うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

nagano

扉温泉 明神館 朝食・感想 ⑥

扉温泉 明神館 夕食⑤
扉温泉 明神館 大浴場・寝湯④
扉温泉 明神館 立ち湯「雪月花」③
扉温泉 明神館 お部屋②
扉温泉 明神館 ラウンジ①
──────────────────────

朝食も和・洋から選べたので
昨日に引き続き
ナチュラルフレンチ「菜」で
洋朝食をいただくことに

P1380409 (Custom)
昨夜すこし降雪したので
レストランからも雪景色

P1380415 (Custom)
テーブルの端にガラスの器を使った置物。

よく見ると中に小鹿が

P1380395 (Custom)
最初は3種類のドリンクから

P1380396 (Custom)
にんじんジュース
りんごジュース
レモンミルク


ジュースはそれぞれ自然な甘み

レモンミルクのインパクトが強い

すごいシトラス感で
栃木の「レモン牛乳」とはまた違うあじわい。。

目が覚めた

P1380399 (Custom)
サラダはフレンチ風のドレッシング

P1380402 (Custom)
昆布出汁の野菜スープ

コンソメじゃないのねえ
朝の胃腸にやさしいわあ

でも小さい器なので
連れは足りなそうだった。

P1380406 (Custom)
トースト

厚切りの物に切り込みが入ってます

焦げ目がいい色

P1380397 (Custom)
バター 蜂蜜 あんずジャム

P1380411 (Custom)
切り込み部分に挟めるので
たべやすい

しかし、窓際の席が寒かったせいか
みるみる冷めてしまって
バターは溶けなかった

P1380404 (Custom)
スパニッシュオムレツ
野生味あふれたベーコン
カリフラワー、ブロッコリーと海老
鮭と人参のエスカベッシュ


シンプルなれど・・
オムレツにいろんな野菜が入ってて
たべごたえあり

P1380413 (Custom)
フルーツがごろごろ入ったレモンゼリー

P1380400 (Custom)
食後はコーヒーか紅茶

ふたりともミルクティーをもらった

凝りに凝った夕食からすると
意外なほど軽めな朝食なんでした。

美味しかったけど
パンの種類がもっとあると嬉しいかも
朝はクロワッサンとかデニッシュとか
ペストリー系のが食べたくなります。

次回は朝だけ和食にしてみようかな~

=================

・チェックイン15:00/チェックアウト12:00
・お鷹棟和室タイプをreluxのタイムセールで予約
2名利用で1人あたり24300円
・夕食はフレンチを選択(他は和食)
・客室でWi-Fi利用できますがやや不安定でした

我々的には

特に不満の見当たらない滞在でした

年数の経過した施設なので
お部屋によっては古さを感じる部分も
あるかと思うけど

居心地のいいラウンジや

館内のいたる所で香るアロマディフューザー

湯処やレストランで流れるBGMにも気を配られてて

優雅な気分で非日常にひたれます


そして何といっても

立ち湯「雪月花」での至福の湯浴み
&
地産地消のガストロノミー

連泊などして
じっくり楽しみたいお宿ですー

ちなみに
直接予約で3回以上リピートすると
クラブラウンジを利用できるみたいです。
更に特別感が増しそうですね~

我々はまた
セールを狙って来ると思うけど・・

年に一度は通いたいお宿なんでした


いつもお付き合いありがとうございます。
(●´ω`●)

しっかり花見をする間もなく
春が過ぎていってしまう~

季節の変わり目ですが
皆様、ご体調など気をつけてお過ごしください


【扉温泉 明神館の基本情報・予約】


──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

扉温泉 明神館 夕食 ⑤


明神館さんには2つのレストランがあって
予約時に「和食」か「フレンチ」か
選んでおきます
(プランによっては選べない事もあるみたい)

ワタシ達は迷わず「フレンチ」を選択

collage_photocat
『ナチュラルフレンチ 菜』

KUSHIマクロビオティック認定シェフ田邉氏による
極上ガストロノミーをいただけます

(ナチュラルフレンチ菜は小学生以上から利用可)

窓際の席は少し冷えるので
ブランケットが用意されてました

クシマクロビは渋谷にスクールがあって
すっごく前に短期コースに通った事が
(セラピスト友達はマクロビやローフード好きが多いのです)

食べ物に対して
ぜんぜんストイックになれないワタシは
1ミリも実用にいかせませんでしたが
受講内容は興味深かったです(・ω・ ) 

あ、こちらでは
普通に肉も魚も出ますよー

collage_photocat
メニューは見開きになってて
料理名はなく、素材のみ書かれてます。

想像する系だね

右側にはシェフの
料理に対する愛情や理念

めちゃくちゃ意識の高いことが
書いてありました

さて、我々に受け止めきれるだろうか・・

collage_photocat
ワインはグラスで1300円~
3~5種類のテイスティングセットもあって
惹かれたけど多分足りない

ので、いつもどおりフルボトルを
(5500円ぐらい)

P1380280 (Custom)
ほうれん草とムール貝
あたたかいフラン仕立て

とてもクリーミーでしっかり塩気が

collage_photocat
前菜2種

1つはグリーンピースのムースを
カダイフで巻いたもの

信じられない繊細さで
口の中でくずれる


P1380284 (Custom)
もう1つは
フォアグラを林檎のゼリーに閉じ込めたもの

ゼリーは2層になってて
中の濃厚なフォアグラと不思議にマッチしてる

この2つの前菜はシェフの新作なのだそう。

collage_photocat
ライ麦パンと
ヨーグルト酵母を使ったバケット


皮がしっかりしてて
パン自体にかすかに酸味と塩味

単体でもおいしい

切り株の下の蕎麦の実も食べられます。

P1380291 (Custom)
蟹入り蕪のムース

つるんとしてかわいい(*´∀`)

P1380292 (Custom)
中に蟹がぎっしり詰まってます

蕪は玉ねぎとあわせたブランマンジェ風

まったり濃厚で蟹と合う
うまーーーーい(*≧ω≦)


P1380293 (Custom)
キレイ~

山菜/岩魚/土
とあったんですが
予想とは違う一品。。(*゚Д゚*)


岩魚は中央あたりにある円形の白い物体

食べてみると、すっごくフワフワ
昆布出汁で煮てあるのだって

土に見立てた
アンチョビパウダーがかかってます

P1380300 (Custom)
百合根の清ましバター仕立て

野生味ある百合根を
そのままローストして
清ましバターとあえてあるのだけど・・

地獄のようにおいしい(゚ω゚;)

こんなに濃厚なバター、食べていいのか??
と思うぐらい背徳の味


ワインとパンがみるみる消費されていくわ。。。

P1380305 (Custom)
鰆/セリ/三つ葉

ソースは春菊

低温調理の鰆は
半生っぽくてとろけるよう・・


米粉で揚げたセリや三つ葉は
見た目的には硬そうなんだけど
口にいれるとホロホロと崩れる( ・´ω`・ )

そう、どの料理も
一見した印象と口に入れた感じが
ぜんぜん違うのでびっくりするんです


P1380311 (Custom)
デフォルトのメインは仔羊

なんだけど・・・
ワタシ、羊ダメなのよね
追加で違う物を注文しました。

連れによると
めちゃくちゃ柔らかいし
ソースも絶品だったそう

胡瓜の下は揚げ茄子。

P1380308 (Custom)
ワタシのメインは
+2500円で牛フィレに

信州プレミアム牛

ボルドーソースは鉄板の美味しさ

ポテトのミルフィーユも
バターたっぷりでうまうま

テーブルを担当してくれた
男性スタッフさん(容姿端麗)が
次回からは羊NGにしておきますから、
と言ってくれたから
再訪時は心配なさそう

全体的に野生味あふれてて
香りの強い食材もドシドシ使います

苦手な物がある場合は
予約時に伝えておくと良いですー

我々はもう・・
好みど真ん中のお料理だったので
次回も絶対フレンチにするとおもう
((・´∀`・))


collage_photocat
デザートはメレンゲムース

切ると、金柑のソースがとろりと

アイスはオレンジがベースで
アニスが効いた、一風変わった風味

どちらもひねりがきいてて最高(*≧ω≦)

collage_photocat
スタッフさんが
ネスプレッソの豪華版
みたいなカプセルを持ってきてくれた

箱に宿名が入ってる!
こんなのあるのねー

連れはこの中から選んで
カプチーノを

ワタシはミントティー

P1380320 (Custom)
最後のおたのしみ

ミニャルディーズは
林檎のムース&ゼリー
ナッツクリーム入りのクッキー
木苺のホワイトチョコ
苺のレモンゼリー掛け
竹炭エクレア・小松菜クリーム


あれこれつまめるしあわせ(*´∀`)
至福タイムですね~

ふたりとも、ご満悦(´ω`★) 

スタッフさんとお話してたら
いつの間にか最後になってた

レストランを出る時に
「翌朝のお布団はあげますか?」
と聞いてくれます。

大抵の宿では
こちらから敷いたままにして、と
お願いするんですが。。

さすがですねえ。。( ・´ω`・ )

collage_photocat
お部屋へ戻ると、敷いてあります。

厚みのあるマットレスで
ベッドに寝てるような寝心地

そして2WAYならぬ4WAY枕

寝具まで、ぬかりなし

P1380329 (Custom)
お夜食は宿オリジナル
「とっからみそおにぎり」


これがまた、おいしそうで・・

深夜を待たずにいただいたんでした


次回の朝食・感想編でラストですー


【扉温泉 明神館の基本情報・予約】


──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

扉温泉 明神館 大浴場・寝湯 ④


立ち湯「雪月花」に続いて

大浴場と寝湯のご紹介です

P1380342 (Custom)
大浴場前の湯上がり処

collage_photocat
こちらも大小タオル完備。

スリッパ殺菌棚を見ると
利用者の人数がわかるので
混んでそうな時は他の湯処へ

最もワタシは「雪月花」に入り浸りで
大浴場は1度しか入ってないけど


P1380346 (Custom)
脱衣所

ひろびろ~

良宿のセオリーどおり
大浴場の利用率は高め

写真は丑三つ時にささっと

collage_photocat
パウダースペースの数も十分

脱衣所内にチェアーもあるので
年配の女性同士が
ずーっとおしゃべりに興じてらした

こういう場所があると
ついつい話込んじゃいますよね

collage_photocat
ウォーターサーバーあり

基礎コスメやアメニティは
他の湯処と同じ揃いです。

奥のほうにベビーベッドあり。

そして隠されたような空間に
寝椅子もあり

マッサージチェアがないのは
珍しいなと思ったけど
明神館さんの美意識に合わないのかな?

P1380355 (Custom)
大浴場「白龍」

右側のガラス戸から
露天風呂へ出られます

ガラス張りで開放的な内湯

昼間はすごく明るいんでしょうね~

P1380360 (Custom)
黒い板のところが湯口になってて
ざばざばとオーバーフロー

この日は「檜風呂」の日だったようで
手すりのところに
ヒノキチップが入った袋がかかってます。

いい香り~( ・´ω`・ )

P1380362 (Custom)
「雪月花」もそうだけど
ライティングが上手だわあ


P1380370 (Custom)
洗い場のほうが浮かび上がって
なんだかムードのある大浴場です

すごくキレイ(´ω`★) 

P1380367 (Custom)
露天風呂へ

ガラス戸を開けると
すぐ階段になってて
そのまま入湯

P1380372 (Custom)
露天風呂から内湯を見ると
こんな感じ。

ガラスの外がぜんぶ露天風呂なのって
おもしろい造りですね

P1380368 (Custom)
照明が控えめで
先の方は真っ暗ですが・・

思ったより大きい露天風呂で
のびのびできました

================

P1380221 (Custom)
寝湯「空山」の入口。

ここは外廊下になるので
タオルが冷たくなってしまうのが難点

せっかく完備されてるけど
冬場は部屋から持参しても良いかもね。

collage_photocat
一番ちいさな湯処なので
脱衣所もコンパクト。

アメニティ類は同じ物が揃ってます。

P1380227 (Custom)
寝湯「空山」

角度的に
寝湯と座り湯の中間ぐらいの
"ねそべり湯"というかんじ


連れは「なんか落ち着かない。。
と言ってたけど
ワタシはけっこう好き

体格によるのかもですね。

collage_photocat
大きめの音量で
ヒーリング音楽がかかってて
目の前にはキャンドルのゆらめきが・・

瞑想できそう

P1380417 (Custom)
翌朝の「空山」

collage_photocat
「空山」は朝は無音になり
ややプール感が出てくるので
個人的には夜の利用がおすすめです。

さっき載せ忘れた大浴場のバスアメ。
マーガレットジョセフィンで
クレンジングや洗顔フォームもあり。

温泉はph9.2のアルカリ単純泉

すべすべして良いお湯ですー

湯処によって多少の硫黄臭が


もっと湯巡りしたかったな~

12:00アウトは助かるけど
1泊では満喫しきれないわあ( ・´ω`・ )


ナチュラルフレンチの夕食編につづきますー


【扉温泉 明神館の基本情報・予約】

──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

扉温泉 明神館 立ち湯「雪月花」 ③


明神館さんには

・立ち湯「雪月花」
・大浴場「白龍」
・寝湯「空山」


の3つの湯処があります

寝湯のみ23:00~日の出までクローズしますが
他は夜通し入れます

今回は立ち湯「雪月花」をご紹介

明神館さんのお風呂は
どこもステキなんですが
とくにこの「雪月花」がすばらしくて・・

ここに入るために来たと言っても過言ではないぐらい
楽しみにしてたんでした

P1380234 (Custom)
「雪月花」の入口

どの湯処も男女別ですが
造りに違いはないようで、入替はありません。

P1380236 (Custom)
脱衣所

P1380237 (Custom)
セーフティーボックスあり

P1380238 (Custom)
洗面スペース

collage_photocat
基礎コスメやバスアメは
マーガレットジョセフィンで統一されてます。

基本的なアメニティもタオルもあるので
完全に手ぶらでOK

P1380214 (Custom)
夜の「雪月花」

ドーンと大きな半露天風呂の先は
一面の大開口


P1380212 (Custom)
先端部分が
水深120センチの立ち湯になってます

169センチのワタシが立つと
胸の下ぐらいの深さ

階段になってて、降りやすいです

P1380210 (Custom)
ライトアップされた木立が幻想的

P1380211 (Custom)
浴場の照明も
湯面に映えるよう計算されてて
完璧なウツクシさ。。

うっとりですー( ・´ω`・ )

男湯も景色は若干違えど
ほぼ同じ造りです。

明神館さんは44室と小さくはないけど
大浴場や寝湯に加えて
この立ち湯も男女1つずつあるのが
結構すごいと思った


宿の象徴的なお風呂って
立派なのを1つ作って
男女交替で利用したりするパターンが
多い気がしたので。。
その辺ケチくさくなくてスバラシイ

湯処が多い上に
風呂付きの部屋もあるせいか
他のゲストと重なる事がほとんどなくて
いつもゆったり入れました
(。´∀`)ノ

P1380215 (Custom)
後方に小さなミストサウナもあり。

そんなに密閉率が高くないようで
温度はぬるいというか
温水の霧を浴びてるだけっぽいんですが

温泉の合間に
ちょっと一休みするのに便利だった

無駄を排したデザインの「雪月花」は
ベンチなど置いてないのでね・・(;^ω^)

P1380262 (Custom)
お風呂はずっと入れますが
ミストサウナは深夜と昼間はクローズ。

P1380261 (Custom)
そして後方、逆サイドに
仕切られたシャワーブースあり。

ここはほぼ屋外の気温で寒いので
シャンプーなどは
大浴場で済ませました。

当日はわりとお天気が良くて
雪の気配など全くなく

あ~、もう3月だし
雪景色には間に合わなかったなあ(´・ω・`)

と思ってたら・・

P1380379 (Custom)
夜の間に少し降ったみたいで
翌朝は銀世界


P1380380 (Custom)
ああ~
ステキステキ(*≧ω≦)


お湯の中をゆっくりすすんで
雪景色に飛び込んでいくように入湯

P1380385 (Custom)
谷底には渓流が流れてて
ザワザワと水音が聞こえる

タヌキや鹿など
野生動物の姿を見かけることもあるのだって

自然を間近に感じられて
言葉にできない感動が・・

永遠に浸かっていたいわあ~(´ω`★) 

P1380388 (Custom)
ちなみに後ろの方は
普通の深さでステップもあり。

立ち湯であたたまり過ぎた時は
ここに戻って半身浴

湯温は40~41℃ぐらいで適温

あんまり長湯はできない方なので
ちょっとした時間に
何度も何度も通ったんでした

また入りたいなあ。。( ・´ω`・ )

もっと真冬の雪景色や
新緑、紅葉シーズンなども
堪能してみたい

我々は食事>風呂なので
ここまで気に入るのは珍しいですが
連れも「雪月花」がお気に入り

今でもたまに
「あの深いお風呂、最高だよね~
と口にしてます。


好きがあふれて
ねっとり書いてしまいましたが
大浴場や寝湯もナイスなので
お風呂編、次回もつづきますー


【扉温泉 明神館の基本情報・予約】


──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

扉温泉 明神館 お部屋 ②


44室ある客室は
「お鷹棟・和室/洋室」
「12.5畳の和室・山科」
「半露天付和室・癒し風呂」
「半露天付洋室・清龍庵」
「ジャグジー付・ヒーリングバス」

といろんなタイプがあります

ワタシ達は最もリーズナブルな
お鷹棟の和室を予約

本当は洋室タイプが良かったんだけど
空いてなかったのよね。。

客室は2階~4階にあって
エレベーターで移動します

BlogPaint
赤が宿泊したお部屋 
青が大浴場や立ち湯・寝湯

移動がらくちんなんでした(´ω`★) 

お風呂に通いまくりたい方は
3階のお部屋がおすすめ

collage_photocat
「お鷹棟和室・302駒草」

踏込には生花が活けてあります

P1380095 (Custom)
10畳の和室。  

夕食中にこちらにお布団が敷かれます。

P1380101 (Custom)
リビング。

ワタシ達はほとんど
こちらのソファーで過ごしました

床の一部がミシミシして
やや老朽化を感じるけど・・
きちんとお掃除されてて快適

P1380100 (Custom)
足元までの
ピクチャーウィンドウがナイス


P1380109 (Custom)
冬枯れの景色ですが
途中で雪がちらついたりして
なかなか風情あります

P1380133 (Custom)
オットマン付きソファーが気にいって
連れと奪いあい

collage_photocat
薪ストーブがある゚゚+.(ノ*・ω・)ノ

・・とおもったら
薪はフェイクのガスストーブでした(;^ω^)
まあ、扱いも簡単だし暖かいのでいいけど。

テレビは下にスピーカーの付いたタイプ。

和室にも生花が
なごみますね~(´ω`★) 

P1380104 (Custom)
水屋スペース

collage_photocat
冷蔵庫の飲物は有料・旅館価格。

明神館さんオリジナルのハーブティー
"スイートアップル"
"ぐっすり茶"

どちらも香りがよくて
美味しかったです

collage_photocat
浴衣・羽織・足袋靴下あり。

バスタオルは
各湯処に備えてるのでお部屋用です。

ゆったりしたパジャマあり
寝るときとっても楽だった

P1380081 (Custom)
お手洗い

P1380084 (Custom)
洗面とバスルーム

collage_photocat
内風呂は使用せず。

バスアメはマーガレットジョセフィン。

お部屋にあるアメニティはシンプルで
基礎コスメなどは大浴場にそろってます。

collage_photocat
ドライヤー、これ⁉(゚ω゚;)

いまどきないでしょ・・・
と思ったら
ちゃんとハイパワーなドライヤーありました。

創業当時の遺物かな
昔のホテルにありましたよね、こういうやつ。

P1380071 (Custom)
女性スタッフさんがお茶を淹れてくれて
オリジナルお菓子「森のフロランタン」を
いただきます

笑顔がかわいくて
印象の良いスタッフさん
館内の説明もとっても丁寧なんでした

P1380134 (Custom)
鍵、2つあります

ふたりともお出かけばかりだったので
助かったわあ


バラエティ豊かな湯処編につづきますー


【扉温泉 明神館の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド