本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
蔵王の森がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

お部屋のご紹介ですー
collage_photocat









エレベーターは1基のみ。
夕食時はちょっと混み合いました。

廊下に貸出枕のコーナー

「羽毛を超えたつぶ綿枕」というのを
選んでみた
ふわふわ感触
collage_photocat


















お部屋は本館3階の「さくらツイン」
定員2名 36㎡
ゆと森さんのスタンダードなお部屋です

どんぐりのついた鍵が2つ。

スリッパクリップもお部屋にあって
持ち歩くようです
合理的(・ω・ )
P1160671 (Custom) (Custom)














P1160675 (Custom) (Custom)














まだ新しくてキレイ~

ベッドスペースは琉球畳。
広縁部分はフローリング。

P1160720 (Custom) (Custom)














シンプルで万人に好まれそうな内装

ソファーもかわいい( ・´ω`・ )

硬過ぎず、座り心地良いですー

P1160710 (Custom) (Custom)













ほんのり良い香りがするなあ。。

と思ったら
テーブルの上にポプリの箱が
P1160700 (Custom) (Custom)














ベッドはシモンズのセミダブル

さくら館はシモンズで
木もれび館はシーリーなのだそう

1万円台と思えない寝具へのこだわり。。

ぐっすり眠れました~

おまけに
左右の読書灯は調光可

スバラシイ(´ω`★)
collage_photocat









ワタシ達はほとんど見ませんが
テレビはベッドからの見える角度。

窓際に鏡台デスク。
collage_photocat


















冷蔵庫の中は空で

スティックタイプのお茶とコーヒーがあるのみ

フリードリンクが充実してるし
お部屋に持ち帰れるから
まったく無問題
collage_photocat


















タオルは大小1人1枚ずつ
大浴場へ持参します

足袋とミネラルウォーター

湯カゴはとっても重宝しました   
P1160663 (Custom) (Custom)













館内どこでも作務衣で過ごせます

らくちんだ(・´ω`・)
P1160648 (Custom) (Custom)














洗面スペース
collage_photocat


















ドライヤーは壁掛けだけど
普通に1200Wでパワフル

アメニティも思ったよりそろってて
一般的な旅館と遜色なし
P1160722 (Custom) (Custom)













基礎コスメは 
使いきりタイプのものが2セット

手ぶらでも平気ですね~
P1160656 (Custom) (Custom)













タオル掛け

しっかりした素材で
簡単に広げられて安定自立

たためば省スペースだし
よくある小さいタイプより全然いい

他のお宿も採用したら良いのに(・ω・ )
P1160704 (Custom) (Custom)














大開口の窓があって

眺めが良かったですー

この窓、下からガバッと開くので
ちょっとコワイのだけど(;^ω^)。。
P1160709 (Custom) (Custom)














正面玄関側の景色

ガーデンサイドのお部屋や
テラスの付いたスイートなどもあるようなので
お部屋選びは色々吟味されると良いですよー


川の露天風呂&大浴場編につづきます

【蔵王の森がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
蔵王の森がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部の口コミはこちら