うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

2021年01月

ATAMI せかいえ 大浴場・紺碧テラス ③


大浴場「光明の湯」は1Fにあり
深夜0:00~翌朝6:00以外に
利用できます

P1570236 (Custom)
男女の入替は無しですが
どちらも内湯とドライサウナのある
似た造りのようでした。


熱海ふふさんや
翠松園さんでも同じ現象に遭遇しましたが
なぜかこの系列の宿は
全室風呂付にもかかわらず
大浴場の利用率が高めです

独泉になったのは
わずかな時間だけ。


なぜなのだろう??(・ω・ ) 

P1570348 (Custom)
脱衣所。

鍵付ロッカーあり。

P1570352 (Custom)
洗面は仕切りがあって
使いやすかったけど
夕食の前後はたくさん人がいて
座れなかった

FotoJet (6)
基礎コスメはマーガレットジョセフィン
アメニティやタオル、
ミネラルウォーターなど用意されてます。

浴場のドア付近に
タオルや水が置いてあるのは親切

P1570358 (Custom)
大浴場「光明の湯」

P1570360 (Custom)
 
P1570367 (Custom)
けっこう湯気が。。

ゆったりだと
5~6人サイズかなあ

1Fなので
明るい時間でも
特に眺望があるわけではなく
ごくシンプルな大浴場。

P1570362 (Custom)
ドライサウナ。

P1570363 (Custom)
広くはないので
1~2名用という感じ。

P1570359 (Custom)
こちらはたしか
水風呂だったような

P1570361 (Custom)
洗い場は仕切りあり。

P1570364 (Custom)
バスアメはお部屋と同じ
リーフ&ボタニクス。

P1570351 (Custom)
温泉分析書
源泉温度71.4℃ ph8.3
カルシウムーナトリウムー塩化物・硫化水素泉


やっぱりナトリウム泉なのだなー
足先までポカポカになります(´ω`★) 



でも、、大浴場はばっちり消毒されてて
時間によっては消毒臭が気になり・・

結局はかけ流しの
お部屋のお風呂ばかり
入ってました

P1570228 (Custom)
大浴場の隣にある
湯上がり処。

P1570229 (Custom)

P1570232 (Custom)
ここ、好きだったわー

広くて明るく、
オットマン付きのチェアーがあって
すっごく寛げた(*´∀`)

P1570231 (Custom)
ポカリやお水、

P1570230 (Custom)
ヤクルト、ヨーグルト
ミニビールにコーヒー牛乳などあり
自由にいただけます


連れいわく
大浴場にやたら人が多いのは
みんなここが目当てなのでは?
とのこと。

そうかもねー


──────────────────────

お風呂あがりに
ご自慢のテラスにも行ってきました

P1570190 (Custom)
最上階の入口付近には
やはりドリンクコーナーあり。

P1570192 (Custom)
お水と、、

P1570193 (Custom)
ネスプレッソやティーバッグ

P1570194 (Custom)

P1570195 (Custom)
『紺碧テラス』

P1570197 (Custom)

P1570203 (Custom)
晴れてて良かった~
と思える
すばらしい眺望(。´∀`)ノ


1月だったので
長居はできませんでしたが
暖かい季節に来て
ここでビールなどいただけば
最高にリフレッシュできそう



夕食編につづきますー


【ATAMI せかいえの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ATAMI せかいえ 露天風呂付客室・続き ②


オーシャンビュースーペリア「10」
の続きで、水回りや露天風呂のご紹介です

P1570129 (Custom)
クローゼットはベッドの前にあり
衣類などが機能的に収納されてます。

FotoJet (7)
バスローブと羽織、
セーフティーボックス、
ナイトウエア、
浴衣と足袋。

足袋は着物にも使えそうな
高級ストレッチ足袋
スルッと履けて気持ち良いです

FotoJet (1)
ポータブルテレビあり。

テラスの椅子に置いて
お風呂に入りながら見たりできます

オサレな小物用バッグ

スマホなどの持ち運びに
便利だった

P1570136 (Custom)
洗面スペース。

P1570138 (Custom)
鏡大きいなー(*´∀`)

そしてスタンダードなのに
ダブルシンクだ

P1570140 (Custom)
椅子ありで
ゆったりスキンケアできますー

FotoJet (2)
バスタオルは
ふかふかなのが2枚ずつ。

もちろん大浴場も
タオル完備です。

P1570243 (Custom)
基礎コスメは
リーフ&ボタニクス。

熱海ふふさんはミニキットでしたが
こちらはボトルで用意されてるので
惜しげもなく使えます

FotoJet (3)
ボディタオルやコットンなど
アメニティは一通り揃ってます。

可愛く包装されてたのは
アトリエコロンというブランドの
バスアメセット。

香水がメインの
フランスのブランドらしい

これは自宅で楽しむ事にして
持ち帰りました

P1570148 (Custom)
パナソニックのドライヤーと
ヴィダルサスーンのクシ付ドライヤーあり。

P1570152 (Custom)
洗面→シャワーブース→露天風呂
という我々が一番好きな造り。

P1570153 (Custom)
シャワーブースは
若干排水がこもったような?
においが気になったので
しばらく換気(・ω・ ) 

どうしてもこもりがちよね。

FotoJet (4)
ハンドシャワーとレインシャワーあり。

バスアメも
リーフ&ボタニクス。

ラベンダーの香りでした

P1570437 (Custom)
露天風呂

P1570168 (Custom)

P1570164 (Custom)

P1570176 (Custom)
小さそうに見えますが
普通に2人で入れます

深さがあって
首までどっぷり(´ω`★) 

P1570167 (Custom)
加水・加温できますが
源泉のままで適温だったので
そのまま入れました~

かけ流しの温泉は
かすかに磯の香りがして
すっごくあたたまる(*´∀`)

P1570169 (Custom)
入浴目線

海と一体化してるようで
予想以上の開放感

連れもワタシも
異常に気に入って
何度も何度も浸かりました

P1570173 (Custom)
3F客室からの景色

角度的に夕陽は見えませんでしたが
朝陽はしっかりのぞめます
(ねぼすけのワタシは見てないけど・・

P1570171 (Custom)
露天風呂の横に
オットマン付きのチェアあり。

P1570163 (Custom)
風呂上りにバスローブにくるまって
ここでビールを飲むのが
連れの至福だったようです

眺めも最高だしね

FotoJet (5)
テラスは海のほうを向いていて
近い場所に民家などはなさそうですが
気になる方は
ブラインドを下す事もできます。

あと、左下のような
ラップタイプの湯あみ着もあり。

右下はテラス用サンダル。

P1570263 (Custom)
アメニティは
サポート品リストの中から
好きな物を希望する事もできるので
ジョンマスターオーガニックのバスアメや
連れ用にシェービングフォームやジェルなどを
届けていただきました

P1570185 (Custom)
鍵は2つ。

大浴場に行ったり
紺碧テラスに出かけたり
何度か別行動もあったので
やはり2つあると助かるわあ


大浴場編に続きますー


【ATAMI せかいえの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




2019.1 ATAMI せかいえ 露天風呂付客室 ①


さて、今回は熱海に1泊してきました
(2019年冬の出来事です)


海峯楼さん→レポ
箱根翠松園さん→レポ
熱海ふふさん→レポ

とおなじカトープレジャーグループのお宿。


「ATAMI せかいえ」さん


全25室すべて
源泉かけ流し露天風呂付
ラグジュアリー旅館


もちろんオープン時から知ってたので
そのうち機会があれば~
と思っていたら

一休でクーポンを配布していたので
これ幸いと予約してみました


熱海ふふさんや海峯楼さんよりも
高台にあるので
オーシャンビューの眺望が楽しみです


・チェックイン15:00/アウト11:00
・オーシャンビュースーペリア(48㎡)
夕食は『日本料理つくし』
1万円引きクーポン(先着50名)を使用して
32526円×2名=65052円
・お部屋でWi-Fi利用で利用できます。

数日前に連絡があり
アレルギーや苦手食材の確認あり。
何か要望がないか聞いてくれたりして
ナイスな対応(*´∀`)

出かける前の
こうしたやり取りの印象も
結構大事だったりしますよね

P1570425 (Custom)
遠くからでも目立つ建物は
別棟「月の道」。

P1570424 (Custom)
本館のエントランスは
その奥のほうにありました。

P1570422 (Custom)

P1570420 (Custom)
車寄せに停めると
待機されてたスタッフさんが
出迎えてくれて
車を移動してくれます

P1570220 (Custom)

P1570419 (Custom)

P1570212 (Custom)
ロビーをすすんでいくと
美しいピクチャーウィンドウ


情報として知ってはいても
実際に目の前にすると
気分が高揚しますー
(´ω`★) 

P1570218 (Custom)

P1570213 (Custom)
ステキだわあ

P1570215 (Custom)
他にもラウンジ的な
スペースがあって、、

P1570219 (Custom)
飲物なども用意されているので
滞在中にこちらで
景色を堪能されてる方を見かけました。

P1570432 (Custom)
和紙のような素材の
デザイン照明。

P1570223 (Custom)
どちらを向いても
凝ったデザインなので
ついじっくり見てしまう(・ω・ ) 

P1570433 (Custom)
ちなみに4Fがロビーと
日本料理「つくし」。

最上階の5Fは
せかいえさんご自慢の
『紺碧テラス』

2~3Fが客室。

1Fに大浴場


我々はラウンジには座らず
そのままお部屋へ案内してもらいました

P1570187 (Custom)
館内の廊下は
かなり暗め(;^ω^)


客室タイプは

・オーシャンビュースーペリア
・オーシャンビュープレミアム
・オーシャンビュースイート
・オーシャンビューペントハウス


とあります。

お部屋タイプやプランによって食事を
『日本料理つくし』か
『月の道の鉄板焼き・ひとしお』
を選べるようでした。


我々はもっともスタンダードな
スーペリアのお部屋で
夕食は日本料理をいただきます


せかいえさんは
お部屋の料金に結構幅があり
最上級のペントハウスになると
2名で30万ぐらいとか・・(*゚Д゚*)

客室内に鉄板カウンターがあり
お部屋でシェフが
腕をふるってくれるようです。
きっとセレブ~な方が
お泊りになるのでしょうねえ

GoToの間はもちろん
せかいえさんも満室状態でしたが
ペントハウスだけは
空きがあったのが興味深かったです。
(・ω・ ) 
やっぱり海外から来る
お金持ちゲスト向けなのかしら

P1570078 (Custom)

P1570079 (Custom)
玄関。

他の系列宿と同じく
玄関脇にユーティリティボックスありで
新聞やサポート品のアメニティなどは
こちらに届けてくれます

P1570080 (Custom)
リナーリのフレグランス

今回も好みな香りだったので
お部屋に入るたびに
気分が良かったです(・´ω`・)

P1570084 (Custom)
玄関付近にトイレ。

手洗い付で快適。

P1570090 (Custom)

P1570103 (Custom)
オーシャンビュースーペリア「10」

比較的コンパクトな
ワンルームタイプですが
ソファー、ライティングデスク、
奥にベッドという機能的な配置で
我々は使いやすかったです

(同タイプでも
お部屋によって家具の配置や
内装が違うみたい)


P1570104 (Custom)
壁面の大谷石に
間接照明が映えて高級感あり

P1570089 (Custom)
ベッドは
140㎝幅のセミダブルツイン。

FotoJet (3)
厚みが若干違う枕が2つ。

照明は調光できます

ヘッドボードに
コンセントあり。

P1570101 (Custom)
ソファーは2人掛けで
それほど大きくはないけど
クッションたくさんで
寛げました


でも我々がこのお部屋で
一番気に入ったのは・・

P1570099 (Custom)
このライティングデスク
(* ´ ▽ ` *)ノ 


椅子が2つあるので
普通に2人で仕事できます。

おまけに窓のほうを向いてるので、、

P1570183 (Custom)
作業の合間に
ふと目を上げると
海が見える(=゚ω゚)ノ

こんな環境でのリモートワークなら
何カ月でもOKだわね~

21-01-20-03-22-52-569_deco
ソファーの前に
テレビと水屋。

FotoJet (6)
DVDプレイヤーあり。

ソフトの貸出も少しあります。

まあ最近は
アマプラとかネトフリとか
配信サービスが主流になりつつあるので
やがてそっちに移行していきそう

P1570111 (Custom)
ネスプレッソと電気ケトル。

P1570109 (Custom)
最近このケースで
置いてくれてる宿見かけなくなったなー

カプセルいっぱいだと
色々選べてうれしい

P1570110 (Custom)
ティーバックの種類も多くて
ほとんどオーガニックティー。

P1570113 (Custom)
冷蔵庫の中もぎっしり

すべて、フリーです

FotoJet (4)
冷やしたタンブラー。

人参ミックスやトマトジュース、
お茶や炭酸水、ビールなど。

ちなみに、ビール以外は
無料で追加OK

太っ腹だね

FotoJet (5)
引き出しに
カップやグラス類。

P1570116 (Custom)
お茶請けの"逢初"も
冷やされてました。

伊豆の定番銘菓ですが
おいしいのよね~(・´ω`・)

売店にあったから
まんまと帰りに購入



お部屋編、長くなりそうなので
露天風呂と水回りは次回につづきますー


【ATAMI せかいえの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ハーブの宿 檪(kunugi) 朝食・感想 ④


朝食は我々は8:00からでしたが
もっと早く召しあがってる方も
いらっしゃるようでした
(おそらくいち早くゲレンデに行きたいのだと・・

ちなみに、我々以外は
ほぼ欧米からのゲスト。
(白馬のパウダースノーは大人気ですね


新型コロナ後にインバウンドが消失した今は
どうなってるのかなあ・・

P1580607 (Custom)
席にはサラダ、ヨーグルトとフルーツなどが
セッティングされてます。

FotoJet (2)
朝は数人の女性スタッフさんがいらして
各席に飲物を聞いてまわります。

ワタシはオレンジジュースを
連れは牛乳を

P1580609 (Custom)
みずみずしいサラダ

ドレッシングがおいしい

P1580618 (Custom)
オニオンスープ

優しいお味で
朝の冷えた身体にしみわたります
(´ω`★) 

P1580616 (Custom)
小豆入りのパンと
クロワッサン

どちらも
中がふんわりでおいしい~

P1580611 (Custom)
そして自家製のジャムが
スバラシイのよ~((・´∀`・))


アプリコットとバナナ?
だったかな

果肉がたっぷりで
めちゃくちゃ美味しいので
てんこもりに乗せていただきました

P1580614 (Custom)
そしてアツアツで登場する
ベーコンとほうれん草と
ポテトのグラタン

P1580620 (Custom)
スプーンを入れると
半熟の卵が溶けだして
得も言われぬおいしさ(=゚ω゚)ノ


こちらの定番なのかしら?

厚切りのポテトが入ってるので
けっこうお腹にたまり・・満腹に

P1580608 (Custom)
フルーツとヨーグルト

パイナップルとグレープフルーツ、
大きくて甘い苺

P1580621 (Custom)
食後のコーヒーと紅茶を
いただく頃には
先程まで席にいた欧米ゲスト達が
スキー場行きのバスに乗り込む姿が
窓から見えました


おこもり派の我々は
しばしまったりしたのち、
もう一度貸切のお風呂へ

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト10:00
・スーペリアコンビ(和室+ツイン)
14040円×2名=28080円
(通年3000円の予約金が必要/オンライン決済の場合は不要)
(冬季は暖房費が別途1名324円)
・未就学児の利用は不可
・客室でWi-Fi利用できます

アジアンな内装で
一見するとゆる~い雰囲気かと思いきや

秩序を重んじるオーナーの配慮が
細部まで行き届いたお宿なんでした

夕食時にお酒を選ぶときなどは
微笑されてましたが
それ以外の時はビシッと厳格なオーラが


我々は、館内が静かなことも
清潔感に溢れてることも
もちろんお料理も気に入って
全体的に高ポイントでしたが

ペンションですので
テレビのボリュームや
足音などに気を使うのを
ストレスに感じる方もいらっしゃるかも


万人向けではないかもですが
またあの創作フレンチ、
食べにいきたいなあ


連れはちょっと量的に足りなそうだったので
次回は有料でボリュームアップを
お願いしてみようかしら



白馬五竜、八方尾根、
Hakuba47、栂池高原など
我々がスキーやスノボに夢中だったころは
(もう20年ぐらい前・・)
このあたりに足繁く通ったなあ

今年はゲレンデコンディションも
最高そうなので
インバウンドの分を国内需要で
補えていると良いなあ。

まあ別にスキーなどをしなくても
雪山を眺めたり
軽くトレッキングするだけでも
楽しそうだけどね(*´∀`)


東京からはちょっと遠いけど、
また再訪したいお宿なんでした



ハーブの宿 檪(kunugi)
(基本情報・口コミ・予約)
楽天トラベル
じゃらん

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ハーブの宿 檪(kunigi) 夕食 ③


夕食はレストランで
18:30から一斉にスタートします

P1580502 (Custom)
レストランの入口。

P1580504 (Custom)
ワインセラー。

これは多分ディスプレイ用で
実際に食事の時に出すものは
温度管理された冷蔵ケースに
保管されてるのではないかな

P1580578 (Custom)
この日は
夕食付プランのゲストが
我々を入れて3組ほどだったので
落ち着いた雰囲気でいただけました

P1580606 (Custom)
ペレットストーブ。

館内はどこも暖かく
冬季の暖房費(1名350円ほど)を
支払う価値が十分ありました

21-01-15-13-29-33-371_deco
夕食メニュー

アジアンフレンチの創作料理

すっごくたのしみ

P1580574 (Custom)
帆立貝・スモークサーモンのタルタル仕立て

うまー(=゚ω゚)

ケッパーと
赤い粒胡椒がきいてます

もちろんサーモンや
帆立の食感もしっかり感じられる

FotoJet (1)
ドリンクメニュー。

中ジョッキが650円
グラスワインが850円~

『食前酒/白/赤/食後酒』
のペアリングが
2000円・3000円の2コースあって
なかなかお得に楽しめそう

P1580568 (Custom)
我々は
スパークリングのボトルを相談したら
オーナーがざっと好みを聞いて
奥から数本持ってきてくれました。


ふむー(・ω・ ) 

いつも選びそうなのは
左の2本だけど・・・

P1580577 (Custom)
"瓶内二次発酵"に惹かれて
めずらしくシードルをチョイス
(桔梗が原)

無濾過らしく白濁していて
鼻に抜ける林檎と酵母の香り

度数はワインより低めなので
大変飲みやすいです

たしか、4600円ぐらい。

P1580580 (Custom)
安納芋のクリームスープ

P1580584 (Custom)
かなり濃厚で
もったりしてます

スープというよりは
ムース?のような

おいしい・・・(*≧ω≦)

P1580599 (Custom)
パン又は十六穀米を
ということで
ワタシはパンを

皮はパリッと
中はふわふわのバケット

P1580582 (Custom)
空の小皿に見えますが・・
オリーブオイルが入ってたので
ちょこちょこつけつつ。。

P1580586 (Custom)
連れは十六穀米を

なんとなく
お米が縦長っぽいので
海外米なのかしら?

でもパサついた感じは一切なく
もちもちして美味しかったそう

P1580590 (Custom)
鰤のポワレ
~ココナッツカレーソース~


脂がのったブリに
スパイシーなカレーソースが合います


"アジアンフレンチ"といっても
パクチーのような
強い香草は使われておらず
誰でも食べやすい味つけなのね


P1580592 (Custom)
信州福味鶏もも肉のグリエ
~茸のソース~


P1580596 (Custom)
肉厚の鶏肉は
皮の部分はパリパリに焼かれ、
お肉はジューシー(*≧ω≦)

食べ応えがあるので
ワタシには十分でしたが
連れは「もっと大きい塊でもいい


茸のソースは甘辛く
シードルがすすみます

P1580602 (Custom)
自家製デザート盛り合わせ
カスタードプディング
林檎とキャラメルのチーズケーキ
柚子シャーベット



・・・どれも絶品ですが
濃厚なプディングと
意外にあっさりなチーズケーキが
すばらしかった(=゚ω゚)ノ

有料でもいいから
おかわり制度が欲しいです。。

P1580603 (Custom)

P1580604 (Custom)
食後は
ステキなティーカップで
ローズヒップティーと
コーヒーをいただいて

大・満足((・´∀`・))


どれも美味しかったな~


健啖な方や
一日ゲレンデで楽しんだ後だと
少しボリュームが足りないのでは?
と思うけど
(だから夕食無しの人が多いのか?)

お料理を目当てに
リピートされる方がいるのも
わかります~(・´ω`・)



次回の朝食・感想編でラストです



ハーブの宿 檪(kunugi)
(基本情報・口コミ・予約)
楽天トラベル
じゃらん

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド