うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

【長野の宿】夕食

オーベルジュ ビストロ・フィガロ 夕食 ③


夕食は18:00頃から
レストランでいただきます

P1470154 (Custom)
P1470157 (Custom)
P1470159 (Custom)
レストランの一角に
ライブキッチンあり。

後でご主人が
ステーキを焼きます

レストランのBGMはクラシック

他の席の会話が
耳に入りますが
我々を入れて3組なので
それほど気にならず。

P1470161 (Custom)
中央壁側の席へ

collage_photocat
ドリンクメニューはワイン中心で
フルボトルで2000円台~と
リーズナブル

リストのほか
希望すれば年代物の高級ワインも
提供できるようです。

ワタシ達は
4000円ぐらいのスパークリングを

collage_photocat
パンは温かい状態のうちに
バターを塗っておきました。

いたって普通のバケットですが
どのお料理にも合うわ

P1470176 (Custom)
自家製スモークサーモンと田舎風パテ

玉ねぎはしっかり水にさらしてあるのか
一切辛味なし。

スモークサーモンとケッパーも
おいしいです

田舎風パテのほうが
コンビーフのような感じで
サイコロに切ったコンソメゼリーと共に

P1470181 (Custom)
天使の海老のアメリケーヌソース
バターライス添え

P1470182 (Custom)
おいしそう(=゚ω゚)

これが我々の中で一番ヒット

立派な海老ちゃんも美味しいですが
ソースが絶品

バケットをおかわりして
最後の1滴まで
あまさずいただきました

P1470183 (Custom)
お茶碗半分ぐらいの
バターライスもあるので
なかなかボリューミー

メインの前に
満腹になりそうです(;^ω^)

P1470184 (Custom)
ドレッシングがかかったサラダ

チェックイン時は
暗い表情だった奥様も
夕食の間は笑顔や気配りがあって
ホッとしました

(翌朝はまた翳りのあるかんじに
戻ってたけど

P1470186 (Custom)
ライブキッチンでは
ご主人がステーキに着手してました。

「これから焼きますよ~」
とかのお知らせはなく
淡々と焼き始めてたので
あわてて見に行った

せっかくライブキッチンがあるので
もうちょっとパフォーマンス的なことを
すればいいのに。。

P1470188 (Custom)
先に温野菜と
ベイクドポテトが
運ばれてきます。
(ふたりぶん)

P1470189 (Custom)
そして焼き上がった
ヒレステーキ

P1470193 (Custom)
盛りつけて、出来上がり

おいしそうに見えますでしょ?


でもね、、

予想よりウェルダンというか
しっかり焼かれちゃってて
硬いかんじ(;^ω^)

連れ「うーん、、顎が疲れる
「ステーキは昨日のハイジさんに軍配かな」



・・・そうね


P1470194 (Custom)
連れもワタシも
バケットをお代わりしてたので
ベイクドポテトがずっしりくるわ

フィガロさん、
皿数はすくないですが
一皿のボリュームが多め。

健啖な方でも満腹になると思います。

P1470195 (Custom)
ご主人がデザートワゴンで
各席をまわってくれます

何も言わなければ
すべて盛り合わせてくれるみたい

ケーキはアップルパイのみですが
自慢の一品のよう

こうして目の前で盛りつけてくれると
特別感があって良いですね(´ω`★) 

P1470198 (Custom)
アップルパイ
マンゴーシャーベット
パンナコッタ 葡萄

サクサクのアップルパイ
美味しかった


ご主人に
海老のアメリケーヌソースが
絶品だったと伝えたら
穏やかに微笑まれてました

ご夫婦ともに
控えめなタイプなようです。

P1470201 (Custom)
食後のコーヒー・紅茶


『オーベルジュ』と思ってくると
ちょっと印象が違うとおもいます。

でもペンションのお料理としては
良い方なのだと思う

ボリュームたっぷりの
家庭的なフレンチがいただけました


お部屋は夜になっても
多湿でじっとり。。

快適とは言い難い夜でしたが
2人とも何とか眠りにつきました



次回の朝食・感想編でラストですー


【オーベルジュ ビストロ・フィガロの基本情報・予約】



──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

シャレーホテル ハイジ・ホフ 夕食 ③


夕食は18:00からと19:30からの二部制。

到着が遅かったワタシ達は
19:30からにしてもらいました

P1460987 (Custom)
席の近くに豪華なお花が

入口脇だから
人の通行が気にならないよう
配慮してくれたのかも

レストランは
クラシックのBGMが流れて
華やいだ雰囲気です

collage_photocat
ドリンクメニュー

フレンチのお宿なので
やはりワイン中心です。

フルボトルか
ハートランドビールを頼んでる人が
多かった

P1460988 (Custom)
白のフルボトルで4000円ぐらい。

しっかり冷やしてありますが
ワインクーラーの用意は無し。

とても忙しそうだったので
言えなかったけど
真夏なので・・
できればクーラーに入れときたかった

P1460989 (Custom)
パルマハムと季節野菜のマリネ

お品書きがないので
料理名は勝手につけてます。

生ハム、おいしそう~(*´∀`)

P1460991 (Custom)
下のほうに
夏野菜のマリネ

生ハムを少し切って
野菜を巻いていただきました。

酸味と塩気がほどよくて
おいしい

P1460994 (Custom)
フレッシュコーンの冷製スープ

採れたてのトウモロコシを
粒が残らないほど
なめらかに濾してあるみたい

とってもクリーミーで
自然な甘さ(・´ω`・)

P1460995 (Custom)
自家製パン

これが!すっごく美味しい(*≧ω≦)

手に持てないぐらいアツアツで
外はカリッカリ
中はもちふわ

P1460992 (Custom)
熱いうちに
バターを塗っておきます

パンがおいしいと
ほんと幸せ・・(´ω`★) 

P1460996 (Custom)
お魚料理は
真鯛のカダイフ包み

P1460998 (Custom)
ぐるぐる巻きです( ̄m ̄〃)

カダイフって
パリパリの食感が良いのよねえ

2色のソースは説明なかったけど
白いクリーミーなのと
香りの強いグリーンで
どちらも美味しい

P1470004 (Custom)
メインは
牛フィレステーキ

外は香ばしく
中はレバーのようななめらかさで
ナイスな焼き加減

ミニトマトは
香草パン粉焼き。


配膳ペースはけっこう早めで
我々がお肉を食べてる時点で
みなさんデザートを召しあがってた

スタッフさんはずっと多忙そうで
パンのおかわりを頼みそびれてしまう

ワタシは満腹だったけど
連れはもう1つパンが欲しかったみたいで
かなり残念そうでした

P1470008 (Custom)
紅茶のババロア
さくらんぼコンポート


これ、最高だった((・´∀`・))

P1470011 (Custom)
コクのあるココナッツソースの下に
甘さ控えめの紅茶のババロア

すごくキメ細やかで
舌触りが良いのです

さくらんぼと一緒に食べると
もう至福。。

P1470010 (Custom)
食後の飲物は
コーヒー・紅茶・ハーブティーから
えらべます。

ふたりとも
ハーブティーをいただきました

お夕食は期待通りで
大満足だったわー(・´ω`・)

collage_photocat
この日は
白馬の花火大会だったみたいで
テラスから鑑賞できました

早い時間に夕食をとったゲストは
会場まで移動したようですが
我々はのんびり宿から・・

た~まや~(* ´ ▽ ` *)ノ 



次回の朝食・感想編でラストですー


【シャレーホテル ハイジ・ホフの基本情報・予約】



──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

山の郷ホテル白馬ひふみ 夕食 ③


夕食は18:00か18:30の選択で
ワタシ達は18:00からいただく事に

P1450061 (Custom)
ダイニング。

席の間隔はそんなに広くないけど
この日は2組だけなので、静かでした。

BlogPaint
お品書き

P1450079 (Custom)
信州揚げ蕎麦がき

カリカリ、もっちりでうまーい(*´∀`)
山椒のきいたお出汁

P1450072 (Custom)

collage_photocat
トマトグラタン
浅利の時雨煮
なめこと山菜の酢の物
わかさぎフリット


グラタンはアツアツのうちに・・

わかさぎフリットは
下にあるビネガーと和えてマリネのように

collage_photocat
ドリンクメニュー

信州の地酒や
長野のワインそろえてます

P1450082 (Custom)
井筒ワインのシャルドネ
3000円ぐらい。

キリッと辛口で
グラスも上質

P1450086 (Custom)
新潟能生漁港からのお造り
カンパチ 烏賊 鯛


小さめな切身だけど
鮮度が良くてとてもおいしい

P1450089 (Custom)
どーん(=゚ω゚)ノ

同じく能生漁港から

P1450092 (Custom)
尾頭付きのレンコ鯛の塩焼きは
1人1尾


こんなに食べられるかな?
と思ったけど

身がふわっふわで
うまーーーい(*≧ω≦)


やっぱり
レモンと塩というシンプルなのが
一番美味しいのねえ。。

P1450094 (Custom)

P1450097 (Custom)
信州野菜の春巻き

中身が透けるぐらい
薄く繊細な皮

ズッキーニや紫蘇、
トマトやベーコンなど入って
揚物だけど軽くてお腹にたまらない

P1450105 (Custom)
おまちかねの
信州牛しゃぶしゃぶ
(・∀・)人(・∀・)


見るからに美味しそうなお肉
(*´艸`)

「今日は1枚サービスしておきました
だって

連れ、歓喜(*≧ω≦)

P1450111 (Custom)
うふふー(*´艸`)

すっごい霜降り
くちの中で脂がとろけるわ~


P1450107 (Custom)
胡麻ダレとポン酢で

どちらも美味しい

collage_photocat
ご飯は白馬産のコシヒカリ
信州野菜のお味噌汁


大好評だという自家製漬物は
赤かぶ キャベツ きゃらぶき 野沢菜

これがまたすんごく美味しい(*≧ω≦)

普段は漬物に興味示さない連れも
箸が止まらず3杯飯

P1450117 (Custom)
抹茶のクレームブリュレ

かなり甘さ控えめで
上のカラメルが引き立つ大人なスイーツ


もう大・満足(´ω`★) 

上質な食材を
一番美味しい形でいただける
信州和菜料理なんでした。

しあわせ。。

──────────────────────

食後に連れが
行きたい場所があるというので、お出かけ

P1450129 (Custom)
真っ暗な道をてくてく歩いて
到着したのが白馬パノラマホテルさん。

??


1階のバーが目的らしい

でももう暗くなってるけど

P1450131 (Custom)
ちょうどクローズする所を
こじ開けて入れてもらいました


そう、ここは
「ベアードビール 白馬タップルーム」さん

連れが愛してやまない
伊豆修善寺ベアードビールの
白馬支店なんでした  →以前ここに書いた

デザートのあたりから
そわそわしてると思ったら・・
ここに来たかったのか


閉店間際に現れた迷惑な我々を
やさしく迎えてくれた
オーストラリア出身の店長さん

めちゃくちゃ良い人で
色んなお話で盛り上がり
結局小一時間ばかり・・
長居してしまった

P1450130 (Custom)

P1450139 (Custom)
やっぱりおいしい

collage_photocat
営業は季節によって変わるようだけど
朝は宿泊者用のビュッフェ朝食を出したり
バータイムはグリルソーセージや
フィッシュ&チップスなんかも
食べられるみたい


「人生は一度きり」
「お金よりも、やりたい事や楽しい事優先」

という店長さんの言葉が
胸に響いたわ。。(´ω`★) 

本当にそうだと思う。

元気に動けて
美味しく食べられるうちに
行きたい所へ行っておこう


白馬に来たら
また立ち寄りますね、と
店長さんと握手して
満天の星空をながめながら
宿に戻って・・

P1450144 (Custom)
お風呂ざんまい(・´ω`・)


次回の朝食・感想編でラストですー


【山の郷ホテル白馬ひふみの基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

星野リゾート 界 松本 夕食 ④


夕食は 
17:30~19:30~
2部制でした

我々は早い時間のほうに

90分と聞いていたけど
本当に90分ぴったりに終わります

ちょっと配膳ペースが早めに感じたけど
食後の時間を有効に使えるのは良いです

P1430510 (Custom)
個室のテーブル席で
プライベート感はばっちり

障子を開けると
池が見えます。

BGMは食事処も大浴場も
京風の雅なかんじ

P1430517 (Custom)
お品書き

星野はどの施設でも
デザートをえらべるのよね

こちらでは〆のご飯も
えらべるみたい。

P1430529 (Custom)
のどが渇いてたらしい連れは

よなよなエール 900円

P1430528 (Custom)
界松本特製
鯛切りそばがき


蕎麦の実の食感が良いわ

P1430534 (Custom)
玉蜀黍つくね
おくら翡翠豆腐


夏といえばトウモロコシ

オクラが練りこまれた豆腐は
うっすら翡翠色

塩気強めのお出汁。

collage_photocat
塩尻メルロのロゼをカラフェで 
たしか3000円ぐらい。

さっぱりというか・・

水のごとし

全然のみごたえない。
選択を誤ったかも

日本酒、焼酎、ワイン
なんでも揃ってますが
価格はややお高め。

P1430539 (Custom)
かわいいうつわ(*´∀`)

手毬のような有田焼きは
3段にわかれてます。

P1430549 (Custom)
一段目

カンパチ 信州サーモン

P1430550 (Custom)
二段目

海老とブロッコリーの松風
川海老唐揚げ 合鴨ロース
オレンジ酢味噌かけ
丸十おかき揚げ 
マグロとアボカドの酢ゼリー
とうもろこし葛豆腐
苦瓜と碓井えんどうの和え物


P1430553 (Custom)
三段目

大岩魚のお造り

とっても淡泊で
酢味噌に合いました

八寸も普通においしかったけど
感激、というほどではないかな(・ω・ ) 

P1430554 (Custom)
トマトの揚げ出し

冷製に見えるけど、あったかいの

大葉の香りで食欲そそるのだけど
持ってくるのが早すぎて・・

他の物を食べてるうちに
衣が出汁を吸ってへなへなに(;´Д`)

味は美味しいから
もっと素早く食べるべきだった

P1430558 (Custom)
蟹養老蒸し
ぶぶあられ 翡翠餡

すりおろした長芋の中に
蟹がぎっしり(*≧ω≦)

翡翠餡の緑は三つ葉なのだそう

おいしい(*´∀`)

collage_photocat
赤ワインしゃぶしゃぶ

信州牛をメルローワインで
ぜいたくに(*´∀`)


お肉がやわらかくなるのだって

これ、たのしみでした

P1430572 (Custom)
うふふー(*´艸`)

ほんのり色づくおにくちゃん

・昆布出汁&ワイン
・胡椒
・胡麻だれ


おこのみで

、、、、、なんだけど



おいしくなかった( ;∀;) 


いや、お肉の質は良いし
柔らかかったんですが

昆布出汁&ワイン
のつけだれが
「なぜ??」というお味なんでした

ワタシの舌がバカなだけかもですが
煮立ったワインも
妙な酸味や苦さが出てて。。

胡麻だれで食べようと思ったけど
甘めで好みにあわず、残念。

連れも
「フツウにポン酢でいいのに
と言ってた。

P1430574 (Custom)
〆の食事は
白飯とお蕎麦と選べるので
2人ともお蕎麦にした

のどごし良くて
おいしい


お漬物は市内の漬物工房
「水城」の物。
こちらもおいしい

collage_photocat
デザートは3種から
・信州銘醸ワインゼリー
・ほうじ茶クレームブリュレ →ワタシ
・フルーツ入りラムネゼリー →連れ

ほうじ茶クレームブリュレは
定番らしく他の界施設でも見かけました。

上のアメが焼きすぎで
岩のようにカチカチだったけど
間違いないおいしさ


ひさしぶりにいただいた
星野ごはん


うつわや盛付はキレイだし
おいしいお皿もあったけど
今回はメインが
大コケだった気がします( -д-)ノ


地域色を出したいのはわかるけど
ワインでしゃぶしゃぶというのは
安直すぎない?

全体的にボリュームも少なめな印象。

collage_photocat
食後はそのままロビーコンサートへ

□第一部 20:30~21:00
□第二部 21:15~21:45


通しで聴くゲストも
いらっしゃいました


この日は女性のピアニストで
しっとりした選曲

日替わりで
地元の演奏家を招くそうです。

飲物を注文できるので
シャルドネのグラスを
(1100円)

音響がすばらしくて・・・
ワタシはうっとり

連れはうとうと

collage_photocat
お部屋へもどると
お布団が敷かれてました。

凹凸のあるマットレスは
硬い感じがしたけど
寝心地はとても良く
連れもワタシも朝までぐっすり


行燈がないのでフロントに
読書灯っぽいものが欲しいと伝えると

持ってきれくれたんですが

どこかに挟んで
固定するタイプのライト(・ω・ ) 

枕元に置きたいのよね。。

やむなく
座椅子に挟んで使用しました。

P1430690 (Custom)
お風呂は午前1:00まで入れます

いつも通り深夜に行って
まったり。。(´ω`★) 



次回の朝食・感想編でラストですー


【星野リゾート 界 松本の基本情報・予約】



──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

山野草の宿 二人静 夕食 ③ 


夕食は18:00か18:30から

1階の食事処でいただきます。

collage_photocat
角の2人席

仕切りがあるので視線は合いませんが
会話は多少聞こえてきます。

先付や前菜、小鍋はセッティング済み。

collage_photocat
お品書き

食前酒は山葡萄と山桃のカクテル

あまーい(;^ω^)


プラン特典があって
ソフトドリンクか地酒を選べたので
ワタシは赤紫蘇サワー

連れは地酒にしたんですが、、
今は飲まずに生ビールを別注

P1410558 (Custom)
南瓜豆腐

もったり、濃厚
ワサビがいいアクセントに

P1410557 (Custom)
季節の酒肴5種盛り

柚子の塩辛は辛すぎず上品
(烏賊と海老)

蛤のグラタンも
チーズと合っててうまー

クコの実や松の実、パンプキンシードは
おつまみがわりにポリポリと

どれも美味しいんですが
なかでも気に入ったのが・・

P1410570 (Custom)
栗茶巾(=゚ω゚)

中に生クリームが入ってて
まるでスイーツのよう


芋や栗の普通の茶巾はよくあるけど
これは一工夫あって良かった

collage_photocat
ドリンクメニューは
地ビールや日本酒、ワインまで
一通り揃ってます。

井筒ワインのシャルドネを
ボトルで3500円ぐらいでした。

P1410566 (Custom)
お椀はひとくち海老真丈

完全にすりつぶしてなくて
ぷりっとした海老の食感が感じられます

出汁もうまー( ・´ω`・ )

P1410568 (Custom)
マグロ 信州サーモン 
帆立貝 甘海老


長野のお宿だけど
海鮮仕入れルートはしっかりしてるみたい

どれも鮮度良いです

P1410572 (Custom)
サワラ柚香焼

なんてことない焼魚に見えますが・・

皮と身の間に柚子が挟みこまれてて
口にいれるとすっごくいい香り


隠れた技術が。。(=゚ω゚)

P1410578 (Custom)
海老芋根菜まんじゅう

卵白とお出汁の餡かけ

これまたうっすらと柚子が香って
なめらかな口あたり(´ω`★) 

一品一品、丁寧に作られてますねえ

P1410580 (Custom)
海鮮網目揚げ 茄子挟み揚げ

何かの白身魚のすり身を
大葉や行者にんにく、茄子でサンド

抹茶塩でいただきます。

行者ニンニクのパンチが効いてる

P1410583 (Custom)
信州アルプス牛朴葉焼き

霜降りの角切りを出す所が多いけど
薄切り肉というのが珍しい
食べやすかったです

ブロッコリーや銀杏、
カシューナッツなどと一緒に

タレの味が絶妙で、うまーい(*´∀`)

P1410585 (Custom)
ご飯は信州コシヒカリ
信州味噌の袱紗仕立て
香の物


味噌汁はキノコや豆腐、ワカメなど
具だくさん

けっこう、満腹

品数多くて楽しめました

そして、どれもきちんと手をかけてあって
美味しいものばかり

しあわせだわー( ・´ω`・ )

P1410589 (Custom)
苺とミルクのムース
ラ・フランスのジュレ掛け


甘すぎず、牛乳の濃いムース

「3泊の中で夕食は一番じゃない?
と連れ。

へー(・∀・)
気に入ったんだ。

P1410588 (Custom)
特典でいただいた地酒は
飲まなかったので
お土産にさせていただきました

P1410610 (Custom)
夕食の後に
宿からバスで数分移動して
高遠城址公園桜祭りへ
(希望者のみ無料送迎)

P1410604 (Custom)
前に山梨の糸柳さんで
連れていってもらった夜桜は
もっと派手だったけど

こちらは照明控えめで
暗闇に白く浮かびあがる
幽玄っぽいかんじ

20分ほどたのしんで
宿にもどりました。

わざわざ見に行く事はないけど
こうやって旅先でちょっと見物できるのは
気楽で良いですー(´ω`★) 


次回の朝食・感想編でラストですー


【山野草の宿 二人静の公式サイト】
【山野草の宿 二人静 別邸の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド