本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
ホテリ・アアルトの口コミはこちら

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

夕食は18時18時半の選択

ワタシ達は後のほうの時間にお願いしました

P1050759 (Custom) (Custom)
















時間になったら ダイニング「たごころ食堂」

大きな薪ストーブを囲むように配置されたテーブル

こちらも 木のぬくもりでいっぱい

ほど良いボリュームでピアノソロが流れてたんでした

P1050719 (Custom) (Custom)

















この土地の福をおすそ分けする 「お福分け」 のお料理

気持を盛り上げるお品書き

期待が高まるわあ

P1050722 (Custom) (Custom)P1050720 (Custom) (Custom)









陶器のオリジナルプレートもステチ

それぞれ違う絵柄なんでした

P1050723 (Custom) (Custom)P1050721 (Custom) (Custom)









もちろん  夕食時の飲み物もフリー

シャンパン   赤ワイン をグラスで

P1050725 (Custom) (Custom)

















本日のアミューズ  

P1050726 (Custom) (Custom)P1050727 (Custom) (Custom)








P1050728 (Custom) (Custom)P1050729 (Custom) (Custom)








P1050730 (Custom) (Custom)









サーモンのタルトレット       秋刀魚のワイン・ヴィネグレット

会津金時人参のムース      和牛舌のブレゼ・山塩ソース

秋あじの南蛮マリネ

((・´∀`・))  どれも見事にワインのアテ

人参ムースの上には雲丹 合うわあ

南蛮マリネも程よい酸味
もっと食べたい。。。。。

ちびちびと食べて
ワインをおかわり

P1050733 (Custom) (Custom)















ポルチーニ茸とユリ根のフラン

洋風茶碗蒸し?のようなかんじ
良い香り~
百合根の食感もいいわあ
濃厚でおいしい

パンも美味しい

P1050736 (Custom) (Custom)

















帆立貝とサーモンノタルタル  野菜のヴィネグレットをつけて

キレイ   フレンチみたいな一皿

帆立とサーモンだもの
そりゃあ美味しいわ
白いソースはポロネギ
さっきのパンをとっておいたので
たっぷりつけて最後まですくいとったんでした

P1050739 (Custom) (Custom)














合間に  白ワイン  

結局夕食中にすべての種類のワインを飲むことに

こんな幸せがあったとは・・・・(●´ω`●)

ワインもスパークリングも
「これは、、、ちょっとねえ」
というのが一つもなかった

P1050741 (Custom) (Custom)

















イトヨリのアンクルート

P1050746 (Custom) (Custom)















ぱっかーん   断面図

あれ
お肉??
ってぐらい密度が詰まったパイ


見た目より食べ応えある
ソースもすごく美味

P1050751 (Custom) (Custom)

















和牛ロインのロティ     柚子胡椒風味

これまたステキなお皿~(・´ω`・)

添えてあるお野菜も
滋味溢れる濃いお味

P1050752 (Custom) (Custom)














焼きたてのお肉がたっぷり   

連れに少し譲渡

ソースが最高においしいし、、

P1050749 (Custom) (Custom)












ガリガリと削った 粉塩でシンプルに、、、も最高です

お肉のあいだに
また赤ワインをおかわり

P1050757 (Custom) (Custom)
















シャンピニヨの生パスタ

P1050758 (Custom) (Custom)














食欲そそる香り。。。。。。

粉チーズで塩気を少し足して
これまた絶品

お酒をたくさんいただきながら
ゆっくりたいらげたので
もうすっかり満腹なんでした

枠にとらわれず
かと言って
奇をてらい過ぎないお料理ですー

なにもかも いいあんばい

P1050767 (Custom) (Custom)













食後にコーヒーか紅茶をいただけます

珍しく 2人ともミルクティー   

P1050765 (Custom) (Custom)
















香ばしく焼いて仕上げる  プラリネショコラ

上のキノコは焼いたメレンゲ

ふわふわでなめらかな ショコラムース

震えるおいしさ。。。。。

完璧だなあ(●´ω`●)

ふとまわりを見ると
食堂にはワタシ達だけだった

ご満悦でスタッフさんたちにごちそうさまを言って
お部屋へ戻ります

そして しばしまったりしてから
大浴場へ行った連れ

なかなか戻ってこないんでした

あまりにも遅いので
ラウンジへ様子を見に行ったら。。

P1050793 (Custom) (Custom)














 Σ(゚д゚ )!!    ど   どうしました

ソファーに座って 足の指に消毒液をかける連れ発見

お酒に弱いほうではないはずですが
いいかんじで温泉にはいって
鼻歌で階段を上がってたら
思ったより足が上がらず
蹴躓いて流血

スタッフさんが応急セットを出してくれたんでした

たいした傷ではなかったからよかったけど、、、、
気をつけていただきたいわあ

心配して いろいろお世話してくれたのが
スタッフのSさん

淡々としてるけど
聞き上手の話上手

夜も更けたラウンジには
ほかに誰もいなくて
なんとなくそのまま飲み始めてしまったんでした

P1050795 (Custom) (Custom)














夕食でたくさんワイン飲んでるから
またビールに戻る連れ(;^ω^)

ほんとよく飲むね。。。。

P1050794 (Custom) (Custom)














この日 当直だったSさんの私物スナック

うっかり者の連れを哀れに思ったのか
持ってきてくれた

ご迷惑おかけしたのに
なんとやさしい。。。。

Sさんは もっと大規模な旅館で働いてたのだけど
ご縁があって、今はアアルトさんの
主に設備面を担当してらっしゃるとのこと


お庭の照明の設置について
しばし連れと熱心に語ってたんでした
冬はかなり積雪するから
配線など工夫が必要なんだそう

ずっと床に片膝をついた姿勢だったから
どうか座って、楽にしてください~
って何度も言って
やっと座ってもらった


普段はあまり接客する場面がないそうだけど
自然体でお話しも面白い


今は大人気のアアルトさんですが
苦戦した時期もあったんだそう


そんな時でも
スタッフみんなで色んなアイデアを出し合って
少しずつ少しずつ
改善・改良を繰り返して
今のようなスタイルがかたまってきたのだそう


アアルトさんに実際くるまでワタシは
北欧のステキなデザインとか
オールインクルーシブとか
そういう実質的でわかりやすい魅力しか想像しなかったけど
本当にリピーターの心をつかんでるのは
スタッフさん1人1人の意識の高さなんだなー
と しみじみ思ったんでした


あんまり接客重視じゃないワタシ達でも
はっきりとそのレベルの高さを感じとれました


そういうのって
一朝一夕にできるものではないものね


P1050799 (Custom) (Custom)















深夜 お部屋へ戻ると  夜食が届いてた

ヒジキとおかかの炊き込みごはん

ちょうど小腹が減ってたので
ペロリと食べて
ぐっすり。。。。。。。


次回の朝食・感想編でラストですー

源泉かけ流しの温泉を満喫&地元食材を取り入れたシェフ渾身のフレンチプラン

【ホテリ・アアルトの基本情報・予約】


ステキ温泉ブログがたくさん♪




Instagram

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
ホテリ・アアルトの口コミはこちら

スポンサーリンク