うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

【箱根】ひとり1万円台で泊まれる宿

展望露天と会席膳をお得に楽しむカジュアル旅館✨箱根パークス吉野さんに行ってきました♪


3度目のGoToは
またまたひとり旅(。´∀`)ノ


「箱根パークス吉野」さん

に行ってきました


ダイジェストでどうぞ~

P1740292 (Custom)
お部屋は西館の
ハリウッドツイン和室。
(温泉シャワーブース付)

1人だし
東館の8畳和室でもいいかな~
と思いましたが・・
GoToであまり料金差もないし
ベッドを優先させました

P1740327 (Custom)
壁やドアにリノベ感ありありだけど
全体的にはキレイで快適

P1740297 (Custom)
窓際に広いソファーもあり。
(少々硬め

くつろいで過ごせました。

P1740308 (Custom)
温泉シャワーブースというのは・・
奥にあるシャワーから
温泉が出るよという事らしい

大浴場に行ったので使用せず。

こちらもスッキリ改装されてます

P1740353 (Custom)
最上階にある大浴場は
男女入替あり

横に長い内湯。
端のほうが浅瀬になってます

P1740355 (Custom)
展望露天風呂

P1740357 (Custom)
ここがすっごく気持ち良かった
(=゚ω゚)ノ

霧雨が降ってましたが
屋根があるので無問題

下に流れている
川の音が聞こえていいかんじ




動画(音あり

40~41℃の適温なのもナイス

平日だったからか
ゲストが少なくてだいたい独泉

何回も入ってしまったわ(´ω`★) 

P1740458 (Custom)
男女入替後。

こちらも広々~

P1740464 (Custom)
展望露天風呂。

IMG_20201008_154054_959
広すぎる湯上がり処

IMG_20201008_154147_661
ロッキングチェアでまったり

P1740401 (Custom)
夕食のお品書き

スタンダードな会席コースだけど
品数じゅうぶん

P1740404 (Custom)

P1740411 (Custom)

P1740419 (Custom)

P1740415 (Custom)

P1740429 (Custom)
お造りもお肉も
普通においしかった(・´ω`・)

P1740457 (Custom)
食事処もリノベ済みのようで
とってもキレイ

朝食は人数によって
定食かビュッフェになるそうです。
(ワタシが泊まった日はビュッフェだった)


気持ち良い露天風呂を
サクッと手軽に楽しめて満足よ
( ´∀`)


パークス吉野さんは
露天風呂付きのお部屋もあり。

箱根湯本駅まで歩いて行けるので
観光にも便利そうです


今回はじゃらんで配布していたクーポンを
GoToと併用できたので
1人利用でなんと6700円!
すごいなー


10/27まで都民クーポン、
11/15まで全プラン共通クーポン
(どちらも3000円引き)を
まだまだ配布してるようですよ~


箱根パークス吉野
(基本情報・口コミ・予約)
楽天トラベル
じゃらん

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




箱根・芦ノ湖 はなをり 朝食・感想 ④

※2020.7初旬のレポです。
状況によって変更もあるかと思いますので
リアルタイムの情報はお宿に確認してくださいませ。


以前は好きな時間に行けた朝食ですが
現在は前日に時間を決める予約制。

我々は8:00にレストランへ

P1730352 (Custom)
今日も曇り空ですが
芦ノ湖が姿を見せてくれました

P1730357 (Custom)

P1730310 (Custom)

P1730308 (Custom)
お茶やソフトドリンクなど飲物コーナー。

牛乳やジュースなどもあり。

P1730353 (Custom)
フルーツは小皿に盛付てあります。

P1730355 (Custom)
ご飯やお味噌汁。

P1730358 (Custom)
焼魚コーナー。

声をかけると
小皿に乗せて渡してくれます。

P1730359 (Custom)
焼き立てクロワッサン
これは変わらず、良かった~
( ;∀;) 


他に数種類のパンがあります

P1730360 (Custom)
小さなおかずセット。

和食あるあるメニューが
7種類盛りつけてあります。

P1730361 (Custom)
ポテサラとハム、チーズ。

欲しい物を伝えて
スタッフさんに取り分けてもらいます。

P1730354 (Custom)
パンケーキも健在
うれしい~


前回気に入ったので
楽しみにしてました(・´ω`・)

ただ、こちらもスタッフさんに
盛りつけてもらうので
ホイップかけ放題はできず

P1730356 (Custom)
自家製ヨーグルト。

おいしそう
後で取りにこよう~

P1730362 (Custom)
とりあえず
パンケーキとクロワッサン、
チョコデニッシュ

P1730365 (Custom)
小さいから2枚もらえば良かったな

パンケーキコーナーは
スタッフさんが1人で担当してるので
並んでしまうと結構時間がかかります。

P1730369 (Custom)
スクランブルエッグと
2種類のソーセージ。

このソーセージが
どちらもジューシーでおいしい

P1730367 (Custom)
サラダ。

P1730370 (Custom)
連れのトレー

やはり控えめに見えますね。

いつもは山盛りなのに

P1730372 (Custom)
でも大好物のコーンスープがあって
嬉しそうでした。

P1730374 (Custom)
連れ「出汁巻き玉子がなんかさびしい

これも小皿で渡してくれるんですが
見た目がね、、
食品サンプルっぽいのよね

P1730379 (Custom)
小さいおかずセット。

いろんな物が満遍なく食べられるので
これは良いと思いました

「ひじきだけおかわり」
とかできないのが難点だけど。

P1730380 (Custom)
大根おろしとちりめん山椒。

P1730381 (Custom)
お蕎麦。

夜も朝も
冷たい麺があるのはナイス

P1730383 (Custom)
黒豆納豆も変わらずあります。

P1730384 (Custom)
パンケーキをおかわり

ソースが数種類あったので
キャラメルをチョイス。

P1730388 (Custom)
自家製ヨーグルトも
まったりコクがあって
おいしかったです


朝食はスタッフさんの人数が少なく
配膳に手間取るコーナー多数

2つのコーナーを
1人で担当されてたりするので
欲しい料理を受け取るまで
時間がかかりました。


なので、前回訪問した時の半分も食べてないのに
1時間ぐらい経ってしまい
お風呂に入る時間がなくなりそうだった

この状態は改善してほしいなあ


P1730344 (Custom)

DSC_2236
チェックアウト後に
売店でお土産を購入。

「ことほぎの木」さんの
ガトーショコラ


抹茶ショコラや苺ショコラなど
1つずつから買えます

IMG_20200807_154206_356
これねえ・・
箱根翠松園さんに行った時に
プラン特典のお土産でいただいて以来
お気に入り(´ω`★) 

ほどよくビターで
めっちゃ濃厚

小さなスプーンもついてるので
宿泊中のおやつにも良いとおもう

ガトーショコラ好きの方はぜひ~

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト10:00
・カジュアルツイン/48時間セール
(当日スタンダードルームにアップグレードされました)
13000円×2名=26000円
・館内、客室でWi-Fi利用できます

徹底した感染対策で
安心して過ごせた一方で
ビュッフェの変化が大きく
以前とは違うんだなあ・・という印象です
(特に朝食に物足りなさがあった)

まあこの客室稼働率では
人件費や食材コストを絞るのは当然だと思うし
感染対策をすればするほど
寂しい状態になってしまうのは
仕方がないことよね


安全を最優先させた
はなをりさんの対策は素晴らしいと思うし
がんばって欲しいo(*・ω・)○

それでもやっぱり
元のスタイルが恋しくなってしまうという
アンビバレントな気持ちになる滞在でした



お宿によって
コロナ対応はさまざまだろうけど
これが今後のスタンダードになっていくのかしらねえ。。

完全な終息までには
まだまだ時間がかかりそうだし
慣れていくしかないのかな。

直前まで行くか迷ったけど
ビュッフェ宿の「今」を知る事ができて
良かったです


我々のように食重視ではなく
温泉や景色を目的にされる方は
密を避けてのんびり過ごせると思いますよ(´ω`★) 



はなをりさんレポに
たくさんのアクセスありがとうございました

次回は立ち寄ったカフェの事を書きますー


【箱根・芦ノ湖 はなをりの基本情報・予約】


──────────────────────






Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




箱根・芦ノ湖 はなをり 夕食 ③

※2020.7初旬のレポです。
状況によって変更もあるかと思いますので
リアルタイムの情報はお宿に確認してくださいませ。



P1730236 (Custom)
夕食はチェックイン時に時間を決めます。

我々は遅めの19:00スタート
90分制です。

レストラン前でスタッフさんが
手指の消毒をお願いしていました。

P1730280 (Custom)
レストラン内は
席数を大幅に減らしていて
対面ではなく、横並びに座る配置。

カウンター好きの我々は
願ったり叶ったり

窓際の席へ案内されました。


食事をする時以外は
常にマスク着用です。

席を立つ度に付けたりはずしたりするので
うっかり忘れそうになるわ

皆さんしっかり守ってたけど
1人だけノーマスクで歩きまわるおじさまが

そんな時はスタッフさんが
光の速さで忍び寄り
さりげなく着用を促してました。

大変だなあ。。。

collage_photocat
ドリンクメニュー。

焼酎、ワイン、カクテル、日本酒と
満遍なくそろってます

以前はボトルが5000円~で
ちょっと高いなーと思ってましたが
今はスパークリングワインが4000円~ある

P1730314 (Custom)
ドライな口当たりのスプマンテ

写真撮るために出しましたが
ちゃんとワインクーラーに入れてくれます。

P1730287 (Custom)
さて、、、
肝心のビュッフェカウンターですが

まだ準備中?
というぐらいスッキリしてる(;^ω^)


お料理はカウンター内にあり
以前のように大皿に盛付られてません。

なので、一見して
どこに何があるかわからない

P1730292 (Custom)

P1730293 (Custom)
以前と変わらなかったのは
はなをりさんビュッフェの名物、
小皿の八寸コーナー

もちろんアクリル版でガードされており
好みの物を目で見て選べます。

P1730298 (Custom)
ああ~(・´ω`・)
またこれがいただけて嬉しい

自分だけの籠盛りができて
華やかなのよね

collage_photocat
ボタン鱧とコーンスープ
甘海老
凧と胡瓜の梅ソース
鴨ロースとハニーマスタード


collage_photocat
とうもろこしの白和え 海老
鰯のつみれ
無花果生クリーム味噌
卵豆腐 磯海苔餡かけ


1つ1つ手間がかかってて
どれもおいしい

コーンペーストのかかった鱧と
無花果が気に入って、おかわりした

P1730297 (Custom)
連れチョイスの八寸。

「あ、写真撮るの?
「色合いがイマイチかも・・


もずくとか煮凝りとか
地味系が好きな連れらしい八寸です

P1730294 (Custom)
マリネやサラダ

スタッフさんが
お皿に取り分けて渡してくれます。

P1730313 (Custom)
2種類どちらもお願いして
こんなかんじ。

お互いにマスク、
スタッフさんは更にフェイスガード装着なので
声が聞こえにくく
「マリネを多めで」とかが
なかなか伝わらない

カウンター前で
懸命にジェスチャーするワタシ


周囲からどう映っていたのか・・

P1730295 (Custom)
こちらは3種類の料理を
一皿に盛りつけてくれます。

見本のお皿があったけど
大きく引き伸ばした写真とかあると
もっとわかりやすいかな~

P1730316 (Custom)
海鮮やきそば
鶏のから揚げ
厚揚げの煮物


P1730317 (Custom)
紫キャベツの炒め物
カポナータ
揚げポテト

自動的に3種類が盛られてくるんですが
「1つだけほしい」とか
「これだけ山盛りで」とかが
お願いしにくいんですよね

器も3種類用になってるし。

自分なりに
美味しそうに盛りつける楽しみがないのも残念。

P1730312 (Custom)

P1730311 (Custom)
本日の魚料理と肉料理は
2人分が席に運ばれてきます。

西京漬けも上品でおいしいけど
ステーキがうまい(*≧ω≦)


長芋の入ったソースもナイス

おかわりしたい場合は
スタッフさんに注文すると
また席まで運んでくれます。

P1730329 (Custom)
手羽先グリルとポテト

P1730330 (Custom)
豚の角煮
メカジキ香草パン粉焼
赤魚三つ葉餡かけ


とろとろの角煮もお魚も
おいしいですが
これも3つセットになるので
お代わりにはいたらず。

P1730331 (Custom)
胡麻と枝豆の稲庭うどん

これ、さっぱりして夏らしい

薬味のバランスもよく
キレイに作ってくれます

P1730334 (Custom)
梅ひじきご飯
漬物 味噌汁


白いご飯もありました。


だいたいこれで一巡したかんじ。

連れもワタシも
まだ腹6分目といったところです(・ω・ ) 

P1730288 (Custom)
さあ、ここからは
ワタシのおたのしみタイム

スイーツコーナーへ

前回訪問した時に
スイーツレベルの高さに感激して
再訪を誓ったのよねえ(´ω`★) 

はたして今回は・・?

collage_photocat
小皿に盛られたケーキやプリン、
これは前回と同じぐらい
種類があるとおもう

ソフトクリームも健在で
スタッフさんが作ってくれます。

P1730319 (Custom)
うふふー(*´艸`)

桃のショートケーキ
バナナシフォン
ヨーグルトレアタルト
ヨーグルトベリームース
マンゴームース
シトロンパウンド


相変わらずのハイクオリティ
(=゚ω゚)ノ


特に桃のショートケーキと
ヨーグルトベリームースが最高

P1730327 (Custom)
ワタシがスイーツを堪能してる間、
連れはひたすらステーキをおかわり

「おいしいおいしい(*≧ω≦)」
「でも量が少ないなー、何回も頼むの恥ずかしい」



そうね・・(;^ω^)
2人分ずつ注文するとか?

P1730335 (Custom)
ワタシは引き続きスイーツざんまい
(。・ω・)ノ゙

桜のロールケーキ、
しっかり桜風味が感じられます

P1730339 (Custom)
クレームブリュレも
直前にバーナーで炙ってくれて
パリパリ、とろとろの
バニラビーンズ入り

P1730336 (Custom)
ソフトクリームは
食べるか迷ってたら
スーツを着たスタッフさん(偉い人っぽい)が
「お作りしますよ」と

普通か大盛りか聞かれたから
普通でお願いしたんですが・・

予想よりたっぷりでした(;^ω^)


でもすごく器用に巻いてくれて
トッピングも手慣れた手つき

なんでも営業が終わったあとに
スタッフみんなで食べてるから
全員上手に作れるのだそう


様変わりしたビュッフェについて
少し話をしましたが
やはりまだまだ手探り状態とのことでした


はなをりさんの新しいビュッフェスタイル、
お味はどれも美味しくて
一定の満足感はありましたが
なんというか 
視覚的にさびしいんですよね

品数も以前とくらべて
半分ぐらいになってる印象です。


これもすべては安全のため。


徹底した感染対策のおかげで
食事中に不安を感じる場面は
ほとんどありませんでした
はなをりさんの必死の努力に感謝です


欲望のままに食べる感じじゃないので
自然に節制できたし
我々みたいな食いしん坊には良いのかも?

ビュッフェ宿に行って
お腹が苦しくないのって珍しいですが
美味しいスイーツがいただけたので
ワタシは満足です


──────────────────────

はなをりさんとは全然関係ないんですが
気になるニュースが。


「GoTo」参加宿での感染者数は「公表せず」という観光庁の方針

風評被害を回避するための方針らしいですが
それってどうなの?(;´Д`)
公表しなければ利用者は状況がわからず
正確な判断ができないかもしれない

隠蔽したところで
最終的には誰にもメリットない気がします

まあ、そもそも観光庁は
感染状況を把握できてないみたいですが・・
それはそれで心配だよ

──────────────────────

次回の朝食・感想編でラストですー


【箱根・芦ノ湖 はなをりの基本情報・予約】


──────────────────────






Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




箱根・芦ノ湖 はなをり 大浴場 ②

※2020.7初旬のレポです。
状況によって変更もあるかと思いますので
リアルタイムの情報はお宿に確認してくださいませ。



大浴場の利用時間は
15:00~24:00/5:00~10:00
朝に男女が入れ替わります

利用時間に変更はありませんが
混雑する時は
入場制限を行う事もあるそうです。

P1730247 (Custom)
大浴場前の
スタイリッシュなベンチ

相変わらずカッコイイですが・・

P1730249 (Custom)
以前用意されていた
お水や冷たい緑茶はなく、
ベンチに座ることも
あまり推奨されていないようでした。

collage_photocat
奥のほうにある自販機で
牛乳など買えます。

我々は翌朝にコーヒー牛乳を

P1730246 (Custom)
エステサロンは
完全予約制で営業してます。

P1730262 (Custom)
スタッフさんはもちろん
施術を受ける人もマスク着用。
(フェイシャル(顔)以外)

徹底してますねえ

P1730244 (Custom)
大浴場の入口。

大浴場内は撮禁ですが
完全に無人なときに
清掃スタッフさんにお断りして
ささっと撮らせていただきました

DSC_2234
脱衣所のロッカーは
1つ飛ばしにしてあり
密を防いでいます。

DSC_2228
洗面スペースも
1つ置きに座るように
テープが張られてました。

DSC_2231
パウダースペースも同様。

この日はゲストが少ない上に
みなさん脱衣所に長居せず
すぐに自室へ戻ってらしたので
混雑は皆無。

DSC_2269
大浴場の内湯

DSC_2264
ミストサウナやドライサウナは休止してます。

DSC_2266
洗い場も1つ飛ばしで使用。

とことん徹底していて
感心するばかり


DSC_2268

DSC_2253
露天風呂

DSC_2255
ワタシはほとんど
こちらの寝湯にいました

霧で景色は見えないし
小雨にあたりながらだったけど

露天風呂の開放感
すごく気持ち良かった( ;∀;) 



はなをりさんの大浴場が
こんなにすいてる事があるなんて
コロナ前は想像もできなかったなあ。。

重なっても5~6人だったので
ゆったりできました


そして我々にとっての朗報ですが
お湯がぬるくなってた!

前回はちょっと熱めだな~
という記憶でしたが
雨のせいなのか?今回はぬるめで
長湯できました

collage_photocat
温泉分析書。

当然ながら循環・消毒してますが
気になるにおいなどはなく・・

よくあたたまる温泉です


お部屋から大浴場まで近いこともあり
前回以上に湯浴みざんまい

お風呂上りのマスクが
なかなかしんどい時もありますが
広々した露天風呂に入れるだけで
しあわせ。。( ;∀;) 


もっと宿泊客が多いときは
違った印象になるのかもしれませんが
徹底した感染対策のおかげもあり
不安なく大浴場を利用できました


しかし、、、
こんなにゲストが少ない日が長く続いたら
お宿はきびしいだろうなあ


夕食編につづきますー


【箱根・芦ノ湖 はなをりの基本情報・予約】


──────────────────────






Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




2020.7 箱根・芦ノ湖 はなをり お部屋 ①


7月初旬、行くかどうか迷いましたが
箱根に1泊してきました。




初めて訪問した時、大感動して
我々のお気に入り宿になった

「箱根・芦ノ湖 はなをり」さん

このコロナ禍で
朝夕ともビュッフェの大型旅館は
逆風だと思いますが・・

事前にお宿に感染対策や
以前と変更された点などを伺い
連れと相談した結果、行ってみることに

もちろん我々も
体調チェックした上での出発です
(。・ω・)ノ゙


おおまかな感想を先に言うと

・感染対策が徹底されていて不安なく過ごせた
・ビュッフェの印象が大きく変わっていた


というかんじ。


コロナ対策に関しては
徹底した工夫がされていて
感心する一方で
以前と同様の感動を期待すると
だいぶ印象が変わってしまうかなあ


良くも悪くも
これが新しい旅行様式なのね・・
と考えさせられる滞在でした。

お宿の方も手探りなようなので
今後も変更はあるかと思いますが
参考になることがあれば

・チェックイン15:00/アウト10:00
・カジュアルツイン/48時間セール
(当日スタンダードルームにアップグレードされました)
13000円×2名=26000円
・館内、客室でWi-Fi利用できます

DSC_2247
エントランス。

今回は雨だったし
あまりうろうろしないようにしたので
外観写真は撮ってません。

DSC_2248

DSC_2240
曇天で芦ノ湖も見えず・・

でも水盤に
お花が浮かんでてかわいかった

DSC_2244
広大なロビー。

とにかく人が少ない

154室ありますが
稼働室数を減らしてるのと
平日なのとで
体感で30組ぐらいな感じ。

ガラガラだわー。


エントランスや館内の至るところに
消毒液が置かれてます。

入館する前に手指の消毒、
客室以外では常にマスク着用をお願いしてました。
(あまりいないと思うけど
マスクを持っていない人のために
サージカルマスクも用意されてる)


ゲストが少ないので
チェックイン手続きに並ぶ事もなく
スムーズにお部屋へ

BlogPaint
今回は2Fのお部屋にアサインされました。

はなをりさんはとても広いので
遠くの客室だと
エレベーターを2度乗り継いだりするんですが
今回は激近

大浴場まで
廊下1本で行けますー

たぶん他のゲストのお部屋も
大浴場やレストランに
近い場所に配されたのではないかしら

P1730261 (Custom)

P1730263 (Custom)
エレベーターは1組ずつ利用します。

他の方が乗っていた時は
一度やりすごす感じになりますが
食事時などは結構待つ事もあったので
我々は階段を使いました

もっとゲストが多い時は
なかなか乗れないかもですが
ここは譲り合いですね。

P1730259 (Custom)

P1730260 (Custom)
お部屋に作務衣がありますが
こちらで好きな浴衣を選ぶこともできます。

男女ともサイズが揃ってて
色柄豊富

collage_photocat
我々が泊まるのは「花火」のフロア。

オープンして3年経つけど
新築のようにキレイ

ロビーも館内も
変わらぬ高級感で良かったわあ


お部屋まで案内してくれたスタッフさんが

「こんな状況の中お越しいただいて
本当にありがとうございます


と言ってくださってほっこり
(・´ω`・)

他のスタッフさんも
前回以上に笑顔でウェルカムな雰囲気があり
なんだかホッとしてしまう

P1730258 (Custom)
予約したのは
山側23㎡カジュアルツインですが
当日にアップグレードしてくれて
湖側31㎡のスタンダードルームに

P1730184 (Custom)
玄関。

左に洗面、
トイレとシャワーブース。

P1730185 (Custom)

collage_photocat
湯カゴとルームスリッパ。

以前タオルは大浴場に完備されてましたが
現在はお部屋から持参に変わっています。

P1730210 (Custom)

P1730218 (Custom)

P1730215 (Custom)
カジュアルツインでも
我々は十分寛げたと思いますが
ソファーがあると更にゆったりできて
嬉しいわあ

ここだけ琉球畳が敷いてあって
和っぽいスペース。

P1730227 (Custom)
テラスがありますが・・

P1730228 (Custom)
霧が出てるので
なにも見えず

晴れてれば
芦ノ湖がのぞめるのでしょう。

P1730220 (Custom)

collage_photocat
冷蔵庫のお水はサービスです

お茶のティーバッグがあるだけで
備品はシンプル。

collage_photocat
ベッドは110㎝幅。
寝心地良かったです

ベッド付近にコンセント多数。

欲を言えば読書灯がほしい

天井からの照明が
調光できますが
寝転んだ状態の読書には向かないのよね。

P1730212 (Custom)
加湿空気清浄機とタオル掛け。

大浴場にバスタオル持参になったので
大きいタオル掛けがあると良いなあ。

collage_photocat
前回は浴衣が用意されてましたが
作務衣に変わってます
足袋ソックスもあり。

我々は作務衣の方が動きやすいので
これはうれしい変化

着心地の良い生地で
くつろぎ度アップ(*´∀`)

浴衣が良い方は
エレベーター前から持ってこれます。

P1730189 (Custom)
左に洗面、奥にシャワーブース
右にお手洗い。

P1730194 (Custom)
相変わらずキレイで快適。

collage_photocat
シャワーブースは使用せず。

バスアメはDHCのWAGOKOROシリーズ。
ノンシリコンだけどキシキシせず
香りも良いので好き

大浴場も同じものが置いてあります。

P1730195 (Custom)
P1730196 (Custom)
コンパクトながら
椅子のある洗面スペース。

P1730197 (Custom)
ナノケアがある

前回はありませんでしたが
新サービス?

お部屋に移動して
ベッドの近くに置いて使いました

おやすみタイマーを使うと
朝のお肌がしっとり

collage_photocat
DHCの基礎コスメが1セット。
ドライヤーはパナソニック。

バスタオルは
湯カゴにもあるので1人2枚ずつ。

P1730241 (Custom)
インフォメーションに
感染対策に関する案内がありました。

細かく具体的に書かれてるので
わかりやすい

すべてのゲストが実践してくれると良いですねえ。

BlogPaint
鍵は2枚あるので
気軽に出かけられますが
今回は大浴場に行く以外は
ほとんどお部屋で過ごしました。


そういえばお部屋のお茶請けが
なくなってたなあ

細かな変更点はいくつもありますが
一番の違いはやはり・・
前回とはあまりに異なる
ひっそり感でしょうか

共用部で会話してる人が少なく
館内がとても静かです。


他のゲストと廊下ですれちがう時は
お互いに両端によって距離を開けたり
常にマスクを忘れないように意識。

6月に行った雲風々さんのような
おこもり宿では感じなかった
緊張感があるのでした(・ω・ ) 


大浴場編につづきますー


【箱根・芦ノ湖 はなをりの基本情報・予約】


──────────────────────






Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド