1369213496139


























5千円。。。    だったらいいよね家賃(●´ω`●)


グレゴリ青山さんという京都出身の漫画家さんのコミックエッセイ。


旅行記的な作品が多いのですが


コレはご自身のしぶちんと田舎暮らしへの憧れによって


うっかりホイホイと


田舎に引越してしまったもののどうしましょう


という話です。


1369213534613












東京でダンナさんとアパート暮らしだったグレゴリさん。


東京の家賃の高さに常々不満を漏らしてらっしゃっいました。


そんな時、お友達の田舎暮らしのステキさに衝撃を受け(゚ロ゚;)
(実際は難儀だったようですが。。)


全国各地の市町村に問い合わせをしまくる日々。


なかなか手頃な物件が見つからず


諦めかけた2年後に
(割と気の長い計画なんですねー)


和歌山市から物件の案内が。。


辺鄙な場所でも家賃はたったの5千円。


ころっと借りてしまうのでした。ころり。


1369213573885













平屋の広~いおうち。
(無駄ともいえる広さ。これに物置的な離れがつく)


年季は入っているけど住めば都的な。。。(´∀`*)

1369213612773













五右衛門風呂も風情があって、、、、、、

1369213641092












素敵生活。。。。。。  



だがしかしっ


風情だけでは日々の暮らし成り立たず( ´_ゝ`)ノ


どんだけマキくべてもあったまらない五右衛門風呂、


早々に給湯器入れて大工事。


工事費なんやらで結局出費多数なのでした。


この後もいろいろいろいろ  


苦労しつつ


暮らしていくわけですが


田舎暮らしの理想と現実が有体に


描かれてて面白かったんでした。


ごせんえん、、、なかなかないよね。




伊豆方面に行くたびに


「セミリタイアして小田原とか藤沢あたりに暮らしたら。。。(*´∀`*)」スグオンセンー


などと夢想してしまうワタシですが


実際暮らしたら思ってたのと違う事も多いのだろうなー。


ま、小田原ぜんぜん田舎じゃないし・・(=ェ=`;)


お金持ちたくさん住んでそうだから東京より物価高かったりしてね。。。


「田舎の風景になごむ」のは旅人の勝手な思惑で


実際住む人にとっては風情なんて知ったこっちゃないのかもしれません。


今から30年後の田舎や温泉地って


どう変わってるんだろう?(・ω・)


※グレゴリ青山さんは純日本人だそーです。ローマの休日のグレゴリー・ペックから名前をとったらしい。










ブログランキングに参加してマス


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村