うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

2021年06月

2020.10 湯河原温泉 万葉の里 白雲荘 露天風呂付き客室 ① 


今回は湯河原に1泊旅


GoToが東京でも開始になった時、
一番最初に行ったお宿です
(GoToね、今となってはなつかしい狂乱の祭・・


訪問したのは

「湯河原温泉 万葉の里 白雲荘」さん


全17室の
バラエティに富んだ客室

そして、「Do湯游」という
休憩スペース付きの豪華な貸切風呂

スタイリッシュなダイニングでいただく
地元食材を使った和会席

などがお楽しみ


ミシュランガイド掲載宿ということで
かなーり前から
気になってたんですが
なぜかタイミングが合わず
宿題のように気がかりだったので・・

この機会にポチッと予約


・チェックイン15:00/アウト11:30(通常11:00)
・露天風呂付(Cー2タイプ/みどり)
2018年リニューアルの和洋室
26400円×2名=52800円
GoTo割引とポイント即時使用で31152円
・客室でWi-Fi利用可
・湯河原駅よりタクシー10分
(一休のダイヤモンド特典で送迎あり)

P1740023 (Custom)
万葉公園(←2021.4にリニューアルして素敵なリトリート施設に✨)
の近くの細道を入って
「こんな所に宿が・・?
と思わず疑ってしまう隠れ家的な場所。


駐車場に車をとめると
すぐにスタッフさんが出てきて
荷物を運んでくれます

P1740024 (Custom)
エントランスまでのアプローチが
いいかんじ(*´∀`)

期待がたかまるわあ~

P1740094 (Custom)
ロビーラウンジ。

右がお土産ショップ、
奥のほうにセルフドリンクコーナー。


ソファーに座って
優雅にチェックイン・・
φ(・ω・ ))

なつもりが

GoToの影響で平日でも満室らしく
続々とゲストが到着

スタッフさんは対応に追われていました

P1740095 (Custom)
チェックイン手続きを待つ間、
お土産コーナーを物色

P1740097 (Custom)
手むきみかんジュースや
月ヶ瀬梅シロップ。

P1740098 (Custom)
こだわりのオリーブオイル

P1740096 (Custom)
湯河原菓子工場ランブルさん
の焼菓子セットなど。

これ、お部屋のお菓子でいただいて
とっても美味しかったので
帰りに地域共通クーポンで購入しようと思ったら
「申し訳ありません
「うちではまだ電子クーポンが使えないんですよ~
と。

10月初旬だったので
まだ紙のクーポンすら使えない所が多く
さっそく制度不備の洗礼を受けたのでした

まあ、予想はしてたけど(;^ω^)

P1740099 (Custom)
おつまみセットは
部屋呑み用かな?

満室ではあるけど
チェックイン・アウト時以外は
館内を歩く人は少なく
皆さんおこもりを楽しまれてるようでした。

P1740102 (Custom)
ラウンジのカウンターには
冷やした緑茶や・・

P1740104 (Custom)
ホットコーヒー

FotoJet (4)
好みのシロップで作る
ソーダドリンク

などをチェックイン~18:00の間に
自由にいただけます。

シロップの隣にあるマシンに
ボトルを刺すとブシューーっと
一気に炭酸が注入されるやつ

いいなあ、これ(・ω・ ) 

P1740109 (Custom)
かぼすのシロップで
スタッフさんに作ってもらいました

シュワっとさわやか
(´ω`★) 
お風呂上りなどに
ぜひ立ち寄ってみてください~。

P1740105 (Custom)
このカウンターは
緑がのぞめて、とても居心地良いです


夕食や朝食後の
デザートもこちらでいただく形になり
うまく活用されてるなあと思いました

大きなガラス窓一面に映る木々・・
なんだか奥湯河原の
結唯さんを思いだすなあ(´ω`★) 

P1740111 (Custom)
チェックイン手続きが済むと
男女ともに浴衣を選びます。

お風呂に入ると
結構汗をかくので
2枚ずつ持っていって良いか聞くと
「どうぞどうぞ」と快く

P1740093 (Custom)
我々は2Fのお部屋へ

P1740092 (Custom)
白雲荘さんの客室は


・一般客室(温泉ではないけど内風呂付)
(8~10畳のAタイプ/二間続きのBタイプ)
(いずれもベッドありの和洋室)

・露天風呂付き客室(温泉)
(9畳ベッドありCー2タイプ/テラス付/1室のみ)
・露天風呂付き離れ(温泉)
(10畳+次の間+テラス付のCタイプ)
(10畳+広縁・源泉掛け流し露天のDタイプ)

・新館露天風呂付き離れ(温泉)
(12畳+リビング・源泉掛け流し露天のEタイプ)
(12~16畳+リビング・サウナと源泉掛け流し露天のF/Gタイプ)



があり
バラエティに富んでますので
お部屋えらびも楽しいと思いますー


我々は本館に1室のみある
温泉の露天付の中では最もこぢんまりした
Cー2タイプのお部屋を予約。

Cー2の温泉は循環になるので
泉質にこだわる方は
源泉掛け流しタイプを選ばれると良いですよー

P1740026 (Custom)
踏込。

館内はどこでも
浴衣と草履でOKです

P1740029 (Custom)
踏込を入ると
右側がお部屋へ続いてますが
奥に隠れた空間が?(・ω・ ) 

P1740030 (Custom)
こちらに足袋靴下などが入った
乱れ箱や、虫除けグッズの入った籠。

決して広いお部屋ではないので
収納に工夫を感じますね

P1740034 (Custom)
露天風呂付客室Cー2タイプ「みどり」

ほぼ、お部屋の全貌です。

P1740040 (Custom)

P1740038 (Custom)
コンパクトにまとまってますが
ワンルームタイプが好きな我々は
まったく無問題

ソファーもあるし
連れは眠くなったら
すぐベッドに移れるし
むしろ便利なんでした

P1740035 (Custom)
ソファーからもベッドからも
テレビ見やすいしね。

左の奥から
洗面・トイレ・シャワーブースへ続いてます。

P1740041 (Custom)
テレビは50インチぐらいかな?
結局はほとんど見ないんですが、
DVDプレイヤーなどもあり。

P1740036 (Custom)
ベッドの横がすぐ露天風呂
という感じですが
もちろんブラインドで隠せます。

掃き出し窓からも
一応出入りできるし
バスマットもありましたが
床が濡れたら困るので
基本的にはシャワーブースから出入りしました



お部屋編、長くなりそうなので
次回に水回りや露天風呂・備品のことを書きますー


【万葉の里 白雲荘の基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





2021.3開業『THE HIRAMATSU軽井沢御代田』さんに行ってきました✨


今年に入ってから
自粛生活がつづきましたが

半年ぶりの旅行です


行先は長野の軽井沢

かなり前から予約をしていて
ギリギリまで迷いましたが
思いきって行ってきました


「THE HIRAMATSU軽井沢 御代田」さん
(ひらまつ軽井沢御代田(みよた))


熱海や箱根仙石原にもある
"ひらまつ"さんの系列宿ですー
(*´∀`)


評判はもちろん知っていましたが
我々には縁のない高級宿。。

と思っていたら
開業記念のプランが
予算内に入っていたので
チャンスとばかりに訪問です


ダイジェストでどうぞ~(。´∀`)ノ

P1780759 (Custom)
グーグルのストリートビューを見ると
まだ建物がない状態だったので
完全に新築なんですねえ

小高い丘の上に位置していて
道路からは建物が見えません。

こちらが車寄せ
(もちろんバレーサービスあり・EV充電設備もあり)


6万平米の土地に
わずか37の客室。
(ヴィラ9棟・本館28室)

大浴場等はありませんが
全室に温泉の
半露天風呂を備えてます

P1780736 (Custom)
敷地内のマップ。

ヴィラ棟へはカートで送迎。

P1780738 (Custom)
少し離れた場所に
トリートメントルームや
ライブラリもあるので
お時間のある方はお散歩がてらに
行ってみてください~

P1780926 (Custom)

P1780923 (Custom)
ロビーラウンジ。

薪ストーブは夕方に火が入って
サングリアやビールなど
フリーでいただけました
(本来は敷地内の焚き火エリアで行うんですが、夕立ちが降りこちらに変更

P1780921 (Custom)
ラウンジのテラス。

エントランスとロビーは
2階になるので
ひらけた景色をのぞめます。


我々は本館の
最もスタンダードな
デラックスツインのお部屋へ

P1780662 (Custom)
スタンダードといっても・・

100㎡以上(テラス含む)あるので
余裕の空間

ヘッドボードの後ろに
ワークデスクもあり
連れのPC作業も問題なし
(Wi-Fi爆速でした)

P1780663 (Custom)

P1780670 (Custom)
駆けまわれる広さ

標準的なタイプで
こんなに余白があるお部屋って
伊豆箱根あたりだと
なかなかないのでは

(ちなみに広いウォークインクローゼットもあり。長期滞在にも十分対応できます)

P1780672 (Custom)

P1780671 (Custom)
ゆったりソファー。

とってもくつろげました
(´ω`★) 

テレビが隠されてるあたり、
高級宿っぽいわあ


インテリアはシンプルで
変に"ゴージャス"(黒と金とか)みたいな
嫌味がない配色なので
入室して1分でリラックスモードに

FotoJet (3)
ミルで挽くオリジナルコーヒーの他に
ネスプレッソもあり

麦チョコ(軽井沢発祥なのだそう)
餅おかき

冷蔵庫の飲物は
お水とソフトドリンクは無料。
(価格帯的に冷蔵庫内フリーかな~と予想してたのでちょっと意外。プランによるのかな?)

P1780603 (Custom)
洗面スペース。

もちろんダブルシンクでした

横の引き戸がトイレ。

P1780609 (Custom)
シャワーブースと半露天風呂。

P1780621 (Custom)
他のひらまつに行かれた方は
この浴槽を見ると「あ~これこれ」と
思うのではないかしら

2名で並んで腰掛けられます。

背もたれが少し傾斜してるので
半身浴がらくちん



お風呂からテラスへの動画
(音無し)


P1780614 (Custom)
入浴目線

ガラス戸を半分ずつ開けると
外気が入って気持ち良いです

P1780625 (Custom)
お風呂も素晴らしいですが
なにより我々が気に入ったのが

この広々テラス

P1780630 (Custom)
お風呂あがりに
バスローブにくるまって
ぼさーーーーーーっと中庭を眺めながら、、

P1780726 (Custom)
プシュッとね(*≧ω≦)


ああ~
至福だ( ;∀;) 



冷蔵庫のクラフト地ビール、
いかついデザインのわりに
飲みやすくて好きでした


連れもワタシも
テラスでぼんやり時間が
長かったな~

やっぱり人生には
こういう時間が必要なのよね
(´ω`★) 



今回はフォレストビューで
1Fのお部屋にアサインされましたが
スカイビューの場合は2F以上の
バルコニーテラスになるようです。

上階のほうが眺望は良いとおもうけど
1Fの中庭も素敵ですよ

これはそれぞれ好みですので
予約時に吟味されると宜しいかと思いますー

ちなみにご家族やグループの場合は
ヴィラ棟が気兼ねなく過ごせそうです。

P1780867 (Custom)
レストランは2ヶ所あって
夕食は1Fで、朝食は5Fでいただきました。

こちらは夕食時のレストラン

中央に水盤オブジェがあったりして
贅沢な雰囲気

P1780868 (Custom)

P1780805 (Custom)

P1780804 (Custom)

P1780808 (Custom)

P1780813 (Custom)

P1780819 (Custom)

P1780828 (Custom)

P1780835 (Custom)

P1780842 (Custom)

P1780854 (Custom)

P1780859 (Custom)
めくるめくディナーは
ワインのペアリングと共に

たっぷり3時間かかりますが
目にも美しく
複雑な味わいを楽しめました~


最後にシェフが挨拶に来てくれましたが
すごくお若いのにびっくり

広尾のお店で経験を積まれたそうで
この度軽井沢のシェフに抜擢されたのかな?

和のお出汁や風味を
効果的に組み込んだ印象のお料理でした


それにしても
久しぶりのお宿、
しかもハイクラス宿なのに
まったく緊張しなかったなあ

出かけられる事自体が
嬉しくてありがたくて
そこに居るだけで幸福だったのかもしれません
(* ´ ▽ ` *)


あと、大浴場などがないので
ひたすらおこもり滞在ができたのも
リラックスできた理由かも
(いつもバタバタしがちな我々なので・・


取り急ぎのダイジェストでしたが
注目度の高いひらまつ軽井沢さんなので
なるべく早いうちに本レポ書きたいですー


【THE HIRAMATSU軽井沢 御代田の基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





牧水荘 土肥館 朝食・感想 ④


朝食は8:008:30から
昨夜と同じ食事処でいただきます

P1610581 (Custom)
夕食の時と同じく
着席するとカーテンが閉じられるので
個室風になります。

BGMは軽やかな環境音楽

P1610582 (Custom)
ほぼ全てセッティング済み。

干物や小鍋に点火してもらったら
あとは好きに食べるだけ

P1610585 (Custom)
ちいさいおかずたち

FotoJet (15)
五目巾着 温泉玉子
ひじき 海藻


FotoJet (16)
ポテサラとパイナップル
山葵漬け
しらす 漬物

P1610587 (Custom)
梅風味のお粥

FotoJet (1)
ところてん
烏賊の刺身


P1610583 (Custom)
アジの干物

軽く炙るだけなので
数分でいただけますが、
鉄板にやたらくっつく。。

けど、干物自体はおいしかったです

FotoJet (2)
なめこと豆腐の味噌汁
焼海苔


味噌汁は小鍋で温めるので
アツアツをいただけます

P1610602 (Custom)
TKGして、
他のおかずでも食べて

ワタシは2杯、
連れは3杯飯


夕食は
お得プランのせいか微妙でしたが
朝食はおかずも多いし
十分な内容でした

P1610625 (Custom)
チェックアウト前に
〆の大浴場へ
ε=ε=(*・ω・)

どっぷり浸かって
温泉をまんきつ((・´∀`・))

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト10:00
・当日限定〈最強のお得プラン(現金特価)〉
貸切露天540円(通常2160円)
個人船盛/伊勢海老/鮑
リニューアル和室(温泉浴室)
9800円×2名=19600円
・客室でWi-Fi利用できます
・土肥エリアのバス停、観光施設、フェリー乗り場から送迎あり

大浴場が夜通し利用できる
源泉掛け流しで泉質良し
開放的な貸切露天風呂あり
スタッフさんは皆さん親切
リーズナブルな料金


「西の丸」は急な階段使用
「西の丸」客室は水回りが古め
お得プランの夕食は微妙


という感じで
選択するお部屋やプランによって
印象がかなり変わりそう


連れ「牧水荘さんで、鈴桃さん(前泊の宿)の夕食が食べられたらバッチリだったね~


う。
まあそうなんだけど
そう上手くはいかないのだよ・・
(;^ω^)


牧水荘さんには
露天付のラグジュアリーなスイートや
特別室などもあるし
他の料理プランも用意されてるので
もっと前から計画される方は
吟味されると良いと思います




1泊目の鈴桃さんで美味しい食事をいただき、
2泊目の牧水荘さんで温泉ざんまい
(´ω`★) 

突発的に決めた旅行にしては
まずまずの満足度

どちらも個性溢れるお宿で
楽しめました


静岡市・西伊豆の2泊旅は以上ですー


いつもお付き合いいただき
ありがとうございます(●´ω`●)


【牧水荘 土肥館の基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





牧水荘 土肥館 夕食 ③


夕食は17:30~18:30の間で選択。

我々は18:00からでお願いしました

P1610497 (Custom)
食事処。

P1610496 (Custom)

P1610498 (Custom)
通路の左右にテーブル席。

半個室という感じで
着席すると通路側のカーテンが閉じられます。
(目隠しにはなるけど音は聞こえるので、騒々しさは変わらず)

BGMはピアノソロ


お料理の7割ぐらいが
セッティング済みなので
スタッフさんの出入りも少なく
マイペースにいただけます

そのかわり、ほとんど説明ないけどね

P1610502 (Custom)
食前酒の梅酒

P1610507 (Custom)
胡麻豆腐

P1610503 (Custom)
前菜盛り合わせ

FotoJet (12)
烏賊ワサビ和え
アサリの酢味噌和え
才巻き海老
鶏の松風焼き
丸十レモン煮
カステラ風玉子焼き



これは!と思うような物はなく
どれも想定通りのお味

全体的に味付けは
濃いめだと思います。

P1610508 (Custom)
海老と鴨のサラダ

なんだか唐突感ありますが
これは意外においしい

ドレッシングが好みでした

P1610509 (Custom)
とろろと海老の乗ったもずく酢

さっきから海老を多用。
大量に仕入れたのだろうか(・ω・ ) 


フツーに酸っぱいもずく酢でした。

FotoJet (13)
ドリンクメニューと
一品料理メニュー。

お酒の種類は少なめですが
日本酒・焼酎・ワインと
一通り注文できます。

P1610513 (Custom)
シャルドネのハーフボトルを
2160円だったと思います。

ワインクーラーは
つかなかった記憶

なので、ごくごく飲んで・・・

P1610524 (Custom)
千寿 特別本醸造 
972円

途中で冷酒に切り替えました。

P1610517 (Custom)
これが現金特価プランに書いてた
「個人船盛」というやつ。



確かに船盛ですが・・

P1610518 (Custom)
メカジキ(解凍?)
ホッキ貝 鮪 甘海老


どれも感激する質ではなく
海の近くにしては・・・
というかんじ

P1610514 (Custom)
そしてこれまた特価プラン記載の
「アワビ」


なんですが、

アップで撮っても
とこぶしサイズ

P1610523 (Custom)
バターを添えるわけでもなく
素焼きのアワビちゃん。


「本当はもっと大きくなりたかっただろうなー

と、アワビに同情しだす連れ。
(・∀・;)

P1610530 (Custom)
伊勢海老の陶板焼き

これまた・・・
アワビに負けず劣らずの
小ぶりサイズ(;^ω^)
食せる部分すくなくない?

こちらはバター焼きをポン酢で。


連れ「船盛・鮑・伊勢海老は確かに出たから、
プラン内容に偽りなしだね



そう(・ω・ )

それはそうなんだけども!

なんだろう?このモヤる感じ

P1610511 (Custom)
そして終盤で運ばれてきた
突然の「蟹」

もうメニュー構成がよくわかりませんが
蟹好きの連れはもりもり食べてました

P1610526 (Custom)
ご飯 香の物 すまし汁

ご飯はお櫃できたので
漬物でおかわりしつつ
2人とも完食。

P1610532 (Custom)
デザートは
かぼちゃプリン
苺の乗った洋梨コンポート


これは割とおいしかった


夕食は1時間ほどで終了です。


まあ、今回は1人1万円を切る
特価プランだったので
頑張ってくれてる方なのでしょう

きっと通常プランなら
もっとクオリティが上がるのでは?
ないかしらね??

P1610539 (Custom)
お部屋に戻ると
お布団が敷かれてました。

FotoJet (14)
お部屋には
読書灯がなかったので
貸出リストの中からスタンドをお借りしました。

フロントに連絡したら
数分で持ってきてくれましたよ~

スタッフさんの接客対応は
どの場面でもとても良かったです

P1610577 (Custom)
夜は何度も大浴場へ


連れは夕食後に一度行って
21:00過ぎには爆睡


ワタシは何かに導かれるように
ふらふらと外出して、、



P1610542 (Custom)
気がついたら
こんなものを食べてました。

謎の現象、
たまにありますよね~(´ω`★) 



次回の朝食・感想編でラストですー


【牧水荘 土肥館の基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





牧水荘 土肥館 大浴場・貸切露天風呂 ②


牧水荘さんには
大浴場と3つの貸切風呂があります


最初に貸切風呂からご紹介

1組50分/2160円ですが
今回の宿泊プランは540円でOK
(貸切風呂が無料のプランもありました)

夕陽が見えそうな時間を狙って
17:00~を予約しました
(貸切風呂の利用時間は15:00~23:00/5:00~9:00)

P1610453 (Custom)
貸切風呂に行く前に
ロビーの奥にある休憩スペースへ

P1610458 (Custom)
こちらには
地元の天然水と、、

P1610456 (Custom)
土肥名産のところ天が用意されていて
セルフでいただけます
(15:00~17:30まで)

貸切に行ってしまうと
いただくチャンスがなさそうだったので
先に立ち寄ったんでした

P1610460 (Custom)
つるっと、さっぱり
(´ω`★) 

FotoJet (7)
土肥と言えばの「おおき牛乳」、
ソフトドリンクやアイスの自販機もあり。

翌朝はここで
コーヒー牛乳買いました

FotoJet (8)
貸切風呂は屋上に3つ並んでいて
「星ノ湯」「天ノ湯」「宙ノ湯」
とありますが
浴槽や広さはほぼ一緒。

景色が若干ちがうかな~
というぐらいです

P1610485 (Custom)
我々は「宙ノ湯」へ

P1610479 (Custom)

P1610483 (Custom)
脱衣カゴと、椅子あり。

P1610487 (Custom)
シャワーはありますが
シャンプー類はないので
浸かるだけのお風呂。

P1610490 (Custom)
浴槽は大きく
大人3人ぐらい余裕で入れそう

中にステップもあり

P1610489 (Custom)
開放的で海も見えるし
ナイスな露天風呂(。´∀`)ノ

屋根無しなので
雨天のときは厳しいけど
晴れてたらぜひ利用してみてください~

P1610495 (Custom)
すっかり陽が長くなり
完全な夕陽は見れませんでしたが
気持ち良かったです~

──────────────────────

大浴場はそれぞれ内湯と露天があり
チェックイン~翌朝9:30まで
夜通し利用できます
(朝5:00に男女入替)

P1610534 (Custom)
一応、1Fなんですが
多少階段を使用する箇所あり


まずは当日~翌朝まで女湯だった
「麗人の湯」へ。

P1610543 (Custom)
脱衣所。

FotoJet (9)
鍵付きロッカーや
フットマッサージ機あり。

FotoJet (10)
洗面スペースは3つで少ないですが
滞在中はあまり人と重ならず
混み合う事はなかったです。

基礎コスメ、綿棒やクシなど
基本的なアメニティは揃ってます。

P1610552 (Custom)
「麗人の湯」内湯

P1610554 (Custom)
ここはあまり魅力を感じず、
スルー

FotoJet (11)
バスアメは馬油シリーズとポーラ。

P1610563 (Custom)

P1610560 (Custom)
「麗人の湯」露天風呂

広い岩風呂で
良い雰囲気( ・´ω`・ )


しかし、もっと気になるのが・・

P1610561 (Custom)
露天風呂の一角にある
洞窟風呂(・ω・ ) 


P1610567 (Custom)
天然のサウナ・・・

全身の毛穴がひらき
素晴らしい若肌が
約束されてしまうのだそう

P1610569 (Custom)
そこまで言われたら
入らないわけにいかないでしょう

P1610571 (Custom)
ちょこっと掘っただけかと思いきや
かなり奥行があります

なんでも、牧水荘の初代当主さん達が
コツコツと人力で
硬い岩を削って作ったのだとか。

P1610573 (Custom)
奥のほうに菩薩様。

P1610575 (Custom)
奥から入口を見たところ。

深夜にぼっちで入ると
ちょっと怖くもありますが

神秘的な雰囲気もあり
なかなかいいんぢゃないの?
(´ω`★) 


10分もいると
もわもわの湯気で蒸されて
たしかに毛穴全開

P1610580 (Custom)
露天風呂に戻ります。

外の風が心地良い・・

P1610579 (Custom)
「麗人の湯」、けっこう気に入って
4回ぐらい入りにきました

温度も40~41前後で適温


P1610610 (Custom)
さて、男女入替後の
「大野天風呂」の脱衣所。

こちらは脱衣カゴがなく、
オサレな棚を設置。

洗面スペースや置いてある物は同じ。

P1610613 (Custom)
内湯

ローマ風呂的な?

レトロ感あふれてますが
昨夜の内湯よりは特徴があって
嫌いじゃないわ

P1610615 (Custom)
天井が高く、
木の梁に趣があります。

P1610616 (Custom)
半円の浴槽のを囲むように
洗い場あり。

場所によっては
浴槽に近いので
洗う時に注意が必要

P1610619 (Custom)
ところどころに
腰かけられる石あり。

こちらは少し熱めだったので
早々に上がって
露天風呂へ

P1610623 (Custom)

P1610628 (Custom)
ババーンと
「大野天風呂」が登場


P1610625 (Custom)
川のように横長で
30人は入れそうな広さ

牧水荘さんイチオシの
露天風呂ですね

P1610621 (Custom)
場所によって
温度が変わります。

手前の「ほどよい湯」は
ワタシにはやや熱め。

奥へいくほどぬるくなるので
ザブザブ歩いて移動します

P1610629 (Custom)

P1610632 (Custom)
「ぬるめの湯」のあたりに
由来が書かれてたので
ぼんやり読みつつ、
温泉を満喫(*´∀`)

毎日27万リットルの湧出量(*゚Д゚*)

すごいですね~

だから客室にも
温泉給湯できるのね~

P1610551 (Custom)
(ボケててすいません
脱衣所にあった温泉分析書によると

土肥温泉(混合泉)
カルシウム・ナトリウムー硫酸塩・塩化物泉
源泉温度54.3℃ ph8.3


足の先までポカポカ系の
よくあたたまる泉質ですー

P1610630 (Custom)
樹齢100年のゴムの樹は
巨石の間から
天に向かってそびえ立ってます。

迫力。。

P1610633 (Custom)
あ~~
いいかんじ((・´∀`・))


バラエティに富んだ湯処は
どこも源泉掛け流しという贅沢さ

温泉目当てに
来たかいがありました


ワタシは洞窟風呂、
連れは大野天風呂がお気に入り

滞在中はずっと入れるのも
高ポイントでした


もし訪問されましたら
あちこち湯巡りしてみてくださいね~


夕食編につづきまーす。


【牧水荘 土肥館の基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 3月号 [STAY HOTEL 癒やしの宿]
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Discover Japan2021年1月号「温泉と酒。」
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
Discover Japan 2021年2月号「最先端のホテルへ」
タグクラウド