うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

NIPPONIA 小菅 源流の村 夕食 ④


夕食の時間は
18:30か19:30スタート

この日の宿泊客は我々のみだったので
何時でもいいですよ、とのこと


間をとって
19:00スタートでお願いしました

FotoJet (34)
レストラン「24sekki」


長い一枚板のカウンターと
広めのテーブル席。


4室の宿なので
満室の時でもゆったりいただけそう

P1720103 (Custom)
案内されたのは
カウンター席。


シェフが目の前で
お料理してくださり
ライブ感を味わえます~

P1720108 (Custom)
「24sekki」という名前は
「二十四節気」からきてるそうで
季節に合わせた生活・食を心がけて
養生しなはれ、という漢方的概念


コンセプトを聞いただけで
健康になれたような・・
(なれてません)

P1720109 (Custom)
掘り込まれた囲炉裏は
炭火焼き用かな?

P1720105 (Custom)
お品書き
(※クリック後に拡大できます)

FotoJet (33)
そういえばお部屋にあった
小菅村の紹介新聞に
24sekkiをプロデュースした稲垣さん(写真右)と
シェフ鈴木さん(写真左)
のことが書かれていて

こちら以外にも
道の駅こすげに併設した
「源流レストラン」
イタリアンを振る舞ってらっしゃるそう


あ~ たのしみ(*´∀`)

P1720114 (Custom)
先付 小菅村さん川魚の真薯 
燻製白菜ポタージュ



わあ・・(=゚ω゚)
なんてウツクシイ・・



上に乗ってるパリパリは
細切り湯葉を揚げたもの。

エディブルフラワーが映える
素敵なうつわ

P1720118 (Custom)
ほほー(・∀・)
椎茸真薯になってるのね

燻製白菜ポタージュの
スモーキーな香りが
食欲をそそります(*≧ω≦)


川魚のすり身も美味しいけど
肉厚ジューシーな椎茸がたまらん

FotoJet (40)
ドリンクメニュー。

イチオシの源流ビールはもちろん
日本酒の生原酒、選りすぐりのワインなど
揃ってます

FotoJet (41)
ソフトドリンクと
軽いおつまみもあり。

P1720119 (Custom)
ティミオプロスアトマの白
4500円ぐらい。

黄味がかってますが
フローラルで華やか
軽めの口当たりギリシャワイン


我々が訪問した時は
なかったんですが
現在は一休のダイヤモンド会員利用だと
山梨ワインのフルボトルが特典で付くみたい
(※2021.11月現在)

ワイン好きさんには嬉しいですね~

P1720120 (Custom)
前菜 甲州鶏と芹の卵黄和え
芽キャベツ田楽 
うるいといくらの出汁ゼリー
やはたいもの含め煮 
のびる土佐味噌 
山菜薄衣揚げ 山うど甘酒漬け


P1720124 (Custom)
山菜と言えばのフキノトウ。

このほろ苦さが
良いのよね~

揚げたてサクサクを
いただきます

FotoJet (42)
涼やかな
うるいとイクラの出汁ゼリー

やはたいも、というのは
山梨特産らしく
上品な里芋といった感じ


芽キャベツの田楽や
土佐味噌につけていただくのびるも
ここでしかいただけないお味。

一番気に入った
右下の山ウド甘酒漬け、
すばらしくフルーティーで
果物?と錯覚するほど

P1720132 (Custom)
椀物 
岩魚と蒸し雑炊


上に乗せた岩魚、
舌の上でくずれる柔らかさ

P1720133 (Custom)
雑炊はあらかじめ
酒蒸しにしてあるそうで
ほんのりとお酒のかほり

それがお出汁とあいまって
悶絶のおいしさ(=゚ω゚)


連れ「これうまーー
「もう1杯いきたい


P1720134 (Custom)
刺身 甲斐サーモン
岩魚 山女魚


自家製醤油か塩で・・

なのだけど
醤油が圧倒的においしかった


柑橘?か何か入れてるのかなあ
すごく爽やかなお醤油で
山のお魚にぴったりでした


そして小さいことだけど
添えてあるツマの山菜も
浅漬けにしてあるから
ぽりぽり食べられます

細部まで、抜かりなし

FotoJet (38)
焼物 甲州地鶏のグリル
きのこソース


FotoJet (39)
じっくり焼かれた地鶏は
ぷりぷりと弾力があって
みしっと濃いあじわい

皮目のパリパリ具合も
たまらん(´ω`★) 


ボリュームあるので
1切れ連れに譲渡。

P1720143 (Custom)
夢中で肉を食べる我々の前に
土鍋が登場
(* ´ ▽ ` *)ノ 

P1720145 (Custom)
甲斐サーモンと
平茸の炊き込みごはん


バターを使ってるらしく
すっっっごい良いかほり
(=゚ω゚)

P1720146 (Custom)
むめーーー(*´Д`*)


しっかりした味付けだけど
絶妙に濃すぎない


「どんどんお代わりしてくださいね


とすすめられて、
食べたいのだけど

お腹がーー( ;∀;) 
はちきれるうー



完食はあきらめて
デザートに。。

P1720153 (Custom)
山梨県産 無農薬ほうれん草のジェラート
ほうれん草のシフォンケーキ



「オールほうれん草ですね~( ̄ー ̄)」

シェフ「お苦手じゃないですか?」

「2人とも大好きです~( ・´ω`・ )」

シェフ「良かったー、嫌いだったらどうしようかと」


お料理はもちろん、
飾らない人柄のシェフが素敵で
ファンになりそう


基本は地産地消のお食事なので
冬は野菜の種類が・・
と話してらっしゃったけど

我々的には大・満足
(*≧ω≦)



何もかも美味しかったのは
久しぶりかも


P1720154 (Custom)
食べきれなかった炊き込みご飯は
オニギリにしてくれました


うふふー( ̄m ̄〃)
冷めても絶対おいしいやつ

FotoJet (32)
夜はお部屋で
のんびりバスタイム


檜の香りで十分癒されますが
より満喫されたい方は
入浴剤など持参されても良いかもね



次回の朝食・感想編でラストですー


【NIPPONIA 小菅 源流の村の基本情報・予約】

──────────────────────

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)





※追記あり GoToトラベル再開は1月下旬~2月以降、割引率や検査パッケージなど変更点は?


IMG_20211113_135526_088

去年の12月より停止していた
GoToトラベル再開案が検討されてますね。


岸田総理が打ち出す新バージョン
「GoTo2.0」とは??


※2021.11.21追記

旅行代金割引額の上限が

・交通込プランの場合10000円
・宿泊プランのみの場合7000円
・日帰りプランは3000円


になるようです。


人数毎に上限があるかは未定。


となると一番お得になる料金の分岐点は

・交通込プラン→33333円
・宿泊プランのみ→23333円
・日帰りプラン→10000円

という感じかな


我々はいつも車移動で
宿泊のみ予約をするので
1人あたり23000~24000円ぐらいの宿が
最もお得になるわけです。


交通込プランは
JRや新幹線、飛行機などの
パッケージプランの事ですよね?

確かにこの制度のほうが
交通機関にも補助の還元があるので
より広域にキャンペーンの効果が出るのでは



我々的には少し前の発表よりも
2人で6000円ほど補助が減るので
残念な気持ちにもなるけど・・

でもこの割引内容なら
以前のGoToの時のように
高級旅館の客層が変わって荒れる、
というような事はなくなる気がします


ちなみにクーポンに関しての
平日・休日の線引きもまだ未定。

開始時期もはっきりしないし
今後また二転三転するかも?


*補助の上限
(従来)2万円→1万3千円

*旅行代金の割引額
(従来)35%・上限1万4千円→30%・上限1万円(宿泊のみは7千円/日帰り3千円)


*地域クーポン券
(従来)旅行代金の15%・上限6千円→一律平日3千円・休日1千円

*ワクチン接種証明・陰性証明の活用

まだ本決まりになるまでわかりませんが
現時点では上記のような内容が予測されています。


期間は1月下旬~2月あたりに開始して
GW前までの予定。

(GW後は自治体主導で20%引き/上限8000円(交通込)・上限5000円(宿泊のみ)/クーポン上限3000円に移行して夏までの予定)


キャンペーンを見込んで
宿の料金が日に日に上がってきて
空室も少なくなってきました


旅を計画されている方は
キャンペーンの有無にかかわらず
早めの予約がよろしいかと
(一休、楽天トラベルなど多くの予約サイトはGoTo再開後に割引を適用できますので取り直しの必要はありません)


一休.com
楽天トラベル
Yahoo!トラベル
じゃらん



またなにか変更があったら
追記します~。

───────────────────

さてここからは
ワタシの個人的な雑感(・ω・ ) 



割引率を下げたのは
高級旅館に利用が集中しないように
との事でしたが
前回のGoTo利用実績データを見ると
宿泊単価(1人あたり)は
5000円~10000円未満が41%と最も多く
30000円以上の宿は
全体の4%ほどにとどまっていたので
参照データ
この理由はあまり当てはまらない気がしますが・・


割引率を下げることによって
幅広い層が利用できて
細く長く続けられるのは
旅行業界にとってメリットになると思います



平日と休日の割引に差をつける案は
宿泊料金の割引率を変更するとなると
施設や予約サイト側の手間がハンパないと思われるので
クーポンでの割増は
シンプルで良いと思う。
でも電子はやめて全部紙クーポンで良いとも思う・・
(ところで「休日」の定義が気になる。土曜や休前日ではなく「土日祝の宿泊」というくくりになるのだろうか?)


ワクチン接種や陰性証明の活用は
リスク軽減のためにも必要だと思うので
なるべくシンプルで
施設側にも利用者にも
準備しやすい方法をとって欲しいです
(本人確認と接種証明書を見せるだけで良いと思うけど)


で、


肝心の開始時期なんですが

岸田総理は
経口治療薬を実用化してから
開始したいようですね。

米製薬会社が開発した
「モルヌピラビル」(舌かみそう)
は厚労省が薬事承認次第、
160万回分を医療現場に提供予定だそう。


飲み薬かあ、
年内に実用化
できるんでしょうかね??
(・ω・ ) 



ここからは更に
個人的な意見になるので
さらっと聞き流してもらえればと思うんですが


恐らく第6波と言われるものが
くるとしたら
年末年始あたりから1~2月にかけて
じゃないかな~と

コロナの動きは全く読めませんが
前シーズンを踏襲するとしたら
感染拡大ピークな時期が
GoTo再開と重なる懸念もあります。


そして1~2月は
高齢者や医療従事者のワクチン効果が
薄れ始める時期でもあるので
早めに3回目接種をして
対策する必要がありそう。
(自治体によっては12月から3回目接種を開始している所もあるようです)



そんなこんなで
ワタシの中では

images (12)

「感染が減少してる今やっちゃって、感染状況悪化の場合は年明けに一度休止。また春に再開したら?」

という意見なんですが・・

そんなフレキシブルに動かせないから
あれこれ議論してるんですよね


キャンペーン自体を
もっとシンプルにして
3週間前ぐらいに休止・再開を決定すれば
状況に応じて進められそうな気もしますが
「前回と同じ轍を踏みたくない」
「慎重にいきたい」という
岸田総理のお考えもわからなくはない。



まあ・・
ウイルスの動きは謎のままなので
何が良くて何が悪かったかは
数年後にならないとわからないですね。



旅行の予定は
多少変更したものもありますが
GoTo再開に関係なく
行きたい宿には行こうと思ってます


来年以降に再開、と決まりそうなので
逆に年内に行ったほうが
宿もすいててリスクを抑えられそう


すっかり寒くなって
空気も乾燥してきましたので
皆さま、引き続き体調に気をつけて
旅をお楽しみください~(。´∀`)ノ

───────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*うひひのInstagram*
FotoJet (8)




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 3月号 [STAY HOTEL 癒やしの宿]
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Discover Japan2021年1月号「温泉と酒。」
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
Discover Japan 2021年2月号「最先端のホテルへ」
タグクラウド