本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
花のおもてなし 長生館の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

夕食は17:30~19:00の間で選択。
観光で遅くなる人もいるのか
時間の幅が広め

P1190512 (Custom)
夕食は別棟の食事処で

古民家っぽくて
いい雰囲気

囲炉裏で焼かれてるのはなんだろ~?
川魚?

後で出てくるんでしょうね~

スタッフさんの人数が少ないのか
またもや誰もおらず

しばし待って
小走りで料理を運んでたスタッフさんに
気づいてもらえたんでした(;^ω^)

BlogPaint
個室風に仕切られてる
2名用の小部屋。

上部はあいてるので
他の席の会話はまあまあ聞こえます

でも人目は気にならないから
おひとり様には良いかも

足元が掘ってあるテーブルの下は
床暖房もきいてて、ぬくぬく
BGMは雅楽。

collage_photocat
特典でワンドリンクがついてたので
カシスサワーを

食前酒の長生館梅園の梅酒

collage_photocat
前菜  自家製胡麻豆腐  落花生  焼栗 

むかご白和え  ローストビーフ

自家製だという胡麻豆腐は
いたって普通な味わい

落花生は炒ってなくて、生っぽい食感。

むかごの白和えが
意外なおいしさでした

P1190531 (Custom)
お造り  鯉の洗い  鮪  山ふぐ

山海入りまじってますね

鯉は濃厚な酢味噌で

山ふぐというのは
刺身蒟蒻だった

collage_photocat
お椀  茸真丈 清まし仕立て

蒸物  穴子の茶碗蒸し

お椀は練り物なしであっさりな内容。

茶碗蒸しの中はべっこう餡と穴子。
けっこうおいしい

collage_photocat
焼物  岩魚の塩焼き

さっき囲炉裏で焼いてたやつね(*´∀`)

1匹だと見た目がさみしい。。。(・∀・;)

お塩をたっぷり振ってあって
ややしょっぱめだけど
フワフワの身がうまし

P1190539 (Custom)
豚鍋

本来はイノシシ鍋だったんだけど
事前に苦手と伝えておいたら
豚に変更してくれてた

P1190550 (Custom)
揚物  甘鯛の牛蒡揚げ  南瓜挟み揚げ

へーー(・ω・ )

ちょっと変わった揚物

南瓜は好物だし
甘鯛とゴボウの組み合わせも面白い

collage_photocat
こしひかり  赤出汁  香の物

「すぐき」の漬物がある
好きなんですー

ここまで、サクサク出て
まだ1時間ぐらい。

連れと一緒だと2時間はかかるから
1人だとやっぱり早いなあ

配膳ペースが早いせいもあるけど。

P1190558 (Custom)
甘味  マロンケーキ  柿  梨のコンポート

あら( ・´ω`・ )

果物だけかと思ったら、、、

栗のロールケーキ
しっとりで美味しかったですー

P1190567 (Custom)
お布団は何だか中途半端な場所に敷かれてた

テーブルどかすのが面倒だったのかな?

まあいいけど。

遅くまでゴロゴロしながら読書タイム

ああしあわせ~( ・´ω`・ )

2時ぐらいまで読みふけって

さて、寝ようと思ったら

壁の中からゴポゴポと

排水管?みたいな水の流れる音が響きわたる

えーーーーーー(;´Д`)

原因はよくわからなかったけど
なかなか眠れなかったんでした

collage_photocat
朝食は本館のレストランでいただきます

7:30~8:30の間で選択
ワタシはいつも通り8:00に。

昨夜の異音であまり眠れず、、
眠いよう。。。。。

collage_photocat
一般的な旅館朝食、というかんじ

お姉さんがお粥かご飯が聞いてくれて
普通の白ご飯をもらいました。

煮物に湯葉巻きが入ってる

P1190585 (Custom)
お鍋の中は湯豆腐。

コレ、お豆腐用の器なのかな
ちょうど一丁作れるんですねえ。

あっという間に食べおわると
すぐに食器を下げにきたので

お部屋に戻ろうと歩きだしたら、、、、

collage_photocat
背を向けてて見えなかった場所に

納豆と海苔、ホットコーヒーがあった

先に言ってよ~~( ;∀;)

納豆食べたかった

○●○●○●○●○○●○●○●○●○

チェックイン 14時  アウト 11時

お一人様歓迎の特典付きプランで
22680円

2名以上なら1万円台で
泊まれると思います。

滞在時間が長いので
ゆっくり過ごせますー

そしてオフシーズンは
とっても静か

思う存分、ぼんやりできました(・´ω`・)

夜も静寂につつまれて眠れれば
完璧だったんですが・・・・

安眠妨害の異音は改善してほしいです

長瀞ライン下りや
秩父観光の拠点にするのに
便利な立地だと思いますー

いろんな意味で
記憶に残る宿だったなあ。。(;^ω^)

チェックアウトして、
埼玉方面の友人とランチして
夕方には帰宅

やっぱり近いと楽ですね~


さて、次回は
伊豆の再訪宿レポですー(。´∀`)ノ

【花のおもてなし 長生館の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
花のおもてなし 長生館の口コミはこちら