うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

内風呂付き客室

別荘風離れ家の旅館 やまだ屋 お部屋の内風呂 ②


お部屋の水回りと内風呂のご紹介です

P1210282 (Custom)
なぜか、ガラス張り

collage_photocat
脱衣所の奥の一段下がったところに
洗面スペース。

ここが結構寒くて
暖房が欲しかった

collage_photocat
基礎コスメ
使い切りタイプが2セット

ドライヤーは年季物のようで
パワー弱し
そして、
なんだか焦げ臭い。。

collage_photocat
バスタオルはふわふわのが2枚
これはナイス

タオル掛けは例の小さいやつ。
なので、主室の暖房前に移動

浴衣・足袋・羽織あり。

浴衣が洗いざらして
ちょっとゴワゴワしてた

P1210346 (Custom)
脱衣所に温泉の分析表がありました

源泉温度52.7℃

かけ流しの温泉

P1210297 (Custom)
P1210298 (Custom)
お部屋の内風呂

タイルの割れや傷みが気になりますが・・
きちんとお掃除はされてます

掘り下げ式で入りやすい

浴槽は、伊東市内にある旧宇佐美火山の
溶岩石を使ったものだそう。

collage_photocat
1人用だけど
けっこう深さがあって
座ると肩まですっぽり
169センチのワタシが
ちょうど足を伸ばせるサイズ

40℃ぐらいの適温で
加水の必要なし

無色透明でマイルドなんだけど
つるつるした肌触りは温泉感あり

気持ち良いですー(* ´ ▽ ` *)

仕切りをガラスにしたのは正解ね
普通の壁だったら圧迫感あったとおもう。

collage_photocat
バスアメは 
ボディーシャンプーとリンスインシャンプー

うーん(;^ω^)
もうちょい質をあげて欲しいかも。
ワタシは自前の物を使いました

アロエ塩は伊豆のお宿でよく見かけるなあ

古いのが苦手な連れがいたら
ドン引きしてたであろうお部屋と内風呂(;^ω^)

確かにあちこち傷んでるけど
水回りはちゃんとお掃除されてたし

ワタシはすぐ慣れちゃって
何回もお風呂に入りました

そういえば、、、、

このお部屋、鍵がないんです(・ω・ )

まあ、内側からは施錠できるし
共用エリアもないから
必要ないんだけど。

ついでに金庫もないので
心配な方はフロントへ預けておくと良いかも。


夕食編につづきますー



【じゃらん】伊東温泉 別荘風離れ家の旅館 やまだ屋の基本情報・予約

楽天トラベル

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram




ステキ温泉ブログがたくさん♪





2016.12 別荘風離れ家の旅館 やまだ屋 お部屋 ①


またまた伊豆に
ひとり旅に行ってきました

今回は伊東・下田の2泊ですー

前回のひとり旅が
おもいのほか楽しかったので
味をしめたらしい

1泊目は

「別荘風離れ家の旅館 やまだ屋」さん

7室の離れは
すべて温泉の内風呂付き

ワタシは車で行ったけど
伊東駅から徒歩3分ほどの、駅近です

P1210195 (Custom)
着いた(*´∀`)  けど、、、、

なんかこわいΣ(=ω= ;)

ずいぶん古そうだなあ。。

正直、廃屋に見えた。。(≡人≡;)

collage_photocat
玄関は自動ドアなんですが

壊れてるみたいで、途中で止まってた

隙間から荷物と身体を
すべりこませて入りました(;^ω^)

フロントは無人。

声をかけたら

「あらあらあら~ ごめんなさいね~」
「ドア、開かなかったでしょ!?」

って
奥から女将らしきおばあさまが出てらした

明るいかんじで
ホッとしたんでした

フロントはただ通過するだけの場所で
お部屋へ直行

ロビーや大浴場といった
パブリックスペースはありません。

完全おこもり宿ね(・´ω`・)

P1210212 (Custom)
駅前なのでまわりには
高層マンションが建ってる街中ですが

ここはとっても静か

まるで時が止まってるみたいで
不思議な雰囲気

P1210328 (Custom)
立派な鯉が泳いでますー

P1210210 (Custom)
離れのお部屋はお庭に点在してて
それぞれに
七福神の名前がついてます。

案内されたのは
「壽老人の家」

和室6畳+4.5畳に内風呂付き

壽老人、地味だなー
どうせなら弁財天とかが良かったな。

おひとり様プランだと
小さめのお部屋になるみたいでした。

collage_photocat
玄関

P1210225 (Custom)
廊下に水屋 

collage_photocat
冷蔵庫の飲物は有料です。

戸棚の中にグラスや湯飲み
なんか、ちらかってる。。

P1210235 (Custom)
4.5畳の側室

食事はこちらでいただきます

collage_photocat
床の間や玄関に
生花が活けてあるのは和みますー

テレビは側室・主室ともに19インチ。

なつかしい感じの照明スイッチ。

P1210249 (Custom)
6畳の主室+広縁

collage_photocat
ちょっと寒かったので
テレビの下のヒーターをつけたんですが
なかなか暖まらず

P1210263 (Custom)
P1210266 (Custom)
広縁  

ほとんどここで
本を読んだりしてました

お庭が見えていいかんじ

喫煙可能なお部屋だけど
タバコのにおいはしません

障子のすべりが悪くて
閉めようとしたら
変なところで引っかかっちゃって
どうにもならない状態に

かなり古そうな建物なので
仕方ないさね

P1210268 (Custom)
後ろに鏡台

P1210269 (Custom)

P1210320 (Custom)
お庭に浅い池?みたいなのがあって
湯気が出てたから
温泉が流れてるみたい

collage_photocat
メモ張みたいな紙に記帳してφ(・ω・ )

ウェルカム茶をいただきます

ひと口栗蒸羊羹

上品な甘さでめちゃくちゃおいしい

伊東の和菓子屋さんの物らしい。

これ、帰りにお土産として
4つ入りの箱を持たせてくれた
うれしいですー


お部屋の内風呂編につづきます。


楽天トラベル

【じゃらん】伊東温泉 別荘風離れ家の旅館 やまだ屋の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram




ステキ温泉ブログがたくさん♪





2016.6 箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住 お部屋 ①


箱根湯本の老舗旅館

「萬翠楼福住」さん へ行ってきました

営業中の旅館としては全国初めての

重要文化財に指定されたお宿です。

こういう「歴史ある系」お宿は

連れの好みではないんだけど

ワタシは前から興味あり

『真綿の湯』という

いかにも柔らかそうな温泉も楽しみ

collage_photocat
エントランスとロビー

レトロな和風旅館という感じ

客室は全部で15室。

フロントでささっと記帳します・・φ(・ω・ )

スタッフさんは思ったより素朴というか

とっても気さくでのんびりした対応

collage_photocat
客室は 「明治棟」と新館の「昭和棟」にわかれてて

ワタシ達は「昭和棟」「桜」というお部屋へ

階段などは昔のままの造りで

結構急な角度(・∀・;)

深夜に大浴場に行くときは

手すりをしっかりつかんで降りたんでした

P1160262 (Custom)
「桜」は定員2名のコンパクトなお部屋

和室10畳+広縁と内風呂

collage_photocat
新館なだけあって、古さは全く感じられず

とってもキレイにお掃除されてたんでした

テレビは小さめ。

床の間の紫陽花が和むわあ

collage_photocat
案内してくれた若い男性スタッフさんが

お茶を淹れてくれて

箱根と言えば、の「湯もち」を出してくれます

コレ、好きなのよねー

口のまわりが粉粉になるけど( ̄ー ̄)。。。

湯もちを頬張ってると

「後ほど係の者が参ります」

「少し高齢ですので・・・・気長にお待ちください」

と謎の言葉を残して

スタッフさんは去っていったんでした(・ω・ )



今すぐは来ないってこと?

・・・・まあとりあえずお部屋の写真撮ってしまおう~

P1160245 (Custom)
広縁というか、小さな和室

collage_photocat
照明がかわいい

窓の外は早川が流れてて

橋を歩く人達が見えますー。

川を挟んだ対岸は国道なので

バンバン車が通ってるけど

こちら側は川のせせらぎしか聞こえず

吹き抜ける風が気持ち良いですー

collage_photocat
冷蔵庫の飲物は有料。

しっかり旅館価格です

冷水ポットは夕食の後に用意してくれるけど

最初はなかったので持参が良いかも

P1160256 (Custom)
浴衣と足袋

collage_photocat
巾着にはいった小タオルと

バスタオルは1人2枚ずつ

これは助かった(*´∀`)

何しろ湯浴み三昧の滞在だったので・・

collage_photocat
洗面所

化粧ポーチなど置くスペースなし。

なのでメイクは広縁の鏡台で。

collage_photocat
使い切りの基礎コスメ
(大浴場にボトルタイプの基礎コスメあり)

フェイス&ハンドソープ

P1160223 (Custom)
内風呂

これがまたピカピカでびっくり(*゚Д゚*)

改装したばかりなのかしら

まっさらな檜の浴槽

浴室中が良い香り~

P1160225 (Custom)

P1160288 (Custom)
バスアメニティ

collage_photocat
お部屋のお風呂は 源泉掛け流し

1人用サイズだけど

肩まですっぽり入る深さがあった

全然期待してなかった内風呂が

思いのほか気持ち良くて、得した気分

何度も入ってしまったわあ

ちなみに、明治棟の一部の客室以外は

ほとんどの部屋に内風呂が付いてます

P1160289 (Custom)
鍵は1つ

箱根らしく寄木細工のキーホルダー。

写真を撮り終わって

まったりしてる頃に、年配の仲居さんが登場

大変おっとりとした雰囲気で

確かにご高齢のようでしたが

福住さんの空気にしっくり馴染んだ佇まい( ・´ω`・ )

なんだか

時間の流れがゆっくりに感じるお宿ですー


大浴場編につづきます。

【箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



2016.3 四季の湯座敷 武蔵野別館 お部屋 ①


「時の雫」さん、
「箱根吟遊」さんと同じ武蔵野グループのお宿

四季の湯座敷 武蔵野別館さん 
へいって来ました

前泊のきたの風茶寮さんから
箱根旅・2泊目のお宿です。
collage_photocat
















全20室の和風旅館
玄関前にクラッシックな外車は
たぶんお宿の車だと思われる

スタッフさんがぞろぞろ出てきて
荷物を持ってどんどん案内してくれます。
collage_photocat









ラウンジで記帳 φ(・ω・ )。。

テーブルの上にあったラムネが
懐かしいかんじ

到着した時点で
満席のラウンジは 
やや混乱状態

ワタシ達の名前を
別のゲストと勘違いしたり
数人のスタッフさんから
夕食時間の確認をされたり
なんだか慌ただしかった
collage_photocat
















お部屋へ案内されて
担当の仲居さんの挨拶があり
お茶をいただいて、ようやくホッとしました~

桃の練り切り、美味しかった
P1110795 (Custom)












4階の角部屋 「若菜」
15畳の本間に次の間が付いてます。
(檜の源泉内風呂あり)
collage_photocat









次の間には 掘り炬燵あり

昼間でもやや暗め
館内全体的に照明が控えめです。
レトロな雰囲気で良いんだけど
お部屋はもう少し明るくてもいいかも
P1110803 (Custom)












このお部屋で一番お気に入りの場所

次の間の見晴らしのいいコーナーに
小さな椅子が置いてあるんですが、、、
collage_photocat









ナイスビュー   なんです

遮るものがなくて
彫刻の森あたりが
キレイに見えますー

ほっこりお茶飲んだり
お風呂上りに風に吹かれてぼんやりしたり
居心地良かったわあ(・´ω`・)
collage_photocat
















浴衣や羽織、タオル類は
本間の一角に用意されてました

女性用の足袋は
着物にも使えるような白足袋
ハコゼなしのストレッチ足袋は重宝しますー
一緒に匂い袋もあり。
collage_photocat









冷蔵庫は古めかしいタイプ。
有料の飲物がぎっしり
collage_photocat









タオル掛けは幅広で干しやすかった

就寝時は行灯を枕元に置くんですが
読書するにはちょっと頼りないかな。。
collage_photocat









洗面スペース。   
鏡も大きくて良いのだけど
背面にあるお手洗いのドアが開けにくかった
collage_photocat
















基礎コスメやアメニティはしっかり揃ってます

壁掛けドライヤーかあ
と思ったら
新しい機種にしてあるみたいで
ハイパワーだった
P1110737 (Custom)












檜の内風呂
浴槽は定期的に摂り換えてるのか
とってもキレイだった
collage_photocat
















蛇口から 激熱の源泉が出ます
加水せず入れるように
夕方早々にお湯を張っておいたら
夕食後に程良い温度になってました

完全に1人サイズだけど
好きなときに温泉に入れるのはウレシイですー
collage_photocat









鍵は1本のみ。

お部屋のお菓子に アラレがあった
何年ぶりに食べただろう。。(・´ω`・)
快いサクサク感

貸切風呂・大浴場編に続きますー

【四季の湯座敷 武蔵野別館の予約・基本情報】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




2016 奈良偲の里 玉翠 足湯付き客室 ②


前回宿泊したときは
たまたま空きがあって
露天付きのお部屋へ
アップグレードしてくれのだった
嬉しかったなー

あのお部屋も良かったけど
スタンダードな客室も見てみたくて
ふたたび「和モダンスタンダード」のお部屋を予約

あれから改装して
テラスに足湯をつけたみたいです

P1070961 (Custom) (Custom)
1階の「秋篠(あきしの)」というお部屋

大浴場が近くて何かと便利でした

P1070964 (Custom) (Custom)
P1070967 (Custom) (Custom)
踏込の広いこと

スタンダードとは思えない

P1070966 (Custom) (Custom)
使い捨てスリッパと油性マジック

あんまり使ってる人見かけなかったけど
ここの館内スリッパ不評なので
(病院スリッパみたいなんです
その対策かも。

P1070996 (Custom) (Custom)
主室 
  
P1070999 (Custom) (Custom)
隙間にぴっちり収まるテレビ

P1080002 (Custom) (Custom)
奥に ソファーもあり

P1080006 (Custom) (Custom)
足が伸ばせて  らくちんソファー


滞在中は 
ほとんど ここでまったりしてたんでした

P1080042 (Custom) (Custom)
障子を開けて
お庭をチラ見しながら
ごろごろ

P1080003 (Custom) (Custom)
反対側に  ベッドルーム

P1080018 (Custom) (Custom)
ハリウッドツインで 
くっついてるけど
マットレスはわかれてます

左右に読書灯
調光あり

P1080025 (Custom) (Custom)
昼間でも暗めなので
お風呂から戻った連れは
しばしお昼寝

P1080027 (Custom) (Custom)
アロマランプ

お部屋に入るたびに
ふんわり香ってシアワセでした~

寝つきの悪いワタシは
旅先に自作のアロマサシェを持ってきて
枕元に置いたりするんですが
今回は必要なかったわあ

朝までぐっすりなんでした

P1080015 (Custom) (Custom)
露天付きのお部屋もそうだったのだけど
窓が小さいんでした

お庭を囲むような建物なので
目隠しされてて
下半分だけ開きます。

気をつけてはいたけど
テラスへの出入りで
何度かアタマをぶつけた
連れは器用に避けてて
ワタシだけ。。。。。。

P1080048 (Custom) (Custom)
足湯    湯かき棒あり。   
浅いのに

足拭きタオルが用意されてた

館内禁煙ですが
テラスでの喫煙は可能。

P1080053 (Custom) (Custom)

P1080044 (Custom) (Custom)
お庭一望で   
気持ち良いですー(・´ω`・)


この時は冬枯れてたけど
春秋はもっと鮮やかになるんだとおもう

P1070974 (Custom) (Custom)
洗面   椅子あり

隣にお手洗い

P1070979 (Custom) (Custom)
アメニティ   

P1070978 (Custom) (Custom)
基礎コスメ   

P1070981 (Custom) (Custom)
男性用

P1070982 (Custom) (Custom)
基礎コスメは使い切りタイプの物も

充実してます

P1070991 (Custom) (Custom)
内風呂    

玉翠さんは全てのお部屋に温泉が引かれてるそう

完全に一人サイズだけど
お部屋で温泉はウレシイ.+:。(´ω`*)゚.+:。
伊豆石の浴槽もいいかんじ


P1070994 (Custom) (Custom)
洗い場はかなり狭いので
大浴場で洗髪などしました

P1070989 (Custom) (Custom)
すっきりしたお手洗い   

P1070971 (Custom) (Custom)
冷蔵庫の飲物は有料でした

P1070972 (Custom) (Custom)
料金表
   旅館価格ですー

P1070973 (Custom) (Custom)
お茶セット

P1080022 (Custom) (Custom)
加湿器    
これでお部屋全体はキビシイと思う

就寝時に稼働しました。

やっぱり乾燥してて
焼け石に水、ってかんじ

P1080034 (Custom) (Custom)
バスタオルは1人2枚   

浴衣・作務衣・足袋  
ナイトウエアもあり

程よくクタッとしたコットン地で着心地良かった

羽織が夏っぽい袖なしの生地で
この季節には心許なかった
東府やさんにあるようなポンチョとか
厚手も半纏がほしい。。

足湯に入るときは
着てきたダウンコート羽織ってました

P1080058 (Custom) (Custom)
鍵は2本   1つは金庫の鍵

大浴場にちょこちょこ通ったので
2本あると重宝したわあ

スタンダードでも
ワタシ達には充分だなあ
広々で居心地良かったです


【奈良偲の里 玉翠の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド