本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
湯宿せきやの口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─

夕食は18:00から
個室の食事処でいただきます

食事処がある建物は
創業からあまり改装されてないようで
趣のあるかんじ

歩くとギシギシ揺れるけど

P1280103 (Custom)














水無月のお品書き

序盤から「しゃぶしゃぶ」とあるけど
終盤にも「ヒレステーキ」とある


今までにない構成。。

collage_photocat



















充実のドリンクメニュー

日本酒・ワイン・焼酎など
たくさん揃えてます

右下の「山伏」はフルボトルのビール

おもしろいので、、、

collage_photocat



















頼んでみた
シャンパンみたいですー


自家栽培のホップを使った
瓶内二次発酵ビール

泡がむちゃくちゃクリーミーで
フルーティーな甘さがある

これ好きですー

食前酒は 梅酒

P1280105 (Custom)














最初のセッティング

ほんとうにもうお肉が出てる

でも火をつけるタイミングは
いつでも良いのだそう

P1280107 (Custom)














季節の盛り合わせ

ハーブ鶏の煮凝り 
アスパラ味噌ソース
蕎麦団子
グレープフルーツ白和え
胡麻豆腐とオクラの豆乳寄せ


煮凝りに凝縮された鶏の旨味・・・

蕎麦団子には出汁ジュレがかかってます

どれもお酒のアテね

P1280108 (Custom)














目の前にあるもんだから・・・

こらえきれず、鍋に火をつけてもらった

すっごい霜降りの信州牛

ひとりぶんです

P1280113 (Custom)














もみじおろしと葱

ポン酢と胡麻だれ

この胡麻だれが
濃すぎず甘すぎず
とろけるお肉に合うんですよ・・・


しゃぶしゃぶしてるところを
撮ろうと思ってたのに

気がついたら夢中で完食

連れとひたすら、
うまいうまいと言い合うばかり
(=゚ω゚)人(゚ω゚=)

P1280118 (Custom)














お造り  左端から

山芋&大根おろしのかかったマグロ
岩魚
馬刺し
信州サーモン
山女魚


海・山・川からも

厚めに切ってある信州サーモン
脂がのってておいしい

刺身醤油か、濃くて甘いたまり醤油で。

P1280120 (Custom)














きたあかりのヴィシソワーズ

上に乗ってるのは
紅茶のゼリー

へえええ(・∀・)おもしろい
冷製スープ好きですー

でも、、ちょっともったりしてて
味の焦点がぼやけてるかんじ。
もっとジャガイモ感があっても良いかな

P1280121 (Custom)














鮎の塩焼き  蓼酢

焼き立てで登場

まあ、これは絶対おいしいやつ

P1280123 (Custom)














フルボトルのビールを空けてしまったから
今度はワインを

アルプスワインさんの白
シルバーロイヤル、だったかな。

スッキリで飲みやすいです

collage_photocat










ちょうど季節だった 
根曲がり竹の天ぷら

(社長自ら採ってきたそう

シャリシャリした不思議な食感

添えてあるのは
紫蘇かと思ったら
山葡萄の葉

岩塩と抹茶塩で。

天ぷらも野菜だけなら
重たくならず
パクパクいけちゃいます

今の社長はとってもエネルギッシュな人で
先代が抱えてた借金を
1人で完済させて
更に借金して
今のせきやさんにリニューアルしたのだそう

バイタリティーありますねえ
そしてリニューアルは成功してると思う


collage_photocat



















帆立とヒレステーキ

けっこうお腹いっぱいだけど・・・

ものすごく美味しそう(*≧ω≦)

ヒレステーキは
箸でも切れそうなやわらかさ

そして、この分厚い帆立ちゃん

これはパスできないわー( ̄ー ̄)

ソースは 
スノーキャロット(雪ノ下人参かな?)
ハニーマスタード
胡麻醤油
蕗の薹と白味噌


うまさに感涙


collage_photocat



















根曲がり竹ごはん

お焦げたっぷりで
めちゃくちゃうまいのよー

油揚げがいいアクセントで

お吸い物は
アスパラ ズッキーニ
南瓜 桜海老 三つ葉

の細切りがどっさり

正直苦しくて死にそうだったけど
これも絶対パスできないっ(*≧ω≦)


香の物は
奈良漬け 野沢菜 小ナス山葵漬け

P1280139 (Custom)














デザートは ココナッツミルクプリン

・・・・・・・・

こんなことめったにないんだけど

満腹すぎて

すぐには食べられなかった

P1280141 (Custom)














スタッフさんが
後で飲み切れなかったワインと一緒に
お部屋まで運んできてくれました

ココナッツミルクプリン
濃いパンナコッタみたいで
美味しかったですー

P1280142 (Custom)














ベッドサイドには
冷水が用意されてた

しばらく動けなくて

ソファーやベッドに横たわる我々

お部屋や設備の豪華さばかり
気がいってたけど

お料理もすごいのね、ここ

しあわせな時間でした(・´ω`・)

連泊の時はもちろん違うメニューに
なるみたいだけど
信州牛は必ず出るみたい
すき焼きなんかもおいしそうですね


次回の朝食・感想編でラストですー

【湯宿せきやの基本情報・予約】


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
湯宿せきやの口コミはこちら