本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
扉温泉 明神館の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━

明神館さんには2つのレストランがあって
予約時に「和食」か「フレンチ」か
選んでおきます
(プランによっては選べない事もあるみたい)

ワタシ達は迷わず「フレンチ」を選択

collage_photocat
『ナチュラルフレンチ 菜』

KUSHIマクロビオティック認定シェフ田邉氏による
極上ガストロノミーをいただけます

(ナチュラルフレンチ菜は小学生以上から利用可)

窓際の席は少し冷えるので
ブランケットが用意されてました

クシマクロビは渋谷にスクールがあって
すっごく前に短期コースに通った事が
(セラピスト友達はマクロビやローフード好きが多いのです)

食べ物に対して
ぜんぜんストイックになれないワタシは
1ミリも実用にいかせませんでしたが
受講内容は興味深かったです(・ω・ ) 

あ、こちらでは
普通に肉も魚も出ますよー

collage_photocat
メニューは見開きになってて
料理名はなく、素材のみ書かれてます。

想像する系だね

右側にはシェフの
料理に対する愛情や理念

めちゃくちゃ意識の高いことが
書いてありました

さて、我々に受け止めきれるだろうか・・

collage_photocat
ワインはグラスで1300円~
3~5種類のテイスティングセットもあって
惹かれたけど多分足りない

ので、いつもどおりフルボトルを
(5500円ぐらい)

P1380280 (Custom)
ほうれん草とムール貝
あたたかいフラン仕立て

とてもクリーミーでしっかり塩気が

collage_photocat
前菜2種

1つはグリーンピースのムースを
カダイフで巻いたもの

信じられない繊細さで
口の中でくずれる


P1380284 (Custom)
もう1つは
フォアグラを林檎のゼリーに閉じ込めたもの

ゼリーは2層になってて
中の濃厚なフォアグラと不思議にマッチしてる

この2つの前菜はシェフの新作なのだそう。

collage_photocat
ライ麦パンと
ヨーグルト酵母を使ったバケット


皮がしっかりしてて
パン自体にかすかに酸味と塩味

単体でもおいしい

切り株の下の蕎麦の実も食べられます。

P1380291 (Custom)
蟹入り蕪のムース

つるんとしてかわいい(*´∀`)

P1380292 (Custom)
中に蟹がぎっしり詰まってます

蕪は玉ねぎとあわせたブランマンジェ風

まったり濃厚で蟹と合う
うまーーーーい(*≧ω≦)


P1380293 (Custom)
キレイ~

山菜/岩魚/土
とあったんですが
予想とは違う一品。。(*゚Д゚*)


岩魚は中央あたりにある円形の白い物体

食べてみると、すっごくフワフワ
昆布出汁で煮てあるのだって

土に見立てた
アンチョビパウダーがかかってます

P1380300 (Custom)
百合根の清ましバター仕立て

野生味ある百合根を
そのままローストして
清ましバターとあえてあるのだけど・・

地獄のようにおいしい(゚ω゚;)

こんなに濃厚なバター、食べていいのか??
と思うぐらい背徳の味


ワインとパンがみるみる消費されていくわ。。。

P1380305 (Custom)
鰆/セリ/三つ葉

ソースは春菊

低温調理の鰆は
半生っぽくてとろけるよう・・


米粉で揚げたセリや三つ葉は
見た目的には硬そうなんだけど
口にいれるとホロホロと崩れる( ・´ω`・ )

そう、どの料理も
一見した印象と口に入れた感じが
ぜんぜん違うのでびっくりするんです


P1380311 (Custom)
デフォルトのメインは仔羊

なんだけど・・・
ワタシ、羊ダメなのよね
追加で違う物を注文しました。

連れによると
めちゃくちゃ柔らかいし
ソースも絶品だったそう

胡瓜の下は揚げ茄子。

P1380308 (Custom)
ワタシのメインは
+2500円で牛フィレに

信州プレミアム牛

ボルドーソースは鉄板の美味しさ

ポテトのミルフィーユも
バターたっぷりでうまうま

テーブルを担当してくれた
男性スタッフさん(容姿端麗)が
次回からは羊NGにしておきますから、
と言ってくれたから
再訪時は心配なさそう

全体的に野生味あふれてて
香りの強い食材もドシドシ使います

苦手な物がある場合は
予約時に伝えておくと良いですー

我々はもう・・
好みど真ん中のお料理だったので
次回も絶対フレンチにするとおもう
((・´∀`・))


collage_photocat
デザートはメレンゲムース

切ると、金柑のソースがとろりと

アイスはオレンジがベースで
アニスが効いた、一風変わった風味

どちらもひねりがきいてて最高(*≧ω≦)

collage_photocat
スタッフさんが
ネスプレッソの豪華版
みたいなカプセルを持ってきてくれた

箱に宿名が入ってる!
こんなのあるのねー

連れはこの中から選んで
カプチーノを

ワタシはミントティー

P1380320 (Custom)
最後のおたのしみ

ミニャルディーズは
林檎のムース&ゼリー
ナッツクリーム入りのクッキー
木苺のホワイトチョコ
苺のレモンゼリー掛け
竹炭エクレア・小松菜クリーム


あれこれつまめるしあわせ(*´∀`)
至福タイムですね~

ふたりとも、ご満悦(´ω`★) 

スタッフさんとお話してたら
いつの間にか最後になってた

レストランを出る時に
「翌朝のお布団はあげますか?」
と聞いてくれます。

大抵の宿では
こちらから敷いたままにして、と
お願いするんですが。。

さすがですねえ。。( ・´ω`・ )

collage_photocat
お部屋へ戻ると、敷いてあります。

厚みのあるマットレスで
ベッドに寝てるような寝心地

そして2WAYならぬ4WAY枕

寝具まで、ぬかりなし

P1380329 (Custom)
お夜食は宿オリジナル
「とっからみそおにぎり」


これがまた、おいしそうで・・

深夜を待たずにいただいたんでした


次回の朝食・感想編でラストですー

【扉温泉 明神館の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
扉温泉 明神館の口コミはこちら