うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

onsen

昼神温泉 はなや 朝食・感想 ④

昼神温泉 はなや 夕食③
昼神温泉 はなや 大浴場・貸切風呂②
昼神温泉 はなや お部屋①
──────────────────────

朝食は8:00からで
用意ができたら部屋に電話が
くるはずでしたが・・

時間になっても鳴らないので
行ってみることに

P1410427 (Custom)
ちゃんと準備されてて
すぐ席に案内されましたが
我々の担当の仲居さんは見当たらず

P1410428 (Custom)
まあでも、ほとんど並んでるので
小鍋に火をつけてもらったり
ご飯と味噌汁を運んでもらえばいいだけ。

別の仲居さんが用意してくれました。

P1410432 (Custom)
りんごジュース

朝のジュースはうれしいけど
ちょびっとだなあ

P1410429 (Custom)
小さなおかずたち

P1410431 (Custom)
とろろと山菜

P1410430 (Custom)
焼鮭

しっかりしょっぱくて
ご飯がすすむ

P1410435 (Custom)
さつま揚げとほうれん草の餡かけ

昨日も思ったけど
ここの出汁餡はおいしい

P1410436 (Custom)
ほうれん草入り出汁巻き玉子

これもしっかり出汁の味がして
うまい

P1410439
茸と葱と白菜の小鍋

collage_photocat
ご飯と味噌汁 漬物

味噌汁は白味噌仕立ててまろやか

P1410434 (Custom)
杏仁豆腐とパイナップル

ほどよいボリュームの朝食でした

30分ぐらいで食べ終えて
お部屋にもどると、電話が鳴ってる

例の仲居さんからで
「朝食の準備ができましたけど?」
とややイラついた声

「もういただきました
と答えたら
「え?・・・あら、、そうですか」
と言って電話を切られました。

どこかで伝達ミスがあって
時間を間違えてたんだろうなー
( ´_ゝ`)

=============

・チェックイン15:00/アウト10:00
・「日にち限定タイムセール」(現金払いのみ)
HP予約特典ワンドリンク
2名利用で1名あたり17400円
・山側一般客室
・客室でWi-Fi使えます

楽しみにしてた貸切風呂は
広くて贅沢
満喫しました~

つるつるの泉質もナイス

接客にかなり個人差を感じたので
(我々のように)運が悪いと
微妙な思いをするかもです

でも食事がおいしかったな~
(* ´ ▽ ` *)


出汁がしっかりしてたし
食材にコストかけてるかんじ

また違う季節のお料理も
いただいてみたいです。

お部屋の高級感とか接客よりも
お風呂と食事が重要、と思う方なら
満足な滞在ができるとおもいます



さて、3泊目の宿レポにいくまえに
養命酒の工場『養命酒健康の森』
のことを書きますー
めちゃくちゃ広くてキレイで
オサレカフェもあってびっくり


【昼神温泉 はなやの基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

昼神温泉 はなや 大浴場・貸切風呂 ②


はなやさんには

・2つの貸切風呂
(無料/予約不要/夜通しOK)
・大浴場
(23:00~翌朝9:00はクローズ)


があります

P1410330 (Custom)
最初に貸切風呂へ

予約は不要で空いていれば
何度でも入れます

利用時間の目安は30分ぐらい。

collage_photocat
「星の灯」と「月の雫」

左右対称の造りです。

「入浴中」などの札はなくて
入口のスリッパの有無で空きを確認する
シンプルにして確実な方法(・ω・ ) 

ただ、、
目の前まで来ないと
空きがわかりません。

一度だけ両方塞がってたけど
それ以外はどちらかが空いてました

collage_photocat
広い脱衣所。

お手洗いやベビーベッドあり。

collage_photocat
ハイパワーなドライヤー。

レザー・綿棒・コーム・シャワーキャップ
ざくろ化粧水・ヘアミストなど。

P1410343 (Custom)
貸切風呂

ひろーいヾ(o´∀`o)ノ

P1410336 (Custom)
内湯がとくに大きくて
泳げそうです

大浴場のようだわー

collage_photocat
洗い場もゆとりのスペース。

水跳ねを気にせず
のびのび使えますー

バスアメはポーラ。

P1410345 (Custom)
温泉は加温・循環してると思います。

ph9.9のつるつるなお湯

内湯はちょっと熱めだったので・・

P1410348 (Custom)
露天風呂へ

こちらは40℃ぐらいで適温

collage_photocat
ときどきベンチで休みつつ
まったり・・( ・´ω`・ )


浴槽の中には踏み台が1つあるけど
できれば片側全部に段をつけてほしい。


P1410353 (Custom)
貸切風呂は温泉街側なので
ひらけた景色

ただ、柵に近づきすぎると
外から見える可能性があるのでご注意を

collage_photocat
上の2枚はもう1つの貸切風呂。
左右反転です。

夕食後に来てみたら・・

露天風呂の中に照明が

これ、いろんな色に変わるんですが
温泉だと何だか不思議なかんじ。。

お子様とかは喜ぶのかな?

collage_photocat
大浴場のいりぐち。

アイスやジュース、ビールの自販機。

冷たい麦茶とハイビスカスティーは
セルフでいただけます

collage_photocat
脱衣所。

アメニティ関係は
貸切風呂と同じで
花梨の化粧水と昼神温泉化粧水が
追加されてます。

P1410301 (Custom)
大浴場 内湯

P1410297 (Custom)
こちらも大きいです

貸切風呂もあるし
17室の宿のわりに
お風呂のキャパがあると思う。

他のゲストと重なったのは
1度だけ。

ここ、ぬるくて良かったです( ・´ω`・ )
体感で38~9℃ぐらい。

collage_photocat
バスアメは2種類。

内湯にあるドアから
露天風呂へ出られます

P1410285 (Custom)
けっこう距離がある

温かい季節なので平気だったけど
冬はさむそう。

P1410289 (Custom)
真上に桜が咲いてて
花びらがはらはらと
湯船に落ちてきます

小さめだけど、いいかんじ

内湯は23:00まで入れますが
ここは21:00にクローズされるので
早めに入っておくと良いかも。

男湯も同じ規模のようだけど
露天風呂が従業員駐車場から丸見えらしい

だから男女入替がないのね(;^ω^)


夕食編につづきますー


【昼神温泉 はなやの基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

2018.4 昼神温泉 はなや お部屋 ①


長野2泊目のお宿は

「昼神温泉 はなや」さん

広々した無料貸切風呂と
美味しい食事が目当てです

・チェックイン15:00/アウト10:00
・「日にち限定タイムセール」(現金払いのみ)
HP予約特典ワンドリンク
2名利用で1名あたり17400円
・山側一般客室
・客室でWi-Fi使えます

P1410379 (Custom)
温泉街の最も高い場所にあるので
見晴らしよさそう

建物のまわりにハナモモが咲き乱れて
「はなや」の名前にぴったりの雰囲気

P1410375 (Custom)
フロント

P1410373 (Custom)
ロビー

こちらで記帳しますφ(・ω・ )

全17室。

ちょうどチェックイン時間だったので
続々とゲストが到着

P1410215 (Custom)
ウェルカム椎茸茶

ほっこり・・(´ω`★) 

年配の女性スタッフさんが
館内の説明をしてくれるんだけど
ちょっと早口でした

昼神温泉のある阿智村では
"星空ナイトツアー"
というのを開催してて
もし行くなら夕食の時間を早めるから
今決めて、と急かされた

観光に疎すぎる我々は
星空ナイトツアーってなんぞや?(・ω・ ) 
という感じだったんですが
内容は全く説明してくれず・・

よくよく話を聞いてみると

17:00に夕食をとる

自分の車で「ヘブンスそのはら」まで移動

星空ツアー鑑賞後、自分で戻ってくる


という事らしい。

送迎とかはないんだね。。(;^ω^)

それだとどちらかはお酒飲めない

満天の星空は綺麗そうだけど
我々は行かないことに

ナイトツアーのゴンドラチケットは
はなやさんで手配できるそうです。
(大人1名2000円/小中学生1000円)
人気のツアーらしいので
ご興味ある方はぜひ~

P1410372 (Custom)
お部屋に行くまえに
男女どちらも浴衣を選びます。

色柄・サイズとも豊富

collage_photocat
エレベーターで移動します。

2階に貸切風呂があるんですが
エレベーターの真ん前に
開放的な喫煙場所が

喫煙ルームを設ける宿が多いなか
分煙してないのってめずらしい(・ω・ ) 

ここを通る時だけタバコ臭が・・

客室は禁煙なので大丈夫でした

P1410216 (Custom)
山側一般客室「308」の玄関。

collage_photocat
入ってすぐにお手洗いと洗面。

collage_photocat
洗面スペースには
ビニールケースに入った小タオルと
ハンドソープ。

P1410225 (Custom)
和室10畳に広縁が付いてます。

P1410239 (Custom)

P1410228 (Custom)
経年による変化は多少あれど
お掃除は行き届いててキレイ

collage_photocat
ぽんぽんに膨らませた座布団。

読書灯があるの、助かります

でもこのタオル掛けは・・
干しにくかった

collage_photocat
浴衣はロビーで選んできたもの
足袋靴下あり。

バスタオルは1人1枚ずつ。

巾着の中のアメニティは
歯ブラシのみのシンプルさ

ついでにドライヤーもないですが
大浴場や貸切風呂に
各種アメニティとドライヤーを備えてます。

P1410231 (Custom)
広縁の椅子は4脚。

家族がグループで利用する時は
みんな座れて良さそう

でも2名利用のときは2脚にして
スペースにゆとりをもたせた方が良いかも

collage_photocat
景色は山側というか
従業員駐車場側?(;^ω^)

我々は気になりませんが
眺望重視なら温泉街側のお部屋を
選んだ方が良いとおもいますー。

テーブルの上に
干し梅とパズル。

そして・・

カメムシ用ガムテに戦慄(゚ω゚;)

ヤツが出るのね。。

絶対窓開けるのやめよう
(使わずに済みました)

collage_photocat
冷蔵庫は空で自由に使えます。

お茶セットと冷水ポット。

鍵は1つ。

P1410247 (Custom)
お茶請けが3種類

手前の"くるみろまん"
おいしかったです(´ω`★) 

北海道銘菓に酷似したかんじの
"白い針葉樹"は
ホワイトチョコにラングドシャで
見た目も味もそっくりなんでした

まあ、おいしいからいいけど~


大浴場・貸切風呂編につづきますー

【昼神温泉 はなやの基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

箱根強羅温泉 あおい荘 大浴場 ②



P1400714 (Custom)
大浴場は1階にあって
午前0時~翌朝6時を除いて
利用できます

男女の入替はナシ。

P1400742 (Custom)
女湯の脱衣所。

ウォーターサーバーあり

タオルは部屋から持参します。

collage_photocat
ドライヤーが2台あり。
お部屋にはないので
ここで乾かしました。

化粧水が2種類。
クレンジングコットン
綿棒・ヘアゴム・クシあり。

P1400754 (Custom)
大浴場 内湯

長方形の6~7人サイズ。

光がたくさん入って明るい

P1400758 (Custom)
ぐるりとステップがあって
三分の一ほどが浅瀬になってます。

半身浴しやすくて良いわ( ・´ω`・ )

collage_photocat
洗い場は左右に3つずつ。

バスアメはDHC。

P1400756 (Custom)
チェックイン直後は
やや熱めだったので
湯かき棒で
ぐるぐるとかきまぜて入りました

それからはずっと40~41℃ぐらい

P1400748 (Custom)
露天風呂へは
内湯をざぶざぶ歩いて出ます

P1400760 (Custom)
大浴場 露天風呂

あらコンパクト

2人サイズだけど
他人とだと気まずそうなので
実質1人用かな

P1400763 (Custom)
ここはワタシ好みのぬるめで
いつまでも浸かってられそう

浴槽の緑のは苔ではなく
温泉成分による変色です。
(と、わざわざ貼り紙してあった)

露天風呂が小さそうだなーというのは
予想してたので
混雑を覚悟してましたが・・

なんと、常に独泉

満室だったのにゆっくり入れたワケは
この日のゲストが
我々以外、全員外国人だったこと。


主にアジアの大陸方面からの
旅行者でしたが
彼等はあまり温泉に興味がないのか
大浴場は1度しか利用せず
シャワーのみで済ませる人も多数。


ちらっと重なる事はあったけど
短時間で出てしまうので
のんびり入りたいワタシには
好都合なんでした( ̄ー ̄)


(でも、あるグループが入った後は
脱衣所の棚に洗面器が置かれてたり
タオルが散乱してたり
カオスな場面もあり

箱根はますます外国人観光客が
増えてきてるんだなーと実感。

脱衣所で一緒になった
20代ぐらいの子は
ドライヤーを譲ってくれようとしたり
使い終わった洗面台を拭いてくれたり
ナイスなマナーでした( ・´ω`・ )

P1400764 (Custom)
露天風呂からの眺めは
うっそうとした庭木のみで
ひらけた感じではないです。

なので、ずっと椿の花を見ながら
ぼさーーーーっとしてました

男湯もほぼ同じ規模だけど
内湯の向きが違うみたいです。

P1400779 (Custom)
泉質はナトリウム­一塩化物泉

掛け流しとのことで
消毒臭はナシ。

IMG_4569
※公式サイトよりお借りしました

館内に貸切風呂もあって
60分無料で利用できます。
(1日2組限定)

ただしこちらは温泉ではなく
景色もない内風呂なので
ワタシ達は利用せず。

大浴場が苦手な海外ゲストに
重宝されるのかもですね

collage_photocat
お風呂から上がると
自販機にジュースを買いに

ほぼ市販価格です。

全館禁煙で
ロビー横のテラスの
わずかなスペースが喫煙場所。
なんかちょっとかわいそう(;^ω^)

ウチはどちらも非喫煙者ですが
(連れは特にタバコ嫌い)
愛煙家の旦那様を持つ友人は
お宿選びに苦労するようです。

冬とか、寒そう

P1400713 (Custom)
ロビーの一角に
マッサージチェアが2台。

リーズナブル宿ですが
課金式ではなく自由に使えます

たぶんリノベと同時に設置したらしく
新しめの機種で高機能

当日、翌朝と2回も座ってしまったわ


夕食編につづきますー

【じゃらん】箱根強羅温泉 あおい荘の基本情報・予約

楽天トラベル

──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

たんげ温泉 美郷館 大浴場(前編) ②


湯処は全部で6つあります

どこも素敵で・・・
1泊の滞在では入りきれなかった

・「滝見の湯」(大)(小)
・「月見の湯」「瀬音の湯」
・貸切風呂「宝泉の湯」(岩)(檜)


とあるんですが

大浴場(前編)では
「滝見の湯」をご紹介


チェックインから夜通し入れて
夜の19時に男女が入れ替わります。

collage_photocat
1階の「萩」からは
階段をおりて行きます

地下1階ですが
傾斜地に建ってるので
地下っぽい感じはしません。

「滝見の湯」が好きなリピーターさんは
通いやすい「花水木」「皐月」「山吹」の
お部屋を指定するみたい。

collage_photocat
湯処まえの休み処に
氷が浮かんだレモン水と小梅

竹筒で汲むという
涼し気な演出

こういうところに
美郷館さんのナイスなセンスが

P1400334 (Custom)
チェックイン~19:00までは
「大」が女湯

すっきりした脱衣所。

懐かしの体重計です

collage_photocat
綿棒・ヘアゴム。
お部屋のよりハイパワーなドライヤー
炭の洗顔フォームと檜の化粧水。

P1400328 (Custom)
脱衣所から浴室が見えるので
はやる気持ちが抑えられない
(*≧ω≦)


P1400322 (Custom)
「滝見の湯」(大)

うひょー(=゚ω゚)

内湯なんですが、この開放感

P1400326 (Custom)
まさに、滝見だわー

絵画のようにウツクシイです

P1400347 (Custom)
滝の方向だけでなく
山側もガラス張りなのがスバラシイ

人里離れた立地だからこそ
できるんでしょうねえ。

上部の窓が開閉するので
森の空気も感じられます

collage_photocat
洗い場は4つ。

湯処がたくさんあるので
重なっても1人か2人ぐらいで
ゆったり使えました

バスアメは馬油シリーズ。

浴槽の縁に
木彫りのカニさんが

P1400348 (Custom)
窓に近づくと
下を流れる川が間近に見えて迫力

P1400352 (Custom)
浅瀬に石が積んである

お宿の人が積んだのかしら?

P1400351 (Custom)
この素敵なお風呂が
激熱だったらどうしよう・・
と心配したけど
40℃前後のいいあんばいでした

檜の枠に伊豆石という浴槽も
ばっちり好みで最高だわー

「こんな贅沢な景色、なかなかないよねー(*´∀`)」

母「う~ん、よく見えない(近視)」

「メガネ取ってくれば? 」

母「めんどくさいからいい」

見ないんかーい( ;∀;) 

collage_photocat
源泉は建物の近くから湧出してて
34.5℃と低めですが
熱交換による加温を行っているそう。

こちらが男女入替後の
「滝見の湯」(小)の脱衣所。

置いてる物は一緒です。

P1400601 (Custom)
(小)は一面採光なので
(大)に比べると暗めで
ななめに滝ビューなかんじ。

P1400598 (Custom)
浴槽も若干ちいさめ?かな

P1400604 (Custom)
洗い場は4つ。

これはこれで全然悪くないんだけど
やっぱり(大)が素晴らしいので
あちらがおすすめ(´ω`★) 

明るい時間にぜひどーぞ


大浴場(後編)につづきます。


【たんげ温泉美郷館の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド