本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
やまだ屋の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━

夕食は18時から
側室に準備されます

collage_photocat
テーブルクロスがかけられてた

ワンドリンクサービスが
プランに付いてたので
オレンジジュースをいただきました

ドリンクメニューはなくて
用意があるのは冷蔵庫にある
ビール・ジュース・日本酒ぐらい。

やまだ屋さんは
飲物の持ち込み自由だそうなので
飲みたいお酒があったら
持参されると良いですよー

P1210352 (Custom)
お品書きはないので
お料理名は雰囲気で。。

蟹の茶碗蒸し

中に蟹のほぐし身がぎっしり

アツアツのお出汁がうまーー(*´∀`)

P1210354 (Custom)
柿としめじの白和え

家庭的なのだけど
上品な味付け

collage_photocat
前菜

秋っぽいあしらい
12月だけど・・・。
細かいことは気にしない

鰤のてりやき サザエのグラタン

辛味菜の花とカマボコ 柿バター

グラタンはガーリックバターたっぷり
鰤照りもナイスな焼き加減

蓮根に見えるのは
カマボコにムカゴが入ったもの

P1210364 (Custom)
地元産のお造り4種

ひとり分ですー。豪華
(*´艸`)


collage_photocat
伊勢海老 ホウボウ メバチマグロ アジ

伊勢海老ちゃんは
まだ動いてた

プリップリですー

ホウボウってなかなか食べる機会ないけど
おいしいんですねえ

P1210369 (Custom)
カサゴの煮付け

おお∑(*゚ェ゚*)
これは、、、食べがいがあるなあ・・

甘辛の煮汁は
生姜がきいてます

お魚は全部
その日揚がったものを使うのだそう

P1210373 (Custom)
穴子のかぶら蒸し

P1210375 (Custom)
中にはエノキや銀杏・百合根など

これ、超おいしかった(*≧ω≦)

おろした蕪がフワフワで
甘めの出汁餡がうまし


P1210377 (Custom)
そろそろお腹が・・・

天ぷら盛り合わせ

何か、かかってる(・ω・ )

聞いたら
黄身とヨーグルトのソース
だって

斬新。。。。。。。。

天ぷらは 
海老・フグ・舞茸・ヤングコーン・
ラ・フランス
←Σ(゚ω゚)

おもしろ天ぷらだなー

ヨーグルトソースは
想像通り甘酸っぱくて
ラ・フランスのみに照準があってた感じ(;^ω^)
トロッと甘くて
デザート感覚?


他のは
普通の天つゆが合うように思いました

collage_photocat
ご飯はお櫃で

お椀が味噌汁でなく
清まし仕立てなのが珍しいかも

かなり満腹で
1杯だけしか入らず

配膳してくれたのは
娘さん?だと思うんですが
控えめで接客慣れしてない感じ

建物の古さをすごく気にされてて
しきりに謝ってた

創業から70年経ってるのだから
仕方ないと思うけど

「もう、今にも崩れ落ちそうで。。。」

って
そこまで言わんでも(;^ω^)

P1210385 (Custom)
デザートは シンプルに苺のみ

とっても甘い苺でした

でも果物だけというのは
ちょっと物足りなかった

1時間半ぐらいかかってほぼ完食。

ボリューム多いので
健啖な方でも満腹になると思う

たまになものもあったけど
しっかりめの味付けで
メリハリあるお料理でした

かぶら蒸しの印象が強くて
おうちに帰ってから
再現してみた
蕪っておろして蒸すだけで
美味しいんですねえ

P1210387 (Custom)
食べ終わると

主室にお布団が敷かれてます。

読書灯あり

季節外れの台風みたいな天気で
夜中までゴーゴー風が吹いてて
建物めっちゃ揺れる。。

娘さんの
「崩れ落ちそう・・・」が
頭の中をリフレイン(≡人≡;)

何度もお風呂に入って
よーくあたたまって
眠りについたんでした


次回の朝食・感想編でラストですー


【伊東温泉 別荘風離れ家の旅館 やまだ屋の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪





本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
やまだ屋の口コミはこちら