高見屋さんは 貸切風呂が2つあります
基本は有料なようですが
今回のプランに貸切1回無料(50分)の特典がついてたので
14時から予約したんでした

時間になったら
スタッフさんがお迎えに来てくれた

ちなみに、夕食の時も迎えに来てくれます

何か珍しいパターン。。

館内が迷路っぽくてわかりづらいからかな?

随分親切だなー

P1296556P1296553









きびたがの湯

例のランドリーバスケット的な湯カゴで行きます

P1296555P1296557









こちらには基礎コスメ、ありました

新しそうな脱衣所だったから
最近新設したのかしら( ´∀`)

P1296558















陶器の浴槽   硫黄の香りが漂います

P1296559












鏡の腐食具合が激しい

※シルバーアクセ等はすぐ真っ黒になってしまうので
ご注意くださいー

P1296561
















良いお湯です。。。。。

強めの酸性泉
ここはまだ透明な方だった
大浴場や外湯は白濁してます。

P1296563












見えにくいですが・・・・・
つぶつぶと 
湯の花が舞ってるんでした

ぬるめだし
気持ち良いですー(●´ω`●)

耳の後ろにポツリと出来てたニキビ。
このお湯でコットン湿布したら
帰る頃にはなくなってた(・ω・ )

P1296566













たくさん温泉に入るときは
こまめに水分補給

P1296568














温泉ビューティー研究家のあの人もいらしてますねえ( ´∀`)
そこまでピリピリはしなかったけど
一応上がるときは軽く流すようにしてました。

P1296567














大浴場

24時間入れて
午前0時に男女入れ替え

P1296569P1296571









殺菌スリッパ置き

脱衣所が小さ目かなー
と思ったけど
ほとんど他のゲストとかぶらず

このぐらいで充分なんですね~。

P1296573












内湯が何故かガラス張りの中にあって、、、、、、

中が全く見えません

P1296577















当然ながら  湯気もうもう

ミストサウナ状態(・ω・ )

気持ちよかったから良いのだけど

カメラのレンズがすぐ曇っちゃって。。
なかなか難儀でした(≡ω≡.)

P1296575














洗い場はガラス張りルームの外。

何故一緒に中に作らないのか。。。。。。。。。。( ̄▽ ̄;)

一応屋内ですが
通路的なのでちょっと寒かったですー

P1296581P1296583









奥のドアを出ると  露天風呂

こちらは簾であちこち隠されてて
眺望いまいち
外は雪で真っ白なはず

P1296591P1296592









簾の隙間から チラ見

P1296582

















大き目の樽風呂   貸切のお湯より白濁してます

もっとしっかり雪見するなら
入れ替えた翌日の方が良いかもです

dc020513 (Custom)















こちらが翌日の方。

雪の壁が目の前に迫ってくる感じが良いですー(´∀`*)

dc020517 (Custom)dc020507 (Custom)









石の浴槽  

身体が冷えてるせいか
実際より熱く感じたと思うので
40℃ぐらいだったのではないかなー

dc020510 (Custom)












露天に上がってくる
ステップフロアの途中?みたいな場所に
足湯もありました。

湯気でよく見えない上に
木の床が滑るのでご注意を~(;^ω^)

大浴場とは別の場所に
内湯だけの浴場があって
「ザ・湯治」的な
イイ雰囲気を醸してるんです

でも完全に内湯なため
どうがんばっても写真撮れませんでした

訪問されたらぜひ入ってみてくださいー

P1296612












一旦お部屋へ戻って
山形といえば・・・の
ラフランスビール

P1296609













気になる本がお部屋に置かれてたので
じっくり見てしまいました

P1296610P1296611









もちろん高見屋さんの女将も掲載されてます

どこかでも見たような気がするんだよねこの雑誌(・ω・ )
色んな経緯で女将になられるんですねえ。。
。。。。。。。とても、興味深かったです。

P1296620P1296621









P1296632P1296634









蔵王温泉の中にある
共同浴場のチケットをもらっていたので
ふらりと出かけてみることに
(歩いて行けるところは3カ所ぐらい)

道を歩けば温泉に当たります

あちこちから 湯けむりと硫黄の香り

お食事処や甘味屋さんにも
足湯がある

温泉天国だわあ

P1296622















P1296639















P1296640P1296642









タオルなどは宿から持参です。
棚しかない
洗い場もなく、浸かるのみのです

P1296643















やっぱり湯気でよく見えないですね~(≡人≡;)スミマセン

そして、、、、最後に来た川原湯は
足の先もつけられない
激熱ですε=ε=(;´Д`)

連れは気合で腰まで入ったらしい(((( ;゚д゚)))

連れと同時に入ってきた
地元のおじさんは
悠々と肩まで浸かってたそうな。。。。。。。。。。。

慣れなのかしらね。。。

P1296652












宿で貸してくれる
お出かけ用長靴を履いてたんですが
例の階段は 
夕方にはガチガチに凍ってたので
そろりそろりと
上りました~


P1296650
















提灯の灯った光景も なかなか良いのです(●´ω`●)


【深山荘高見屋の基本情報・予約】

ステキ温泉ブログがたくさん♪




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定☆〗
スポンサーリンク