本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
箱根・芦ノ湖 はなをりの口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

爽やかに目覚めて
2人とも朝風呂へ

朝食は昨夜と同じ
ダイニング「季(とき)しかり」で
7:00~9:30の好きな時間に
いただけます

時間の幅が広くて良いですね~

ワタシ達は仕事の都合で
ちょっと早めに出たかったので
7:20ごろにダイニングへ

P1440246 (Custom)
今朝は
窓際の席へ案内されました

足元までガラスで
ナイスビュー

爽やかすぎる朝食です

collage_photocat
ドリンクコーナーは
昨夜のお茶・カフェラテマシンのほかに
フルーツビネガー
牛乳・オレンジジュース・アイスティー


そして人参とトマトを押し込むタイプの
スムージーマシン?があった

でもこれ、効率悪くて
ちょびっとした出てこないの
素直にミキサーで良いかもね。

collage_photocat
楽しみにしてたパンは

カスタードとチョコのミニデニッシュ

そしてクロワッサンは
20~30分ごとに焼き立てが


焼き上がると
みんな一斉に集まってました

collage_photocat
バーニャカウダやトマトマリネ

いろんなドレッシングとディップ

P1440290 (Custom)
カウンターの中央あたりに
梅肉や麦みそ、もろみ味噌など
いろんな調味料があって
野菜やお豆腐など
何にでも使えるかんじ。

なにげに便利でした

collage_photocat
今朝のストウブ鍋3種は

・蓮根ロースト大葉風味
・赤紫蘇山芋ロースト
・牛蒡のトマト煮


フレンチフライやベーコン
スクランブルエッグなど
あるあるメニューも

冷製のトウモロコシスープは
連れのお気に入り

collage_photocat
和食のお惣菜ももちろんあり

焼鮭や南瓜の煮物など。

昨夜同様に
全部紹介は不可能なぐらいあります

collage_photocat
釜炊きごはん

ご飯のお供コーナーは
塩辛・しらす干し・ちりめん山椒など。


山盛りの大根おろしと
タラコが迫力・・・・


collage_photocat
納豆 塩昆布 なめたけ

黒い納豆にびっくり

でも美味しかったですー

collage_photocat
フルーツとヨーグルト

ハムやチーズ 

ミルクと各種シリアル

collage_photocat
我々の一番のヒット(*≧ω≦)

サラダ蕎麦

好みの野菜や出汁ジュレ
温泉玉子などをカスタマイズ

左下がワタシの。
右下の七味どっさりが連れの。

夏向きですごく良い

昨夜のアゴ出汁うどんといい
ちょこっと麺類が食べられると
うれしいみたいです


collage_photocat
焼き立ての
ひとくちパンケーキもある


ホイップクリームかけ放題

最高かよ。。。。。( ・´ω`・ )

P1440276 (Custom)
朝からモリモリいってしまった(;^ω^)

だってもうー
おいしそうなものばっかりなんだもの


collage_photocat
クロワッサン、何度もおかわり

パン好きです
たまらないわあ(*´艸`)

P1440304 (Custom)
ふと下を見ると
足湯が見えます

せっかく晴れたし
入っていきたかったな。。

P1440302 (Custom)
あーーーーー

かえりたくないーー

( ;∀;)


:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-

チェックイン 15時  アウト 10時

予約サイトのセールで
山森側スタンダードツインを利用。

1人 12756円

いやー
何もかもに大・満足
((・´∀`・))

今回の料金は
お得すぎる感じだったけど
普段でも十分高コスパ

新しいデザイン宿って
やっぱり良いなあ

そこにいるだけで
気持ちが浮き立つというか・・
テンション上がりっぱなしなんでした

圧巻のビュッフェだったしね

いちいち興奮してしまったけど
もう様子がわかったから
次回はもうちょっと
落ち着いて楽しめると思う

連泊したくなりますねえ・・

10時アウトの設定だと
ちょっと慌ただしいので
連泊すればのんびりできそう。
次回はきっと・・・


残念宿からの箱根2泊レポ
たくさんのアクセスいただいて
ありがとうございます

この下がったり上がったり感を
皆さんにお伝えできて
感無量だわあ(´ω`★)


箱根といえば…
オープンを心待ちにしてた
自遊人プロデュースのお宿に
来月あたりいけそうなので
なるべく早めにレポあげたいと思いますー

【箱根・芦ノ湖 はなをりの基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
箱根・芦ノ湖 はなをりの口コミはこちら