本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
別邸 翠風荘 慶山の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━

夕食は大広間のテーブル席で
18時からいただきます

P1290639 (Custom)
もうすぐ夕陽が霞ヶ浦に沈もうと
してる時間で・・・・

石庭の様子が
刻一刻と変わっていく。。

P1290659 (Custom)
風情があって うっとり( ・´ω`・ )

この日のゲストは3組で
比較的静かに食事をいただけました

ワタシ達は気にならなかったけど
席と席の間に
衝立などあっても良いかもね?

BGMはピアノソロ

P1290643 (Custom)
お品書き

シンプルで見やすい

collage_photocat
ドリンクメニューもシンプル。

ワインはグラスしかなくて
ボトルがあるか聞いたら
赤・白ともに1銘柄のみ

白のボトルが3500円と
思ったより良心的

そこまでお酒に力入れてないみたい。

P1290644 (Custom)
P1290654 (Custom)
鯉の洗い

実はあんまり得意じゃないです

連れはウマいウマいと食べてたけど
ワタシは舌に残る小骨が気になって・・・

そういう物なんだろうけど。

collage_photocat
前菜 枝豆豆腐 しめじ酒盗和え

鮎甘露煮 水蛸 焼きハマグリ

色味が地味だけど
どれも美味しい

お酒のアテね

水蛸は焼いてから
さらに煮てあって
とても柔らかかった

P1290662 (Custom)
鱧と松茸のお椀

ハモは上手に骨切りされてます

やや塩気強しで
松茸の風味が感じられず。。

P1290665 (Custom)
お造りは マグロ 平目 ホタテ

ホタテがサクッとした歯ごたえで
新鮮そうだった

特に地の物に
こだわってはなさそうだけど
普通においしいです

P1290668 (Custom)
凌ぎ  鯖寿司

酢飯がぜんぜん酸っぱくない

口にいれるとふわっとして
すごくおいしかった

上に少しだけ
生姜醤油が塗ってあるのもナイス

collage_photocat
焼物  鯛

一汐焼きといった感じで
これはしょっぱすぎず上品

イガ栗みたいなのは
めかぶ素麺の揚物。
中に魚のすり身ボール。

P1290673 (Custom)
煮物 ニシンと丸茄子の炊き合わせ

丸茄子は素揚げしてあって
とろっとしてウマい

ヤングコーンも
しゃきしゃきした食感が良いですー

collage_photocat
揚物 いちじくの天婦羅

やばーい(*≧ω≦)
大好物がきちゃった


なんでだか、
異常に無花果が好きです

天ぷらは勿論、
白和えとかも大好き

連れのぶんまで
踊り食うワタシ

抹茶塩が添えてあったけど
ほとんど何もつけず。

P1290680 (Custom)
酢の物 鯛のマリネ

はらー
キレイなお皿だ

酢の物というか
カルパッチョみたいな?かんじ

バルサミコ酢がきいてて
なかなか面白い。

でも、ほんのひと口で良いかも

品数多い&いちじくで
けっこう満腹。。。

collage_photocat
常陸牛のしゃぶしゃぶ

ひー( ;∀;)
ここでお肉


酢の物が出たから
なんとなく
おしまいだと思ってたんですが

もう食べるしかないっ

しっかり霜降りで
おいしい

おいしいんだけど、、、、、

半分連れに譲渡

collage_photocat
ごはん 赤出汁 香の物

仲居さんがお茶を淹れてくれて
一息つきます

勝手に
夕食は少ないような
イメージを抱いてたんですが
結構お腹いっぱいになった(;´Д`)


途中で鯖寿司とか天ぷらとか
お腹にたまるものが多いからかな


P1290697 (Custom)
デザートは メロンと巨峰

普段なら
洋菓子っぽいものが欲しくなりますが
この日は水菓子がちょうど良かった

メロンが甘くてびっくり

巨峰は種なしで
皮ごといけました


強く印象に残る物はなかったけど
お魚もお肉も出るし
どれもおいしかったです

いちじくのおかげで
ワタシ的には
高ポイントな夕食だった(;^ω^

前菜がね、
もう少し彩が華やかだと
盛り上がるかもしれませんね~


P1290703 (Custom)
満腹すぎて
しばらく動けず。。

深夜になってから
展望風呂へ


次回の朝食・感想編でラストですー

【別邸 翠風荘 慶山の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
別邸 翠風荘 慶山の口コミはこちら