本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
オーベルジュ ミヨーの口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─

伊豆高原&下田に2泊の
ひとり旅に行ってきました

1泊目は

「オーベルジュ・ミヨー」さん

全2室・6名まで宿泊可能の
一軒家のお宿です。

こちらは1日1組限定の
プライベート・オーベルジュ


1人でも「1組」なわけで

この日はワタシだけの貸切になるのです

なんとぜいたく(・´ω`・)

P1200396 (Custom)














かわいらしい外観

輸入住宅のスウェーデンハウスで
1階がレストラン
2階が客室になります。

collage_photocat









伊豆高原の住所って旧番地が多いのか
ナビにうまく表示されなくて
迷いまくってやっと到着

出迎えてくれたマダムの笑顔が
神々しく見えたんでした

collage_photocat



















お庭を案内してくれた

ハーブやお野菜の菜園があって
お料理にも使ってるそう。

眼光するどい猫ちゃんは
ここがお気に入り。
翌朝、獲れたネズミを見せにきてくれた

collage_photocat



















玄関を入ると
正面にフロント。

左に2階へ上がる階段があります。

「今日はうひひ様だけですので、暴れても大丈夫ですよ

と茶目っ気たっぷりにおっしゃるマダム

・・・暴れませんけど
のびのびさせてもらいますー(* ´ ▽ ` *)

collage_photocat









1階はレストラン。

予約すれば
ランチやディナーの利用も可

P1200173 (Custom)














お部屋へ

客室は
リビング+ベッドルーム
ベッドルームのみの2室。

P1200178 (Custom)














P1200183 (Custom)














リビング+ベッドルームのお部屋

落ち着いた色合いのインテリア

程よい広さで居心地よさそう

collage_photocat










こちらが隣にある
ベッドルームのみのお部屋。

すべて自由に使ってくださいね~
とのことで2部屋とも鍵をもらったけど
こちらは全く使用せず

ご夫婦や母娘、友人同士などで利用して
各自別々におやすみになる方も結構多いみたい

一緒に旅行しても
ひとりの時間が持てるって良いかも

最大6名で利用の場合は
各お部屋の窓際にある
ソファーベッドを活用します。

P1200190 (Custom)














P1200191 (Custom)














ちょっと窮屈に置かれてるけど

景色が見やすいです

滞在中は
だいたいここに座って
読書したりしてたんでした

P1200228 (Custom)














P1200224 (Custom)














窓がね、
怖いぐらいガバーンと開くの


歩けばペンションや旅館に当たる伊豆高原

目の前の建物も
ワンコと泊まれる系のホテルだった。

遠くに伊豆七島が見えますー

P1200181 (Custom)














階下にあるストーブの煙突が
2階まで貫通してた(・ω・ )

これのおかげで
深夜までポカポカなんでした
もう、暑いぐらいで・・・・・(;^ω^)
(タオルは速乾

真夜中に冷気を入れようと
窓を開けたら
12月なのにたくさんの蚊が侵入

伊豆高原、おそるべし
蚊取りスプレーなどあったので
シューっとしてから開けた方が良いですよー
退治するまで寝られなかった。。(ノД`。)

collage_photocat



















ベッドルームに
小さなドレッサー。

浴衣などは用意してないので
ラフなルームウエア的なのを
持参すると良いかも

レストランは特にドレスコードはないので
カジュアルなお洋服で行きました。

P1200206 (Custom)














個人的な重要ポイント、
読書灯もあり

お部屋の照明はすべて調光可

コンセントの数も多かった

collage_photocat










冷蔵庫の飲物は有料。

collage_photocat



















ドルチェグストとスペシャルティー

わーい+.(ノ*・ω・)ノ

お茶マシンうれしい
「サニーグレープフルーツ」っていう
ハーブティーがいい香りでお気に入り
何杯もいただいてしまった

collage_photocat



















粉末のフレーバーラテもあり。

お部屋のお菓子は
チョコスナックと、おかき


お風呂編につづきますー

【オーベルジュ ミヨーの基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
オーベルジュ ミヨーの口コミはこちら