うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

【湯河原】ひとり1万円台で泊まれる宿

オーベルジュ湯楽 朝食・感想 ④

オーベルジュ湯楽 お部屋①
オーベルジュ湯楽 大浴場・貸切風呂②
オーベルジュ湯楽 夕食③
──────────────────────

朝食は8:00から

P1700666 (Custom)
昨夜と同じ席でいただきます。

明るいと景色が見えて
夜とはまた違った雰囲気

窓際は寒いので
電気ストーブが設置されてました。

BlogPaint
朝食にもお品書きあり。

へー(*´∀`)
お重箱に入ってくるんですね

P1700674 (Custom)
本日のジュース
キウイとマンダリンオレンジ

P1700676 (Custom)
温泉玉子とサラダ

玉子は
小川フェニックスの"鳳凰卵"

黄身の味が濃くて
おいしかった

P1700670 (Custom)
ご飯のおとも6種
もずく酢 昆布佃煮 塩辛黒造り
自家製ふりかけ しらす 梅干し


これだけでご飯2杯いけそう

イカ墨の塩辛、おいしいです

P1700686 (Custom)
和牛しぐれ煮
湯河原「十二庵」の寄せ豆腐


しぐれ煮はもちろんうまうま

お豆腐もほんのり甘さがあって
なめらか~

P1700677 (Custom)
お重の上段には
アジの干物 
ご飯(魚沼産コシヒカリ)
魚のあら汁


干物もおいしいですが
あら汁がめっぽううまく・・

汁好きの連れ、3杯おかわり

P1700688 (Custom)
下段

collage_photocat
厚揚げ含め煮 鶏肉の低温ロースト
イタリア産生ハム カステラ風卵焼き
紫白菜と桜海老の甘酢和え
ブリの幽庵焼き 芽キャベツからすみ和え


P1700695 (Custom)
カステラ風卵焼き

本当にカステラのような見た目

伊達巻きのような?
甘めの味付けでおいしい

P1700700 (Custom)
自家製パンナコッタ

バニラビーンズ入りで
まったり濃厚

おいしい~(*≧ω≦)

朝からしあわせ

P1700697 (Custom)
紅茶とコーヒー

理想的な和朝食だったわあ(・´ω`・)

ごはんのおかずが多くて
1つ1つ丁寧に作られてる上に
おいしいデザートまで


ワタシはどちらかというと
洋朝食が好みですが
湯楽さんのなら毎朝でも良いかも

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト11:00
・30日前の早割プラン/湯楽特選コース
広縁付和室8畳/アウトバス/トイレ付
16800円×2名=33600円ーふっこう割10000円
・ライブラリーでWi-Fi使えます

かけ流しの温泉

絶品創作イタリアン

をこの料金で楽しめるのは
伊豆・箱根の中でも指折りの高コスパ
(=゚ω゚)ノ


接客面も好印象の方ばかりで
特に食事を担当してくれたスタッフさんが
ユーモアのある方で楽しかったわあ


強いて難点をあげるとすると・・
エレベーターがないのと
移動距離が長いことぐらいかな

足腰が不安な方は
先にお宿に相談されても良いかもです。


我々は再訪する気まんまん
(*≧ω≦)


早割プランが豊富なので
60日前から予定できる人は
よりお得に泊まれます

新たにオープンした
ハイクラスバージョンの
三輪 湯河原さん も気になりつつ・・

次回はいつにしようかなあ(*´∀`)


湯楽さんレポにお付き合いいただいて
ありがとうございます
(●´ω`●)

次回はまたまた
熱海ひとり旅シリーズですー


【オーベルジュ湯楽の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

オーベルジュ湯楽 夕食 ③


夕食は18:00か18:30の選択

我々は遅い方でお願いしました。

P1700496 (Custom)

P1700497 (Custom)
レストラン「ピノクラーレ」へ

長いアプローチに
期待が高まるわあ(・´ω`・)

P1700642 (Custom)

BlogPaint
1席だけ個室風になってますが
我々を含め、皆さんオープンな席に。

男性のおひとり様、女性同士や
4人グループなど多彩な客層。

BlogPaint
お品書き。

お料理はスタンダードな
『湯楽特選』。

アップグレードコースの
『シェフ特選』にするか迷いましたが・・
今回は様子見で

collage_photocat
ドリンクメニュー。

非常に充実してます

ワインはもちろん豊富ですが
日本酒、焼酎、カクテルなども置いてて
どれも頼みやすい料金

ワインはフルボトル2800円~

P1700595 (Custom)
イタリア産のシャルドネを投入

クリアな感じのオーガニックワインで
とても飲みやすい

P1700601 (Custom)
一皿目の前菜
自家製スモークサーモンとじゃが芋のスープ


スープというよりはクリームのようで
じゃが芋の甘味とスモークサーモンの塩気が
絶妙にマッチ

うまーい(*´艸`)

P1700604 (Custom)
P1700607 (Custom)
二皿目の前菜
北海道産合鴨もも肉と地人参のサラダ仕立て


キレイなお皿

ソースはパセリとマスタード。

合鴨に負けない主張を感じる人参

すべての食材の味が
複雑にからまりあって
口に入れる度に変化していきます

P1700612 (Custom)
P1700615 (Custom)
お造り(2名分)
相模湾の天然地魚盛り合わせ


イサキ ホウボウ 金目鯛

エディブルフラワーまで
すべて食べられます

collage_photocat
焼き海苔
自家製土佐醤油


へー(・∀・)
海苔に巻いて食べると
全然違う印象に

自家製醤油は
カツオを漬けこんでるそうで
独特の風味があります

最近はお刺身がそれほど
響かないワタシですが

これは文句なしにおいしい(´ω`★) 

P1700618 (Custom)
P1700620 (Custom)
温菜
白インゲン豆の煮込み 
小海老のポルペッティ


イタリア産からすみパウダーが
かけてあります

ポルペッティは肉団子のような物だそうで
海老の真丈?に近いお味。

塩気・酸味のバランスが良くて
優しいけどしっかり印象に残るお皿

P1700622 (Custom)
P1700625 (Custom)
温魚皿
本日の鮮魚のフリット
カリフラワーのピューレ サフラン風味
ネーブルオレンジのマリネ


サワラと金目鯛
だったとおもう。

上に乗ってる黄色の野菜は
コーンスプラウト。
(ほろにが甘い)

お魚はパリッと焼けてて
身はふわふわ

切身のサイズ、
倍でも良いのに。。( ̄m ̄〃)


P1700631 (Custom)
肉の皿
A4ランク黒毛和牛リブロースのタリアータ
大根のコンカッセ 
粒マスタードと玉葱のソース

外側が香ばしく焼かれた
やわらかいお肉

マスタードのソースは
それほど強くなくて
お肉そのものの美味しさが際立ちます

collage_photocat
新ゴボウとじゃこの炊き込みご飯
渡り蟹のお吸い物
香の物 モッツァレラのたまり漬け


絶対おいしいであろう
炊き込みご飯は
ほんのりバターが香って
やっぱりおいしい

ワタシは2杯、
連れは3杯おかわり


そして気になる
モッツァレラのたまり漬けに
連れが激しく反応(*≧ω≦)

「なにコレおいしい
「もっと食べたい


∑(*゚ェ゚*)

そんなに気に入った??

これはたしか
別メニューにあったような・・

P1700590 (Custom)
あったあった(*´∀`)

ワインが少し残ってたし
連れの熱い要望で
1皿追加注文

自家製パンとかもあるのねー

途中でパンが欲しいなと
思ったので
次回は頼んでみようかな


一番下のトリュフご飯は
アップグレードコースに組み込まれてるらしい
湯楽さんの人気メニュー

気になるので
こちらも次回。。

P1700646 (Custom)
フランボワーズのムース
洋梨のコンポートとカシスゼリー
ホワイトチョコのソルベ
ココアメレンゲ


ベリーのムースに添えるのは
ヨーグルトソルベがよくあるけど
ホワイトチョコというのが珍しい

思ったより甘すぎず
とても上品

P1700648 (Custom)
コーヒーと紅茶

楽しみにしていた
湯楽さんのお夕食

大・大・大満足(*≧ω≦)


まずビジュアルの美しさに
うっとり。。

繊細で食べ飽きず
自家製醤油など、シェフのこだわりが
随所にかんじられました

次のお皿がどんなお料理か
わくわくしたなあ~


パンチのある味付けではないので
濃い味が好きな人は
物足りなさがあるかも

そして、一皿のポーションは少なめ。

連れもワタシも
ご飯で調整したかんじですが
美食をいただいたのに
お腹が苦しくないのがシアワセでした

もう量は要らない
年齢になってきたのだなあ


次回はさらに贅沢に
『シェフ特選』にしようか
それとも
別注を頼んでみようか・・

悩ましいわあ(´ω`★) 


料理メニューは季節毎のほかに
マイナーチェンジも
ちょこちょこあるようなので
足繁く通う方も多いのだとか

できることなら
ワタシも毎月来たい(=゚ω゚)ノ


P1700652 (Custom)
お部屋に戻ると
お布団が敷かれてました。

なんとなく寝そべると

布団の中になにかある
∑(*゚ェ゚*)

P1700655 (Custom)
湯たんぽが入ってました

足元が暖かいように
配慮してくれてるのね~

やさしい湯楽さん

P1700653 (Custom)
持ち帰った
モッツァレラのたまり漬けで
ワインをちびちびしつつ・・

夜は更けていくのでした


次回の朝食・感想編でラストですー


【オーベルジュ湯楽の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

オーベルジュ湯楽 大浴場・貸切風呂 ②


湯楽さんの湯処は

大浴場/檜風呂(男女入替あり)
15:00~23:30/6:00~10:00

貸切風呂2つ(石風呂・露天風呂)
1組45分/チェックイン時の予約制

があります。


一番広い大浴場からご紹介

P1700500 (Custom)
貸切風呂(石風呂)と
同じ場所にあります。

ワタシのお部屋からだと
階段を降りてしばらく歩き
さらに別の階段を降りるので
まあまあ遠い

collage_photocat
入口に
スリッパ識別クリップあり。

この日のゲストは5~6組と少ないせいか
いつ来ても一人だったので使用せず。

P1700540 (Custom)
脱衣所。

collage_photocat
基礎コスメ、アメニティ
ひととおりあるので手ぶらOK

P1700548 (Custom)
浴用タオルも完備。

お部屋からは
バスタオルだけ持参します。

collage_photocat
冷水あり

温泉はアルカリ性単純泉で
加水・加温・循環・消毒なし


良質なお湯に浸かれて
すばらしいです(´ω`★) 

P1700556 (Custom)
大浴場

もわもわ~

ここは内湯なので
ずっと湯気がたちこめてました。

P1700564 (Custom)
ひろーーい((・´∀`・))

一度に十数人は入れそう

いろんな方のブログで
お湯が熱いと聞いていて心配でしたが
こちらは40~41℃ぐらいの適温

気持ち良いですーー

P1700658 (Custom)
浴槽の縁から
さらさら~っとあふれてます

collage_photocat
奥のほうに打たせ湯的なのがあるけど
「高温なので触らないように
と注意がありました。

なので、近寄らず。


椅子があったので
ひとやすみしつつ・・

P1700557 (Custom)
一番ぬるめの場所で
半身浴してました


独泉だったのもあって
すっごくリラックスできたわあ

この大浴場、好きですー(´ω`★) 

P1700551 (Custom)
洗い場は4つ。

collage_photocat
バスアメは
アロマエッセとみかんシャンプー。

メイク落としがあって
助かりました

P1700701 (Custom)
翌朝は男女入替で
檜風呂へ

大浴場とは違う場所で、
階段の途中にあります。

P1700702 (Custom)
入口に冷水あり

P1700703 (Custom)
脱衣所。

こちらはこぢんまりですが
キレイに改装されてて明るい雰囲気

P1700707 (Custom)
檜風呂(大)

3人サイズぐらいかな

細長い板が四方に貼られて
カッコイイ

P1700710 (Custom)
こちらは41~2℃ぐらい

長湯はできなかったけど
普通に入れる温度で良かったです

P1700708 (Custom)
洗い場は3つですが
間隔が狭いので
隣がいると気を遣いそう

P1700709 (Custom)
謎の通路あり


P1700712 (Custom)
奥に 檜風呂(小)

こちらは2人サイズ。

43℃前後で
ワタシが入れる感じではなかったです

──────────────────────

P1700714 (Custom)
貸切風呂は
「露天風呂」「石風呂」があって
どちらか1回無料で利用できます

我々は「露天風呂」に

チェックインが遅かったので
当日は入れず、、
朝食後の時間を予約しました。

P1700715 (Custom)
外履きに履き替えて・・

P1700719 (Custom)
てくてく歩くと
小屋が見えてきます

P1700731 (Custom)
脱衣所とシャワー。

ほぼ屋外なので
ちょっとさむい

P1700722 (Custom)
貸切露天風呂

大きいですね

手すりの位置などから
おそらく以前は
男女別に仕切られてたのでは?

collage_photocat
左右のコーナーに
水風呂あり。

水というか・・
ぬるま湯?のような温度でした

P1700729 (Custom)
ここにも打たせ湯的なのがありますが
やっぱり激熱なのでご注意を

P1700725 (Custom)
お湯の対流がうまくいってないのか
場所によって温度ムラがありますが

開放的で良いですねえ(*´∀`)

里山の風景を眺めながら
しばし、ぼんやり


露天好きの連れは
ここが気に入ったみたいですが
もう1つの貸切風呂も見てみたいので
次回は「石風呂」にしようかな


至福の夕食編につづきますー


【オーベルジュ湯楽の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

2020.2 オーベルジュ湯楽 お部屋・ライブラリー ①




ダイジェストでも書きましたが

湯河原の絶品美食の宿

オーベルジュ湯楽さん

に行ってきました

リーズナブルなのに
繊細な創作フルコースを味わえて
かけ流しの温泉もたのしめます



他にも宿ネタがたまってますが
書きたくてうずうずしたので
早めにレポしますー(。´∀`)ノ

・チェックイン15:00/アウト11:00
・30日前の早割プラン/湯楽特選コース
広縁付和室8畳/アウトバス/トイレ付
16800円×2名=33600円ーふっこう割10000円
・ライブラリーでWi-Fi使えます

予約サイトでふっこう割を使えたので
お得に泊まれました
(ふっこう割は
去年の台風被害があった地域対象で
配布されてるクーポン)

P1700517 (Custom)
とうちゃく

立派な松の木だわー

車寄せは広くないですが
スタッフさんが出てきて
誘導してくれます。

湯河原駅からだと
バスかタクシーで10分ぐらい。

P1700514 (Custom)
ロビー

P1700510 (Custom)
こちらでチェックイン手続き。 
φ(・ω・ )

スタッフさんは皆さん
コロナ対策でマスクをされていて
「声が聞き取りづらくて申し訳ありません」
と言われたけど、
しっかり対応されてて良いとおもう
ゲストも安心感が持てるのでは?

collage_photocat
ロビーの奥に
もう1つソファーセットが。

サンドアートがかわいい(・´ω`・)

collage_photocat
館内はやや複雑な構造。

我々は本館2階のお部屋でしたが
実質3階のような感じ。

大浴場やレストラン、
どこへ行くにも階段移動が必要なので
足腰が弱い方には不向きかも

P1700481 (Custom)
全20室のお部屋タイプは

・和室8~10畳(室外に専用トイレ)
・広縁付和室8畳(トイレ付)
・広縁付和室8~10畳(源泉檜風呂付)
・洋室ツイン


などあります。

ワタシ達は
広縁付和室8畳トイレ付の「211」へ

BlogPaint
お目汚しの靴はパンダで隠して・・

踏込です。

P1700448 (Custom)

P1700449 (Custom)
スッキリ、シンプルなお部屋

建物自体は古そうですが
畳や障子は新しそう

P1700452 (Custom)
左奥にトイレと洗面。

P1700446 (Custom)
トイレ。

普通のウォシュレットで快適。

P1700438 (Custom)
洗面スペースは狭め。

collage_photocat
基礎コスメあり

アメニティも一通りそろってます。

シートマスクがあるのがうれしい

お風呂上りに使用

P1700455 (Custom)
椅子が欲しかったので
広縁付を選びましたが
座布団が薄くてぺったんこ

まあ、、座れるから良いか(;^ω^)

P1700467 (Custom)
窓は玄関側を向いてます。

特に良い景色はないけど
我々は気にならず

collage_photocat
冷蔵庫のビールと水は有料ですが
ポットの冷水はサービス

館内に自販機があるし
少し歩きますが
徒歩圏内にコンビニもあります。

collage_photocat
浴衣・足袋靴下・羽織。

大小タオルは1人1枚ずつですが
タオル掛けが幅広で干しやすく
すぐに乾きました

湯カゴや
バスボールがあるのもナイス

P1700478 (Custom)
お出かけが多かったので
鍵が1つなのは
ちょっと不便

古い建物だと難しいのでしょうが
いずれ2つにしてほしいわあ。

P1700476 (Custom)
お部屋のお菓子は「きびもち」。

湯河原名物なのだそう

黄粉がいっぱいで
蜜のない信玄餅のような感じ。

きびのツブツブ感があって
おいしかったです

──────────────────────

P1700491 (Custom)
ライブラリー「湯楽文庫」。

お部屋から
階段を降りてすぐだったので
ちょくちょく立ち寄りました

P1700533 (Custom)

P1700535 (Custom)

P1700532 (Custom)

P1700526 (Custom)
広いし
カフェのような雰囲気で
落ち着けますー(´ω`★) 

P1700525 (Custom)
マッサージチェアもあり

P1700529 (Custom)
P1700531 (Custom)
小説や雑誌など置いてるので
パラパラめくりながら過ごせます。

P1700534 (Custom)
フリードリンクコーナーあり。

collage_photocat
紅茶やコーヒー、冷たい麦茶など
いただけます

朝食後の利用率が高めだったので
みなさん朝のコーヒーを求めているのね

こちらはWi-Fi繋がります


やっぱり・・
ゆったり過ごせる場所があると
宿の印象も良くなりますね

夜にクローズするのを知らなくて
遅くまで雑誌を読んでたら
清掃スタッフさんが
困り顔で後ろに立ってたけど


「湯楽文庫」
気に入ってしまったわあ


大浴場と貸切風呂編につづきますー


【オーベルジュ湯楽の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

湯河原の美食宿✨オーベルジュ湯楽さんに行ってきました


ずっとずっと行きたいと思っていた
湯河原のお宿に初訪問

鴨ミールさん
がたくさん訪問されてます。

1万円台とカジュアルな料金ながら
イタリアン×和食の
絶品料理を堪能
(*´艸`)


もちろん温泉も

P1700517 (Custom)

P1700509 (Custom)

P1700447 (Custom)
お部屋は
ほとんどが普通の和室。

食事目的なので無問題

建物自体は古いようだけど
こざっぱりして快適でした

P1700556 (Custom)

P1700707 (Custom)

P1700725 (Custom)
大浴場や貸切露天風呂で
かけ流しの温泉をまんきつ(・´ω`・)

熱いと聞いてたけど
この日は適温でよかった

すべて自家源泉というから
すごい湯量だわあ

P1700499 (Custom)
食事は
レストラン「ピノクラーレ」で

入口の長いアプローチに
期待が高まるっ

P1700601 (Custom)

P1700606 (Custom)

P1700612 (Custom)

P1700618 (Custom)

P1700626 (Custom)

P1700631 (Custom)

P1700646 (Custom)
めくるめく
ウツクシイお皿の数々

すばらしかった( ;∀;) 

素材、盛付すべてに
繊細さを感じるお料理

連れとふたり、
目をつぶって味わってしまう(*´ -`)(´- `*)

至福の時間でした。。。


朝食もすごく美味しかったし
信じられない高コスパ

また絶対伺うと思います
(*≧ω≦)

ううう
早くレポ書きたい~


オーベルジュ湯楽さん
公式サイト
一休.com

──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド