長岡の正平荘さんから、二泊目のお宿は

信頼と実績の

「東府やResort&Spa-Izu」さん


3度目の宿泊となります~《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛

前回が2013年2月なので、まだ一年経ってない。。
ワタシにしてはハイペースの再訪。

ダイジェストでご紹介です



二度目レポ(洋室ツインルーム)
初回レポ(川沿い半露天付き和洋室A)   


今回はひたすらまったりのんびり重視で
前泊の正平荘さんと同じく12時アウトの宿にしたんでした。

PA319834
















PA319845














お部屋は「半露天付き和洋室B」

スペックはほとんど初回のお部屋と変わりませんが
川沿いでなく、ダイニング方面に向けて窓があるので
眺望はいまひとつです(´・ω・)

が、そのぶんお安く泊まれマス

PA319873















源泉掛け流し半露天

こちらは丸い桶の浴槽
蓋の一部が開いていて
閉じたままでも常に源泉を注ぎこむことが出来るスグレモノ

小さそうに見えましたが、入ってみるとゆったりしてます。

おかげでいつも適温で入れましたよ~ヾ( ´ー`)ノ

PA319877PA319878









立ち上がると、ダイニングの屋根や
手前で屋根工事してるオジサンと目が合ってしまうので
入る時だけ注意です

ブラインドを途中までおろして
座ってしまえば山の緑しか視界に入らないので
気持ちよく浸かってられました

PA319839














新館や、屋根工事などで迷惑をかけてしまうお詫びとのことで
冷蔵庫の飲み物フリー
にしてくださいました。
さすが太っ腹さね(〃 ̄∇ ̄)ノ

ありがとですっ(●´ω`●)


建築中のヴィラは距離が離れてるし、
目の前の屋根工事の音はほとんど気にならなかったから無問題

PA319898














夕方に入った小さい方の貸切風呂。

前回は熱過ぎてうめまくってましたが
今回はどこのお風呂も入れない程の湯温ではなくなってた

PA319984














何気にお気に入りになってしまった大浴場の内湯

ココは夜に入るのがオススメです♪

ライトアップが幻想的・・・・

PB010035PB010030








もう一つの大きい方の貸切風呂

ココは4~5人サイズで大きいが故に
温度調節もしにくく、熱いと長く入れなかったんですが
今回は適温

「お湯、熱いよ?」というお客さんからの声でもあったのでしょうかねえ。。
どこのお風呂も入りやすい温度になってました。

PB010054














紅葉はあともう一息、ってところかしら( ´_ゝ`)ノ

今年は寒くなるのが早かったからちょろっと期待したのですが。

PB010041PB010042








テラスに苔玉がたくさん置いてありました。

夕食前にロビーで何やらイベントで
「苔玉作り」をしていたので・・・・・

PA319921















作ってみた(* ̄∇ ̄*)

土台を 石か竹 から選んで
生やす植物もデザインも決めていきます。
(左が竹 右が石)

土や粘土で固めて 最後に苔をつけてお水にじゃぼんとしてから
ラップでくるめば3日はもつそう。

ぐるぐる巻きですが、ちゃんとしたレポ書く時に
見事な苔玉になった状態をアップしますです。
(・・・それまで生きてれば( ´∀`)アハ )


これがすっっっごく楽しくて

すっかりハマってしまい

この後もう一つ作りました。。

PA319923














他にも、ライブラリーで竹細工のカニさん作ったり
(パーツは出来ていて、組み立てるだけ)

東府やさんの「飽きさせない試み」を感じました

やっぱり再訪して良かった!

PA319937PA319945









PA319951PA319953









PA319960PA319962









お楽しみの夕食も

変わらない繊細さとお味

メインは真ん中の写真で あしかた牛と和牛の食べ比べしゃぶしゃぶ でした。

器も美しく 量も少なからず多からず

旅館ハシゴの胃腸にも優しいお食事

再びシアワセを噛みしめます。。


PA319824















もうだいぶ出来上がった新館を外から見てきましたε=ε=(・ω・)



「ヴィラスイート蔵」  離れ露天付メゾネット洋室

ヴィラスイート蔵<離れ>温泉露天付

「ヴィラスイート別邸」 離れ露天付き和洋室

ヴィラスイート別邸<離れ>温泉露天付
共に川沿いで72平米という広さ。
オープニングのセールは一万円引きなので
宿泊するならセール中ですね~^^;


ダイニングや大浴場まで歩くので 既に送迎車まで用意してました

PB010073














なんとまあクラッシックな。。。

オーナーのご趣味でしょうか。。(´・ω・)
若い男性スタッフさんが猛練習中だそうですが
ダブルクラッチなんて慣れるまで大変だろうなあ。


来年の春~秋ごろには
もう一つお食事処を増やして
そちらでは洋食のコースをいただけるようになる予定だそう
気になる。。。。。。。。。。。。


どこまでも進化していく東府やさん、
また必ず再訪するでしょう~

いずれしっかりレポ書きますですo(*・ω・)○ !


※追記 書けました→ 東府やさん3回目レポ



【東府やResort&Spa-Izuの基本情報・予約プラン】

            




ブログランキングに参加してマス