うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

【愛知】ひとり3万円台で泊まれる宿

海のしょうげつ 朝食・感想 ⑥

海のしょうげつ 夕食⑤
海のしょうげつ 大浴場④
海のしょうげつ 露天付メゾネット(風呂編)③
海のしょうげつ 露天付メゾネット②
海のしょうげつ ラウンジ①


朝食は8:008:30から

P1310378 (Custom)
食事処に出かけるときに
新聞が届いてたのに気がつきました

P1310407 (Custom)
昨夜は暗くてよくわからなかったけど
窓が大きくて明るい個室

P1310390 (Custom)
おめざジュースは
リンゴかトマトから選べます

ふたりともリンゴジュースに。

P1310388 (Custom)
敷地内の農園で育った
みずみずしいお野菜のサラダ


オクラがシャキシャキなんでした

P1310392 (Custom)
ふっくら焼けてる
出汁巻き玉子


P1310395 (Custom)
厚めに切られたサワラと赤烏賊

朝もお刺身いただけるのね~

サワラ、うまい(*´∀`)

P1310393 (Custom)
金字草とシラス

collage_photocat
小鍋は大きなさつま揚げ・粟麩

ほんのり甘いお出汁でした

collage_photocat
干物は小さく切ったのが5種類
アオヤギ・アジ・鯛
イワシのみりん干し・サバ


へーー(*´∀`)
これ、いいですね

金目など大ぶりの干物も良いけど
ちょこちょこ色んな味を楽しめて良いです

アオヤギの干物って初めてだわあ

collage_photocat
朝食のごはんも
南部鉄器釜で炊かれてます

たっぷり入ってたのだけど
ごはんがすすんでしまって・・

2人で完食

味噌汁は朝も八丁味噌仕立て。
漬物もおいしいですー

P1310403 (Custom)
ヨーグルトとフルーツ

昨日のボリューミーな夕食に対して
程良い感じの朝ごはん

1つ1つがきちんと美味しいので
満足感ありますー

P1310411 (Custom)
お部屋へ戻って朝風呂

はあ~( ・´ω`・ )至福

言葉はいらない、この景色。。

P1310409 (Custom)
チェックアウト間際に
うっかり指に
小さな棘を差してしまって。。(;^ω^)

フロントに
毛抜きありませんかと聞いたら
こんな手術セットっぽいのを用意してくれた。

おかげですぐに抜けました~( ;∀;)

配慮のあるスタッフさんばかりで
ストレスのない滞在なんでした

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

・海のしょうげつ初めてプラン
(お部屋はおまかせ)
・チェックイン15時/チェックアウト10時
(通常プランは14時/11時)
・平日2名利用で1人あたり30650円

今回は日にち限定の
初めてプランだったので
滞在時間が短めでしたが
そのぶんお得に宿泊できました

良い評判を聞いてたから
期待が高まっちゃってドキドキだったけど

まったく、不満なく過ごせたんでした
(*≧ω≦)


晴天に恵まれて
良かったわあ

景色が何よりも贅沢
なお宿だと思うので
どしゃ降りとかだと
かなり印象が違ったかも?

お部屋によって
露天風呂の形が違うみたいだし
ビューの角度も変わるようなので
お部屋選びは
じっくり吟味されると良いです。

お食事も納得のクオリティ

これが!っていう一品が
あるわけじゃないけど
何もかも美味しくて、満足( ・´ω`・ )

遠いし、普通に宿泊するとお高いので
なかなか来られないけど
特別な時にまた来たいなあ

電車利用の場合は
名古屋駅から1時間程の
「内海駅」から送迎してくれるそう。

観光に便利とは言い難い場所だけど
ここでしか見られない景色と
いただけないお料理があると思います


ここまでお付き合い、ありがとうございます
2泊目の犬山城近くの
リニューアルオープン宿のレポにつづきますー

【知多半島海のしょうげつの基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪

海のしょうげつ 夕食 ⑤


夕食は18:0018:30から
個室の食事処でいただきます

P1310306 (Custom)
食材を細かく記したお品書き

期待たかまる(*≧ω≦)

P1310309 (Custom)
先付・前菜 2名分です

ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

なが~いお皿が迫力
垣根で1人ずつにわかれてるのね~

良いですねえ、こういう前菜
テンション上がりますー(*´∀`)

collage_photocat
菊菜と菊花の浸し・イクラ 
胡桃豆腐・雲丹
栗とシメジの豆腐クリーム掛け 
十六穀飯蒸し
塩煎り銀杏 車海老生姜煮 
むかご松風 
湯葉つみれ山椒焼き 
栄螺と青ネギのヌタ


小さなお皿を
ちょこちょこいただくよろこび
(*≧ω≦)


栗とシメジにかかった
豆腐クリームが濃厚

十六穀の飯蒸しには
カラスミパウダーが

collage_photocat
これは、、お酒がないとね
(。・ω・)ノ゙

とりあえずのビールを・・・

ドリンクメニューは
日本酒・ワイン・カクテルと
充実してて
ワインはグラスもボトルも
意外にお手頃

collage_photocat
4000円しないぐらいの
白のフルボトル

初めて見る形の
ワインオープナー

こんなのあるんだー(・ω・ )
って興味津々だったけど
スタッフさん、めっちゃ苦労してて
結局これでは開けられず。。(;^ω^)

フツウの栓抜き持ってきてもらって
連れが開けたんでした

「助かりました~

という女性スタッフさん、
やや不器用でお茶目な所もあったけど
巧みな話術で
配膳のタイミングもばっちり

P1310328 (Custom)
烏賊真丈清まし仕立て

良い香り

濃すぎず薄すぎず
お出汁もおいしい

P1310333 (Custom)
お造りは2皿あって

鱧の焼き霜
タイラ貝 カンパチ
そして、、天然河豚


河豚は近くの漁港で揚がるのだって

小皿に河豚の皮もあり。

土佐醤油やポン酢でいただきます

海っぺりの宿だけあって
そりゃあおいしいわあ

タイラ貝のサクサク感が好きですー

P1310339 (Custom)
紫芋饅頭

中に豚のミンチが射込まれてます。

ホクホクでうまうま
(´ω`★)


この後に
日間賀島の蛸の
天ぷらがあったんですが
写真を喪失

歯ごたえあるタコが
美味しかったんでした

collage_photocat
知多牛ロース 水晶焼き

水晶焼きって??(・ω・ )
と思ってたら
本当に水晶に乗せて焼くのね~(*゚Д゚*)


ガラスのようで心配になるけど
お肉がくっつく事もなく
いいあんばいに焼けてくれます
なんだか贅沢。。


知多牛というのは
とても希少のようで
脂の軽さにびっくり(*_*)


オリジナルのソースや
ピリ辛の味噌でいただきます


P1310351 (Custom)
南部鉄器釜の松茸ごはん

.+:。(´ω`*)゚.+:。

おいしそうーーー

三つ葉が香ります

P1310353 (Custom)
お焦げが好きだと言ったら
たくさん入れてくれた

うまい。。。( ;∀;)

地元八丁味噌の赤出汁も
さすがの深みがあって
おかわりもらってしまう

もりもりと2杯目もいきたいけど
けっこう満腹。。。。。

P1310359 (Custom)
柿と梨 きな粉ソース

一瞬、「?」と思う組みあわせだけど
意外に合うのね、きな粉

とっても甘い梨でした

P1310364 (Custom)
食べ終わった写真だけど
こんな個室でいただいてました。

お庭が見えて
ステキな雰囲気

P1310366 (Custom)
10人ほど入れる
大きな個室もあって

ファミリーらしきグループが
賑やかに食事してらした

聞いてみたら

大陸方面から

自家用ジェットでいらした

ご家族なのだそう

(;゚Д゚)
中華パワーおそるべし。
自家用ジェットで移動なんて
日本だとZOZOの前澤さんぐらいだけど。。


最近は増えてきているそうです
しょうげつさん、セントレアから近いしね。

しかしすごいなー(・ω・ )

collage_photocat
食べきれなかった松茸ごはんは
おにぎりにして持たせてくれます

夕食、美味しかったなー
これはちょっと、というのが
1つもなかったし
ボリュームも十分

満足なんでした((・´∀`・))


次回の朝食・感想編でラストですー

【知多半島海のしょうげつの基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪

海のしょうげつ 大浴場 ④


海のしょうげつさんには
大浴場があって

14:00~25:00/翌朝6:00~11:00
に利用できます

P1310220 (Custom)
ラウンジ棟のエレベーターで
地下1階へ

P1310260 (Custom)

P1310261 (Custom)
男女ほぼ同じ造りなので
入替はなし。

P1310262 (Custom)
脱衣所

パウダースペースは2つだけど
他のゲストとは全く重ならず
(というか、ほとんど利用されてない?)
滞在中に2度来たけれど
アメニティなど
使用された感じがなかったです

P1310264 (Custom)
タオルはたっぷりあるので
手ぶらでOK

collage_photocat
冷水のポットあり

お部屋の基礎コスメはエリクシールでしたが
こちらはアロマエッセ。

高価格帯の宿になると
コスメにこだわりを持つ客層が増えて
何を用意してもあまり使われないから
コストをかけないようにしてるのかしら?

ゲストのコスメ持参率が知りたい(・ω・ )

ちなみにワタシは
だいたい持参してますが
宿の物が気に入ればそちらを使います

P1310269 (Custom)

P1310274 (Custom)
内湯のみの大浴場ですが
窓ガラスが大きくて
開閉できます

ずーっと独泉だったから
半分ぐらい開けて
半露天気分でまったり。。

P1310273 (Custom)
熱くなったらテラスの椅子で休んだり・・

けっこう気に入ってしまった

全室風呂付きでも
大浴場があると
やっぱりうれしいですね~(´ω`★)

P1310270 (Custom)
洗い場は3つ

P1310271 (Custom)
バスアメはポーラ

お部屋のバスアメの方が好きだったので
洗髪などはお部屋でしました

大浴場の他に
岩盤浴もあるようでしたが
有料(40分1620円)だったので利用せず。

お安くはない宿なので
そこは無料でも良いんじゃないかと
思ったり。。(・ω・ )

P1310237 (Custom)
お風呂あがりに
敷地内を散策してみました

P1310238 (Custom)
メエーーーって

鳴き声が響いてた

P1310239 (Custom)
3匹の山羊さんがいるようでしたが

小屋に入ってしまってて
姿はほとんど見えず。

すごく哀れっぽい声だったけど

夕食に出てくるわけぢゃあないよね?(;^ω^)

P1310241 (Custom)
農園もあって
自然農法で育てた
みずみずしいお野菜を
朝食でたっぷりいただけます

うろうろしたり
またお風呂に入ったり
ラウンジに行ったりしてたら
瞬く間に時間が過ぎていく。。(≡ω≡.)


夕食編につづきますー

【知多半島海のしょうげつの基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪

海のしょうげつ 露天風呂付きメゾネット(風呂編) ③


メゾネット「風の2」の
水回りと露天風呂のご紹介です

P1310159 (Custom)
洗面スペース→シャワールーム→露天風呂
という造り。

採光の良い洗面スペース。
気持ち良いですー

collage_photocat
シンクはやや小さめだけど
水跳ねしにくくて使い勝手良し

基礎コスメはエリクシール。
このクラスの宿にしては
ちょっとチープかも

使い切りタイプでいいから
もうちょい上質なコスメがあると良いなあ。

歯ブラシ立てが地味にうれしい

collage_photocat
巾着にアメニティが入ってて
美白シートマスクあり

わーい(*´ω`)

P1310160 (Custom)
ナノイオンスチーマーもある
((・´∀`・))

ベッドサイドに持っていって
シートマスクと一緒に
寝るときに使いました

collage_photocat
バスタオルは1人2枚ずつで
ふかふか(・´ω`・)

干しやすいタオル掛けあり。

三度笠もあったけど
露天風呂には屋根がかかってるので
余程の強風でなければ
雨でも濡れないとおもう

P1310177 (Custom)
バスローブは
厚手のタオル地と
軽いワッフル地のと2着あり。

2人とも薄くて軽い
ワッフル地が気に入ったのだけど
1着ずつなのよね

なんで違う素材なんだろう??

P1310179 (Custom)

collage_photocat
シャワールーム

バスアメはパンピューリ

オリエンタルな香りの
スパコスメです

GINZA SIXにスパサロンがあるのよね
以前ヘアケアを使った事があって
好きなブランドなのでうれしい
.+:。(´ω`*)゚.+:。

P1310184 (Custom)

P1310188 (Custom)
露天風呂

絶景オーシャンビュー
ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ


空と海とが
溶けあっていくような・・・

素晴らしすぎるロケーション

波音は届かず
時折風が吹いてくるだけで
とても静か。。。

癒されちゃうわ~( ・´ω`・ )

collage_photocat
陶器のお風呂は
小さく見えたけど
2人で入れるサイズ

中にステップあり。

温泉は敷地内で
加温・ろ過してるそう

到着時~夜はぬるめで
夜になると少し温度が上がってました。

蛇口で簡単に調整できるけど
適温だったので必要なし

P1310154 (Custom)
テラス側から見たところ

露天風呂、
がっちり固定されてますね(。-∀-)

目の前はリアルに崖なので
酔って転がり落ちる人がいないか心配


collage_photocat
テラスには
デイベッドのような物もあるけど
シートが薄くて硬め

厚手の防水マット敷いてくれたら
ごろごろできるのにな~(・ω・ )

この時期は
それほど虫が出なかったけど
ベープと蚊取り線香を
テラスの出入口付近に設置しときました

P1310158 (Custom)
なんてサワヤカな景色

日頃の雑念が消えていくわあ

対岸にうっすらと
三重県が見えます。

いつか、三重のお宿にも
行ってみたいなあ。。

P1310288 (Custom)
夕闇に包まれるころ。

よく飛行機が通るのは
セントレアに降りてるのかしら?

タブレットで音楽をかけながら
ひたすら
ぼけーーーっとしてました(●´ω`●)
時間を忘れる。。

collage_photocat
浴衣も用意できるみたいだけど
ワタシ達は作務衣で過ごしました。

ナイトウエアもあり。

P1310207 (Custom)
鍵は1つ

大浴場やラウンジには
だいたい一緒に行ったので
1つでも無問題


大浴場編につづきますー

【知多半島海のしょうげつの基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪

海のしょうげつ 露天風呂付きメゾネット ②


10室のお部屋は4棟からなり
【平屋】と【メゾネット】のタイプがあります。

今回のプランは
お部屋お任せで

"風" "空" "海" "大地"
の中から

"風の2"のメゾネットBタイプへ
案内されました

もちろん全室オーシャンビューで
どのお部屋でもOKなのですが
メゾネット、楽しそう

collage_photocat
ラウンジ棟を挟んで
左右に客室棟があります。

赤〇のところが
ワタシ達のお部屋

離れ風の造りだけど
両側を客室に挟まれてるので
物音は多少聞こえました。

collage_photocat
洗い出しの土間っぽい玄関。
ひんやりして涼しい

ルームスリッパあり。

P1310109 (Custom)
1階に和室とリビング

P1310115 (Custom)
和室はほとんど使わなかったけど
2名以上で利用すると
こちらにお布団が敷かれるのだとおもう。

P1310121 (Custom)
日差しがまぶしい。。

海辺の別荘に来たようで
とてもステキ(*´艸`)


P1310125 (Custom)
リビング

オサレな
コンクリート調センターテーブル

P1310131 (Custom)
バリ風ソファーは
大柄な連れが座るとギシッとするけど
頭のほうまでクッションがあって
ゆったり座れますー

ワタシはオットマンを移動して
足を乗せて本を読んだりしてました

P1310124 (Custom)
吹抜けで、開放感あり
メゾネットはこれが良いんですよね

2階のガラスのところが
ベッドルーム。

collage_photocat
DVDプレーヤーは
2階のベッドルームにもあり。

双眼鏡も置いてあったので
伊勢湾に入ってくる
コンテナ船など眺めては

あれにヒアリが乗ってるのねえ(・ω・ )
とか言ってました。

情緒のない性格ですいません

けっこう色んな船が通って
見飽きないんでした

P1310138 (Custom)
水屋スペース

collage_photocat
ネスプレッソのカプセルが4つ。
緑茶・ほうじ茶
アールグレイ・ルイボスティーなど

冷蔵庫の中にシャブリがあるあたり
さすが高級宿ですねえ( ̄m ̄〃)
もちろん旅館価格。

そういえば
お部屋のお菓子が見当たらず・・
ちょっと意外

P1310111 (Custom)
2階へ

階段には
一段ずつカーペットが敷いてある

床は全部フローリングなのに
階段だけ。。(・ω・ )
滑り止め?なのかしらね。

P1310061 (Custom)

collage_photocat
ベッドルームは
足元までガラスになってて
海が見えるナイスな窓あり

collage_photocat
逆サイドにはバルコニーがあって
森側の景色

初秋の乾いた風が吹き抜けて
気持ち良いですー

collage_photocat
サイドテーブルに
CDプレーヤー。

2階にもテレビとDVDプレーヤーあり。

ワタシがリビングで読書してるとき
連れはベッドルームで
ゴロゴロしてたみたい

寝る時間もバラバラなので
お互い好きに過ごせる空間があると
いろいろ便利ですー

collage_photocat
下が1階のお手洗い

右上が2階のお手洗い
(ブラインドを上げると
無駄にオーシャンビュー

左上は2階のドレッサー

小さなシンクがついてるのが
メイクする時とか何気に便利でした


お部屋の水回りと
露天風呂編につづきますー

【知多半島海のしょうげつの基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪

記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド