大浴場のご紹介です

P1306864













ワタシ達のお部屋「かざぐるま」
と「つくし」のお部屋は
大浴場に近くて便利なんでした

(そのかわり、食事処は遠め

大体の大浴場というのは

内湯+露天風呂

という造りだと思うんですが

こちらは 露天は露天  内湯は内湯

それぞれ場所が分かれてます

なので露天にも入りたいけど
髪を洗ったりもしたいのよね~
って時に、ちょびっと不便かもです

どちらも 深夜1:00~5:00を除いていつでも入れます

P1306902dc020540 (Custom)









露天と向かい合ってるので
近いのだけどね(・ω・ )
一度着替えてから また入らなくてはならんのです

dc020542 (Custom)












内湯   カランが3つ  

dc020541 (Custom)














ゆったりだと  やっぱり3人ぐらいまででしょうかね~

こちらもお湯は温めでした

正直ワタシはそれほど魅力を感じず。。
露天付きのお部屋にして正解だったなー
と思いながら、、、、、、、

P1306900













露天風呂 へ

P1306883P1306894









こちらも こぢんまりとしてます(*・ω・)

到着してから夜までは
ほぼ貸切状態だったんですが
翌朝は何故か利用率高かった

P1306897P1306867









バスアメニティも基礎コスメもお部屋と同じ

源泉温度は高いみたいだけど
どこも40~41℃ぐらいで適温

スバラシイ( ´∀`)

P1306884















模様入りのガラスの向こうが露天風呂です

内湯より豪華な雰囲気

P1306895

















.+:。(´ω`*)゚.+:。   あら綺麗

P1306886P1306888









P1306889P1306891









冬囲いの半分だけ開け放ってあります

ちょうど雪がはらはらと舞ってて

なんとも良い風情

雪が音を吸収するせいか
お湯の流れる僅かな音だけ聞こえます(*´ -`)

エメラルドグリーンのタイルもレトロ感があってステチ

気に入って、何度か入りにきたんでした

(しかしこの端っこのカランで洗ったら確実に浴槽に泡が入るよね

P1306880













内湯・露天の間の廊下に
ウォーターサーバーとベンチがあります

P1306881P1306906









鍵を2つにしてくれて
あまり混まない日だったら
お風呂のない部屋でも良いなあ。。。( ・´ω`・ )♪

なんて、都合良くいかないんでしょうが・・・

予約をする時にね、
「牛肉ゴロゴロ味噌鍋プラン」 ←確かそんな名前だった(;^ω^
というのがすごーく美味しそうで
それにしよう!と思ったら
何故かスタンダード客室にしかないプランだったんです(ノω`*)

悩んだ末に部屋風呂をとったわけですが・・・・・・

また来るときはどうしようかなあ。。。。


次回は山形牛満喫の夕食ですー

【赤湯温泉 森の湯の基本情報・予約】


ステキ温泉ブログがたくさん♪




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定☆〗
スポンサーリンク