うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

2022年07月

共立リゾート初の都内温泉ホテル✨「ラビスタ東京ベイ」さんに行ってきました♪


いよいよ夏本番、
猛暑が続きますが
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
( ・´ω`・ )


ワタシはすっかり
夏バテっております


だるだるで食欲わかず。。

こういう時、
元気になれる&喉を通りやすいもの
ってないかしらねえ


さて、今回は共立リゾートが
満を持して開業した
豊洲の温泉ホテル

「ラビスタ東京ベイ」さん

のダイジェストです~


今まで訪問した
共立リゾートの宿レポ
淘心庵 米屋(伊豆)
湯宿 季の庭(草津)
月の宿 紗ら(箱根)
ラビスタ伊豆山(伊豆)
湯回廊 菊家(伊豆)
杜の湯 きらの里(伊豆)

湯めぐりの宿 桂川(伊豆)
(2022.4訪問・これからダイジェスト書く予定



2022年の上半期は
都内ホテル巡りが中心になりましたが
ラビスタ東京ベイさんは
読者さんに情報を教えてもらって
すぐに予約

5月の訪問でしたが
予約日はなんと元旦

こういう時だけ
行動が早いワタシです(;^ω^)



共立リゾートの宿は
場所やグレード?によって
評価がわかれましたが
だいたいは連れのお気に入り

もちろん今回も
新築の大規模ホテル(582室)
温泉あり、夜鳴きラーメンあり
展望大浴場ありと
連れの大好物な要素しかないので
ワタシよりも訪問を待ちわびてたんでした


まだプレオープン期間で
オペレーションが統一されてなかったり
各所で混雑を感じたりしましたが

結果的には
とっても楽しめる滞在となりました


ではどうぞ~
(。´∀`)ノ

P1880674 (Custom)
我々は車で行きましたが
(75台/先着順/1台1500円→7月現在は1800円に改定)
ゆりかもめ「市場前駅」より
直結で徒歩1分の便利な立地

P1880683 (Custom)
広大なフロントロビー

潮見プリンスさんを彷彿させる
モダンなデザイン


我々は13:00過ぎに到着。


実は公式からのプランと
(15:00イン/11:00アウト
ベイサイド・スタンダードツイン)

予約サイトからのプラン
(14:00イン/12:00アウト
ベイサイド・DXコーナーシングル)

の異なるプランをおさえてたんですが
4月に訪問したゲストの口コミを見て

アーリーインできる
予約サイトのプランで行くことに


これが大正解

P1880675 (Custom)
グランドオープンした今は
どうなっているのかわかりませんが
この時は15:00インのプランだと
先に整理券を受け取り
チェックインを待たなければならなかったようです

タイミングが悪いと
2~3時間待った人もいらしたとか


我々は14:00インだったので
整理券は不要。
13:30ぐらいに
チェックイン手続きできて
少し早めにお部屋に入る事ができました。
(予めスマホにsmoothcheck inのアプリをダウンロードして、予約番号を入力していたのでより早く済んだのかも)


P1880686 (Custom)
レストラン前のラウンジ。



宿泊したお部屋。

②枚目がお部屋の動画
④枚目がお部屋から見える夜景の動画
⑤枚目はエレベーターホール
(波のようなカーペットが綺麗だった
⑥枚目がロビーの動画
⑦枚目がレストラン前のテラスの動画

FotoJet

FotoJet (2)
ベイサイドDXコーナーシングル
(ベッド幅180㎝)

23平米と広くはないけど
各フロアに1室だけある2面採光

ソファーからの眺めが
最高なんでした
(*´∀`*)


P1880740 (Custom)
正面には運河に架かる橋。

P1880735 (Custom)
横の窓からは
高層ビル群とスカイツリーという
「これぞウォーターフロント」な景色

P1880836 (Custom)

P1880841 (Custom)
夜にお部屋を暗くすると
とてもキレイで・・

スタンダードタイプの中では
けっこうおすすめなんじゃないかと
(*´艸`)

(ワンランク上のラビスタタイプになると、ビューバスやバルコニーが付きます)

P1880764 (Custom)
セパレートタイプの館内着。
うれしいことに
大浴場や朝食ビュッフェに着ていけます

らくちん~

P1880766 (Custom)
大浴場に持っていく
バスタオルとバッグ。

P1880783 (Custom)
アメニティは
ロビーにあるので
必要な物を持っていきます。

P1880787 (Custom)
時間によって
駄菓子などもあり。

お部屋の撮影をしてる間に
連れが持ってきてくれた


備品類はシンプルで
水回りは洗面と
シャワーブースのみですが
大浴場があるので無問題

Wi-Fiも爆速でストレスフリー

──────────────────────

5月はまだ
夕食をいただける
ダイニング「季の庭」が
オープンしていなかったので
(現在はオープンしていて2食付プランもあり
ゆりかもめでお出かけ

P1880793 (Custom)

P1880789 (Custom)
たまたま開催していた
「TokyoTokyo デリシャスミュージアム」
に行ってみました

2~3駅隣だったかな。

なかなか賑わってましたよ~

P1880792 (Custom)
ワンコインで
有名店のお味がいただける
というのが目玉のようでした。

P1880815 (Custom)
暑かったので
かき氷店に行列。

かわいいけど
かき氷ってなぜか
そんなに惹かれないのよね。

P1880808 (Custom)

P1880797 (Custom)
うな藤の鰻・・
うまかった(´ω`★) 

──────────────────────

P1880852 (Custom)
最上階にある大浴場の
混雑状況はお部屋のテレビで確認できます。

それぞれに内湯と露天風呂、
サウナ(女性はミストサウナもあり)を備えて
素晴らしい眺望をのぞめます


が、主要な時間帯は
かなり混雑してました
(脱衣ロッカーが室数に対して小さめなので自然に入場制限できてるとも言えますが

img_Indoorbath
大浴場・内湯。

img_open_airbath
大浴場・露天風呂。

img_sauna
ドライサウナ。
(上記3点の出典:公式サイト)


正直ね・・
そこまで期待はしてなかったんですよ


でもでも
運河越しに高層ビル群の
夜景を見ながら温泉に入る機会なんて
なかなかないじゃないですか?



連れもワタシも
思った以上に感激
(*≧ω≦)


温度も41℃前後で
気持ち良かった~~


露天風呂や
お休み処でのアイスのサービス、
マッサージチェアなど
(クローズ直前、清掃スタッフさんにお声がけして無人の時に撮影)

最後の動画は
エレベーターの中からの景色。

館内どこからでも
ナイス眺望がのぞめるように
工夫されてます

P1880867 (Custom)
共立リゾートのお楽しみ

夜鳴きラーメンもいただいて・・
(無料です)

P1880895 (Custom)
朝は豪華なビュッフェ

特に海鮮系が
充実してた印象

P1880876 (Custom)
パン派のワタシも
イクラかけ放題には
あらがえない・・



今回は
*1泊朝食付き
*コーナーDXシングル
*8000円×2名=16000円

でコスパ最高


やっぱりステキな大浴場があると
ポイント上がりますね~


眺望を気にしないなら
シティサイドのお部屋を選べば
更にお安く泊まれるし
都内勤務の方なら
仕事帰りにさくっと1泊したり
(18:00インのプランなどもあり)
もちろん1人旅でプチリフレッシュも
アリだと思います


なんだかここは
再訪する予感・・


詳細は近々本レポで
書きたいと思いますー


【ラビスタ東京ベイの基本情報・予約】

──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

下田東急ホテル 朝食・感想 ④


さて、楽しみすぎる
『優雅な朝食』は
お部屋に置かれた
朝ごはんマップを隅々まで読んでから
向かいます

FotoJet
"下田東急ホテルの朝食ビュッフェは
多彩なメニューが自慢です。
目移りして食べたいものを探せなかったり
ごちそうさまの後に
魅惑的なものを見つけたり・・

そんなことがないように

「マイ朝ごはんマップ」で下調べ。
大満足の朝食をセレクトして
優雅な朝食をお楽しみください"



そうなのよね~

華やかなビュッフェは
ついつい無計画に
食べたいものを取りがち

事前にどういう構成でいくか
吟味できるのは素晴らしいです

FotoJet (1)
朝食の人気ランキング

やっぱアラ汁か~((・´∀`・))

生絞り甘夏ジュースは
絶対飲もう

FotoJet (2)
中を開くと
どのカウンターに
どんな料理があるのか
かわいいイラストで紹介されてます

FotoJet (7)
オレンジガールが
その場で絞ってくれる生絞りジュース。

おおきの牛乳もあるー

コーヒーは持ち帰れるのね
カフェオレ作ろう(´ω`★) 

FotoJet (3)
厨房で焼いたローストポーク
ワッフルや
潮かつおうどん。

FotoJet (5)
お粥や季節の釜めし
パンが10種類

FotoJet (4)
スイーツコーナーかな
フルーツがたくさんありそう。

FotoJet (6)
和食派さんに
干物やお惣菜コーナーもあり。

FotoJet (9)
そして連れ待望の
お寿司とワインコーナー

FotoJet (10)
ロビーから
レストランに降りる階段。

朝食の時間は特に決まってなくて
7:00~10:00の間の
好きな時間に行けます
(電話で混雑状況を教えてくれるので、すいてそうな8:30ぐらいに行きました)

FotoJet (30)
「マ・シェール・メール 番所」

ピークは過ぎたようで
席に余裕あり。

ビュッフェコーナーに近めの
窓際席に落ち着きました。

FotoJet (31)
奥に長いビュッフェカウンター

パッと見ただけで
品数の豊富なのがわかります

FotoJet (24)
ちゃんと作戦をたててきたので
迷わず飲物コーナーへ

上の左端にあるのが
生絞り甘夏ジュース

FotoJet (21)
連れはもちろん
ワインコーナーへ

地酒もありますね。

FotoJet (45)
普段はジュース飲まない連れも
取ってきた生絞りジュース

つぶつぶ感があって
おいしい

FotoJet (11)
パンコーナーへ

FotoJet (13)

FotoJet (14)
(≧◇≦)
どれもおいしそう~


マロングラッセノア、
パルミエ、デニッシュクリームは
絶対食べよう

FotoJet (15)
3種類のジャムとバター、はちみつ。

FotoJet (41)
ジャガイモ豆乳スープ。

FotoJet (25)
サラダコーナー。

FotoJet (26)
トッピングやドレッシング、
ビネガーなどたくさん。

FotoJet (19)
ピザトースト、
自家製ローストポーク。

FotoJet (17)
お、アラ汁発見(* ´ ▽ ` *)

ご飯は魚沼産コシヒカリ。

FotoJet (16)
お粥やうどんの薬味がたくさん
(*_*)

FotoJet (18)
せいろ蒸。

FotoJet (20)
漬物コーナー。

FotoJet (22)
自家製とうふ。

FotoJet (27)
潮鰹うどん。

これ美味しそう、
後で作ってみよう

FotoJet (32)
煮物や干物など
和惣菜。

FotoJet (36)
ホテルオリジナルのピクルス。

酸味がほどよかったです

FotoJet (37)
蓮根きんぴら 焼魚
厚焼き玉子 しらすおろし。

FotoJet (38)
天城のワサビ漬け。

伊豆と言えば、ですね~

FotoJet (39)
お寿司コーナー。

食べたいけど
お寿司まで手がまわるかな

FotoJet (42)
茄子の生姜煮
ポテトグラタン
中華風オムレツなどなど。

FotoJet (40)
もずくと 
スモークサーモン。

FotoJet (35)
フルーツコーナー。

手前にある桃のコンポートが
めっちゃ美味しそう

FotoJet (33)

FotoJet (34)
ワッフルやフルーツ、
ホイップなど組み合せて
自分好みのデザートつくれます

FotoJet (28)
釜めしは2人ぶん。

定期的に炊きたてが並ぶので
このまま席まで持っていきます。

FotoJet (29)
ひじきと油揚げ

食欲そそる匂い・・

FotoJet (43)
いや~
朝ごはんマップで予習してても
現場では迷っちゃうなあ

ワタシはスープや厳選のパン、
洋なおかずとサラダをチョイス。


粒マスタードがきいた
ローストポークうまい

サラダもドレッシングが美味しくて
もりもり食べられます

デニッシュもおいしい~
( ;∀;) 

FotoJet (46)
連れはいつも通り
我が道を行くチョイス

「直感がだいじだから
「その時食べたいもの食べればいいの


FotoJet (48)
釜めしとアラ汁、、
黄金のコンビ

FotoJet (49)
「洋」を食べ終わると
さっぱりしたお浸しとか
しらすおろしとか
いきたくなるのよね

FotoJet (50)
潮鰹うどん(生姜多め)

おいしいなあ(´ω`★) 

なんだかんだで
シンプルな味を求めてしまうわあ

FotoJet (53)
赤白ワインで
ご機嫌の連れ

ワタシは再び
生絞りジュースなどいただき・・

FotoJet (47)
お寿司フルセットを
2人でシェア。

他のビュッフェと比べて
クオリティ高いと思います

コハダやカツオが
めっぽうウマイ


連れはこの後も
いろいろ食べてましたが・・

FotoJet (51)
ワタシは絶対はずせない
マイデザートを作りに

ワッフルにホイップかけ放題も
うれしいけど
桃のコンポートがうまい~
( ;∀;) 



あああ
来てよかったなあああ


FotoJet (52)
結局クローズ間際ぐらいまで
まったりとビュッフェを満喫

オフシーズンのセール料金とはいえ
これで1人6000円ぐらい?

にわかに信じられない

FotoJet (54)
帰りには
蓋付きカップで
コーヒーをお持ち帰り


いや~
連泊したとしても
お昼は要らないなあ

朝から満腹なんでした

──────────────────────

今回は山側のお部屋でしたが
海側の広いお部屋を
ショールームさせてもらったので
写真を載せておきます。

FotoJet (62)

FotoJet (61)

スーペリアツイン

FotoJet (59)

FotoJet (58)

FotoJet (56)

FotoJet (60)

ジュニアスイート

やはりハイグレードなお部屋は素敵

お部屋からのオーシャンビューや
広々空間を求める方には
おすすめかと思います

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト11:00
・1泊朝食付き☆タイムセール
山側スタンダードツイン(20平米/禁煙)
7500円×2名=15000円
クーポン2000円+ポイント10倍即時使用
11310円
・館内や客室でWi-Fi利用できます
・伊豆急下田駅より無料送迎あり

今井浜東急ホテルさんも
好印象でしたが
下田東急ホテルさんも
負けず劣らず、大・満足
(*≧ω≦)



夏のハイシーズンに行くなら
プールや海が目の前の
今井浜東急さんをすすめるけど

閑散期に落ち着いた時間を過ごすなら
下田東急さんの方がコスパ良し


我々的には
朝食ビュッフェは断然こちらのほうが
好みだったなあと思います


秋冬の下田は
穴場な気がするので
また良さげなプランを見つけたら
来てしまいそう
(*´艸`)


次回は帰りに立ち寄った
スイーツ店や日帰り温泉ネタになりますー


【下田東急ホテルの基本情報・予約】

──────────────────────






〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

下田東急ホテル 夕食(キッチン ヒロ) ③


今回は夕食なしのプランだったので
下田の街にある
グリルレストランに行きました


ちなみにホテル内には
「マ・シェール・メール 番所」
というレストランがあり
朝食ビュッフェ、ランチ、ディナーを
提供してます
(時期によってはディナービュッフェも開催)

FotoJet (1)
この日は利用者が少ないようでしたが
欧米ファミリーが大テーブルで
ディナーを予約してるようでした

ステキな雰囲気
(*´∀`)


ディナーメニューを
少しご紹介すると・・

IMG_20220716_215050_948

イチオシのフルコースディナーが
1名1万円ぐらい。

IMG_20220716_215155_229

もちろんアラカルトもあり。

IMG_20220716_215216_159

IMG_20220716_215232_953

IMG_20220716_215257_746

南伊豆温泉メロンパフェ。。

なんと贅沢
メロン好きでなくても
気になるなあ。

IMG_20220716_215107_165

IMG_20220716_215137_922


お子様メニューもあり。


席があれば当日予約OKですが
まあまあお高いので
もしこちらでいただく予定なら
夕食が含まれた宿泊プランをおすすめします


今回は利用しなかったけど・・
IMG_20220716_215313_247

下田東急さんの名物料理、
「フィッシャーマンスープ仕立て」
がすごーーく美味しそうだったので
再訪時はこれをいただけるような
プランを探して行こうと思います


より詳細なメニューは
公式サイト からご覧ください~

──────────────────────

FotoJet (2)
我々は下田の街の
レストランへ車で向かいます

FotoJet (25)
下田駅とホテル間は
シャトルバスが運行してますが
最終が17:00台と早めなので
帰りはタクシーになりそう

この辺は今井浜東急さんと
同じ感じですね。

FotoJet (4)
グリル・洋食
「キッチン ヒロ」さん

FotoJet (3)
外観は洋食っぽくないですが
ステーキやハンバーグが美味しい
グリルレストランです

伊豆・下田百景「キッチン ヒロ」

11:30~13:30
17:30~20:00

火曜定休
0558-22-5600

FotoJet (6)

FotoJet (5)
どこか懐かしさを感じる
古民家風の店内。

テーブル席のほかに
カウンター席もあり。

FotoJet (7)
さ、何食べよう~

洋食屋さんなので
パスタやドリア、
海老フライやクリームコロッケなどあり
目移りするわあ

FotoJet (9)
金桜豚のロースグリルも
おいしそう。

FotoJet (10)
ああでもやっぱり
サーロインステーキ??

50g単位で増量できるのだって

FotoJet (11)
ビーフシチューも気になる~
(*≧ω≦)

FotoJet (12)
連れは早々にメインを決めて
ドリンクを吟味

ボトルワインはなさそうでしたが
赤・白・スパークリングの
グラスはあり。

FotoJet (13)
焼酎や梅酒なども。

FotoJet (14)
とりあえず飲物を頼んで
乾杯ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

連れはスパークリング、
ワタシは運転があるので
ジュースです。

FotoJet (15)
本日のスープ

トマトとオクラのかきたま風で
あっさり

FotoJet (20)
肉好きの連れはもちろん
サーロインステーキ

50g増量して250g、
レアでリクエスト

ジュージューした状態で
運ばれてきます。

FotoJet (21)
ワタシは
粗びき炭火焼きハンバーグのレギュラー

FotoJet (22)
生でもいただけるお肉なのだそう

中はほぼレアで
これはこれで美味しいのだけど、、

FotoJet (23)
「よく焼き派」のワタシは
ミディアムぐらいまで火を通して
いただきました


うまーーー(* ´ ▽ ` *)

FotoJet (19)
2人とも
和風のおろしポン酢っぽいソース。

これがまた不思議と
あっさりしすぎず
ジューシーなお肉に合うのよ~
(*≧ω≦)


我々は自宅では
夕食はおかずのみ、
ご飯は食べないので
ライスやパンは頼まなかったんですが・・

FotoJet (17)
かわりに気になっていた
牛すじ肉入りボロネーゼ
シェアすることに


これがまた・・
見た目通りの美味しさ
( ;∀;)
ゴロゴロ入った肉がうまいー 


FotoJet (18)
粉チーズを全部かけて
連れと奪いあうように完食

FotoJet (16)
途中、赤白ワインを追加して
2人で7000円ぐらい。


なんとリーズナブル

コロッケも
ビーフシチューも食べてみたいし
ここはまた来たいわあ
((・´∀`・))


大満足でホテルへ戻り・・

FotoJet (24)
ショップをのぞきに行きます。

FotoJet (30)
小物やお菓子など販売。

FotoJet (28)
そして一角には
アイスのケースも

どれもコンビニなどでは
見た事ないから
ご当地物かな??

FotoJet (29)
なんとショップのアイスを
お部屋まで届けてくれるサービスがあるそう

配達時間は16:00~21:00

へええ(・∀・)
確かに一度着替えてしまうと
わざわざ来るの面倒なので
これは良いサービスですねえ
(頼む気マンマンだったのに、大浴場に行ってたら時間が過ぎてしまい頼めず

FotoJet (27)
連れは早々に就寝

ワタシは夜の大浴場へ

FotoJet (26)
ざっぱーんと
寄せては返す波音を聞きながら
夜は更けていくのでした


次回の朝食・感想編でラストですー


【下田東急ホテルの基本情報・予約】

──────────────────────






〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

下田東急ホテル 大浴場・散策 ②


お庭を歩いてみたかったので
しばし散策

FotoJet (12)
大浴場と同じフロアに
出入り口があります。

FotoJet (13)

FotoJet (14)
カンテラ?
夜は真っ暗だろうなあ

FotoJet (15)
前庭の突端のほうまで行くと
展望のよい場所が

FotoJet (16)

FotoJet (17)
バチカンのオリーブ

なんとローマ教皇庁より
贈られたそう
(ここだけではなく伊豆高原にも植樹されたようです)

枢機卿が伊豆にいらしたのかあ。
ほへーー(・ω・ ) 

FotoJet (18)
海一望のベンチ

当日は風が
びゅーびゅー吹いてましたが
よく晴れた穏やかな日に
ぼんやりしたい場所(´ω`★) 

FotoJet (19)
プールや海岸へおりてみます

FotoJet (20)
けっこう高低差あるなあ

FotoJet (21)
オフシーズンなので
緑色になっちゃってますが
6月下旬~9月中旬ぐらいまで
営業してるそう

FotoJet (25)
しかし、、プールが目の前の
今井浜東急さんと違い
ホテルからかなり距離があるので
プール目当てなら
あちらの方が便利かもね
今井浜東急ホテル・プール編

FotoJet (22)
プールの脇から
更に降りる道が

FotoJet (23)
てくてくと、
でも足元を見てないと危ない
階段を降りていくと
海が見えてきます

FotoJet (24)
ざっぱーん

砂浜があるところまでは
もう少しあるみたい。

欧米ファミリーも
お散歩に来てましたが
泳げる季節じゃないので
キッズ達は不満そう


ちなみに連れは

「仕事したいからやめとく」
「気をつけて、いっといで


と、同行しませんでしたが

この地形を察知してたに違いない
(・ω・ ) 



ホテルまでは
ずっと上り坂&階段なので
良い運動になったわ・・・
( -д-)ノゼーハー

──────────────────────

FotoJet (4)
館内に戻ってからも
あちこち探索

自販機と製氷マシーン。

FotoJet (5)
コインランドリーもありますね。

リゾートホテルだもんね、
長期滞在の方も多いのでしょう

FotoJet (6)
喫煙所?だと思います。

FotoJet (7)
これは・・・(・ω・ ) 

FotoJet (9)
ボイラー?

重厚でかっこいい

FotoJet (10)
1962年の開業から
54年も稼働し続けた
「№2前田セクショナルボイラー」

最初は石炭燃料だったんですねえ

2016年にお役目終了となり
こちらに扉を飾っているようです。

歴史あるホテルなのね~
(´ω`★) 

FotoJet (11)
男湯入口。

FotoJet (2)
少し離れたところに
女湯入口。


大浴場は
14:00~深夜1:00/5:00~11:00
と利用時間が長いのがナイス

チェックアウトギリギリまで
入れますね


男女の入替はなく、
どちらも内湯と露天を備えてますが
男湯のみサウナあり。

FotoJet (3)
今日は「しょうが風呂」
みたいです。

へー((・´∀`・))
めちゃくちゃ温まりそう

FotoJet (29)
貴重品ボックス。

FotoJet (33)
脱衣所。

FotoJet (30)
洗面スペース。

FotoJet (31)
フェスいタオルと
ボディタオルはあるので
お部屋からバスタオルのみ持参。


ワタシはお部屋のナイトウエアと
スリッパで来たけど
気になる方は楽なルームウエアなど
持参されると良いかも

FotoJet (32)
ウォーターサーバーあり

化粧水と乳液、
浴室内にクレンジングあり。

シャワーキャップやクシ、
綿棒といったアメニティも
備えてます。

FotoJet (28)
洗い場。

仕切りがあって
使いやすい

FotoJet (27)
シャワーの水圧や
温度調整もばっちり。

FotoJet (26)
クレンジングと泡洗顔、
バスアメはすべてポーラでした。

FotoJet (35)
ちょっとわかりにくいですが
仕切りのない洗い場もあって
ガラス窓から外が見えます。

FotoJet (36)

FotoJet (37)
内湯。

ゆったりだと
7~8人サイズかな。

こちらは特別
面白みがないので・・

FotoJet (38)
ワタシはほとんど
露天風呂にいました

石の浴槽で
4~5人サイズ。

FotoJet (41)
湯口付近に
「しょうが」の入った袋が


替わり湯って
内湯でやるもんだと思ってましたが
露天風呂だったか~

浴槽が小さいほうが
しょうが成分が濃く出そうですね
( ̄m ̄〃)

近づいても
香りはしませんが
なんとなくポカポカするような??
(温泉のせいかもしれないけど)

FotoJet (39)
夜は強風すぎて
長く入れませんでしたが
翌朝は気持ち良かったなあ

FotoJet (40)
海沿いの宿は
開放感ある景色がのぞめて
良いですね


日常を忘れる。。

FotoJet (42)
内湯も露天風呂も
40℃ぐらいに保たれていて
ワタシには適温

男湯の露天は
ヒノキ風呂だったそうですが
女湯のほうが眺めが良さそう、とのこと。

FotoJet (34)
温泉分析書
混合泉で
源泉温度53.3℃ Ph8.1


循環消毒してたと思いますが
気になる消毒臭はナシ。


「しょうが」との相乗効果か、
汗が止まらなくなる系の温泉でした



次回は夕食に出かけた
美味しいグリルレストランを書きますー


【下田東急ホテルの基本情報・予約】

──────────────────────






〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

2019.10 下田東急ホテル お部屋 ①


ハイシーズンを過ぎた
10月某日、
静かな海辺リゾートを楽しむため

「下田東急ホテル」さん

に行ってきました


東急リゾートと言えば・・



南国リゾートを満喫できた
伊豆今井浜東急ホテルさん

こちらの滞在の印象がすごく良くて
味をしめた我々


約一ヶ月後に
系列の下田東急ホテルさんの
セールを見かけて即予約です


レポ的にはだいぶ時差がありますが
実際は近い間隔での訪問。


10月だとさすがに
プール営業も終了してましたが
人の少ないホテルで
のんびり、ゆったりと
過ごせたんでした(´ω`★) 


今回の魅力ポイントは

*岬の突端からの眺望
*潮騒を聞きながら入れる大浴場
*華麗なる朝食ビュッフェ


かな


・チェックイン15:00/アウト11:00
・1泊朝食付き☆タイムセール
山側スタンダードツイン(20平米/禁煙)
7500円×2名=15000円
クーポン2000円+ポイント10倍即時使用
11310円
・館内や客室でWi-Fi利用できます
・伊豆急下田駅より無料送迎あり

我々はいつも通り
車で伺いました


夕食は館内レストランで
当日にいただく事もできますが
(繁忙期は要予約)
下田に行きたいグリルレストランが
あったのでそちらで・・

FotoJet (4)
とうちゃく。

夕方に外観を撮ったので
薄暗いですが
曇天だった、というのもあるかも

やしの木の南国ムードは
今井浜さんと似てますね

FotoJet (5)
車寄せ。

無料の送迎車は
予約不要の定時運行だそう。

FotoJet (7)
エントランス。

スタッフさんが
荷物を運んでくれます。

FotoJet (6)
ヘンリボーン貼り?
網代貼り?
とにかく素敵な床と
秋をイメージした紅葉オブジェに
目を奪われます


ガラス張りのドーム天井に
観葉植物わっさーの今井浜さんは
南国ムード全開、
アロハ~な感じでしたが
こちらはもう少し
シックで落ち着いた印象

P1670920 (Custom)
コンシェルジュデスク。

FotoJet (15)
フロント。

FotoJet (2)
そしてラウンジからは
遮るもののない
岬越しのオーシャンビュー

P1670916 (Custom)

FotoJet (1)
お天気は残念でしたが
リゾート感たっぷり


不安になりながら
怪し気な細道を
くねくね上ってきたかいがあったわあ
((・´∀`・))

FotoJet (3)
お庭から見た外観。

半円になってるところが
レストラン「マ・シェール・メール 番所」。

あとでプールや海岸まで
お散歩した様子も書きますー

FotoJet (13)

FotoJet (11)
それほど広くはないけど
ステキなラウンジ

この日は何故か
欧米人らしきゲストが多く
カクテルなど飲みながら
家族で談笑する姿を見かけました。

オフシーズンを狙ってくるなんて
なかなかやるなあ(・ω・ ) 

──────────────────────

FotoJet (15)
1F~6Fに配された客室は
ざっくりわけて

・スタンダード
・和室
・スーペリア
・デラックス
・スイート


があります。

オーシャンビュー、
マウンテンビューと
眺望や広さによって料金が変わり
一番広いスイートはビューバス付


もっともお安いのは
山側スタンダードダブル(16平米)
なんですが
さすがに狭いだろう、と言う事で
山側スタンダードツイン(20平米)を選びました

P1670685 (Custom)
112室ありますが
館内は非常にシンプルで
わかりやすく
移動も楽だと思います。

P1670684 (Custom)
山側スタンダードツイン「504」

P1670615 (Custom)
お部屋に入ったところ。

左にバスルーム。

P1670632 (Custom)

FotoJet (2)

FotoJet (4)

FotoJet (5)
ベッドは110㎝幅のツインで
寝心地良く、ぐっすり休めました

FotoJet (6)
ドレッサー兼デスク。

色々と備品が乗ってますが
片付ければPC作業可

決して広くはないので
ベッドと椅子の間隔は狭かったけど

FotoJet (3)
景色は山側というより
駐車場側。

いつでも愛車の様子を
確認できますが( ̄▽ ̄)
一般的な感覚をお持ちの方は
やはりオーシャンビューが
良いと思いますよ~(;^ω^)

(滞在中にオーシャンビューのお部屋をショールームさせてもらったので、レポ中のどこかで紹介します

P1670638 (Custom)
テレビは26インチと小さめで
微妙な位置にあります。
(我々は見なかったので無問題)

P1670654 (Custom)
もっと微妙なのが
このクローゼット(?)

下にお茶セットや
金庫などあるので
長さのある服は吊るしにくそう

P1670655 (Custom)
他にうまい置き場がなく
扉をつけると収まらなかったのかな

P1670660 (Custom)
冷蔵庫の中は空で
自由に使えます。

FotoJet (9)
サービスのお水と
煎茶、ほうじ茶、スティックコーヒー。

P1670652 (Custom)
グラス類はデスクに。

FotoJet (7)
お茶請けが
「茶都利」と「玉露名人」

これ美味しいのよねー
お茶スイーツ大好きです
((・´∀`・))

P1670649 (Custom)
ナイトウエア。

レストランやロビーはNGですが
大浴場との行き来に着ていけます
(最初はちょっと気恥ずかしかったけど、エレベーターがそれぞれ女湯・男湯のすぐ前にあるので他のゲストにはほとんど会わず楽ちんで行けました)

FotoJet (11)
タオル掛けは
例の小さいやつ。

空気清浄機。

スリッパはナイトウエアと同様に
大浴場のみ履いていけます。

FotoJet (10)
デスクにドライヤーと
スタンドミラーあり。


さて、気になるバスルームへ

P1670616 (Custom)
コンパクトな
3点バスルームなんですが
2017年にリニューアルしたそうで
とってもキレイ

淡いブルーのタイルも
かわいいです(´ω`★) 


3点が苦手な連れも

「ここのは怖くない
「変なにおいもしないし・・」



・・・過去にどんだけイヤな思いをしたのか

P1670619 (Custom)
まあ、洗面台が小さいのと
物が置けないのが難点かしらね

明るい雰囲気なのと
清潔感は文句なしです

P1670620 (Custom)
しかし浴槽、かなり小さい

大浴場があるので
使う人は少ないかもですが
(我々も使用せず)

足を伸ばせないサイズ。

夏が主体で
大浴場もあるホテルなら
シャワーブースにして
洗面を広げても良かったかも?

P1670625 (Custom)
アメニティの箱には
東急さんがずっと前から取り組んでる
グリーンコインが入ってます。

※グリーンコインとは?
アメニティ不使用だったゲストが退室時に持っていくとその分を植林活動に寄付する活動。東急ホテルズさんでは5年間で82万本の苗木を寄付されたそうです。


先取りサステナブル
すばらしいですね~(´ω`★) 

FotoJet (1)
バスタオルは大浴場に持参します。

干すのが例の小さいやつなので
ちょっと工夫が必要でした。

1人1枚なので
交換してくれるか聞いてみれば良かったな~

基礎コスメは
使い切りが1セット。

大浴場にボトルタイプを置いてます。

FotoJet (14)
お部屋の鍵はカードキー。


これを書いてる最近は
都内の新しいホテルばかり泊まってるので
すっかり慣れましたが
たまあに部屋番号を忘れて
うろうろすることもあったなあ
(カードキーに直に部屋番号が印字されてた、のどかな時代もあったんですよ?)

FotoJet (12)
むむっ(・ω・ ) 

マイ朝ごはんマップ??

FotoJet (13)
おお~(・∀・)

明日の朝食ビュッフェの
おすすめやどこに何があるのか
書かれてますね

・・読めば読むほど
楽しみすぎる

(ちなみに下田東急さんの朝食ビュッフェには日本酒やワインを置いてて、朝からご陽気になれるのです


散策や大浴場編につづきますー


【下田東急ホテルの基本情報・予約】

──────────────────────






〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
GoToトラベル
カテゴリ別アーカイブ
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
Casa BRUTUS特別編集 【新装版】温泉200
常宿にしたい温泉宿 2022年版: 旅行読売ムック
一度しかない人生を「どう生きるか」がわかる100年カレンダー
CREA Due 完全保存版 楽しいひとり温泉。
タグクラウド