うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

伊豆・箱根を中心に『ステキ』と思える旅館やホテルを訪問した記録です。宿選びのヒントになれば幸いです。 ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止  当サイトはプロモーションを含みます。                                                                                      

2022年09月

行きたい宿・「箱根はつはな」「鬼怒川渓翠」「ホテル森の風箱根仙石原」


リニューアルや新規オープンで
これから行きたい宿が
増えてきたので
覚え書き


◎2022年9月11日にリニューアルオープンした
「箱根湯本のホテル はつはな」さん


湯坂山と須雲川の
渓谷に面した高級旅館が
大規模リニューアルを行い
全室露天風呂付に

12392410

12527486

12392411
(出典:一休.com)

35室のお部屋に
様々な趣向の露天風呂を備えた
露天風呂を備えてます

以前は50室以上あった気がするので
室数を減らして
ラグジュアリーに改装したようですね~


どことなく
箱根吟遊さんを思わせるビューだわ
(´ω`★) 

お部屋選びだけで
ワクワクしそうですが
料金もアップしてるので
ちょっと特別な時用かな

12474693

12392427
4つある貸切風呂からの
眺めもステキそう

大浴場もあるので
温泉三昧できますねえ

22-09-30-14-03-56-784_deco

22-09-30-14-04-11-003_deco

22-09-30-14-03-25-729_deco
(出典:公式サイト)

12390525
(出典:一休.com)

個室でいただくお食事

夜は相州牛のステーキなど組み込んだ
「モダン懐石」

朝は和・洋から選べる
色とりどりのお膳


そしてパブリックエリアに
ミニビールやコーヒー牛乳、
夜のラウンジに
ドリンクやオリジナルスイーツが
提供されるそう((・´∀`・))


はつはなさんは
何年も前に
箱根スイーツコレクション巡りで
カフェだけ利用したことがあるけど
宿泊には至らなかったのよね

でも今回のフルリニューアルで
俄然、興味がわいてきました(=゚ω゚)ノ


ぜいたくな時間を過ごせそう


箱根湯本のホテル はつはな
公式サイト
一休.com


◎2022年12月9日グランドオープン
「鬼怒川渓翠」さん


東急ハーヴェストクラブの
会員制リゾートですが
一部予約サイトからも利用できます。

12500326

12500327
こちらも渓流をのぞむ
ダイナミックなロケーションの
全室露天風呂付

ロクシタンのアメニティ、
冷蔵庫フリーなど
うれしい特典のプランも出てました

12501777
大浴場や貸切風呂もあり

四季折々の景色を堪能できそう

12501635
夕食の地元食材をふんだんに使用した
フュージョン料理も
魅力的ですが、、

12501624

12501611
(出典:一休.com)

和・洋選べる朝食が
これまたフォトジェニック

こんなステキ朝食、
おもわず笑顔になってしまうわ~
(*≧ω≦)


開業記念プランがあるうちに
宿泊してみようかなと計画ちうです


鬼怒川渓翠
公式サイト
一休.com


◎2022年12月12日オープン
「ホテル森の風箱根仙石原」さん


四季の館那須さん、四季の館箱根さんや
森の風那須さんと同系列の
日本ハウス・ホテル&リゾートのお宿が
またまた箱根にオープン

12422216

12422217
こちらはまだイメージ図のようですが、、

12524344
44室中、14室が
自家温泉の露天風呂付
(ペット同伴可の客室もあり)

12422228
「檜」と「岩」の大浴場

12422236

12422233
(出典:一休.com)

朝食は和食一択ですが

夕食は
*創作和食
*特選創作懐石
からプランにより選べます
(さらにアップグレードコースもあり)


露天なしのお部屋なら
オープン記念で1人2万円台からあり

今回のリストでは
一番お手頃かな


ホテル森の風箱根仙石原
公式サイト
一休.com


コロナ禍に大規模リニューアルや
新規開業に向けて工事してきた宿が
続々とオープンしますねえ


行きたいところが
後から後から出てきて
吟味しきれないけど
どこかには行きたいものだわ・・(;^ω^)

──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン 朝食・感想 ④

夕食③
大浴場②
お部屋①
──────────────────────

朝食は特に時間指定がなかったので
8:00ぐらいに
ダイニングへ行ってみました

P1770133 (Custom)

FotoJet (1)

P1770132 (Custom)
中庭が見えるテーブルに
案内してくれます

晩秋の軽井沢は少し寒いけど
カラッと晴れてすがすがしいわあ
( ・´ω`・ )

FotoJet
ドリンクは
中央のカウンターに用意されてます。

牛乳やトマトジュース、
林檎ジュースなどあり。

FotoJet (3)
さっそく牛乳と
トマトジュースを。

酸味の少ないトマトジュースが
とてもおいしい

FotoJet (2)
シェフからのご挨拶。

ちょっとした事ですが
うれしくなります(´ω`★) 

FotoJet
朝食は和洋を選べます。

和食は数量限定だそうですが
我々が来たときは
まだ注文できたので
連れは和食、ワタシは洋食で
お願いしました

FotoJet (1)
和朝食

木箱に入って運ばれてきます。

箸置きはもちろん桔梗

FotoJet (2)
KIKYOの菜園サラダ

FotoJet (3)
豆腐の肉巻き
真田丸(地鶏)と梅の和え物


FotoJet (4)
温玉

FotoJet (5)
メニューには大王イワナとあったけど
岩魚っぽく見えなかったなあ

焼魚 漬物 
茄子の挽肉チーズ詰め


FotoJet (6)
信州味噌の味噌汁

FotoJet (11)
五郎兵衛米の稲荷と
俵おにぎり


へえ~(*´∀`)
白飯じゃないんですねえ、
(言えば白ご飯もいただけるようでしたが)
おもしろい


連れ「この俵にぎりの味噌・・」
「美味しいけど濃い~



ワタシもちょっともらったけど
確かに濃いというか
ご飯に対して味噌が多め


しかし豆腐の肉巻きや
地鶏、焼魚など
全体的にはヘルシーな内容です

P1770143 (Custom)
洋朝食

FotoJet (7)
ジャガイモのスープ

昨夜の濃厚キノコスープと違い
あっさりしてます

FotoJet (9)
オムレツ(ほうれん草)と
煉瓦の竈で燻したベーコン


肉厚なベーコンは
スモーキーで食べ応えあり

オムレツもふわとろで
おいしいです

P1770146 (Custom)
野菜のピュレがかかった
ハーブサラダ


P1770147 (Custom)
ドフィノア
(じゃがいものグラタン)
と野菜のペースト


FotoJet (10)
パンはカゴに入れたのを
サーブしてくれるんですが、、


新人らしきスタッフさん、
目の前でクロワッサンをポロリと・・
(゚ω゚;)

落ちた所を
テーブルクロスぎりぎりでキャッチ



ぶるぶる震えるトングで
お皿に置き
何も言わず去って行ったのでした

テーブルクロスや
ワタシの服にパンくずを残して・・


テンパってたのだと思いますが
そこは笑顔で「失礼しました」が
あっても良いのでは
(というか見るからに使いにくそうなトングだったのでサーブ用ではなかったのでは?


「みなぎる緊張感だったね
「パン、取り替えてもらう?」


「いや~(・∀・;)床に落ちたわけじゃないから平気。。」

P1770131 (Custom)
布引いちごジャム
みるくジャム バター

2つのジャムが
めっちゃ美味しかったけど
量が少ないのがざんねん

でもパン好きなので
完食したうえに
ミルクパンをおかわりしたけど

P1770155 (Custom)
りんごジュースも美味しくて
普段はジュースを飲まない連れも
2杯飲んでた

FotoJet (12)
デザートは共通。

牛乳寒天入りフルーツスープと
パンプディング
林檎バター


朝のデザートにしては
凝っててうれしい

P1770156 (Custom)
食後に
連れはコーヒー
ワタシは紅茶をいただきました。


和洋どちらも
野菜がたっぷりとれるし
見た目も美しくて満足

どちらかというと
和食のほうが特徴があって
楽しめるかなーという印象です


2022年の4月から
朝食のハーフビュッフェが再開


公式サイト

待ち望む声が多かったようですが
たしかに美味しそうっ(=゚ω゚)ノ


これ見たら
再訪したくなるわあ

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト13:00(通常12:00)
・スーペリアツイン/朝食付き
(当日デラックスツインにアップグレードされました)
(目安料金/2名朝食付50000円~
2名2食付60000円~)
・軽井沢駅より送迎あり
・全館Wi-Fi利用可(速いです)

予想してたよりも
ずっとハイソなお宿でした

(一体どう思っていたのか・・


旧軽井沢のど真ん中の
便利な立地だし
洗練された館内・客室にうっとり
(´ω`★) 

13時アウトなんて
絶対やることなくなる
と思ってたけど

お部屋の居心地が良すぎて
チェックアウト直前まで
満喫してしまったのでした
(ショップでスイーツ買ってお部屋でお茶したり風呂に入ったり)


朝食のギリギリキャッチ事件以外は
接客も完璧だったしね

高級宿のわりには
料金がリーズナブルに感じたので
今度は2食付プランで
行きたいなあ


2泊目の宿レポにつづきますー


【旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンの基本情報・予約】

──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン 夕食 ③


今回の宿泊プランは
1泊朝食付きでしたが
一休のダイヤモンド特典に
「THE LOUNGE」のアクセス権が
あったのでお酒をいただきつつ
アラカルトを注文しよう、という事に

FotoJet (7)
ダイニングの隣にあるラウンジは
そんなに広くはなくて
6~7席だったと思います。

カクテルタイムは
17:00~20:00


17:00過ぎに来た時は
まだ1組だけでしたが
17:20ぐらいには満席

利用したい方は
早めに来ると良いかもです。

FotoJet (2)
ラウンジの
フリードリンク&フードメニュー
(※クリック後に拡大できます)

ビール、ワイン、ウィスキー
地元産のジュースなど


右に書かれたフードメニューは、、

FotoJet (9)
最初にプレートで提供されます。

FotoJet (11)
真田丸スモークササミ
オリーブのマリネ
ケークサレ
チーズ
グリッシーニ
ミックスナッツ

プチサイズの
ケークサレがかわいい

ぜんぶお酒のアテになりそう


フードはプレートごと
おかわりもできますし
単品でも用意してくれるとのこと。

FotoJet (10)
ドライフルーツ2種
マカロン


小菓子は日によって
変わるようです。

半生のドライフルーツが
とてもおいしい

FotoJet (1)
連れはビール
ワタシは井筒ワイナリーの
コンコードジュース


フリードリンクなのに
アルコールだけじゃなく
美味しいジュースを
揃えてくれてるのうれしい

FotoJet (5)
有料のアラカルトメニュー。

FotoJet (6)
あら?
思ったより
種類が少ない

FotoJet (3)
イチオシは
KIKYOバーガー。

凝ってそうだけど・・

連れ「ハンバーガーって気分じゃないなー

うーん
ワタシもそうかも


とりあえず
何か温かい物が欲しいね
ということで、、

FotoJet (15)
信州きのこのスープとベーコン


これがまた
びっくりするぐらいの濃度で
スープとういよりペースト寄り?
(;^ω^)


「ティースプーンが立てられそう


濃厚でおいしいのだけど
もう少しこう、
ポタージュっぽいのを
求めてたのよね~


で、もう一品
サラダっぽいのを頼んだのですが、、

FotoJet (16)
枯れ葉??(゜-゜)

FotoJet (17)
お皿を反対に向けると
全貌がわかります。

信州温野菜サラダとジャンボンブラン


これまた予想の
斜め上をいくビジュアル・・(;^ω^)



温野菜というか焼野菜だわね。

ジャンボンブラン
(塩漬けのボイルハム)
はかなりしょっぱめで
ワインがすすみそう


どちらも美味しいけど
濃かったなあ。。

そして見た目が
あまりそそられない


我々のチョイスが
良くなかったんだと思いますが
ちょっと肩透かし

FotoJet (12)
スパークリングと
白ワイン。

FotoJet (13)
赤ワインと
スモークササミ
(連れのお気に入り)
のおかわりをもらって
飲みに走る我々


スタッフさんの気配りが素晴らしく、
グラスがあきそうになると
すぐおかわりを聞いてくれちゃうので
飲み過ぎ必至(;^ω^)

FotoJet (18)
どれくらい飲んだのか
覚えてませんが
気がついたらイイあんばいに


メインを頼みそびれたまま、、
(GoToのクーポンが6000円分あったので使いきる予定だったのに

FotoJet (19)
終了してしまったのでした


2022年現在は
一休のダイヤモンド特典から
ラウンジ利用がなくなってしまって残念
(ヒルトンオーナーズのダイヤモンド会員は
引き続き無料で利用できます)



通常料金は1名3729円(税込)

我々のように
お酒をたくさん召し上がる方には
コスパ良いと思います


ただ、しっかりお料理を楽しみたい方は
ダイニング「ソノリテ」を利用するか
夕食付プランを推奨

FotoJet
食事中に中座して
連れが見に行ってた
中庭のスウェーデントーチ

切り込みの入った丸太は
一度点火すると
数時間はキャンドルのように
燃えつづけます


「暗くて変な色に撮れちゃった
「実際はもっとキレイだったよー



へー(*´∀`)
再訪チャンスがあったら
ワタシも見にいこう


次回の朝食・感想編でラストですー


【旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンの基本情報・予約】

──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン 大浴場 ②


大浴場は地下1Fにあって
15:00~24:00/6:00~11:00
に利用できます。
(翌日に男女入替)


人数制限をしていましたが、、

FotoJet (13)

2513804d-s
館内各所の混雑状況を
スマホで確認できる「密レーダー」
があったので
混み合うこともなく快適

FotoJet (4)
スリッパ棚。

FotoJet (11)
スリッパ識別クリップあり。

ほとんどのゲストが
パジャマやルームウエアで
利用していたので気楽です

FotoJet (20)
男女隣り合った入口。

翌日は暖簾が交換されて
入替になります。


暖簾をくぐると、、

FotoJet (19)
ドア前でふたたび
混雑状況パネルあり。


「密レーダー」を見て
ガラガラの表示でも
いざ来ると「混雑」になってたことが
一度だけありました

かなり人数を制限してて
一度に入れるのが5~6人っぽかったので
1人でも増えると「混雑」になってしまうみたい

でも制限のおかげで
独泉できた時間もあり
結果的にはナイス

FotoJet (17)
ロッカー。

鍵がついてるところを
すごく減らしてるので
ゆったり使えます。


お風呂メインの宿ではないので
もともと50室に対して
広くはないかんじ

FotoJet (10)
ウォーターサーバーと
浴用タオル。

バスタオルは
お部屋から持参しました。

FotoJet (14)
洗面スペース。

FotoJet (18)
コットンや綿棒、ヘアゴムなど。

FotoJet (16)
基礎コスメは「あずみ野の大地」

「ラ・カスタ」のヘアケアと
ボディミルク。

FotoJet (15)
そしてダイソンドライヤー

これ使いやすいし
速乾でサラサラになるし
好きだわー(*´∀`*)

FotoJet (2)
いざお風呂へ

照明が暗めで
陰影のあるデザイン

洗い場に仕切りあり。

FotoJet (3)
バスアメも「ラ・カスタ」

クレンジングと洗顔あり。

FotoJet (1)
大浴場は内湯のみで
実際はもう少し暗め。

こちらが当日の女湯でした。

FotoJet (7)
奥のクランク部分は
自然光が入ってたような?
(どこかに続いてるわけではなく、すぐ行き止まりだったと思います)


そして気になる正面の
謎の空間


中に入っても
壁に囲まれたスペースがあるだけで
特に驚きはないですが
なんだろう?(・ω・ ) 
スタイリッシュな瞑想系風呂?
といった印象です。

──────────────────────

FotoJet (5)
入替後の大浴場。

ほぼ同じぐらいの広さです。

FotoJet (6)
こちらはちょっと雰囲気変わって
岩の壁が特徴的

温度はどちらも
やや熱めの42℃前後。


温泉ではないし
露天風呂もないですが
ゆっくり浸かれる大浴場があるのは
ありがたい


ワタシ的には
当日入った瞑想系のほうが
好みでした


FotoJet (9)
連れはお風呂に関心を示さず
ほとんどサウナに入ってたみたい

お風呂よりサウナが立派
サウナ流行りを見越してたのかな?

マットの数を減らして
人数制限されてたので
ゆったり使えて良かったそうです

FotoJet (12)
大浴場と同じフロアに
フィットネスジムと
「NADESHICO SPA」あり。


大浴場には2回入りました
(3回行ったけど混んでた時は出直した)

2022年現在も
人数制限を続けてるようなので
ゆったり利用できると思います


ラウンジフル活用の
夕食編につづきますー


【旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンの基本情報・予約】

──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

2020.11 旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン お部屋 ①


長野は軽井沢に2泊してきました


1泊目のお宿は

「旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン」さん


長々とした宿名ですが

経緯としては

「旧軽井沢ホテル」を東急不動産が取得
  ↓
ヒルトングループとフランチャイズ契約
  
日本発のヒルトンブランド
「キュリオ・コレクション」として
2018年にリブランドオープン



キュリオ・コレクションは
ヒルトンのメインブランドとは異なり
地域特性を尊重したコンセプト

IHGで言うインディゴのような
地域ストーリーを大切にした
ブランディングなのだと思います


軽井沢で親しまれる「桔梗」を
宿名に入れたのは
地元で愛された老舗宿の
想いを受け継ぐ意味があったのかもですね


全50室。

大浴場あり。


高級リゾート激戦区の軽井沢で
高い評価を得ているホテルなので
楽しみです~(*´∀`*)



・チェックイン15:00/アウト13:00(通常12:00)
・スーペリアツイン/朝食付き
(当日デラックスツインにアップグレードされました)
(目安料金/2名朝食付50000円~
2名2食付60000円~)
・軽井沢駅より送迎あり
・全館Wi-Fi利用可(速いです)

今回は1泊朝食付きにしましたが
一休のダイヤモンド特典に

・レイトアウト13:00
・「THE LOUNGE」利用(通常1名3729円)

17:00~20:00/軽食&アルコールフリー

があったので
夕食はラウンジでお酒を飲みつつ
アラカルトを注文しようという計画
(※2022年現在は特典内容に変更あり)

P1770159 (Custom)
とうちゃく

車寄せに待機してるスタッフさんが
素早く駆けより
充電スペースに誘導してくれます。

FotoJet (47)
予約時に備考欄で
テスラと伝えてはいたけど
(車種やナンバーを書く欄があった)
瞬時に反応してくれるとは・・
さすがの対応

充電スペースは奥に二台分あります。

利用されたい方は事前に
伝えておくと良いですよー


ちなみに電車でお越しの方は
軽井沢駅からベンツで送迎あり。
9:00~21:00に間なら
何度でも利用できるそう

セレブな気分で
荷物を預けたり
食事に出かけたりできますね~
( ̄m ̄〃)

P1770163 (Custom)
さて館内へ

P1770162 (Custom)
エントランスの横に
お土産ショップと
PCやプリンターのあるワークスペース。

FotoJet (46)
フロントロビー。

健康状態に関するチェックシートや
身分証の提示、検温など入念に済ませて
チェックイン手続き
φ(・ω・ ))


我々は少し早めに着いたので
スムーズに済みましたが
続々とゲストが到着して
ソファーは満席、
フロントはチェックイン待ちで渋滞

まあGoToの時は
仕方なかったのだろうけど(;^ω^)

FotoJet (45)
お部屋へ

スーペリアツイン(34㎡)
を予約してましたが
ご厚意ででラックスツイン(48㎡)に
アップグレードしてくれました

繁忙期なのになぜだろう?

なんにせよ嬉しいけど
ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノワーイ

FotoJet (1)
お部屋に入ってすぐの所に
全身ミラー。

FotoJet

FotoJet (2)

FotoJet (3)

FotoJet (4)
バルコニー付デラックスツイン

あら素敵~(*´∀`*)

FotoJet (10)

FotoJet
リビングスペースが
しっかりとられてるので
くつろぎ度満点

お部屋の広さに
こだわりのない我々ですが
やっぱりゆとりがあると
過ごしやすいですねえ

FotoJet (7)
ベッドは110㎝×196㎝の
ハリウッドツイン。

ヘッドボードの上に
桔梗の壁飾り

お部屋全体が
シンプルにして上質感あります

FotoJet (23)
左右にナイトスタンドと
ピンスポットがあるので
就寝前の読書タイムも快適

コンセント、USBアダプタあり。

FotoJet (25)
なにげに照明もかっこよかったなあ。

木枠のシンプルなデザインだけど
正方形のお部屋に統一感が生まれます。

2年もかけて
ブランディングしただけあるわー

FotoJet (9)
窓際にワークデスクあり。

カーテンを開けると
外が見えて開放的


連れ「仕事はかどりそうだけど」
「環境が良すぎて休みたくなっちゃう



え・・・(・∀・;)

いつもあんなに
デスクがある部屋希望するのに?

FotoJet (11)
バルコニー。

FotoJet (12)
11月下旬だったので
肌寒くて長居できなかったけど
良い気候の時にお茶を飲んだりしたいわあ

FotoJet (14)
目の前にある建物は
チャペルだと思われます。

そういえば軽井沢で
挙式した友人知人、
結構いるのよね

ナイスなロケーションなので
記憶に残るでしょうねえ

FotoJet (15)
正面の小さなドアが
バスルームに続いてます。

FotoJet (31)
中は意外に広くて
中央に洗面スペース。

右に扉なしのトイレ。
(すっきりしててワタシは好き)

FotoJet (32)
普通に快適なウォシュレット。

FotoJet (33)
逆サイドにバスルーム。

FotoJet (40)
分厚い大理石を使ってるので
旧施設から構造は変えず
バスタブだけ交換かな?
(最近はこんな贅沢に造らないだろうから)


もちろん大浴場にも行きましたが
今回は滞在時間が長かったし
お部屋のお風呂も入ってみました

なかなか良かったですが
冬のこういう浴槽は温まりにくいので
予め熱めのお湯を張っておくと良いかも。

FotoJet (37)

FotoJet (38)
ブッディのリトリートオイルが2種類

これ、20ml2万円ぐらいで
販売されてる高級コスメ

一度使ってみたかったので
喜び勇んで風呂三昧となったわけです


どちらも香しくて
癒されまくり(´ω`★) 

お顔、髪、ボディと
どこでも使えるので
あちこちケアできたわ~

FotoJet (34)
クシや歯ブラシ、レザーなど
アメニティが入った箱。

こちらもシンボリックな
桔梗のデザイン

すてき

FotoJet (35)
コットンやボディタオル、
バスアメニティ。

バスアメは米国ブランドの
MALIN+GOETZ。
(マリン&ゴッツ)

ジェンダーレスなコンセプトが
セレブに支持されて
コロナ禍でも急成長のブランド。

ここで試せるとはうれしい


というかセレクトすごいですね

基礎コスメこそ置かないものの
(大浴場には備えてます)
今の流行をおさえた物ばかり

FotoJet (36)
水色のは
マウスウォッシュだったと思う。

もちろん除菌用アルコールもあり。

FotoJet (39)
ドライヤーは
シャープのプラズマクラスター搭載機種。

FotoJet (28)
クローゼットに
館内用と使い捨てルームスリッパ。

セーフティーボックスと
スパ用バッグあり。

FotoJet (26)
衣類は驚きの
カフェテーブルの下に収納されてました


なかなか見つからなくて
あちこち探してしまった

FotoJet (27)
お、バスローブある

ロビーやレストランはNGですが
大浴場との往復は
パジャマ&スリッパでOK

FotoJet (16)

FotoJet (18)
お水のペットボトルは
戸棚の中にもあり合計4本。

ネスプレッソあり。
(1つがデカフェ)

FotoJet (20)
ミニバーなんですが・・

なんと全てフリーだそう

太っ腹か
(*゚Д゚*)

FotoJet (21)
よなよなエールがある上に
見た事ない地ビールまであって
連れ、歓喜
(=゚ω゚)ノ

そして、、

FotoJet (19)
ショップで販売してた
お高そうなドライフルーツと
燻製ナッツもサービス

さらに、、

FotoJet (22)
「あとで召しあがってくださいね

とスタッフさんに言われた
小箱と開けると

自家製カボチャのモンブランタルト


ヒルトンって
こんなにサービスいいの?
(+_+)

いろいろ充実しすぎなんだけど。。

FotoJet (42)
お茶類も厳選セレクトっぽい

下は紅茶2種類。

上は天然玉露「あさつゆ」と
「黒まめラテ」。

FotoJet (43)
黒まめラテ気になるー
(*≧ω≦)

で、さっそく淹れてみた


おお~
ほんとにラテっぽい

そして豆の香りがする~

FotoJet (44)
さっそく至福の
ティータイム


ワタシ「ビールは連れが全部飲んでいいよー」

連れ「え、そう?いいの??
「じゃあお菓子とかスイーツはどうぞー」



で、2人とも好物を堪能
( ・´ω`・ )


着いて早々に至福だー

キュリオさん、
早くも気に入ってきたぞ


FotoJet (41)
カードキーと
ラウンジのパス。


ステキなお部屋も
充実の備品も気に入り
幸先良いスタート


大浴場編につづきますー


【旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンの基本情報・予約】

──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
カテゴリ別アーカイブ
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

最新コメント