うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

2020年12月

昼神グランドホテル天心 2つの大浴場・館内 ②


天心さんには

・7F展望露天風呂『天辺(てっぺん)の湯』

・1F庭園露天風呂『天地の湯』

の2ヶ所に大浴場があり
15:00~24:30/5:00~10:00(展望風呂は9:00)
に利用できます


男女の入替はありませんが
全く趣が違うので
それぞれ楽しめました

P1580247 (Custom)
まずは最上階の展望風呂
「天辺の湯」

P1580246 (Custom)
エレベーターを降りると
すぐに風呂の入口があり
休憩スペースが併設されてます。

P1580248 (Custom)
ウォーターサーバーと
オールフリーの自販機。

P1580251 (Custom)
無料のマッサージチェア。

夜型のワタシは
24:30のクローズまで浸かったのち
ここで揉まれて、ぐっすり就寝

P1580272 (Custom)
脱衣所。

77室でも十分なスペース。

庭園風呂と利用が分散されるので
しばしば独泉の時間もありました

P1580273 (Custom)
ベビーベッドや
脱衣所内にもお休み処あり。

collage_photocat
オープンな洗面スペースと
半個室のパウダースペース。

基礎コスメやアメニティは
一通りそろってます。

P1580253 (Custom)
いざ、お風呂へ(。・ω・)ノ゙

P1580252 (Custom)

P1580260 (Custom)
ほほー(´ω`★) 

立派な造りだわあ

屋根付きアプローチと
シャンデリアがいいかんじ

P1580254 (Custom)
洗い場の壁面のタイルに
照明がキレイに映えて
センスあるとおもう

P1580258 (Custom)
今回は夜の写真しかないですが
明るい時間は
大きくとられた窓から
光がパーーっと差し込んで
もっと開放的な雰囲気に

P1580262 (Custom)
展望風呂は内湯のみですが
泳げそうな広さがあって
のびのび~((・´∀`・))

とっても気持ち良かったです

collage_photocat
ドライサウナあり。

collage_photocat
バスアメは馬油シリーズと
ポーラのエステロワイエ。

1551311538762
展望風呂、男湯の方は
浴槽の形がだいぶ違うかんじ。

1551311556217

1551311551619
女湯ほどインパクトはないけど
窓に沿ってるので
見晴らしが良かったそうです

──────────────────────

P1580184 (Custom)
チェックイン時にラウンジで使える
ドリンクのチケットをいただいたので
湯上がりに行ってみました。

P1580176 (Custom)
キンキラのシャンデリアが
昭和で良いわあ

P1580177 (Custom)
池に面した席へ

collage_photocat
ソフトドリンクなら
何でも良いそうなので
選びつつ・・
アイスも食べちゃおうかしらとか
悩んだり

collage_photocat
連れはドリンク券を
翌朝のコーヒーにまわして
有料でビールを注文

ワタシは林檎ジュースを

アイスは・・
夕食後のお楽しみにすることに



しばしまったりして
ラウンジを出ると、、


P1580134 (Custom)
プラネタリウム?(・ω・ ) 

ちょうど2部が始まる所らしく
行ってみることに。

P1580245 (Custom)
夜はカラオケバーになる所で
開催されてるようです。

「※ホテルスタッフ運営のため、星座などの天体知識はございません」

とあったので
さして期待もしてませんでしたが

P1580147 (Custom)

P1580148 (Custom)
真っ暗な中で
天井に投影されたプラネタリウムは
ぼんやりした感じで
まあ、、、
予想通りのクオリティ

でもご家族連れのお子様達は
楽まれてたようでした
(スタッフさんが宿泊客の生年月日を聞いて、その日の天体を映してくれるサービスなどあり)


無料なので
ご興味ある方は時間を合わせて
鑑賞されてみてください~

──────────────────────

さて、お次は1Fにある
庭園露天風呂へ

P1580240 (Custom)
離れの建物にあるので
一瞬、外廊下をあるきます。

P1580236 (Custom)
入口前の休憩スペース。

collage_photocat
自販機でソフトドリンクや
コーヒー牛乳など買えます。

ほぼ市価で良心的。

P1580233 (Custom)
庭園露天風呂「天地の湯」

P1580193 (Custom)
脱衣所。

貴重品ボックスあり。

P1580195 (Custom)

collage_photocat
洗面スペースは狭めですが
置いてる備品は同じ。

P1580202 (Custom)
そしてこちらには
展望風呂にはなかった
シャンプーバーあり

好きなメーカーのを
カゴごと持っていけます。

P1580359 (Custom)
庭園露天風呂の内湯

P1580362 (Custom)
陶器の露天風呂

P1580363 (Custom)
1人用サイズですが
40℃ぐらいで
最も適温だったので
長らくここに浸かってました

P1580367 (Custom)
デッキテラスに寝湯もあり。

P1580368 (Custom)
そして東屋風の・・

P1580369 (Custom)
岩の露天風呂

P1580372 (Custom)

P1580371 (Custom)
周囲は塀で囲われてますが
なかなか風情あり

すべて屋根があるので
雨でも問題なく入れます


ワタシは展望風呂のほうを
気に入ったけど
露天好きの連れは
庭園風呂のほうが好きだったらしい

P1580223 (Custom)
洗い場は2つずつ仕切られてて
6~8席ぐらい?あったような

バスアメはTSUBAKI。

P1580231 (Custom)
温泉分析書

源泉温度48.2℃
ph9.8


多少の消毒臭は感じたけど
つるつるした手触りの
良いお湯でした


湯処が2ヶ所あり
ラウンジや足湯など
パブリックエリアが多いので
退屈せずに過ごせたわあ
(*´∀`)

お出かけ派に向いてますね


夕食編につづきますー


昼神グランドホテル天心
(基本情報・口コミ・予約)
楽天トラベル
じゃらん
Yahoo!トラベル

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




2019.2 昼神グランドホテル天心 お部屋 ①


長野に2泊してきました


1泊目は昼神温泉にある77室の大型ホテル、
2泊目は白馬でアジアンフレンチをいただける
個性派ペンションと、
雰囲気を変えての転泊です


最初のお宿は

「昼神グランドホテル天心」さん


温泉街の中心にあり
朝市や「はなもも」の林に近く
観光に便利そうな立地


展望風呂と庭園露天風呂、
2ヶ所の大浴場を備えてます


・チェックイン15:00/アウト10:00
・洋室ツイン/美味少量会席プラン
10800円×2名=21600円
3000円の昼神クーポン使用で18600円
・飯田駅や最寄りのバス停から送迎あり
・客室でWi-Fi利用できます

お部屋はほとんど和室でしたが
2室だけ洋室があったので
ベッド派の我々はそちらを予約。


閑散期のせいか
お安い料金のうえに
クーポンまで使えて激安でした

今シーズンはコロナやgotoの影響で
混雑具合が全く読めませんが
例年の1~2月の平日は
本当にどこも空いてたのよね

P1580162 (Custom)
とうちゃく

車寄せも広く
立派な建物ですねえ

車をつけると
待機していたスタッフさんが
素早く駆け寄ってきて
ドアを開けてくれます。

P1580163 (Custom)

P1580164 (Custom)
冬の昼神温泉には
必ず玄関先に祀られてる
「湯屋守様」も鎮座

今年もきっと
飾られてると思いますが
疫病退散もお願いしたいものだわ・・


P1580165 (Custom)

P1580166 (Custom)
エントランス。

チリ一つ落ちておらず
とても綺麗

P1580168 (Custom)

P1580172 (Custom)
ロビー。

P1580173 (Custom)
フロントでチェックイン手続きをして
スムーズにお部屋にご案内
となったんですが

我々が手続きを終えた後に
団体を乗せたバスが到着すると
一気にロビーが騒然

タイミングによっては
混み合う事もあるかもね


それでもこの日のゲストは
室数の3割ぐらい?という感じで
お風呂や食事処が
混雑する事はなかったです

P1580140 (Custom)
テラスに足湯あり

P1580139 (Custom)
目の前は滝が流れる池で
夜はイルミネーションが点灯

P1580141 (Custom)
池の横にラウンジが見えます。

予想以上に館内が豪華


料金を知らない連れは
「けっこうハイクラスなんじゃないの?
と、良いように誤解?(・ω・ ) 

P1580174 (Custom)
エレベーターは3基あり。

P1580129 (Custom)
客室は「心の館」「天の館」
にわかれてます。


客室タイプは

・和室
・洋室
・特別室
・露天風呂付和室


それぞれ
阿智川向きと街側向きで
眺望がちがうようなので
景色重視の方はよく確認されると良いです。

P1580190 (Custom)
女性はロビーで
色浴衣を選べました。

P1580082 (Custom)
「心の館・洋室ツイン471」

玄関を入ったところ。

P1580098 (Custom)

P1580104 (Custom)

P1580105 (Custom)

P1580106 (Custom)
お部屋はきわめて普通のツイン。

インテリアに
若干の経年を感じますが
清掃状態が良く快適

P1580102 (Custom)
ゆったりした
ソファーがあるのもナイス

P1580192 (Custom)
景色は隣の温泉施設なので
眺望重視の方には
川側がおすすめなんですが、、

我々は朝に夕方にと
客入りを観察しては

「結構地元ナンバーが多い」
「遅い時間の方が入ってるから
もう少し営業時間を伸ばしても良いのではないか」


などと、
好き勝手に経営指南をしてました(・ω・ ) 

P1580110 (Custom)
デスク兼ドレッサーあり。

Wi-Fiがサクサク繋がるので
助かるわあ

テレビの隣に
水屋と金庫が集約。

collage_photocat
冷蔵庫のビールは有料。

お茶セットと冷水ポット。

館内に自販機があり
売店でも飲物を買えます。

P1580111 (Custom)
クローゼット。

collage_photocat
浴衣・羽織あり。
足袋靴下は無し。

ワタシはロビーで選んだ
色浴衣を着ました

大小タオルは
湯処に持参します。

巾着はあるけど
できれば湯カゴが欲しいところ

P1580083 (Custom)
お手洗い。

P1580087 (Custom)
バスルームもありますが
大浴場に行ったので使用せず。

P1580089 (Custom)
洗面スペース。

椅子はありませんが
鏡が大きくて明るい

collage_photocat
アメニティはシンプルで
クシと歯ブラシがあるのみ。

基礎コスメや綿棒などは
大浴場に用意されてます。

ドライヤーはイマイチ非力

でもタオル掛けは
幅広の物と小さいのがあって
乾きやすかったです。

P1580128 (Custom)
お部屋のお菓子は3種類

お茶と一緒に
いただきました

どれも売店にあったので
試食も兼ねてるんだと思うけど
いろいろあるとうれしい

P1580119 (Custom)
とにかくよく出かけたので
鍵2つはナイスというか必須


大浴場と館内編につづきますー



昼神グランドホテル天心
(基本情報・口コミ・予約)
楽天トラベル
じゃらん
Yahoo!トラベル

──────────────────────

気がついたら年末になってて
恒例のベストテンの準備を
そろそろしようと思うんですが

もう4回目だし
10宿も選べるかな~と
少し心配
(ワタシがレポを溜めてるのが原因ですが)


今年は世界全体が
未曾有の状況に陥ってしまい
特に旅行関係には影響大でしたが
このブログは出来る限り変わらず
淡々と続けていきたいので
年末年始のどこかのタイミングで
ベストテンを発表する予定です。

良かったらお付き合いくださいませ

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




絶景テラスと美食フレンチの温泉リゾート『ルグラン軽井沢ホテル&リゾート』に行ってきました♪


さて長野2泊旅ダイジェスト


キュリオ・コレクションさんを後にして
向かったのはまたまた軽井沢

でも場所が少し違うので
車で20分ほど走ったでしょうか


2泊目のお宿は

「ルグラン軽井沢ホテル&リゾート」さん


DSC_2699
前泊が街中だったのに対して
こちらは標高1000m

P1770245 (Custom)
ホテル全体が
広い敷地(7万坪!)の中にあり
テーマパークのよう


絶景のテラスや
敷地内にある「八風温泉」は
歩いても行けますが
カートで送迎も可。


レストランはホテル館内にあり
宿泊者専用温泉もあるので
動きたくない人はおこもり滞在もできます

P1770178 (Custom)
ヨーロピアンなラウンジ

全体的に「お城」っぽい雰囲気です

15:00前に着いたけど
快く迎えてくれて
お部屋に案内してくれた

P1770208 (Custom)
最もスタンダードな
デラックスダブルを予約したけど
48㎡あり、ゆったり

シモンズの
キングサイズベッドは200㎝です。

P1770209 (Custom)

P1770215 (Custom)

P1770180 (Custom)
バスルーム。

使わなかったけど
めっさ広い

P1770185 (Custom)
洗面もダブルシンクで
これが標準なの?とびっくり


お部屋の内装はクラシカルですが
テレビは55インチ、
Wi-Fiばっちり繋がり
何の不便もなし

P1770290 (Custom)
宿泊者専用の大浴場

我々のお部屋からは
徒歩2分ぐらいだったので
何度も通いました

P1770289 (Custom)
広い内湯と、、

P1770285 (Custom)
露天風呂

そしてドライサウナもあり。


夜は満天の星空がのぞめて
気持ち良かったです~

P1770265 (Custom)
それと、冬季は入れませんが
眺めの良いプールもあり。

浅間山が正面に見えて
贅沢な景観

(しかし客室が並ぶ方角でもあるので
ちと恥ずかしいかも?
セレブは気にしないのでしょうか

P1770327 (Custom)
ホテルから歩いて5分ぐらいの所に
日帰り施設「八風温泉」があり
宿泊者は無料で利用できます
(タオルも貸してくれるので手ぶらOK)

DSC_2669
こちらは更に広々で
野趣あふれるロケーション

照明を落とした内湯も
またステキな雰囲気なので
温泉好きの人は通う価値あり


ワタシは行きは送迎してもらいましたが
湯上がりの帰りはポカポカしてたので
歩いてホテルまで戻りました

時間があれば
夜も行きたかったな~

P1770319 (Custom)
ホテルより更に上にある
「絶景テラス」で
ティータイムにココアのサービスあり。

こちらは急坂を上るので
送迎推奨です。

P1770325 (Custom)
ぐるりと四方の山並みを見渡せる
開放的なテラス

大変爽快な気持ちになりますが
寒風にさらされるので
しっかり防寒対策してどうぞ~

春先や初秋に
また来てみたいなー

collage_photocat
夕食はフレンチのフルコース

2018年のルグラン開業と共に就任された
ミシュラン星付きシェフの腕前は
素晴らしかったです(*゚Д゚*)

基本を外さず、
しかし小さな驚きを潜ませた
「これこれ、こういうのが食べたかったのよ~」
という我々好みな内容(*≧ω≦)

collage_photocat
メインの肉料理は
連れとワタシで違う物をお願いしましたが
甲乙付け難い美味しさで・・

デセール、ミニャルディーズまで
一切のぬかりはなく
堪能しきりました(*≧ω≦)


ちなみにワインのペアリングも
ソムリエさんによる
熱のこもった説明付きで
楽しい&美味しかった


もちろん人によって
好みはありましょうが、
我々にはとっては
良い印象しか残らないディナーでした


チェックアウトは12:00と
遅めになってますが
あまりに施設が広いので
(八風温泉にはナイスなカフェなども併設されてる)
できれば連泊されたほうが
ゆっくりと楽しめるんじゃないかな~
(´ω`★) 


いずれ本レポ書きますが
早々に再訪リスト入りしたお宿なんでした



【ルグラン軽井沢ホテル&リゾートの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




『旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン』に行ってきました✨


少し前のGoToダイジェストです


今回は長野に2泊で
1泊目は

「旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン」さん

に行ってきました。


合併した銀行のごとく
長い名前だ(;^ω^)



経緯を調べてみると
こちらのホテルは築39年の老舗ホテル
「旧軽井沢ホテル」を東急不動産が取得。
そののちヒルトングループとフランチャイズ契約を結び
日本初進出となるヒルトンブランド
「キュリオ・コレクション」のホテルとして
2018年にリブランドオープン



今の時代にはとても建てられない
豪華な造りの館内を
2年ほどかけてじっくりブランディング
基本的に間取りは変えず
インテリアをモダンにして
イメージを一新させたそう



高級リゾートホテル激戦区の軽井沢の中で
評価を得ているホテルなので
一度泊まってみたかったんでした


P1770159 (Custom)
とうちゃく

予約時に備考欄に
車種とナンバーを書く所があったんですが
乗りいれた瞬間にわかったらしく
すぐに充電設備のある場所へ案内され
さすがの対応

P1770157 (Custom)
ロビー。

フロントでチェックイン手続きをしますが
すごく入念だった

連れもワタシも
健康状態に関するチェックシートを記入し
身分証を見せて、検温。

感染対策にかなり気をつかってます。


まあ、行政からは
これが標準指導だと思うので
守らない施設は
そのうち罰則対象になるかもしれませんね。

P1770019 (Custom)
お部屋は
スーペリアツインを予約してましたが
空きがあったようで
デラックスツインにアップグレードしてくれました

P1770029 (Custom)

P1770027 (Custom)
しっかりリビングがあり
仕事用のデスクもあって
十分すぎるわ。。

桔梗色とベージュ、白が基調の
品のあるインテリア

とても快適でした
(´ω`★) 

P1770045 (Custom)

collage_photocat
目を見張ったのは
スナックやドリンクのサービス


冷蔵庫のよなよなエールや地ビール、
ジュースなどがフリー

そして、ショップで販売されてる
バナナチップや燻製ナッツなどもフリー

冷蔵庫の小箱には
ウェルカムスイーツの
南瓜モンブランまで!
(美味しかった)


こういった外資系ホテルで
ここまでサービスが多いのは
珍しいのでは

69093

69088
温泉ではありませんが
館内に大浴場あり。
(内湯のみ・サウナあり)

密を避けるために
スマホで混雑具合を
確認できるようになってて便利でした

P1770118 (Custom)
今回のプランは
1泊朝食付き。

17:00~20:00の間に
ラウンジでフリードリンクや軽食が
いただけるんですが
一休のダイヤモンド特典で無料で利用できます。
(通常1名/3000円)

なので、今回はこちらで
ワインなど飲みつつ
アラカルト料理を注文して
夕食がわりにしようかなあという計画

P1770102 (Custom)
フリードリンクと
フィンガーフードメニュー。

P1770110 (Custom)
フードは最初に
ふたり分を盛りつけて
運んできてくれます。

スモークチキンやケークサレ、
マカロンやドライフルーツなど。

どれもミニサイズですが
美味しいです

collage_photocat
レストランに隣接したラウンジは
スタッフさんの人数も多く
マメに飲物を聞いてくれたので
グラスがあいたまま、という事は
ほとんどなかったです

P1770106 (Custom)
有料のアラカルトメニュー。

思ったより品数少ない(;^ω^)

P1770125 (Custom)
スープやサラダ、
温野菜とハムの盛り合わせなど
注文してみましたが

どれも想像を覆す
奇をてらったビジュアルで・・

我々の好みからすると
「何か違うんだよね感」が
漂うのでした
(美味しくないわけではないんですよ。。)


フリードリンクのワインや
ジュースの質は良かっただけに
ちょっと惜しい

普通に2食付にすれば
良かったかもなあ


このあたりは
ダイジェストではうまく書けないので
本レポでしっかりお伝えします。

P1770128 (Custom)
朝食は1人ずつ
和洋をえらべます

和食が数量限定で
人気だそうなので
食べたい場合は
早めに予約しておくと良いですよー

P1770129 (Custom)
ミックスジュースや牛乳など
飲物はカウンターにあり
セルフでいただきます。

P1770134 (Custom)
連れの選んだ和食。

お重に入っていて
運ばれてきた時はテンションアップ

しかし内容に
それほど驚きはないです

温泉卵があるのに白ご飯はなく
お稲荷さんと味噌握りというのは
どういうことなのか・・(・ω・ ) 

P1770143 (Custom)
ワタシが選んだ洋食。

スタッフさんが
パンをサーブしてくれるんですが
クロワッサンを目の前で落としかけ、
ギリギリキャッチして
そのまま皿に乗せるという荒業

取り替えないんだね。。

まーいいけど(-_-)


コロナ前の朝食は
華やかなビュッフェだったと思います。

それが色々変更を余儀なくされて
てんやわんやなのだと思うけど
期待したほどの感激は
なかったかもなあ。


お部屋の居心地はすばらしく
ラウンジのフリードリンクも楽しめたし
GoTo使って2人で3万以内だったので
コスパ的には満足(´ω`★) 


高級感ある空間で
のんびり静かに過ごされたい方は
良いんじゃないかしら


いずれ本レポ書きますー


【旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




リブマックス熱海シーフロント 夕食・朝食・感想 ③

リブマックス熱海シーフロント 大浴場②
リブマックス熱海シーフロント 露天風呂付客室①
──────────────────────


食事は夕朝食ともに
レストランでビュッフェをいただきます

夕食は17:30~21:00の間で選択。

ワタシは18:30からで
お願いしました

collage_photocat
テーブル席と
窓の方を向いた
カウンター席あり。

1人利用も多いので
カウンター席は助かると思います

DSC_1105
サラダとハムなどコーナー。

種類豊富で
整然と並んでます。

collage_photocat
ドリンクコーナー。

ソフトドリンクは無料です

ビールやサワーなどアルコールは
60分1500円で追加できます

DSC_1090
簡単なライブコーナーあり。

天ぷらを揚げていたようですが
ワタシが行った時は
すでに揚げ終わった状態で
アツアツとはいきませんでした

DSC_1091
船盛のお造りと
海鮮ちらし。

ちらし寿司は
お子様連れのファミリーに
人気でした

collage_photocat
麻婆豆腐、青菜炒め
エビチリ、金目鯛、
豚の角煮、海老フライなど
がっつり系

collage_photocat
茶そば ローストビーフ。

collage_photocat
味噌汁 カレー
湯豆腐 漬物や梅干し。

collage_photocat
アイス6種類 わらび餅
プチケーキ。

collage_photocat
チョコレートファウンテン
フルーツいろいろ。


ビジホだと思って
全く期待してませんでしたが
意外な充実ぶり(・ω・ ) 


DSC_1114
お味はごく普通で
天ぷらが冷めてるのが残念でしたが
予想よりも食べたい物が
たくさんありました

collage_photocat
一応〆にカレーを食べて
カレー評論家の連れに
LINEでレベルを報告(・ω・ ) 

まあ、無難な味なんだけどね。


別腹発動で
アイス3種盛りを作り
マシュマロをチョココーティングして
ケーキまでいただいてしまった


お安い料金なので
過大な期待は禁物ですが
気楽に済ませたい方は
夕食付でも良いんじゃないかしらね

collage_photocat
お部屋にピザメニューや
ラーメン屋さんマップもあり。

周辺に飲食店もたくさんあるし
素泊まりにして食べ歩いても
楽しいとおもう

──────────────────────

朝食は7:00~9:30の
好きな時間に行けます。

collage_photocat
朝は結構混んでて
カウンター席が埋まってたので
端のほうの2人掛けテーブルへ

DSC_1133
サラダコーナーは
夕食とほぼ同じ。

collage_photocat
ベーコンや厚焼き玉子、ソーセージ
白和え、ひじき、筑前煮など。

collage_photocat
クロワッサンやチョコデニッシュ、
コーンフレークと牛乳、
カレーと味噌汁は朝も変わらず登場。

ご飯や納豆、漬物もあり。

collage_photocat
フルーツポンチとヨーグルト、
ロールケーキ。

collage_photocat
ライブコーナーで
オムレツを焼いてたので
いただいてきました

パンとサラダとカフェオレで
簡単な朝食が終了。


ご飯目当ての滞在でなければ
これぐらいで十分

P1550936 (Custom)
チェックアウトまで
ひたすら風呂ざんまい
(´ω`★) 

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト11:00
・【温泉露天付】禁煙スーペリア和モダン
・1名利用で12600円(2食付)
・熱海駅からバス7分/機械式駐車場1台1000円(要予約)
・客室でWi-Fi利用できます

求める物によって
満足度が違ってきそうなお宿です。

オーシャンビューの立地や
お部屋で温泉に入れること、
リーズナブルな料金などに
重きをおく方におすすめ


もしまた
ひとりで再訪するなら
同じお部屋でもいいですが

同行者がいる場合は
海が見える開放的なお部屋を選ぶつもりです。


食事は・・
朝食付きとかでいいかな

P1560027 (Custom)

P1560028 (Custom)

P1560029 (Custom)
宿から数秒のところに
マグロバーガーのお店があったり、、

P1560030 (Custom)

P1560031 (Custom)
洋食屋さん?カフェ?
っぽいお店もあったりするので

食べる物には困らなそう

P1560032 (Custom)
地元グランプリかー

ソフトクリーム、
食べておけばよかったな


熱海ひとり旅レポは
以上になりますー


いつもお付き合いいただき
ありがとうございます(●´ω`●)


【リブマックス熱海シーフロントの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 3月号 [STAY HOTEL 癒やしの宿]
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Discover Japan2021年1月号「温泉と酒。」
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
Discover Japan 2021年2月号「最先端のホテルへ」
タグクラウド