うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

2019.7 蛍雪の宿 尚文 お部屋 ①


群馬に2泊してきました


1泊目の宿は水上温泉

「蛍雪の宿 尚文」さん


素敵な貸切風呂や
一般的な旅館料理とは一味ちがう
『山人料理』がおたのしみ
(* ´ ▽ ` *)


・チェックイン15:00/アウト11:30(通常は10:30)
・一般和室(10畳又は12畳)
サマーセール・夏の特別プラン
16200円×2名=32400円
(一休のダイヤモンド特典:スパークリングワインハーフボトルとレイトアウト)
・客室でWi-Fi利用できます
・水上駅より送迎あり(要予約)

先にお伝えしておきますが、、

訪問時の尚文さんは全10室のうち

・一般和室が2室
・露天風呂付き(母屋・離れ)が8室


という構成で
露天無し1万円台で泊まれるお部屋の方が
レアという状態でした


しかし2021年11月現在、
この一般和室2つを合体させて
1部屋の露天風呂付き客室に改装中。

これからは9室になり
すべて露天風呂付きのお宿になります



なので、今回レポに書くお部屋は
もう存在しないことになりますが
記録として残しておきますー



客室の装備によって
料金に幅のある宿はよくありますが

共有エリアの高級感、
お料理や接客のクオリティを
高い方、安い方
どちらに寄せているかで
その宿の印象はだいぶ変わりますよね。


尚文さんは
明らかに高価格帯(露天付は大体1人3万円台~)
の方に寄せた宿だったので
一般和室にお試し気分で宿泊した我々は
"お値段以上"に感じたわあ
(*´艸`*)



内容の良さがわかり、
連れもすごく気に入っていたので
再訪時はどのみち露天付きを選ぼうと
思っていましたが・・
改装した新しいお部屋に興味津々
(新客室「春蘭」は年明けから予約できるようですが、まだ日程が確定していないようです)


ハイクラスな宿に
お安く泊まれるチャンスがなくなるのは
ちょっと寂しいかもですが
コロナ禍でおこもり需要が高まり
今後もこういった高級化路線の
リニューアルは増えていくでしょうね~


※そういうわけで尚文さんレポは目次も記事カテゴリも「1人3万円台の宿」に入れておきますー

P1640637 (Custom)
とうちゃく


どこから見ていたのか
スタッフさんが降りてきて
荷物を運んでくれます

街道沿いにありますが
樹木に覆われて
外からは建物の様子がまったくわからない。。

P1640639 (Custom)

P1640640 (Custom)

P1640644 (Custom)
エントランスに行くまで
結構階段をのぼるので
荷物の多い方は
手伝いをお願いした方が良さそうです。

P1640645 (Custom)
エントランス。

P1640646 (Custom)
フロント。

P1640366 (Custom)
到着時はこんなふうに
お部屋の名前の前にスリッパが
並べてありました

P1640356 (Custom)
カウンターに座って
チェックイン手続き
φ(・ω・ ))

FotoJet
ウェルカム茶と花豆をいただきつつ
館内の説明を受けたのち・・

FotoJet (1)
夕食に出る「鮎」を
・塩焼き ・素揚げ 

釜めしを
・新ショウガごはん ・鮎の釜めし

から選ぶことに。


いきなり夕食の選択がくるとは思わず
悩む我々(;^ω^)

P1640311 (Custom)
ついでに
別注料理の案内なども。。

初めての宿だと
普段はスルーなんですが

FotoJet (2)
連れ、
「鮎の背ごし」に釘づけ(・ω・ ) 

なんでも初夏のこの時期にしか
いただけないのだそう


連れ「頼んでいい?

ワタシ「もちろん


鮎の焼き方と釜めしの方は
・塩焼き・素揚げを1人ずつ
・釜めしは新ショウガ

にしました。


鮎釜めしもおいしそうだけど
「背ごし」を頼んだから
鮎ばかりになっちゃうもんね(;^ω^)


ああ~
夕食がたのしみです~
((・´∀`・))


P1640350 (Custom)
ロビーには食器や、

P1640351 (Custom)
木工品を販売。

木のまな板、
手入れが大変そうだけど
1枚欲しいなー

FotoJet (3)
蜂蜜やお米、地元産の調味料など。

結構良さげな物があったので
あとでじっくり見ることに。

FotoJet (4)
館内図。

本館2F、赤◯の「春蘭」が
我々がアサインされたお部屋で
12畳の広い方にしてくれたようです

(現在はこの一般和室「春蘭」と隣の「かたくり」が合体して露天風呂付きに改装してるのだと思われる)


3つの湯処やラウンジ(けやき)、
食事処はすべて1F。

FotoJet (5)
御部屋に向かう途中で
浴衣・作務衣・丹前など
必要なものを選んでいきます。


我々は2人とも作務衣にしました
やっぱり楽だもの(´ω`★) 

P1640465 (Custom)
館内にエレベーターは無し。
階段移動になります。

踊り場にある
大きなガラス窓がステキ

P1640387 (Custom)
2Fフロア。

全体的に空間にゆとりがあって
良いですねえ

P1640388 (Custom)
お部屋の前に着きましたが
あの衝立にかくれてるのは・・?(・ω・ ) 

P1640462 (Custom)
やっぱりマッサージチェアだ

連れと並んで
お風呂あがりに何度か揉まれました

これ、今もあるといいなあ。

P1640389 (Custom)
さて、「春蘭」。

引き戸を開けて入ると、、

P1640395 (Custom)
踏込は狭め。

P1640397 (Custom)
すぐ横に
洗面スペース、水屋
お手洗い。

P1640400 (Custom)
普通にウォシュレットでした。

P1640401 (Custom)
少し水ハネするボウルですが
鏡が大きいのと
椅子があったのがナイス

FotoJet (6)
綿棒、歯ブラシ、レザーなど
アメニティは一通りそろってます。

ドライヤーは少々お疲れ気味で
風量よわめ

FotoJet (7)
冷蔵庫の中には
ぐんまちゃんペットボトル。
(尾瀬のおいしい水)

ドリップコーヒー、煎茶あり。

館内に自販機があって
ビールやソフトドリンクを買えます。

FotoJet (9)

FotoJet (10)

FotoJet (11)
最初からお布団が敷いてあるので
滞在中にスタッフさんは入室しません

これも気楽で良いですね~。

P1640417 (Custom)
和室部分にテレビがあるけど
座椅子が苦手な我々は
ほとんど座らず。。

P1640420 (Custom)

P1640427 (Custom)
広縁のソファーと仲良し

P1640426 (Custom)
お庭も見えるし
座り心地もよくて
ほとんどこちらで寛いでました


ちょうどよく
飲物やタブレットも置けるしね

P1640429 (Custom)
緑がわっさーな季節だったので
よく見えませんが

離れに繋がる連絡通路がチラリ

P1640433 (Custom)
水音がするのは
池?に小さな滝があるからかな。

涼し気で良いかんじ
(´ω`★) 

FotoJet (12)
お香があったので
さっそく点火。

読書灯代わりの行燈あり。

FotoJet (13)
大小タオルは1人1枚ずつ。

なかなか乾かない時もあったけど
言えば交換してくれたかな?

湯カゴは便利でした

さっき選んだ作務衣と足袋靴下。

FotoJet (14)
お部屋の鍵は1つだけど
別行動は少なかったので無問題。

それよりも
お部屋にあった饅頭が
異常においしい(*´Д`)


FotoJet (15)
むむっ(・ω・ ) 

注文できるのか~

酒まんじゅうが
大大好物のワタシ


でも消費期限3日・・
まだもう1泊するしな~
悩ましす(-_-)

P1640460 (Custom)
連れ「悩ましすって・・」
「もう書いてるじゃん



あら?(・ω・ ) 
無意識に手が動いてたわ。

お饅頭は出発時にうけとります

P1640459 (Custom)
一休のダイヤモンド特典で
ハーフのスパークリングワインをいただいたので
幸先の良さそうなお宿に乾杯



ラウンジや貸切風呂編につづきますー


【蛍雪の宿 尚文の基本情報・予約】

──────────────────────

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*うひひのInstagram*
FotoJet (8)




NIPPONIA 小菅 源流の村 朝食・感想 ⑤


朝食は7:30~8:15の間の
15分刻みで選択

我々はいつも通り
8:00にお願いしました

P1710943 (Custom)
朝食は奥様が
お部屋のリビングに用意してくれるので
ギリギリまで寝てても無問題
(旅館などでは15分前だったりしますが、こちらでは指定した8:00ぴったりに来てくれます)


2月で寒かったしね、
レストランまで行かなくてよいのは
らくちんでした~

FotoJet (43)
まずはお櫃と味噌汁、
小さなおかずたちが用意されます。

P1720159 (Custom)
9つに仕切られた箱。

素朴なおかずたちが
輝いて見えるのよね

FotoJet (44)
お浸し 茸の和え物
梅干し(しょっぱ~)
たくわん
大粒の納豆
山葵漬け 南蛮味噌


FotoJet (45)
山菜 
(林檎かと思って最期まで残してた・・
甲斐サーモンハラス
刺身蒟蒻

P1720173 (Custom)
ざらりとした質感の
陶器のお櫃には
ほかほかご飯がたっぷり

P1720172 (Custom)
キャベツとしめじの味噌汁

おかわり可なので
連れは内線電話でお願いしてました

お味噌もお出汁も良いお味
(´ω`★) 

P1720175 (Custom)
味噌汁のおかわりと一緒に

ふっくらアツアツ、
出汁巻き玉子(=゚ω゚)


P1720178 (Custom)
ふたり分ですが
大きいので食べごたえあり

口にいれると
じゅわ~っとお出汁が染み出します

おいしい・・(*≧ω≦)


ご飯のお供は
小さいおかずたちで十分、
絶品の出汁巻き玉子もあって
期待を裏切らない朝ごはん


P1720179 (Custom)
食後に
ワタシはハーブを混ぜたお茶

連れはコーヒーをいただきました

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト11:00
・冬季限定セールプラン
クリエイターズ・ツイン
22000円×2名=44000円
・小学生以下の利用不可/ペット不可
・敷地内は禁煙になります
・テレビなし/Wi-Fiあり(しっかり繋がります
・JR大月駅から送迎あり

初めてのNIPPONIAさん、
我々はとても気に入りました



地域に根差した感じや
古民家リノベホテルのセンスが素晴らしく、
居るだけで気分があがります


そしてそして・・

お夕食の美味しかったこと
(*´艸`*)



施設内に温泉がないことを
補って余りあるわあ

また違う季節のコースも
味わってみたいです



チェックアウト後に少しだけ
お部屋の見学をさせてもらいました

11583105

11429580

11433792
(出典:一休.com)

バンブービューツイン
(60㎡:2名定員)

1Fに広いリビングスペース、
2つのロフトにベッドルームや
ハンモックがあり
遊び心たっぷり

11433843

11429720

11433844
離れの土蔵ツイン
(40㎡:2名定員)

まさに「蔵」そのままを活かしたお部屋で
1Fにベッドルーム
2Fに和のリビング。

昼間でも暗めなので
好みが分かれそうな個性派
(ワタシの中では江戸川乱歩が蝋燭をつけて執筆してそうなイメージ)


ここは電波が入りにくいのが難点だそうですが
土蔵の入口の廊下も居室スペースになるので
繋がりにくい方のスマホ使用は廊下で

11573115

11433765
ガーデンビュースイート
(80㎡:4名定員)

やっぱりスイート、素敵でした
((・´∀`・))

採光がたっぷりとれた明るい空間で
ぐるりとお庭に囲まれた造り

1Fとロフトに4ベッドあるので
ご家族やグループにもぴったり

昔のおうちを知らない
お子様なども喜びそうですね
(と言っても利用は中学生以上からになりますが💦)


でもスイートは
料金が跳ね上がるので
2名利用だときびしい

もし再訪するとしてもまた
クリエイターズツインにすると思います~
(相当気に入ったらしい)


ウチからは比較的近く
いつでも行けちゃうだけに
未だ、再訪に至らず


次は春秋を狙って
計画しようと思いますー



NIPPONIA小菅さんレポは以上です。


いつもお付き合いいただき
ありがとうございます(●´ω`●)


【NIPPONIA 小菅 源流の村の基本情報・予約】

──────────────────────

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*うひひのInstagram*
FotoJet (8)





記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 3月号 [STAY HOTEL 癒やしの宿]
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Discover Japan2021年1月号「温泉と酒。」
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
Discover Japan 2021年2月号「最先端のホテルへ」
タグクラウド