うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

【箱根の宿】夕食

小田急 山のホテル 夕食③


夕食は

・「ヴェル・ボワ」のフレンチ
・「つつじの茶屋」の懐石料理


どちらかを予約時に選択。


ワタシはフレンチにしました
(夕食は17:30~20:30の予約制)

IMG_20200521_132913_413

メインを1つ選ぶ
プリフィクスコース。


IMG_20200521_133355_762

プリフィクスは
ボリュームは控えめだったので
次回は品数多いコースが良いかも、と思いました

P1530031 (Custom)

和食「つつじの茶屋」の夕食メニュー。

ご参考までに

P1530053 (Custom)

P1530050 (Custom)
端のほうの2人掛けの席に
案内されます


大きなホテルでの
ひとりフレンチって
緊張しそうですが
他にもおひとり様がちらほら

目で合図すれば
スタッフさんがすぐ気がついてくれるし
ストレスなく夕食を楽しめました

P1530052 (Custom)
ディナーメニュー

collage_photocat
ドリンクメニュー
※クリック後に拡大できます

グラスビールが850円~
ワインのペアリング3種で2900円~
ワインリストは別にあるようです。

ノンアルコールワインや
ジュースの種類も豊富。

P1530055 (Custom)
山のホテル 
オリジナルジンジャーエール


底のほうに
生姜の砂糖漬けが
たっぷり入ってます

市販のものより
生姜成分が強めで
さわやか~

P1530057 (Custom)
わかさぎのフリット

揚げたて、
アツアツです


芦ノ湖の周辺では
ワカサギ釣りができるそうですが
ほとんど観光しないものだから・・・
最近まで名物だとは
全然知らなかったのよね

やわらかく苦味もなく
まるごと食べられます(´ω`★) 

P1530063 (Custom)
スズキのマリネ
旬の野菜添え


トマト×ビネガーで
酸味が強めのマリネ

クリームチーズを塗った
バゲットを箸休めに。


お料理のサーブは
2人1組で行われます


1人がお盆を持って蓋を取り
もう1人がうやうやしくお皿を置いてくれます


いささか大仰な感じですが・・
優雅な気持ちになれますね~


P1530064 (Custom)
無花果と胡桃のパン

P1530065 (Custom)
バターが溶けるほど熱くはなく
ホイップバターでもないのが
ちとざんねん

でもパン自体がおいしいので
隙あらばおかわりしてしまう

P1530067 (Custom)
南瓜のポタージュ

わーい
(ノ*・ω・)ノ


秋だったので
栗か南瓜を期待してました

まったり濃厚

しかもお皿にたっぷり

P1530068 (Custom)
カリカリに焼いた小さなトースト

クルトン代わりかな

少し崩して
スープに投入。

P1530070 (Custom)
スープだけで
パン3つおかわり

これは全粒粉パン

P1530071 (Custom)
選べるメインは

・スズキのソテー
又は
・鴨のロースト


ワタシは魚料理を選択。

P1530073 (Custom)
スズキのソテー

しましまに残した皮が
パリッと焼けてて香ばしい

身はふんわりで
おいしいですー

黄色のはカレー風味のペースト。

ソースがもう少し多くても
よかったかな。

P1530075 (Custom)
全粒粉パンがおいしくて
もりもり食べてしまう

P1530077 (Custom)
お楽しみのデザートは
クレームダンジュと木苺のソルベ

最高の組み合わせだわあ

至福。。

P1530080 (Custom)
食後はミルクティーを。

ミルクを多めに、と希望したら
たっぷり用意してくれた


パンが好きなので
5~6個おかわりしたせいか
満腹なんですが
今回のコースは軽めの内容。

連れには絶対足りないなあ

でもオーソドックスなフレンチを
ゆっくり味わえて幸せでした


P1530112 (Custom)

P1530114 (Custom)
あとは深夜まで
おふろざんまい


次回の朝食・感想編でラストですー


【小田急 山のホテルの基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗






──────────────────────

金型はこね荘 夕食 ③


夕食は18:00から
1階のレストランでいただくんですが

時間になると

「ピンポンパンポ~ン♪
レストランにお越しください」

館内放送が流れるのが
学生寮のようで独特・・

P1520802 (Custom)

P1520824 (Custom)
隣の席とは間隔が離れてますが
音が反響しやすいので
やや騒然とした雰囲気。

ワタシはひとりなせいか
他のゲストと視線があわないよう
壁際の席に案内してくれました

P1520823 (Custom)
お料理はほとんど用意されてて
着席すると
ご飯とお味噌汁が運ばれてきます。

P1520828 (Custom)
特に説明はないけど
内容が細かく書かれたお品書きあり

collage_photocat
ドリンクメニュー。

ビールの中グラスが420円、
梅酒ロックが260円と
かなりお安め

さすが公共の宿(・ω・ ) 

連れがいないからお酒飲まないけど・・
キャンペーン価格のぶどうジュースをお願いしました。

P1520830 (Custom)
山の赤ぶどうジュース

少しだけ渋味も感じる
甘すぎないジュース。
見た目よりさっぱりしてます

P1520831 (Custom)
先付 河豚皮叩き長芋 
土佐酢ジュレ 


出汁と土佐酢のジュレがおいしい

P1520833 (Custom)
前菜 蟹遠山真丈 鳥松風焼き
むらさき芋豆腐 かます一夜干し
しめじ茸白和え


へーー(・∀・)
けっこう手が込んでますね。

むらさき芋のお豆腐は初めて
独特の風味です。

かますの一夜干しや
蟹入りの真丈、おいしい

P1520834 (Custom)
お造り 
鮪 かんぱち アオリイカ


お刺身は可もなく不可もなく
いたって普通。

P1520837 (Custom)
焼物 秋さわら柚香焼き

しっかりした味付けなので
ごはんと一緒に

P1520841 (Custom)
煮物 蓮根まんじゅう

ひき肉入り

甘めの出汁餡が上品

栗の渋皮煮もうれしい

これ、好きだわー(´ω`★) 

P1520836 (Custom)
揚物 目板カレイのからあげ
ししとう 丸十


一部に骨あり
でも塩かげんが良かった

P1520839 (Custom)
豆乳鍋仕立て

これは食事の終盤に
火をつけてもらいました。

豚肉のほかに
海老やタコのつみれ入り

やさしい豆乳スープで
食べやすい

collage_photocat
ごはん 赤出汁 
香の物 紫蘇昆布


最初からごはんがあったせいか
もりもり食べてしまい
お櫃に入っていた分まで完食

赤出汁の具は
なめこと湯葉巻き。

P1520848 (Custom)
水菓子
りんごプリン


ほんの3くちぐらいですが
デザートがあるとうれしい


金型はこね荘さんのお夕食、
絶品というわけじゃないけど
普通においしかったです


料金を考えると
充実した内容だとおもう


採算とれてるのかしらとか
心配になってしまう



IMG_20200514_125715_532

追加メニューもあり。
こちらは3日前までの要予約。

IMG_20200514_125733_727

こちらは当日もOK

「マサカリーコロッケ」が気になる

朝食編で書きますが
コロッケが美味しいのですょ(*´艸`)


P1520875 (Custom)
お布団・・・
記憶が定かではないのだけど
セルフ敷きだったかも?

写真を見るに
シーツの折り込みが甘いから
自分で敷いたのだと思います


しばしお部屋で休んだのちに・・

P1520859 (Custom)

P1520878 (Custom)
夜もお風呂ざんまい
(・´ω`・)



次回の朝食・感想編につづきますー


金型はこね荘
(基本情報・口コミ・宿泊プラン)
公式サイト
トリップアドバイザー
楽天トラベル


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




──────────────────────

箱根リトリート fore(フォーレ) 夕食 ④


夕食の時間は2部制でした

17:30か19:30で
いつもだったら遅い方を選ぶんですが
今回は連れの希望で17:30に

P1490043 (Custom)
レストラン「ウッドサイド」に向かいます

P1490046 (Custom)
オープンになった
キッチンカウンター。

翌朝は朝食ビュッフェが並びます

P1490045 (Custom)
天井が高くて
開放感あるわー

P1490044 (Custom)
4人掛けのテーブル席へ。

対面ではなく
ソファーに隣合って座ります。

会話がしやすくて良かった

照明は控えめで
テーブルの上にはキャンドル

暮れてくるにつれて
どんどんムーディーな雰囲気に

口コミで
「子供連れは居づらい」とあったけど
たしかに。。

collage_photocat
ドリンクメニューはワイン中心

ビールは900円~
ワインはグラス1000円~
フルボトルで6000円~

これにサービス料10%+消費税が乗るので
飲物はややお高め

最初に開いたページに
赤ワインのボトルが10万円とあって
のけぞったけど
豊富な銘柄を揃えてるので
ワイン好きの方は嬉しいのでは

「時の雫さんのワインリストよりは怖くないね

「そ、そうね。。
あちらはウン十万がごろごろあったし・・」


P1490056 (Custom)
赤のボトルを

グラスの質も良いし
サーブのタイミングもばっちり

サービス料の価値はあったと思います。

P1490054 (Custom)
コースメニュー

P1490060 (Custom)
小さい前菜は
豚のリエット


ひとくちサイズだけど
おいしい

P1490066 (Custom)
大きい前菜は
山形県産最上鴨のテリーヌ


P1490067 (Custom)
中央に
フォアグラが埋め込まれてます

粒マスタードを添えて・・

濃厚な鴨がうまうま(´ω`★) 

P1490062 (Custom)
この宿に来る大きな目的の1つだった
天然酵母パン

各テーブルに違うパンが運ばれますが
我々の所に来てくれたのは
竹炭パン(*≧ω≦)

丸ごと1つ、というのが良いわあ

焼き立てのようにホカホカです

P1490071 (Custom)
どっしりと、程良く目が詰まってて
食べ応えのあるパン


発酵バター?のような
白いバターと合うわ~(*´艸`*)

鎌倉の伝説的ベーカーリー
「パラダイス・アレイ」さんとのコラボで
毎朝こちらの工房で焼いているそう。

施設内で販売もしているので
仙石原に来た時は度々立ち寄ってます

まるまる1つは食べきれないかな?
と思ったけど
コースが終わる頃にはペロリと

隣席のカップルは早々にたいらげて
もう1つ召しあがってました

P1490075 (Custom)
パルマンティエ

じゃがいもを使ったスープ

上にパリパリのパルメザン。

こちらも、パンと合います

P1490077 (Custom)
スズキの雲丹焼き
海藻バターソース


料理名からして
絶対おいしいやつ

口にいれると
予想以上の雲丹感


ソースもうまーーい(*≧ω≦)

P1490080 (Custom)
P1490084 (Custom)
国産牛の薪焼き
グレービーソース


肉肉しい・・
柔らかすぎず
しっかり噛みごたえのあるお肉

かすかに薪の香りがして
スモーキー(*´ェ`*)

添えてあるのは
焼き野菜と栗のペースト

P1490086 (Custom)
ピーチメルバ

バニラシロップ漬けの
半玉の桃がぜいたく

ラズベリーソースとバニラアイスと共に・・

しあわせ~(*´艸`*)

collage_photocat
食後にミルクティーとコーヒー

スプーンはカップに入れた状態で
運ばれてきます。


お料理の印象は
繊細というよりはラフでカジュアル

フレンチ寄りを期待すると
ちょっと違うかもですが
ワタシ達は美味しく感じて満足です

なにより、パンがおいしかった(´ω`★) 

パン好きさんはぜひ~

P1490093 (Custom)
P1490096 (Custom)
ウッディーであたたかみのある
内装デザインがステキ

連れの好みにも合ったみたいで
褒めまくってました


次回の朝食・感想編でラストです。
ワタシにとって
理想に近い朝食ビュッフェだったので
ぜひご覧くださいー(´ω`★) 


【箱根リトリート foreの基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

箱根久織亭 夕食 ③


たのしみ過ぎる夕食へ
前のめりに向かいます

P1600388 (Custom)

P1600405 (Custom)
レストランのBGMは管弦楽

爽やかなフルートの音色が
朝っぽい気もしましたが
レストランの雰囲気には合ってました。

P1600457 (Custom)
プランに付いたワンドリンクは
選択肢が豊富

P1600469 (Custom)
生ビールとジンジャーエールを

P1600466 (Custom)
お品書き

素材のみ記されてます。

これだけでは
どんなお料理がくるのか謎だわー

連れといろいろ想像しつつ・・
ワクワクで待ちます

collage_photocat
お箸とナイフフォークと用意されてて
食べやすいように使って良いそう。

P1600471 (Custom)
『しめ鯖』

京都から取り寄せた
マイルドなお酢で〆た鯖。

藁焼きのような
香ばしいかおりがします

おいしいし
ビジュアルも素敵(・´ω`・)

P1600479 (Custom)
『新玉葱』

わあ~(*´∀`)スープ仕立てなのね

キラキラ光るビーズみたいなのは
春菊オイルとトリュフオイル。

甘い新玉葱スープの中には
牡蠣が隠れてます。

うまーい(*≧ω≦)
もっと飲みたい(゚∀゚)


P1600486 (Custom)
『地鯵冷燻』

小田原のアジとカツオを
熱を加えずにスモーク。

通常の刺身にくらべると
ちょっと半生っぽくてスモーキー


料理長OKABEは
香りや食感にこだわるのかな

どれも繊細な仕事がされてます

collage_photocat
白ワインのハーフボトルを投入

ドリンクメニューは
ビール・日本酒・焼酎・ワイン・カクテルと
ひととおり揃ってます。

P1600491 (Custom)
『たまご』

巣ごもり風に演出されてて
どう見ても黄色いのは「卵黄」なんですが・・

口に入れてびっくり

ベーコンと人参のムースなんでした。

これは騙されるなあ

銀餡のかかった
なめらかな茶碗蒸し、
ホッとするわあ

P1600498 (Custom)
『金目 グリーンピース』

皮をパリパリに焼いた金目鯛と
鮮やかなグリーンピースソース

添えてある
芽キャベツの食感も良いです

P1600499 (Custom)
『雲子 菊芋』

コレ、一番のお気に入り(´ω`★) 

菊芋のすり流しと
牛乳の泡の中に
雲子の天ぷらとお焦げ。

大好物の雲子天ぷらが
口の中でぷちっと弾ける

激うま(*≧ω≦)

「飾りの蓮の葉も食べられますよ」
というので
2人とも、何も残さずキレイに完食

P1600505 (Custom)
『九条葱 フォアグラバーガー』

久織亭さんの定番ミニバーガー

フォアグラが美味しいのはもちろん、
ミルクバターから手作りというバンズも最高

九条葱はバンズに練りこまれてます。

連れ「マックのサイズでもいいのに


いやいや、
ミニサイズだからこの濃厚さを
受け止められるんじゃないかな~

P1600511 (Custom)
『紋次郎』

言わずもがなのブランド牛"紋次郎"の
ローストステーキ。

甘めのワインソースと黒胡椒で

P1600517 (Custom)
いいあんばいのピンク色

こんなの美味しいに決まってる(*≧ω≦)

P1600516 (Custom)
お品書きにはなかった
『蕗の薹』

素揚げしたものに
うっすら塩が振ってあります。

P1600521 (Custom)
『御殿場米 味噌汁』

お茶碗というか
大き目のお猪口に
桜海老の炊き込みごはん

ほんの5くちぐらいですが
結構満腹だったのでちょうど良かった

他の人のブログを見た時は
絶対足りないと思ったのになあ・・(;^ω^)
全然大丈夫でした

味噌汁は"あさげ"っぽいけど
似て非なるお味でおいしい

P1600532 (Custom)
『薩摩芋』

サツマイモをそのまま
アイスにしたような・・

下のショコラペーストや
ホワイトチョコのプラリネとの
相性もばっちり

すばらしい(´ω`★) 

P1600533 (Custom)
『石ころ』

・・・これに関しては
まだ未訪の方のために
説明はしないでおきますね

P1600537 (Custom)
食後は
お茶・紅茶・エスプレッソから選択

この日は2人とも紅茶を。


いやーたのしかった((・´∀`・))


想像力をかきたてられるお品書きに
予想のななめ上をいくお料理

手を変え品を変え
存分に楽しませてくれました

サーブしてくれたスタッフさんは
2名とも中国の方でしたが
説明も丁寧だし気配りもあって
ノーストレス

後でラウンジで
連れと感想を言いあおうと思ったんですが

食後、早々に
「ここはまた来ようね
だって


たぶん絶対、また来ます


次回の朝食・感想編でラストですー


箱根久織亭
(基本情報・口コミ・宿泊プラン)
→じゃらん
→楽天トラベル


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

箱根 ゆとわ 夕食 ④


楽しみにしてた夕食は
ハーフビュッフェ&フリードリンク

17:30~19:30から
30分刻みでスタート時間を選択。

ワタシ達は18:00~にしました

案内には90分制とあったけど
この日はゲストが少なかったせいか
特に時間の事は言われず
みなさんゆっくり召しあがってたわ

BlogPaint
レストラン

ご夫婦、ファミリー
女性のおひとりさまと
幅広い客層ですが
見たかぎりでは12~3組だったと思います。

音が反響しそうな会場だけど
騒々しくなくて良かった

P1650832 (Custom)
スタッフさんが
席まで案内してくれます

この椅子、座りやすい

P1650835 (Custom)
前半部分は
テーブルに用意される料理で

後半はビュッフェの内容。

P1650837 (Custom)
"四季の六鉢"と"お造り"

P1650840 (Custom)
もずく たたき芋 梅肉
玉子豆腐
茄子の煮浸し


P1650839 (Custom)
枝豆山椒煮
海老柴煮 鶏松風
蓮根檸檬煮 黒豆


特別に凝ったものはないけど
どれも味付けが上品で美味しい

P1650842 (Custom)
お造りは
マグロ 鯛 海老


それほど期待せず口に運ぶと
海老がぷりっぷりでウマい(=゚ω゚)

P1650846 (Custom)
"大文字鍋"
豚三段身 さつま揚げ 鶉玉子
野菜一式


火をつけるタイミングは
いつでも良いようで
声をかけてくれます。

昆布茶ベースの出汁がおいしい

大文字の焼き印が入ったさつま揚げも
ふっくらして舌触りが良いわ(・´ω`・)


ビュッフェコーナーが見たくて
うずうずする連れ

早々に離席

目当てはもちろん・・・

P1650817 (Custom)
お酒のコーナー

collage_photocat
自動のビールサーバーと

角ハイボールや
サワーのサーバー


P1650823 (Custom)
リキュール各種

好みのカクテルつくれます

P1650826 (Custom)
P1650827 (Custom)
焼酎

コメントありで
選びやすい

P1650850 (Custom)
P1650851 (Custom)
日本酒も

地酒はもちろん、
浦霞や八海山など
有名どころもあり

P1650830 (Custom)
黒梅酒・赤梅酒
赤白ワインも


P1650828 (Custom)
スコッチウイスキーなど
ハードリカーもあり


へええ(・∀・)
評判通りお酒が充実してるわー


P1650825 (Custom)
ソフトドリンクは
ファミレスと同程度なので
お酒飲まない人は
つまらないかも

collage_photocat
でもグラスが良かった

ロングもショートも
飲み口が薄めで
おいしく感じます

ビュッフェとかだと
テキトーな「コップ」が多いから
こういう所に気を遣ってくれるの嬉しい

P1650808 (Custom)
ビュッフェコーナーは
思ったよりこぢんまり。

まあ、
ハーフビュッフェだからね・・(・ω・ ) 

がっつりした肉料理などはなく
お惣菜とご飯や蕎麦などで
自分好みに〆る感じ。

P1650816 (Custom)
サーモンの文化焼き
スズキの香草オイル焼き


P1650811 (Custom)
天ぷら・かき揚げ各種

P1650812 (Custom)
蕎麦

あ、、、
あとで天ぷら蕎麦にしよう~(´ω`★) 

P1650809 (Custom)
白米 五穀米 赤出汁

写真撮る時は
補充でなくなってましたが
お出汁のポットがあって
お茶漬けつくれます

P1650813 (Custom)
めかぶ ゴーヤの味噌焼き
梅ひじき とろろ など


お蕎麦やご飯のトッピングにも

P1650819 (Custom)
フルーツとデザート

P1650855 (Custom)
取り皿は
基本的に小皿しかないんですが
和柄がナイス

P1650860 (Custom)
天ぷら、つい食べてしまう

さすがに揚げたてではないけど
普通においしい

ビュッフェ台が小さいので
料理がはけるのも早く
スタッフさんは補充に忙しそうでした

P1650856 (Custom)
とろろ蕎麦×天ぷら

ワタシは蕎麦好きなので
会席の〆にいただけるのは大歓迎

連れも
焼魚や天ぷらを食べてましたが・・

P1650864 (Custom)
出汁が美味しかったらしく

なみなみと注いで
とろろ汁


P1650869 (Custom)
につづく、
天ぷらめかぶ温蕎麦


P1650876 (Custom)
そしてダメ押しの

ねぎとろろめかぶ汁

(゚ω゚;)

かなりお酒も飲んでるので
液体だけで3リットルはいってそう

どんだけ汁好きなんだ。。。(・∀・;)


「出汁、おいしいんだもん
「お肉ないし。。



はっっ( ゚Д゚)!

連れの目線の先には・・

隣のテーブルで
じゅーじゅーと肉を焼く光景


そう、今回は
オープン記念のスタンダードプラン
だったのですが

もう少し料金を乗せれば
「鮑の酒蒸し」や
「和牛グリル」のついたプランも
あったんでした

すまーーん(ノД`。)

ちょっとビュッフェに期待しすぎたわ。

やっぱりお肉付のプランに
すればよかったー

P1650862 (Custom)
でも何だかんだで
お腹いっぱいになってきたので
デザートを  

ひとくちあんみつ、
かわいい(´ω`★) 

抹茶ロールはチョコチップ入り
ショコラケーキはナッツ入り

P1650877 (Custom)
連れもデザート

「はなをりさんには及ばなかったねえ(;^ω^)」

「そうね、品数はすくないとおもう
「でもお酒がフリーなのは最高
「飲める人ならパラダイスだとおもう



うん、ホントにそうで
ハーフビュッフェの構成も
酒飲みのために作ったかんじ

これで一品料理でも注文できれば
完璧な居酒屋旅館に

お料理は絶品てわけじゃないけど
普通においしいし
1万円台なら
かなりコスパ良いとおもいます

P1650901 (Custom)
夜の足湯テラス

P1650907 (Custom)
火をながめながら
2人でしばらく
ぼーーーっと座ってた。

collage_photocat
ライブラリーラウンジには
ブランデーとスナックが
用意されてました

オシャレなナッツとかでなく
親戚の家で出されるような
バタピーとか柿ピーなところが
庶民派で良いですね

P1650899 (Custom)
ホットココアと一緒に
いただきつつ。。

P1650883 (Custom)
ワタシは深夜まで
ライブラリーで過ごしました



次回の朝食・感想編でラストですー

【箱根 ゆとわの基本情報・予約】


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────



──────────────────────



ステキ温泉ブログがたくさん♪

──────────────────────

記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド