本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
四季の湯座敷 武蔵野別館の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
武蔵野別館さんには
大浴場の他に3つの貸切風呂があります

そのうち2つは予約制で
どちらもチェックイン時に希望時間を聞かれます。
先着順なので、早めの到着が良いかも
collage_photocat
















貸切風呂 「山の音」は一度外へ出て
石段を上がったり下がったり。。。
まあまあ歩くと
茅葺き屋根の小屋が見えてきます

木立の間から
箱根登山鉄道が通過していくのが見える
P1110843 (Custom)












脱衣所  洗面はなく、カゴがあるのみ
P1110844 (Custom)












並々と満たされた桶風呂

以前はここから覗き込むと
すぐ下に登山鉄道が見えたんですが
現在は目隠ししてあります

丸見えだったからなあ

41℃ぐらいで少し熱めですが
埋める術はなし

ザバザバかき混ぜて入りました。
(湯かき棒が見当たらず、連れが身体を張って攪拌してくれた
P1110855 (Custom)












ここは明るいうちが断然おすすめ
木漏れ日が気持ち良いですー

collage_photocat

















予約無しで入れる貸切風呂「夜咄の湯」

ワタシ達のお部屋と同じ4階にあるので
ちょこちょこ空きを確かめられて便利でした

エレベーターが一基しかないから
移動にちょっと時間がかかることも
大浴場と「夜咄の湯」をたくさん利用したい方は
4階客室(大観・やよい・さつき・若草・若菜・晒菜)が良いかもですー
P1110889 (Custom)












内風呂のみだけど
気軽に利用できるせいか
なかなか人気
collage_photocat
















2人でゆったり入れるサイズ
窓の上部が開いてるので
外からの風を感じられます

深夜に手足が冷えて
ちょっとだけ温まりたい時にサクッと入れます
collage_photocat









残る1つの貸切風呂は
夜に予約しました

こちらは館内から行けます
collage_photocat
















小田急のポスターになった「薫風の湯」
松明が焚かれて いい雰囲気

枕がついてて寝湯のように浸かれるんですが・・・

ここが一番熱かった

そしてまた
加水の術なし

浴槽内に段もないので
ほんの数分だけ入りました
もうちょっとぬるいと良いのになあ。。
collage_photocat









源泉温度は61.5℃  
内湯は掛け流しの表記あり。
露天風呂は若干塩素を使用してる感じでした
collage_photocat









大浴場へ向かう階段
天井はガラスになってて
すっごく明るい

廊下、階段、エレベーターに至るまで
すべて畳敷きの別館さん
歩くと気持ち良いんですが
壁の一部がガムテープで補修されてた

。。。。あちこち修繕が必要な時期かも。
collage_photocat
















大浴場の脱衣所

基礎コスメは 
資生堂・ポーラそれぞれ揃ってます
P1110756 (Custom)












内湯
collage_photocat
















お日様いっぱいで気持ち良いですー( ・´ω`・ )

予約制の風呂以外、夜通し入れるんですが
大浴場はいつ来ても無人だった
たまたま?でしょうかね

バスアメは檜の香りシリーズ
collage_photocat
















露天風呂   

屋根つきです
かなり大きな桶風呂で
深さもあり

入るとお湯がざばーーーっと溢れます
ちょっと楽しい。。。。

湯処いっぱいの武蔵野別館さん
お風呂を巡るだけで
大忙し


夕食編につづきますー

【四季の湯座敷 武蔵野別館の予約・基本情報】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
四季の湯座敷 武蔵野別館の口コミはこちら