香の物 木の芽 三つ葉

P1330723 (Custom)
スイーツのビジュアルが
思いのほかキレイ


P1330725 (Custom)
柿のムース バタークリーム

たぶん"柿バター"のムース版みたいなのを
イメージしてたんだとおもう

柿もバタークリームもそれぞれ美味しいけど
うまくマッチしてないかんじ。

P1330727 (Custom)
梨のコンポート オレンジ 葡萄

かなり甘めのコンポートだった


ふむー、
色々チャレンジしてるものの
もう1歩足りてないかんじ。
すきやきまでは
良い感じだったのになー

飛騨牛のすきやきは
文句なく絶品でした(*´艸`)

口コミなんかで見ると
料理の評判良いしねえ・・


今回は料理長さんが不調だった

と思うことに(;^ω^)


collage_photocat
お部屋へもどると
お布団が敷かれてました

P1330732 (Custom)
枕元に冷水ポットと・・・・

P1330733 (Custom)
お夜食の「笹寿司」
(・∀・)


わー
うれしいー


お腹はいっぱいだけど
深夜にいただきました。

P1330751 (Custom)
こんなかんじ

笹の香りが広がって
鱒とご飯もすごくおいしい

連れは早寝しちゃったし
傷んだらアレなので・・・・

全部ワタシがいただきました


次回は和洋選べる朝食と
感想編でラストですー

【下呂温泉 こころをなでる静寂 みやこの基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


旅館 飛騨牛の宿 夕食 ③


夕食は18:00から
食事処の囲炉裏席でいただきます

P1300655 (Custom)
食事処は改装されたばかりなのか
畳も新しくてすっごくキレイ

席の間に仕切りあり。

でも他の席からの
会話はまあまあ聞こえます。

5~6人連れのご家族が
ずっと年金と相続の話をしていて
ちょいちょい気になってしまった(;^ω^)

P1300631 (Custom)
囲炉裏席は掘り炬燵じゃないので
座椅子が苦手な連れに
高座椅子を用意してくれた

助かる配慮だけど
テーブルと高さが合わなくて
あまり使用せず。

そもそも高座椅子って
大柄な人には向きませんね

collage_photocat
席に着くとすでに
焼かれたり煮られたり蒸されたり
いろんな物が同時進行中

お鍋の中は
蕎麦の実雑炊

お出汁も美味しいし
これがあればご飯いらない感じ

collage_photocat
とりあえずの地ビール
穂高ケルシュ

安曇野産のホップ使用の
さっぱりしたビール
飲みやすいです

日本酒やワインなど
種類は少ないけど
まんべんなく揃ってました。

collage_photocat
前菜的なもの

左下の豚の角煮がうまし

大根のなます

P1300642 (Custom)
鯉のあらい

すごい濃そうな酢味噌だけど
食べてみたらそうでもなかった

鯉ってあまり得意じゃないんですが
これは骨も気にならずペロリと

P1300644 (Custom)
サーモンのマリネ

collage_photocat
ワタシの大好物・五平餅

しかも、、、
ヨモギがたっぷりなんですよ


かぶりつくと
ヨモギの香りと甘いタレの風味が
口いっぱい広がるしあわせ
(*≧ω≦)


たまらーん

連れの分を
ニジマスの塩焼きとトレードして
2本たいらげたんでした

これ、売ってくれたら
絶対お土産にするわあ

P1300666 (Custom)
日本酒投入

奥飛騨温泉卿の地酒

P1300654 (Custom)
プランの特典 モツ鍋

辛味噌でピリ辛

お酒がすすみますー

P1300648 (Custom)
せいろは最初1段で・・・

P1300659 (Custom)
中には野菜やソーセージ、焼き団子
器に入ってるのは
胡麻豆腐


胡麻豆腐は下に味噌があるので
合わせていただきます

P1300660 (Custom)
お待ちかねの飛騨牛~
ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

すごい・・・・

こんなにたっぷり

やばいぐらいの霜降り

これを野菜の上に乗せて
じっくり蒸していきます

P1300671 (Custom)
5分ほどで蒸しあがり

下に敷いたもやしも
飛騨牛の旨味がしみこんで
これまたうまいのよー
( ̄m ̄〃)


P1300673 (Custom)
やわらかいお肉を
ポン酢につけて・・・・・

とろける。。
(*´Д`*)


2人とも感動にふるえて
しばし無言で箸を動かします

あーー

このためだけに
また来てもいいかも(*´艸`*)

collage_photocat
お肉の合間に
蒸し野菜や胡麻豆腐もいただいて、、、

冷たいお蕎麦も運ばれて、、

もうかなり満腹
(・∀・;)


collage_photocat
ご飯とお味噌汁

半分も食べられず

デザートのアイスは
お部屋でいただくことに。

collage_photocat
お部屋へ戻ると
お布団が敷かれてます。

少し休んで
部屋風呂に浸かったりしてるうちに
持ち帰ったアイスが溶けてきて
(ガチガチに凍った状態で渡された)

P1300695 (Custom)
食べごろになってた

バニラアイスに
ドラゴンフルーツのソース

食事がかなりボリューミーなので
五平餅やらアイスやら
皆さんいろいろお部屋に
持ち帰ってました。

ほんとに満腹(・∀・;)

飛騨牛を増量できるプランなど
魅力的ではあるけれど・・

次回はもう少し
ライトなコースでも良いかも~

せいろ蒸しは絶品で
存分に堪能できました


次回の朝食・感想編でラストですー


楽天トラベル

旅館 飛騨牛の宿


【じゃらん】旅館 飛騨牛の宿の基本情報・予約

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


奥飛騨 森の癒し もずも 夕食 ③


夕食は18:00 か 18:30 に
個室の食事処でいただきます

P1030096 (Custom) (Custom)
ワタシ達は 18:00    

ピクチャーウィンドウから原生林が見えて
夜はムーディー
朝は爽やか

足元が掘ってあるのでらくちん

でも・・・・・・・・

何か物足りない

静かすぎる

考えてみたら
館内も、食事処も
BGMというものがないんでした

お隣の話声が漏れく聞こえてくる以外  
無音

良い雰囲気なのにちょっともったいない

P1030107 (Custom) (Custom)
プランに 
ハーフボトルワイン
 がついてた

岐阜だけど長野よりなせいか
塩尻の五一ワイン

P1030102 (Custom) (Custom)
P1030104 (Custom) (Custom)
アルコールメニュー  
(※クリックで拡大します)
思ったより種類が少なめ

あんまり 販売意欲を感じない
接客もそうなんですが
かなり あっさりです、全体的に

P1030109 (Custom) (Custom)
お品書き     
もちろん 飛騨牛プラン です

しゃぶしゃぶとステーキ 
両方を味わえるんです

P1030110 (Custom) (Custom)
P1030111 (Custom) (Custom)
P1030113 (Custom) (Custom)
小鉢   茄子翡翠寄せ

前菜  生湯葉   茶巾寿司   
菊菜えのき胡麻和え  
生ハム無花果  飛騨牛ロースト

涼し気な小鉢の茄子は
出汁ジュレで固めてあります

前菜もひとつひとつ きちんと美味しい

器もキレイ

ただ、、、、、
お姉さんの器の置き方が
目を見張るヒドさ

着地点が見えないのか
置く度に  ゴトッって音が響く

そしてほぼ  説明なし

ワタシ達はそれほどサービス重視じゃないけど
今までにない素っ気なさなんでした

多分アルバイトなのだと思う
1人で何室か担当してるらしく
いつも時間を気にしてたんでした

P1030123 (Custom) (Custom)
お水が欲しくて
呼びボタン押しても
なかなか来なかった(;^ω^)

お料理は全部美味しいのに
すごく損してると思いますー

P1030120 (Custom) (Custom)
お造り   本鮪    牡丹海老

なんと立派な海老ちゃん
鮪もとろっとしてて
茎山葵をどっさりつけてちょうど良い感じ

新潟の方から運んでるのかなー

P1030124 (Custom) (Custom)
台の物    
飛騨牛ロース  野菜  しゃぶしゃぶ

すごい霜降り  

美味しくないわけないよね(●´ω`●)

常温でもお肉が溶けるから
早くしゃぶしゃぶしてと言われた

P1030127 (Custom) (Custom)

P1030129 (Custom) (Custom)
P1030131 (Custom) (Custom)
胡麻だれは市販にありがちな味だったけど
ポン酢がめちゃくちゃ美味しい

P1030136 (Custom) (Custom)
とろけるお肉なんでした

P1030137 (Custom) (Custom)
最初にハーフボトルをいただいたから
500mlという半端なサイズのを注文

マスカットベリー 
2400円だったと思います

P1030139 (Custom) (Custom)
煮物    蓮根饅頭   
ズワイガニ  キノコたくさん

これ お気に入り

出汁と蟹の旨味がぎゅっとつまってる

手を加えすぎてないのが良いですー

P1030141 (Custom) (Custom)
焼き物      
騨牛 ロース&もも   野菜

ひとり分です ( ´∀`)  

P1030143 (Custom) (Custom)
黒胡椒 塩  タレ  茎山葵醤油

P1030144 (Custom) (Custom)
飛騨牛は全てA5ランクなんだそう

、、、、普段あんまり牛肉食べないので
ワタシには違いがわからないかもですが
とてもとても美味しい
って事はわかりました

飛騨牛目当ての方には
絶対オススメのプラン

P1030134 (Custom) (Custom)
P1030146 (Custom) (Custom)
途中で炊き始めた 
釜炊きごはんはコシヒカリ

ふっくら炊けてた

P1030149 (Custom) (Custom)
お肉に弱いワタシは お腹ぱんぱん

小さく盛りました
美味しいご飯なのだけど~(ノД`。)

P1030150 (Custom) (Custom)
P1030152 (Custom) (Custom)
大根の昆布巻き    
白菜  と 香の物たくさん

P1030156 (Custom) (Custom)
デザート   
濃厚な ヘーゼルナッツアイス  林檎のソテー

ここまで 手抜かりなし
美味しいですー

器や盛り付けにも気を配ってあったし
どれも美味しくて満足

もっとスタッフ教育に力いれたら
無敵なのにねえ。。

P1030159 (Custom) (Custom)
夜のロビー

もずもさんの夜は早くて
21時には最低限の灯りを残して
消灯します

みんな部屋にこもってるから
特に不都合ないみたい

P1030168 (Custom) (Custom)
そういえば  
「お土産コーナー」的な売店も無かった

観光案内のパンフレットが少し棚に置いてあります

本当にシンプルで
余計な物を置かない主義なのか
どこまでもあっさりしたお宿



次回の朝食・感想編でラストですー


【もずもの基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ステキ温泉ブログがたくさん♪


奥飛騨山草庵 饗家 夕食 ③


夕食は18時からの一択

山草庵の個室でいただきます

P1020468 (Custom)
この  独特な入口( ̄m ̄〃)

人のお顔っぽい
ユニークなセンス

P1020746 (Custom)
オープン    

誰もいないので
ちょっと開けるのをためらう。。

ここで下駄を脱ぎます

P1020743 (Custom)
P1020745 (Custom)
真ん中に囲炉裏     
天井の梁がスゴイですー

奥が調理場みたい

両脇に 個室があって
そこへ案内されます

囲炉裏、、、見てたかった

P1020672 (Custom)
と思ったら   
個室にも囲炉裏あった

掘りテーブルでナイス

後でお肉を焼くんですが
煙がもうもうになってしまって
後ろにある窓を開けたんでした

ジャズが大きめの音量で流れてた

P1020678 (Custom)
ブランケットも用意されてます
暖かい季節だったので必要なかったけど
冬は冷えそうだから女性は嬉しい

炭は消臭用かな

P1020683 (Custom)
お品書き

P1020679 (Custom)

P1020687 (Custom)
P1020688 (Custom)
※クリックで拡大すると思います

日本酒とワインが多かった
飛騨の地酒もたくさん

うちはほとんどワインですが
お料理的には日本酒が合うかも

まあ、好きなもの飲むのが一番なんだけど

P1020680 (Custom)
プランに  グラスワインがついてて
赤・白選べたので
キリッと冷えた白をもらったんでした

P1020675 (Custom)
お茶みたいに見えるけど

食前酒  山葡萄酒    
葡萄の渋み感がかなり出てた

座付  秋のちらし寿司  
盛り方がオサレ   
秋野菜が色々のってますー  

P1020692 (Custom)
椀物    
きくらげ真丈   たぐり湯葉

お出汁の香るお椀   
きくらげ真丈は 舌触りなめらか
そしてアツアツ

いぐち茸?
という耳慣れないキノコが

なめこの大きいのといった感じ
キノコ好きなので
見た事ないキノコが
色々出て面白かったです

P1020696 (Custom)
凌ぎ その1   
梨のおろし酢がけ

酢橘の泡    涼し気で斬新

P1020698 (Custom)
凌ぎ その2  
牛タン赤ワイン角煮と宿禰カボチャの蜂蜜コロッケ

牛タンおいしい

小さなカボチャコロッケも面白い

ひとつひとつ
量は少なめなので
ペロッといっちゃいます

P1020700 (Custom)
ここらで  赤ワイン投入

P1020703 (Custom)
箸休め    
ブナシメジとほうれん草のマスカルポーネ和え
栗のポタージュで

これまた可愛らしい

ヴィシソワーズに似てます
もっとマスカルポーネが
強くても良いかも
上に乗ってるのは 
にんにくチップ

P1020706 (Custom)
焼物  その1   
飛騨牛炭火焼き

満を持して登場

P1020713 (Custom)
お肉のブランドって
あまりわからないけど
飛騨牛はどこで食べても美味しい気がする

岐阜の宿に行くと大抵(というか必ず?)
登場するので
連れなんかは
「飛騨牛に頼りすぎ」
と言ってたけど
程良いジューシーさで
やっぱり美味しいですねえ。。。


P1020709 (Custom)
自家製のタレ  か  岩塩  で

たまらん

P1020716 (Custom)
焼物 その2   川魚焼き

これは、、、、
例の水槽で泳いでた子ですね~

広間の囲炉裏でいっぺんに焼いてたみたい

塩加減もほどよく
ふわふわの身で骨までいけました

P1020729 (Custom)
冷物    
玉子豆腐と長芋ソーメン

こういうの、好きです(・´ω`・)

手前のキノコは   花びら茸

お肉のあとに さっぱり

P1020732 (Custom)
温物   秋茄子   餅団子   
裂き舞茸  鼈甲餡

ワサビと鼈甲餡は  
鉄板でしょう

餅団子の中に 鶏つくね

P1020734 (Custom)
食事    松茸ごはん   赤出汁

ご飯はおかわりできます

松茸って 雨が多いと早くのびるのだって
この時は割と早めに収穫できたそう

P1020741 (Custom)
水物  バナナのムース 紅茶のゼリー

ナタデココも入ってた
レモンのすりおろしがアクセント

最後まで  小技が効いてる

ペースはわりと早めで
少量ずつなので
どんどん食べちゃったんでした

よく食べるワタシ達は
腹八分目

上品なお出汁で
手がこんでるお料理が多かったですー
驚愕!!まではいかなかったけど
どれも美味しくて
いろいろ工夫してるのが伝わってきました

食後に館主さんが挨拶にきれくれた

チェックインの時と変わらず
かしこまったお顔で
お料理の味を聞いてくれたのだけど
別に気難しいわけではなく
単に恥ずかしがり屋さんのようでした
その繊細な感じが
お料理にも表れてます

P1020794 (Custom)
お部屋へ戻ったら  
バスタオルと浴衣を置いてくれてた

P1020796 (Custom)
冷蔵庫には   
夜食の岩魚寿司

わあいヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

すぐ食べちゃったんでした

P1020800 (Custom)
P1020799 (Custom)
あとね  
ポータブルプレーヤーに 「饗家の眠り歌」 

へええ  
これは初めてのパターン(・ω・ )

どれどれと
聞いてみたら
なんだろう、、、祭囃子?
わりと景気のいい感じの音楽が(;^ω^

こちらの方は
こういう賑やかな音楽で
ぐっすり眠れるんでしょうか。。

宿泊棟は元ペンションだけあって
音が聞こえやすいから
こういうサービスしてるのかしら

P1020803 (Custom)
読書灯     調光なし   
しかし リモコンあり

本を広げたけど
いくらも読まないうちに
就寝


次回の朝食・感想編でラストですー

【奥飛騨山草庵 饗家の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド