うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

2020年11月

おひとり様のモダン湯治✨「養生館はるのひかり」さんに行ってきました


12度目のGoToは

箱根にひとり旅


ずっと行きたかった
現代湯治のお宿

「養生館はるのひかり」さん


普段食べてばかりの旅なので
1人旅では身体を休めて気養い
(´ω`★) 

はるのひかりさんは
逗留湯治を目的にしているので
基本は連泊推奨ですが
今回はお試しで1泊利用です。


一般的な旅館とは違う部分が
いくつかありますので
利用前に公式サイトの
「九つのお知らせ」をご覧くださいー。


ではダイジェストでどうぞ(。´∀`)ノ

P1760482 (Custom)
箱根湯本駅から
乗り合い100円バスが
宿の前まで行くそうです。

ワタシは車で来ましたが
駐車場は5台のみ。
車利用の方は事前に伝えておくと良いかも。

IMG_20201111_151036_747
ロビーでチェックイン。

1人ずつこの席で行いますが
1人済む度に
館主さんがしっかり消毒


ゲストの9割がおひとり様なので
めっちゃ時間かかるけど・・

安心の感染対策でした


ワタシ以外の人は
ほとんど連泊

リピーターさんも多く
説明を省く人もいました。

P1760402 (Custom)
ロビー、食事処、
宿泊棟にわかれた建物。


ワタシが予約した
おひとり部屋のセミダブル洋室は
最上階の4階半。

エレベーター無しなので
足腰が丈夫になりそう


でもこのお部屋が
素敵だった(=゚ω゚)


DSC_2538
ワークデスクあり。

Wi-Fiもサクサク繋がります

DSC_2540
木目をいかした
床の風合いがいいかんじ

ベッドの寝心地もナイス。

DSC_2535
テラスに出られるので
箱根の山並をながめつつ
湯上がりに涼んだりできます

4階半のしんどさも
この景色で帳消しかな

DSC_2543
シンプルな洗面台。

明るいし鏡が大きくて
使いやすかった。


和室タイプの客室もありますが
ワタシはこちらにして良かったなあ

理想的なシングルルームです。

P1760378 (Custom)
大浴場は
1階と2階にあって
夜通し利用できます
(深夜0時に男女入替)

翌朝は8:30にクローズしますが
お昼の12:20からオープン。

1泊のみのワタシは
朝食後に入れないので
やはり連泊向きだなと思う


DSC_2560

広い方は浴槽3つで
それぞれ温度がくっきり違います

体感で42℃・40℃・38℃
という感じ

浴槽の仕切りの下に穴があって
熱いお湯がぬるい方の浴槽に
流れこんでる方式。

P1760462 (Custom)
もちろんワタシは
一番ぬるい場所でどっぷり

湯気のたちこめる浴場は
照明が抑えられてて
瞑想できそうな雰囲気


源泉掛け流しの温泉は
まったくクセがなく
するすると肌に馴染みます。

ずっと入ってると
時間の間隔がなくなるなあ・・
(´ω`★) 

DSC_2571
男女入替後は
浴槽2つで
やはり温度が違います。

外にある露天風呂っぽいのは
池なので入れませんよ~


こちらも気持ち良くて・・
いつになく早起きして
独泉してしまったわ

P1760435 (Custom)
食事処「楽庵」。

おひとり様は
大テーブル、カウンター席、
2人掛けのテーブルのいずれかに。

2名以上で利用の方達は
離れた個室風の席に案内されてました。


おひとり様ゾーンは
当然ながら静かで
落ち着いて食事をいただけます。

現在の状況下では
安心な環境ですね

P1760417 (Custom)
さて、お夕食

はるのひかりさんの夕食は
500キロカロリー未満の献立。

お野菜が中心になりますが
鰹出汁なども使用してるので
マクロビやビーガンとも異なる
独自の養生食


お風呂も楽しみだったけど、
この食事をいただくのが
今回の大きな目的なんでした


果たして・・(・・?

P1760420 (Custom)
畑のごちそうサラダ。

ボウルにたっぷり
野菜の味が濃い

そしてドレッシングが絶品

P1760418 (Custom)
野菜の味噌煮込み。

P1760425 (Custom)
養生館の胡麻豆腐。

P1760433 (Custom)
豆乳仕立ての醍醐椀。

P1760427 (Custom)
大根おろし餅のあられ揚げ。

これがメインだと思う

もっちりカリカリに上がった
大根餅と
生姜のきいた出汁餡が
うますぎる( ;∀;) 


できるものなら
おかわりしたいぐらい

P1760438 (Custom)
微発芽玄米ごはん。

湯河原のご縁の杜さん
でいただいた
酵素玄米も感激したけど
こちらのご飯も衝撃の美味しさ

噛めば噛むほどに甘さが・・


1杯だけ、おかわりできます。

P1760439 (Custom)
豆乳寒天。

ほんのりした甘さで
さっぱり


500kcal未満なんて
どんだけひもじくなるのか
心配してましたが

ぜんぜん大丈夫だった
(*´∀`)


身体を温める物が多く
よく咀嚼していただくので
少量でも満たされます。

しみじみと、
美味しかったなあ(・´ω`・)



ちなみにお酒などの
ドリンクメニューは豊富にあり
ビールや日本酒、自家製果実酒など
楽しめます

また、連泊利用者にかぎり
お昼に釜飯定食(1000円程度)を
提供してるみたい。

こちらも食べてみたいわあ


1泊だけでしたが
数えきれないほどお風呂に入れて
胃腸の負担もなく
十分に休まりました

次は3泊ぐらいしたいな~

すごく元気になれそう(*´∀`)


GoToとは併用できませんが
はるのひかりさんに連泊すると
なんと、4泊目が無料になります!
(→諸条件あり

長引くコロナ禍に備えて
免疫を上げておきたい方など
いいんじゃないかしらね


連れは
湯治には全く興味なさそうなので
次回もひとりで行きます


楽天トラベルで予約状況を見ると
和室やツインの部屋は
まだ空きがあるけど
今回泊まったおひとり洋室は
満室っぽいので
再訪はしばらく先になりそう。



養生館はるのひかり
(基本情報・口コミ・予約)
楽天トラベル
じゃらん

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




オーベルジュ 銀のテラス 朝食・感想 ③


朝食の時間は
フレキシブルに対応してくださるようなので
早めに出発したい方は
事前に伝えておくと良いです

我々はいつも通り8:00からで
お願いしました

P1580067 (Custom)
昨夜と同じ個室で。

P1580080 (Custom)
お天気が良くて
遠い山並みもくっきり

旅先の朝というのは
いつも幸せな気分だけど
快晴だと一層うれしいですね~

P1580068 (Custom)

P1580069 (Custom)
フレッシュオレンジジュース

絞りたてなのか
オレンジのつぶつぶ感がある

P1580072 (Custom)
ジュースと同時に
コーヒー、紅茶も用意されます。

ポットで出してくれたけど
お部屋が寒かったから
みるみる冷めていく・・

ポットカバーがあると
良かったなあ。

P1580078 (Custom)
パンは昨夜と同じバゲットと
胡桃とレーズンのパン


ほんのりあたたかい。

P1580071 (Custom)
バターと
ブルーベリーのジャム


P1580073 (Custom)
モーニングプレート

P1580075 (Custom)
アスパラベーコン巻き
ソーセージ
トマトとラタトゥイユ


P1580076 (Custom)
ズッキーニのチーズ焼き
ピクルス(金柑入り)


P1580077 (Custom)
卵とほうれん草のフラン
ヨーグルト(中にフルーツ)


P1580081 (Custom)
フランの中はふんわり

とてもおいしい(´ω`★) 


のだけど、

かなり軽めの朝食なので
朝からもりもり行きたい我々は
腹5分目ぐらいでした


夕食も特別ボリューミーではないので
健啖な方は追加料理など
事前に相談されると良いかもね。

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト10:00
・ツインルーム
15120×2名=30240円
・送迎無し/Wi-Fi敷設なし

これぞ気軽なオーベルジュ、
という感じでした


お部屋はシンプルだけど
眺めが良くて
静かな時間を過ごせたわあ

お手頃価格で
シェフの創意工夫あるお料理を
堪能できるお宿です

松本周辺の観光をしつつ
夜はお宿で美味しいものを
という方にもおすすめ


もちろんランチやディナーの利用も
OKです(完全予約制)


今回は2月だったので
ちょっと寒さが気になった

再訪するとしたら
暖かい季節にしよう~(;^ω^)


長野2泊旅は以上です。


いつもお付き合いいただき
ありがとうございます(●´ω`●)


オーベルジュ 銀のテラス
(基本情報・口コミ・予約)
じゃらん
グーグルレビュー・マップ

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




オーベルジュ 銀のテラス 夕食 ②


夕食は18:30からとのこと

時間になったらレストランに行きます

P1580021 (Custom)

P1580024 (Custom)
オープン席もありますが、、

P1580025 (Custom)
この日は我々1組のみだったからか
個室に案内してくれました


プライベート感があって良いのだけど
店内はBGMがなく無音。。

せっかく良い雰囲気なので
何か音楽があるといいのに。

P1580033 (Custom)
メニューはチェックイン時に
口頭で伺ってますが

運ばれてくる際に
再度細かく説明してくれます

P1580030 (Custom)

P1580031 (Custom)
ドリンクメニュー。

ボトルワインが3~4000円前後、
グラスワインが680円と
頼みやすい料金設定

P1580035 (Custom)
この頃、連れがシラーにはまってたので
ジャンクロードマスのシラーを

完熟シラー種100%で
濃密。。

P1580037 (Custom)

P1580038 (Custom)
最初の一皿は
牡蠣の香草パン粉焼き


緑なのはほうれん草の色。

中に小粒の牡蠣が入ってます。

ガーリックがきいてて
ワインのアテにぴったり

底のほうに
刻んだ胡桃を入れてるので
食感が良いですー(´ω`★) 

P1580042 (Custom)
"ピンクレディー"のグラタン

地元産"ピンクレディー"という品種の
林檎のグラタン

添えてあるのは
鯛やホタルイカのスモークカルパッチョ
アスパラなどのお野菜。

P1580046 (Custom)
上のチーズをめくると
中に帆立がごろごろ

甘酸っぱい林檎と
よく合いますー

P1580044 (Custom)
P1580045 (Custom)
バゲットとバター

バゲットは軽くあたためてあります。

P1580049 (Custom)
蕗の薹のスープ

これ!ワタシの一番のヒット
(*≧ω≦)


ひとくち目は
ほのかに蕗の薹が香る感じでしたが
食べすすむうちに
あの野生の苦味が広がって
なんとも複雑なあじわい・・

すごくクリーミーなのに
しっかり蕗の薹を感じさせるスープ、
すばらしかった((・´∀`・))

パンでぬぐって
1滴残さずいただきました

P1580051 (Custom)
鰆のポワレ

下にラタトゥイユ。

皮はパリパリ、身はふんわりの
ナイスな焼き加減

おいしい(´ω`★) 

P1580053 (Custom)
バゲットおかわり。

P1580057 (Custom)
吟醸豚のロースト
ハニーマスタードソース


酒粕を混ぜた飼料で育てた
吟醸豚ちゃんは
脂の融点が低く
やわらかい肉質

まったく重たさを感じず
パクパクいただけます


ご主人や奥様が
たびたび配膳ペースを聞いてくれるので
お酒を飲む我々も急かされず
ゆっくり食べられたわあ

P1580059 (Custom)
林檎のプリン
ガトーショコラ


牛乳たっぷりの林檎プリンは
控えめな甘さ

そしてバニラアイス、苺に
濃厚なガトーショコラは
鉄板の組み合わせ

collage_photocat
食後に
連れはコーヒー
ワタシは紅茶を
小菓子のマカロンと共に


おいしかったなー(*´∀`)


地元の食材がたくさん使われてて
どれも一工夫あります。

シェフの長年の経験が生かされて
地に足のついたお料理
という印象でした

P1580066 (Custom)
レストランから見える
松本市街の夜景

実際はもっと綺麗なので
訪問される方はぜひ
窓際の席をリクエストしてみてください~


次回の朝食・感想編でラストですー


オーベルジュ 銀のテラス
(基本情報・口コミ・予約)
じゃらん
グーグルレビュー・マップ

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




2019.2 オーベルジュ 銀のテラス お部屋 ①


長野旅、2泊目のお宿は

「オーベルジュ 銀のテラス」さん


松本の中心部から少し離れた
閑静な住宅街にあるレストラン
「銀のフライパン」さんに併設された
3室のみの小さなオーベルジュです


事前情報が少なく・・
「お料理が絶品らしい
という1点で予約。

温泉などはないので
完全に食事目当ての訪問です


・チェックイン15:00/アウト10:00
・ツインルーム
15120×2名=30240円
・送迎無し/Wi-Fi敷設なし

P1580014 (Custom)
レストランの看板を発見。

週宅街の奥に
突然出現します

知る人ぞ知る、という感じなのかな?

P1580012 (Custom)
傾斜地に建てられてて
レストランが1階、
宿泊するお部屋は地下1階という造り。

目の前が駐車場ですが
車を停めても
人の気配がなく・・

P1580016 (Custom)
扉をノックして
声をかけます。

P1580019 (Custom)
奥からご主人が出てきて
チェックイン手続き
φ(・ω・ )

お部屋への案内はありませんが
暖房やバスルームの使い方など
丁寧に説明してくれます


そしてこの時に
夕食のメニューも口頭ですべて説明。

苦手な物などないか
確認してくれました。

ニコニコして
やさしそうなご主人だわー(・´ω`・)

P1580009 (Custom)
玄関脇にある階段をおりて
客室へ

3室が並んでいて
すべて同タイプのツインルーム。

P1580007 (Custom)
我々は一番奥の
「ニース」というお部屋に。

P1570962 (Custom)

P1570966 (Custom)
ミニキッチン。

電気コンロあり。

P1570970 (Custom)
冷凍庫付の冷蔵庫。
お水はサービス

P1570973 (Custom)

P1570984 (Custom)
ツインルーム「ニース」

予想したより広々

それなりの経年は感じられますが
お掃除が行き届いてキレイです。

P1570989 (Custom)
日当たりの良い場所に
テーブルセット。

背中までクッションがあって
ゆったり座れたわ

P1570999 (Custom)
バルコニーに出ると、、

P1580001 (Custom)
松本市街を一望

高台にあるので
眺めが良いです

夕食の時は
上階にあるレストランから
夜景がのぞめます。

P1570976 (Custom)
ベッドはシングルサイズ。

P1570977 (Custom)
アンティーク風のライトは
かわいいけど調光がきかないので
読書灯としてはいまいち

P1570992 (Custom)
南仏風がコンセプトの宿ですが
2月の松本の気温はかなり低く・・

夜は底冷えしたので
厚手の毛布が重宝しました

collage_photocat
ドレッサーと食器棚。

テレビは26インチで小さめだけど
見なかったので無問題。

collage_photocat
緑茶と紅茶のティーバック、
コーヒースティックあり。

collage_photocat
浴衣はなくて
薄手のナイトウエアのみ。

レントゲン検査の時に着るような
ぺらっとした物なので
冬には寒すぎて着用せず。

ルームウエアや
パジャマを持参されると良いです。


この日のゲストは我々だけで
レストランの暖房も控えめでした。

冬季に宿泊されるなら
暖かさ重視の服装がおすすめ

P1570960 (Custom)
トイレ。

P1570953 (Custom)
洗面スペース。

collage_photocat
歯ブラシ、レザー
ボディータオル、クシあり。

基礎コスメ等はなし。

P1570946 (Custom)
バスルーム。

P1570948 (Custom)

P1570950 (Custom)
一般的なご家庭サイズですが
足も伸ばせるし
半身浴できる段もあり。

寒さで身体が冷えたので
持参した入浴剤を入れて
3回入りました(;^ω^)

保温や追い炊き機能はないので
入るたびにお湯を貯めます。

P1570951 (Custom)
バスアメニティは資生堂。

P1570997 (Custom)
食事以外出かける必要もないので
鍵は1つで無問題。


居室はキレイで暖かく、快適

でもトイレと洗面所が寒かったから
即暖できるヒーターとか置いてほしいな~


夕食までやることがないので
パソコン作業をしたり
(Wi-Fiは敷設されてません)
本を読んだり
ぼさーーーっとしたり
各自、好きなように過ごしました


夕食編につづきますー


オーベルジュ 銀のテラス
(基本情報・口コミ・予約)
じゃらん
グーグルレビュー・マップ

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




松本@ミチシタカフェ(michishita cafe)とGoTo見直しのこと(追記あり)


和みの宿なかやまさんを出て
2泊目の宿がある松本市へ移動


チェックインまでまだ時間があるので
カフェでお茶することに


スマホで検索したお店に向かって
車を走らせてると・・・

P1570925 (Custom)
むむっ(・ω・ ) 


視界の端にちらっと見えた
良さげな店構え

ワタシ「ね、今のところもう一回通ってみて?」

連れ「え あ、うんー」

P1570926 (Custom)
車を一周させて
戻ってみると

やっぱりイイかんじ(・∀・)


連れ「目的のお店はまだ先だけど?」

ワタシ「なんか良さそうな匂いがする」
「ここにしていい?

連れ「いつもの野生の勘ね、おけー

P1570936 (Custom)

P1570928 (Custom)
「天然酵母&ベーグルカフェ
michishita(ミチシタ)」さん


食べログ

看板は出てますが
住宅街にあるうえに
奥まった場所にある隠れ家的カフェ

外観からのイメージ通り
店内もオサレ

P1570929 (Custom)

P1570930 (Custom)

P1570931 (Custom)
意外に豊富なドリンクメニュー。

コーヒーのいい香りがするけど

『フルーツセパレートティー』とか
『スパイスジンジャーティー』とか
アイスティーもおいしそう

P1570932 (Custom)
天然酵母食パンも
めっちゃうまそう(=゚ω゚)ノ


"よつばバターがたっぷりしみこんだまろやかなバタートースト"

"甘味と酸味のバランスのとれたトマトソースに主レッドチーズをトッピング"

"糖度46%と甘さ控えめの粒あんにバターの塩気が絶妙にマッチ"


読んでるだけで
幸せにな気持ちに(´ω`★) 

P1570933 (Custom)
14:00~のメニューに

『焦がしバタートースト』

さっきのピザトーストなどは
食べ応えのある山型食パンで
こちらはふんわりしっとりの角型食パン。

"バターを染みこませながら焼いたバタートーストは、揚げたようなサクッとした食感と、じゅわっと染みこんだバターのコントラストがたまらない"

"山型食パンとはまったく違ったあじわいなので、食べ比べていただくと楽しいです"


あああ~( ;∀;) 
食べてみたい~



けど14:00までは待てないなあ・・

P1570934 (Custom)
平日限定でランチもあり。

12:00~なくなり次第終了なので
目当ての方はお早目に。

P1570927 (Custom)
スイーツも
おいしそうなものばかり(*≧ω≦)

ワッフルがあるのか~

惹かれるわあ(*´∀`)


でも今日泊まるのは
オーベルジュ

あまり食べすぎないようにせねば


悩んだあげく
パンとスイーツを1つずつ頼んで
シェアすることに

P1570940 (Custom)
ピザトースト

チーズとトマトソースだけの
シンプルさのおかげで
天然酵母食パンのおいしさが
引き立ちます

アツアツのところを
かぶりつく幸せ・・・

たまらん( ̄m ̄〃)

P1570941 (Custom)
ワッフルプレート
オプションでバニラアイス


P1570945 (Custom)
しっかり焼かれた
正統派ワッフル。

メープルシロップとアイスの三位一体

まあ、絶対おいしいやつ

P1570937 (Custom)
ワタシは
ミルクティーを。

P1570943 (Custom)
連れは
カフェラテを。

たっぷりの泡で
ラテアートを書いてくれます

P1570944 (Custom)
カフェラテのお供に
ビスコッティも


他にお客さんはいなくて
静かな時間が流れてます


近所にこんなカフェがあったら
毎日来ちゃうなあ


ほっこりしつつ
そろそろ出ようか、となって

ショーケースに並んでた
ベーグルを買っていこうと思ったら


いつの間にか
完売してた( ;∀;) 



そういえばさっきから
何人かお客さんが来てたな~


まったりしちゃって
全然気がつかなかった・・


ベーグルは再訪時のお楽しみですね


松本はナイスなカフェが多いというけど
本当だなあ


いつか、カフェ巡りもしてみたいです


──────────────────────

話題は現在にもどって・・

GoTo見直しになりますね

24日、13:00の時点では
大阪市・札幌市を目的とする旅行を
対象から外すということですが
東京やその他の地域はまだ未定。

新規・既存予約ともに
割引対象外になるようですが
対象区域の発着や
具体的な期間に関しては
まだわからない状態。

※追記(24日21:00)
大阪・札幌市の宿泊は
11/24~12/15まで新規予約の停止。
12/1~12/15までの既存予約の割引対象外。
(但し利用者のキャンセル料は無し。
事業者へは旅行代金の35%を補償)


県全体ではなく市内なので
エリアは限定的ですが
宿泊施設へのキャンセル補填は一律35%


やはり割を食うのは施設側なのか・・


GoToトラベルの全国的な解禁の際に
感染が急増した場合は
躊躇なく停止する、というような事を
言ってた気がしますが・・(・ω・ ) 

止める時の制度設計などを
してなかったんでしょうか?


これから予定がある方は
もやもやされてると思いますが
各地域の決定を待つしかないですね。。


何か決まったら
また追記しますー。


※追記(25日17:30)
都知事の会見によると
東京のGoTo除外は求めず。

都民割「もっとTokyo」クーポンは販売停止。
(既存予約はOKのようです)


飲食店への3度目の時短要請&
GoToイートの一時停止。

感染防止効果は高そうだけど
忘年会シーズンを前にして
店側はキビシイよね。。



※追記(27日19:00)
大阪市・札幌市のGoToトラベルは
出発に関しても自粛要請。



GoToトラベルに関しては
今後の感染状況次第で
中止の可能性もあると思いますが
それぞれ最大限の対策をするしかないのだと思います。

皆さま、ご体調にはくれぐれも気をつけて
冬を乗り越えましょう~(。´∀`)ノ


──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド