うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

オーベルジュの夕食

オーベルジュ フォンテーヌブロー熱海 夕食 ④


夕食は18:0018:30
レストランでいただきます

P1360999 (Custom)
こちらも客室と同じく
ブルーと白の海を意識した内装

テーブルの間隔は近めですが
BGMが流れてるので
他の席の会話は気になりませんでした

collage_photocat
メニューは縦長の紙に書かれてます。
(クリックすると拡大できます)

お料理の評判は賛否わかれていたので
ちょっとドキドキ

collage_photocat
今日はロゼのカヴァをボトルで

ノンアルコール、洋酒やカクテルなど
充実のドリンクメニュー

ビールが1200円~
ボトルワインが4500円~というかんじ。

collage_photocat
アミューズは3種類
チキンのムース・バルサミコソース
小海老のアスピックゼリー
自家製グジェール


アスピックゼリーはコンソメ風味で
しっかり固めのゼリー

グジェールは
チーズがたっぷり練り込まれたシュー皮で
ポン・デ・ケージョのようなもっちり食感

P1370200 (Custom)
P1370202 (Custom)
続くお皿は
富士山サーモンと沼津産真鯛のタルタル

あっさりしたソースは
後から注いでくれます。

ケッパーやスパイスが
程よく効いてて美味しい

P1370205 (Custom)
パンは2種類
プチフランスと全粒粉

アツアツのを持ってきてくれます

外はカリカリ中はもっちりで
すごくおいしいの( ・´ω`・ )


バターはホイップされてふわふわ

後でおかわりした

P1370208 (Custom)
赤・白いんげん豆のスープ
カプチーノ仕立て


クリーミー
だけど口当たりは軽くて
豆の素朴さも感じられます

パンがすすむわー

P1370211 (Custom)
駿河湾産平目のムース詰め白ワイン蒸し

白身魚によく使われるデュグレソースは
エシャロットや玉ねぎを白ワインで煮詰めて
バターを入れて乳化させたもの

ムース詰めの下には
マッシュポテトが隠れてます

とろけるようになめらか・・(*≧ω≦)

連れが一番気に入ったお皿

P1370214 (Custom)
牛フィレ肉ボルドレーズソース

オーブンで
2時間かけてローストしたのだって

そりゃあ美味しいに決まってます(*≧ω≦)

パンでソースを余さずぬぐって
完食

P1370217 (Custom)
一皿目のデザート
ジャスミンとミルクのソルベ
柑橘とタイムのジュレ


口にいれると
ハーブの香りが広がる

ミルクソルベもさっぱりしてますー

P1370218 (Custom)
P1370223 (Custom)
二皿目のデザート
伝統のスイスタルト「黒い森の香り」


濃厚なショコラスポンジに
マスカルポーネのクリーム

ビターなスポンジに
こっくりしたクリームや
ラズベリーソースが合うわあ

でも最もインパクトがあったのは

スモークされたバニラアイス

本当に燻製の香りがして
不思議だったなあ。。(*´∀`)

どうやって燻すのか聞いてみたけど
「企業秘密」との事でした

女性パティシエさんの技術が光ってますー

collage_photocat
食後の飲物はハーブティーや紅茶、コーヒーなどから

ワタシはカモミールティーを。
連れはカフェオレをお願いしたら
快く作ってくれた

小菓子は抹茶のフィナンシェと
ラズベリーのマシュマロ


デザートはどれも最高


食事中に電話やお手洗いで
連れが席をはずす場面が多かったんですが

そういう時は近くのスタッフさんが
さりげな~く話しかけてくれるのです

それが余りにも自然で・・
スバラシイなあと思ったんでした( ・´ω`・ )

で、お料理の方はというと

どれも間違いなく美味しかった(・∀・)

なので満足ではあるんですが

公式サイトで見たような
色鮮やかで華やかな盛付のお皿は
なかったような気がします。

オーベルジュとか
創作フレンチなどが好きで
目も舌も肥えてる方だと
無難に感じるかも

我々も、漣さんとかフェリスさん
とかに行く前だったら
手離しで絶賛してたとおもう。

ゲストの期待値によって
かなり印象が変わりそうな夕食でした

P1370235 (Custom)
夕食後、連れはすぐに気絶

ワタシは・・
部屋風呂をまんきつ


次回の朝食・感想編でラストですー

【オーベルジュ フォンテーヌブロー熱海の基本情報・予約】


──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

オーベルジュ マーメイド 夕食 ③


お楽しみのお夕食(*´∀`)

我々の他は素泊まりゲストだけなので
レストランは貸切状態

P1350425 (Custom)

collage_photocat
入口にワインや
富士山サーモンの缶詰が
ディスプレイされてた。

販売されてるのか不明だけど
鮭や鯖缶好きなので気になる(・ω・ ) ウマソー

P1350434 (Custom)
案内してくれた窓際の席からは
ベストな角度で富士山ビュー

暗くなると見えなくなっちゃうけどね。
朝なんかはとてもキレイでした

collage_photocat
暗くなると
お庭のイルミネーションがキラキラに

プランにワンドリンクが付いてたので
白ワインと葡萄ジュースをいただきました

ワンドリンクも嬉しかったけど
それよりも

席の近くにストーブを置いてくれたのと
ホカホカに暖めたブランケットを
用意してくれたのがうれしかった


予想してたけど
レストランも寒かったから

collage_photocat
夕食メニュー
縦に長いので2つにわけました。

前菜
スープ
魚料理
口直しソルベ
肉料理
デザート
コーヒー・紅茶


という流れ

P1350480 (Custom)
甲州桜肉自家燻製
~大根のヴィネグレット~


あらキレイ

ヴィネグレットというのは
フレンチドレッシングみたいなソース。

くりぬいた大根に
色んな地元野菜がたっぷり

桜肉はうっすらスモークが香ります
レッドペッパーがアクセントになって
おいしい

しかし・・冷製なので
身体があたたまらず

温かいものが食べたい・・

P1350495 (Custom)
ホワイトマッシュルームのポタージュ
~カプチーノ仕立て~


上に泡がのって
口当たりなめらか~( ・´ω`・ )

マッシュルームの風味たっぷり

アツアツでおいしい

スープ好きの連れは
おかわりを欲しがってた

P1350493 (Custom)
バケットとホイップバター

ちゃんと温められた状態でくるけど
みるみる冷めていく(・∀・;)

でもホイップバターなので
冷めても溶けてくれてよかったです

collage_photocat
ドリンクメニュー
(クリックして拡大できます)

ハーフボトルが多くて
フルボトルは4000円~

マスカットベリーAを
フルボトルでいただくことに

渋みが少なくて飲みやすい

P1350498 (Custom)

P1350507 (Custom)
富士山サーモンのミキュイ
~ヴァン ブランソース~

上に乗ってるアカザエビは
殻をはずしていただきます。

富士山サーモンって
初めて食べるかも

香草のみじん切りや
香味野菜とともに

脂がのってるというよりは
淡泊であっさりしたあじわい

P1350508 (Custom)
みかんのソルベ

きめ細かいシャーベット

オレンジより酸味がすくなめ

P1350512 (Custom)
甲州ワインビーフの手作りハンバーグ
~旬野菜添え~


男の人のこぶし大ぐらい?
まんまるで食べ応えありそう


P1350515 (Custom)
紫芋やじゃが芋
ミニキャベツやスティックセニョール
シメジにさやえんどうなど

それぞれ焼いたり
バターソテーされてたり。

P1350517 (Custom)
ナイフを入れると
肉汁がこぼれだします(=゚ω゚)


メインがステーキでなく
ハンバーグな事に不満そうだった連れも

「なにこのジューシーさ
「外はカリっとしてるのに
中はやわらかいよ~(*≧ω≦)


と口いっぱいに頬張って
美味しさにふるえてた

ワタシはもともと
ハンバーグ好きなので
大・満足((・´∀`・))


P1350520 (Custom)
ベイクドチーズケーキ
~山梨産フルーツとともに~


チーズケーキの底の生地に
ココナッツがたっぷり使ってあって
うまうま(*´艸`)

P1350524 (Custom)
食後に連れはコーヒー
クリームが添えてあります。

P1350522 (Custom)
食後にワタシはミルクティー

ミルクたっぷりが良い、とお願いしたら
本当になみなみと入れてきてくれた

紅茶はポットサービスです。

P1350527 (Custom)
もういっそのこと牛乳を飲めば?
というような配分で
ワタシ好みなかんじに

レストランでも寒さが気になって
完全に楽しみきれなかったけど

お料理、
どれもおいしかった(・∀・)


小まめにパンのお代わりを聞いてくれたり
途中でまたブランケットを暖めてくれたり
例のイケメンスタッフさんの気配りにも
感心しきりなんでした

スタッフさんも
館内の寒さを自覚されてるようで
「寒いですよね?申し訳ありません 」
と何度と謝ってくれたけど
それでも全館暖房を入れるわけにはいかない
大人の事情があるのね・・

平日で、2組のゲストだしね。
わかるけど・・

東北や長野でたまにあるけど
冬季は暖房費を料金に上乗せして
ガンガン暖めてくれても良いのになあ


ボリューム満点の朝食編につづきますー

【じゃらん オーベルジュ マーメイドの基本情報・予約】

楽天トラベル


──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

花の森 クラリス 夕食 ③


夕食は18:30から
一斉に開始されます

P1350304 (Custom)

P1350303 (Custom)
2名掛けのテーブルが
壁際に沿って配置されてました。

席の間隔はそんなに開いてないけど
大人だけなので静かにいただけます

collage_photocat
テーブルには
ディナーメニューのカードが
(〇〇様と名前入りだった)

前菜3種
スープ
魚料理
肉料理
デザート

というフルコース

たのしみですー(・´ω`・)

P1350257 (Custom)
最初の前菜 
雲丹のフラン グリーンソース


上のは・・あおさ海苔だとおもう
雲丹の入った洋風茶碗蒸しというかんじ

美味しくて、ペロリと完食

collage_photocat
パンは2種類
これはプチ・ブール。
皮がしっかりして中はもっちり

レモン入りのオリーブオイルとバター

バターの形がかわいい

マメにお代わりを聞いてくれるし
美味しいのでどんどん食べてしまう

P1350264 (Custom)
2皿目の前菜
マンガリッツァポークのロースト


キノコがたっぷりかかってます

ブラックペッパーが効いて
少しスパイシー

うまうま(*´艸`)

collage_photocat
ここでスパークリングワインを投入
(たしか4000円ぐらいだった)

ワインはフルボトルで3000円ぐらい~。
頼みやすくて助かるわあ

P1350270 (Custom)
3皿目の前菜
アワビのポワレ
ブールブランソース


下のほうにほうれん草が隠れてます。

小ぶりで食べやすい

ソースも上品なクリーミーさで
お気に入りの一品(*≧ω≦)


このソースは、、
余さずいただきたいよね・・

P1350266 (Custom)
パン追加

こちらは米粉のパンで
もちふわ食感

一皿ずつのポーションは小さめななせいか
パンがすすみまくる

5~6個は食べたと思いますー

P1350272 (Custom)
オニオンスープ

深みがあって美味しいけど
ワタシはポタージュ系の方が好き。

違う季節には出るのかなあ?

P1350275 (Custom)
魚料理 黒ムツのポワレ
サフランリゾット添え


皮はパリパリ、身はふんわり

アメリケーヌソースも絶品

うまーー(*≧ω≦)

切身が小さめなので
連れはもっと欲しそうだった

P1350283 (Custom)
バラのグラニテ

口に入れると
ふわっとローズの香り

ほんのり甘いです

P1350284 (Custom)
肉料理とともに供される
和風ソースとワサビ

P1350288 (Custom)
肉料理 
牛ヒレのグリエ
フォアグラムース添え


絶妙な焼き加減(=゚ω゚)

濃厚なフォアグラムースと
あっさりした和風ソースが
すごく合ってる

おいしい~(*´艸`)

P1350290 (Custom)
デザート
洋梨のタルト
胡麻プリン


胡麻プリンは見た目通り、あまあま

洋梨が大好物な連れは
タルトに大喜び

collage_photocat
食後はコーヒーや紅茶、
ハーブティーから選択。


連れが珍しくミルクティー
ワタシはローズヒップティー

程良いボリュームなんだけど
皿数が多いせいか
満足度の高いディナーでした
(*´∀`)


連れも汀家さんの翌日だったから
ちょうど良かったみたい

夕食は2名の女性スタッフさんが
サーブしてくれるのだけど
所作がキレイで気配りも素晴らしい

大満足です(*'ω'*)

P1350311 (Custom)

P1350313 (Custom)
レストランを出ると
お庭がライトアップされてました

けばけばしくないイルミネーションで
よい雰囲気

ご機嫌でお部屋へ戻ります


次回の朝食編は
今までにないパターンです

【花の森 クラリスの基本情報・予約】


──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram

──────────────────────

露天風呂のオーベルジュ つつじとかえで 夕食 ③


夕食の時間なったら
レストランへ降りて行きます

P1340767 (Custom)

P1340770 (Custom)
カトラリーと一緒に
お箸も用意されてる
どちらで食べても良いそう。

対面じゃないので
会話しやすい席の配置

P1340787 (Custom)
暖炉のすぐ近くの席に
用意してくれました。

あったかい~( ・´ω`・ )

パチパチと薪の爆ぜる音が
雰囲気あって良いわあ

P1340788 (Custom)
本日のディナーメニュー

オーナーさんが
調理から配膳まで
すべてしてくださいますが

妙に間隔が開いたりすることもなく・・
ノーストレスでいただけました

collage_photocat
ワインリストは
さすがの品揃え

2千円台のリーズナブルな物から
ウン万円の高級ワインまで
充実してます

スバラシイ(´ω`★)

ルバイヤート甲州樽貯蔵があったので
お願いしました

7~8千本の限定ワインで
タンク貯蔵と樽熟成をブレンドしたワイン。
お値段にしては複雑で
厚みのあるあじわい
(4800円でした)

もちろんソフトドリンクもあり。
銘柄は少ないけど日本酒もあり。

P1340794 (Custom)
石板プレートの余白を活かした前菜

P1340798 (Custom)
上から時計まわりに
・フォアグラ入りレバーペースト
・本マグロのタルタル
・"キリコミ"のディップ
・茸とお米のムース


"キリコミ"は
北海道の郷土料理だそうで
ニシンを塩麹に漬けたもの。

お米のムースは
上に茸ゼリーが乗ってます

もう、すべてワインのアテ

マグロのタルタルは
アボカドとケッパー入り

フォアグラ入りレバーペーストは
黒胡椒が効いてます

うまうまだわ~(*´艸`)

P1340801 (Custom)
パンは数種類が盛り合わせできて

ぜんぶ自家製

翌日購入して帰る事もできます。

無駄にパンにうるさいワタシは
感激するほどではなかったけど
種類が多い上に
どんどんお代わりを持ってきてくれるので
つい食べてしまうよね

セサミのパンが
素朴でおいしかったです

P1340790 (Custom)
バターとオリーブオイル

P1340803 (Custom)
里芋とサツマイモのポタージュ

ほのかに甘くて
すごく好み
なんだけど~

もっとたっぷり飲みたい

スープ好きの連れも

「3くちで終わっちゃうね。。」
としょんぼり

P1340806 (Custom)

P1340809 (Custom)
浜名湖沖の平貝と真鯛のポワレ
ムール貝とあさりのあっさりスープ


パリッと焼けた真鯛と
さっくりした平貝

塩気強めで
これまたワインがすすむわー

上に乗ってるのは
チーズ?かと思ったら
揚げ餃子の皮のような・・
パリパリした物だった

ブラックペッパーもきいてて
しっかりした味付け

P1340811 (Custom)
パンもすすむ・・・・

なくなると
数切れずつ盛ってきてくれます

まともに食べちゃうと
お腹いっぱいになってしまうー(;´Д`)

P1340814 (Custom)
信州プレミアム牛のロースト
ワサビ風味のグレービーソース


牛ローストは
普通のローストビーフ、という感じだけど
グレービーソースのインパクトがすごい

ワサビはどこにも感じられず
とにかく濃厚でコクがあります

ソースだけで
ワイン何杯もいけそう

添えてある
人参はしっかり甘く
アスパラの焼き加減も絶妙

結局、お代わりのパンも完食

P1340819 (Custom)
フルーツ入りベイクドチーズケーキ
栗のムース
リンゴと苺


見た目が地味だけど
ふわふわの栗のムースおいしい

チーズケーキも甘すぎず
中に入ったフルーツと合ってました

P1340822 (Custom)
連れはコーヒー
ワタシはローズヒップティー


わりとサクサク出たので
1時間半ほどで終了。

味付けに
メリハリのあるお料理でした

前菜がどれもおいしくて
いつまでもチビチビ食べてたかったなあ

お代わりパンで
満腹にならないよう注意です


レストランには
薪ストーブの他に
ペレットストーブもあったので
オーナーさんとずっと
ストーブの話をしてました

蓼科はあちこちで
安くペレット(燃料)が手に入るみたいで
うらやましい(・ω・ )

東京だと近所では買えず
ほとんどネット通販頼りです。

会話してる間も
作業の手を止めず
動き続けるオーナーさん

これから明日のパンの
仕込みをされるのだそう

マメだし
エネルギーの満ち溢れてるなあ。。

食後は秒で眠くなる連れの
目が閉じぎみになってきたので
ふたたび露天風呂へ向かったのでした


次回の朝食・感想編でラストですー

【露天風呂のオーベルジュ つつじとかえでの基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


里山のオーベルジュ 薪の音 夕食 ③


いよいよ心躍る夕食です

時間は18:00~19:00の間で選択。

ワタシ達は18:30からお願いしました

P1330032 (Custom)
個室のように仕切られたテーブル席

3組しかいないし
他の席の会話はほとんど聞こえず。

お品書きはなくて
スタッフさんが口頭で
お料理の流れを説明してくれます。

・前菜4品
・魚料理
・肉料理
・〆のご飯
・デザート


という感じのコース

そのうち「肉料理」と「デザート」だけ
数種類からえらべます

選べるお料理だけでも
簡単なメニューがあると良かったなー。
じっくり検討したいし(・ω・ )

P1330041 (Custom)
1品目の前菜

黒いお皿に乗ってるのは
9種のスモーク


スモーキーな香りが漂って
めちゃくちゃ食欲そそります

チーズやサーモンは違和感ないけど
河豚や海老、ブリ、豆腐、帆立なんかは
面白かったなー

2種類のソースで変化をつけつつ
いただきます。

めっちゃ酒のツマミ

collage_photocat
(※クリック&スワイプで拡大します)

地ビールはどんなのがあるの?
と聞いたら
全種類見せてくれた

ワインはグラスで700円~
ボトルでも4000円~で思ったよりお手頃

日本酒や焼酎はもちろん
ノンアルのスパークリングなど
ソフトドリンクも充実してます

collage_photocat
地ビールは「城端麦酒」のIPA
度数7%と高めなのに
フルーティーで飲みやすい

その後でシャルドネのボトル

チェイサーがわりの
自家製紫蘇ジュース。

P1330047 (Custom)

P1330048 (Custom)
2皿目の前菜

ジャガイモの下にクリームチーズ
上質な酒粕や白えびパウダー


うまうま(*≧ω≦)

濃厚なものをちょっとだけって
いいですよね

collage_photocat
このあたりでパンが出るんですが

これがまた焼き立てで
皮はパリッと
中はもちっと
おいしいパンなんです~( ;∀;)


スライスされたほうが
蜂蜜と酵母のパン
ロールパンっぽい方が
南瓜のパン


バターと
アンチョビ×玉ねぎのオリーブオイル

パン好きにはたまらなすぎて
ついついお代わりしてしまうんですが・・・

コースの最後にご飯も出るので
余力を残しておかねば(;^ω^)

P1330054 (Custom)
3皿目の前菜

ゴボウ×牛乳の温かいスープ
自家農園の野菜
南瓜ペースト


滋味深いスープ( ・´ω`・ )
しみじみ美味しい。。

野菜の味も力強くて
歯ごたえが普段食べてるものと
全然ちがう

P1330063 (Custom)
4皿目の前菜

アンコウとエイヒレに
網脂をかけて
紅ズワイ&ココナツのアツアツソースを
まわしかけたもの


香りからして、濃厚さがわかります

複雑なあじわいのソースは
ほんのわずか舌に辛味が残って
あとをひきますー

P1330066 (Custom)
もう、、
パンおかわりするしかないよ(;´Д`)


おかわりパンは料理に合うように
比較的プレーンな全粒粉パン

collage_photocat
魚料理

朴葉に乗ったのがのどぐろ
貝の器が金目鯛


のどぐろは潮仕立てで
炭火焼きの香ばしい匂い

お塩・甘味噌をお好みで。

次の「肉料理」は
・なんと(南砺)ポーク
・牛ステーキ
・牛テールの赤ワイン煮

から選択。

うむー(・ω・ )
悩ましい・・・


P1330075 (Custom)

P1330076 (Custom)
連れの選んだ

氷見牛ステーキ

器が、、、ステキ過ぎる

このビジュアルに
連れもワタシもしばし感動

限りなくレアなステーキも

「と、とろけるよう・・・

と感涙にむせびそうな様子。

P1330078 (Custom)
ワタシが選んだ

氷見牛テールの赤ワイン煮

骨のまわりの
一番おいしいところを使用

口にいれると
ほろほろと崩れていく。。。(*≧ω≦)

P1330085 (Custom)
いけないわ。。。

と思いつつも
追いパンして
ソースをすくい尽してしまう

うまいーー

collage_photocat
もーお腹パンパンなんですが

むかごご飯と
エノキの味噌汁、香の物


小さめに盛ってもらった。

ご飯粒がもちっとしてて
これまた美味しいのよー(ノω`*)


もう胃腸に入らないから
右足とかに入れたいわ

やっぱりパンおかわりしすぎた

でも、、、
パン好きのワタシは後悔なしです
( ̄‥ ̄)=3

「デザート」は
・自家製柿のアイス
・薩摩芋ロールケーキ
・フォンダンショコラ
・柿のブランマンジェ

の中から選択

これも悩みまくって・・・

P1330091 (Custom)

P1330093 (Custom)
ワタシは 
フォンダンショコラ

お腹いっぱいなのにね(;^ω^)
なぜかオーベルジュに来ると
濃厚なスイーツを選んでしまう。

でもでも
思ったよりビターで
チョコのとろけ具合も程よく
添えてある金柑や
伊予柑のアイスとの相性ばっちり


P1330090 (Custom)
連れの選んだ
柿のブランマンジェ

゚+.(ノ*・ω・)ノわあ~
かわいい


葛と白胡麻のブランマンジェに
まあるい柿が

実は連れ、
そんなに柿が好きじゃないので
何でコレにしたの?(・ω・ )
と聞いたら

「あんまり好きじゃない柿でも
ここなら美味しく食べさせてくれるかなあって

と言ってました。

やたら糖度を上げた物ではなく
素朴な甘さな柿と
白胡麻ブランマンジェ

「甘すぎなくていいね、
柿の印象が変わったかも

とお気に入りのようでした

今回のデザートは
連れの方が正解だった気がする
少しもらったけど
絶妙な組み合わせなんでした

そういえば以前に
一休のプランで
「デザート何品でも好きなだけ」
というプランがあって
うわ、なんて魅力的
と思ったけど
このお腹具合だと
いけて2品ぐらいだなあ(;^ω^)
(どこかのブログか何かで
6~7品頼んでらした健啖な方を見かけた。
すごいなー)

P1330092 (Custom)
食後にコーヒーと紅茶を
それぞれいただいて

もう、、 
大・大・大満足(*≧ω≦)


2時間半ほどの
夢の美食を愉しみました

いやーすごかった。。(*´ -`)

遠くまできて良かったなあ。。

ちなみにこの日は
鹿児島からキャンピングカーでみえた
リピーターさんもいらっしゃったとか(・ω・ )

おいしいもののためなら
遠路はるばる来ちゃうわよね

全国をゆっくり巡って
あちこち泊まり歩いて・・・

そんな旅もステキですねえ

薪の音さんのレストランは
ビジター利用もできて
ランチは5000円~
ディナーは6000円~
要予約でいただけます
(宿泊者用ディナーは12000円のだと思う)

近くに住んでたら
里山フレンチ、絶対食べにいくわ


次回の朝食・感想編でラストですー

【里山のオーベルジュ 薪の音の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド