うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

伊豆・箱根を中心に『ステキ』と思える旅館やホテルを訪問した記録です。宿選びのヒントになれば幸いです。 ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止  当サイトはプロモーションを含みます。                                                                                      

2023年07月

赤沢温泉ホテル 海洋深層水「赤沢スパ」と貸切露天風呂 ③


赤沢温泉郷は広大なので
施設間はカートで移動します

images (1)
(※クリック後に拡大できます)
赤沢温泉郷マップ

P1810159 (Custom)
チェックイン時にお借りした
鍵を持ってカート置き場へ

P1810160 (Custom)
鍵の番号と同じカートを探して
勝手にお出かけできます。

P1810161 (Custom)
れっつらごー(o´▽`o)ノ

ほんの数分ですが
結構たのしい

荒天の日や
カートが苦手な方は
バス移動も可。

FotoJet (4)

P1810163 (Custom)
とうちゃく。

ホテル棟よりも
建物が新しくてキレイ

P1810164 (Custom)
赤沢スパのエントランスロビー。

P1810165 (Custom)
マッサージチェアなど置いてます。

P1810166 (Custom)
受付に行き
水着をレンタルして入館。
(1着600円)

営業日は営業時間は
時期によって異なるので
こちら参照→赤沢スパ公式

IMG-4820
休憩スペース
(スパ内の画像はスタッフさんより提供いただきました)

IMG-1723
水着のまま休めるデイベッド。

IMG-1721
海洋深層水プール

赤沢温泉沖の
海底800mからくみ上げた
海水を温めて使用。

コース内に足つぼや
ジェット水流、
打たせ湯や寝湯などあり
ゆっくり周ると10分ぐらい


連れと3週して
イイ感じに体がほぐれたところで・・

img_spe2 (1)
(出典:公式サイト)

プールに併設された
サウナで発汗

img_cha6
(出典:公式サイト)

その後タラソハマムという
スチームサウナや、
アロマの香り漂う
ヒーリングドームでリラックス
(´ω`★) 

受付で泥(海藻パック)の入った
紙コップを渡されたので
手足に塗ったり
美容タイムなんでした


深層水プール
気持ち良かった
(*≧ω≦)


時間が許せば
もっと居たかったんですが
貸切風呂の予約があったので
急いで着替えて
ホテルに戻ります

──────────────────────

FotoJet
ホテルに戻ったら
フロントで鍵を借りて
日帰り館へ

夕方に予約していた
貸切の露天風呂付個室は
広い和室が付いてるのね~

ピクチャーウィンドウからの
景色も良いし
お風呂の合間に
ゆっくり休めそう

1690789612828
定員6名/1時間
平日/2800円
土日・繁忙期/3500円


お布団セットまで借りられるのかー
もちろん日帰り利用も可。

予約は当日も受付てますが
時間が決まってるなら
事前の方がスムーズかも。

1690789609039
温泉の効能表。

ホテルの大浴場は
源泉温度57℃だったので
日帰り館は異なる泉質なのですね~

P1810187 (Custom)
貸切風呂の脱衣所。

FotoJet (7)
大小タオル、ボディータオル
シャワーキャップ、クシなどあり。

ドライヤーは
ヴィダルサスーン。

FotoJet (8)
訪問時はDHCの運営だったので
コスメは全てDHC製品。

今は変わってるのかな?

ご存じの方いたら
教えてくださいー

追記:2023年に行かれた方によると
DHC製品が引き続き使われているようです


P1810172 (Custom)
貸切風呂は4タイプ
(岩・陶器・檜・樽)

今回は岩のタイプにしました。

P1810175 (Custom)
大人3~4人で入れるサイズ

41℃ほどの適温です。

P1810182 (Custom)
浴槽内に2か所ステップあり。

半身浴できてナイス

P1810180 (Custom)
徐々に暮れ行く
海と山の様子が良い感じ
(・´ω`・)

P1810183 (Custom)
後ろに洗い場あり。

FotoJet (6)
バスアメも
やはりDHCで揃えてました。

FotoJet (3)
和室にはテレビあり。

お風呂上がりに
ごろごろできるの最高

FotoJet (2)
ちゃっかりと
ビールとスイーツも
用意してから来ました

連れはクラフトビール

ワタシは赤まんソフト

DSC_2989
柚子みつソフトと
迷ったのだけど
オリジナリティあふれる
赤まんソフトにしました

温泉まんじゅうも
ソフトクリームも美味しい


深層水スパ、
貸切風呂、
どちらも楽しめました


しかし時間に追われ気味の
スケジュールだったので
次はもう少しのんびりプランにしよう



インフィニティ露天風呂の
大浴場編に続きますー


赤沢温泉ホテル
(基本情報・口コミ・予約)
Yahoo!トラベル
楽天トラベル
じゃらん

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

赤沢温泉ホテル お部屋 ②


お部屋のご紹介です

P1810138 (Custom)
1Fのロビー。

P1810139 (Custom)
こちらのフロントで
チェックイン手続き
φ(・ω・ ))

FotoJet
お部屋は本館・南館に
わかれていて
今回アサインされたのは
本館の「608」


客室タイプ
 ↓
・スタンダード
(和室/洋室/和洋室)
・デラックス和洋室
・コーナーツイン
・露天風呂付客室


今回はスタンダードな
和洋室に宿泊しました

P1810131 (Custom)
客室フロア。

FotoJet (8)

P1810111 (Custom)
スタンダード和洋室
「608」(39㎡)

大変陽当たりが良く
明るいお部屋

2名で過ごすのに
充分なスペース

P1810109 (Custom)
今回はモニタープランだったので
お部屋おまかせ。

琉球畳の和室も
スッキリして良い感じですが
もし再訪するなら
今度は洋室にすると思う
(座布団薄め。。やっぱりソファーが欲しい)

FotoJet (10)
シンプルな内装の中、
ベッドの後ろの
カラフルな装飾がアクセントに

読書灯やコンセントあり。

ベッドの寝心地も良く
夜は二人ともぐっすり

P1810103 (Custom)
トイレは独立。

古めの機種だけど
ウォシュレットあり。

FotoJet (4)
洗面とユニットバス。

大浴場ほか
お風呂がたくさんあるので
バスタブは使用せず。

FotoJet (5)
アメニティ、
しっかり揃ってます。

FotoJet (7)
壁掛けのドライヤーは
少々お疲れ気味だったので
大浴場のを使用

FotoJet (6)
各湯処に
バスタオル持参不要です。

これはナイス

手ぶらで行けるの良いですー

P1810095 (Custom)
クローゼットに
金庫と館内スリッパ。

この金庫、
初めて見るタイプ(・ω・)

暗証番号式のようでした。

FotoJet (11)
浴衣は引き出しに4枚あり
すべてМサイズだったので
後で交換しに行きました。

羽織、足袋靴下あり。

さらっとした生地のパジャマ、
着心地良かったです

P1810115 (Custom)
ベッドの前に
カウンターデスク。

FotoJet (2)
海洋深層水の
水2本はサービス。

カラダ対策茶の粉末スティック。

電気ケトルあり。

FotoJet (3)
冷蔵庫にクラフトビール。

有料でしたが
300円とお手頃なので
滞在中にいただきました

館内にソフトドリンク、
ビール、アイスなどの自販機あり。

P1810124 (Custom)
DHCの基礎コスメセット。

男女それぞれ
フルセットで用意されてます。

P1810128 (Custom)
そしてお部屋のお菓子が充実

こちらもDHCの商品で
ドライフルーツやクッキー、
うずらの燻製など
手軽につまめる
美味しいおやつばかり


ワタシ的に
好ポイントだったんですが
2022年12月末をもって
DHCは資本から外れたっぽいのよね

なので現在は
別の物になってる可能性があります。

良かったのになあ、これ

FotoJet (12)
鍵はカードキーなので
2枚あり。

「19」は
移動用カートの鍵だったと思う。

P1810261 (Custom)
6Fからの眺望

素晴らしいオーシャンビュー
(=゚ω゚)ノ

建物を外から見て
さぞかし絶景だろうなあと
想像してましたが・・


このロケーションは
最高よね~(・´ω`・)


FotoJet
さっそくプシュる連れ

さて、これからスパと
お風呂めぐり


海洋深層水スパと貸切風呂編に
つづきますー


赤沢温泉ホテル
(基本情報・口コミ・予約)
Yahoo!トラベル
楽天トラベル
じゃらん

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

2021.11 赤沢温泉ホテル 「湯めぐり海鮮手桶丼」ランチ ①


伊豆は赤沢温泉郷に
1泊してきました

日帰り館も人気の
「赤沢温泉ホテル」さん


伊豆の海岸線を通るたびに
建物が目に入るので
ずっと気になっていましたが

機会に恵まれ
訪問してきました


インフィニティ露天風呂
貸切風呂
海洋深層水スパ
海の幸たっぷりのお食事

とても良かった

・チェックイン13:00(通常15:00)/アウト11:00
・スタンダード和洋室(ランチ+夕朝食付)
モニター宿泊+追加1名分=17050円
・客室でのWi-Fi〇
・伊豆高原駅より無料送迎バス運行

P1810158 (Custom)
とうちゃく

手前がホテル、
右奥の建物が赤沢日帰り館。

P1810157 (Custom)
外観は年数を感じるなあ
館内はキレイなのだけど。

車寄せに停めて
荷物をおろします。

FotoJet
今回はインスタのキャンペーンで
モニター宿泊をしたので
13:00前にチェックイン

当初はワタシ1人で行く予定でしたが
連れも時間が取れたので
追加料金で参加です


スケジュールは

13:00チェックイン

日帰り館でランチ

赤沢スパ

貸切風呂(1時間)

夕食(17:30~)

翌朝6:50
朝食バイキングの撮影後
そのまま朝食

11:00チェックアウト


という流れ。


赤沢温泉郷満喫プランね

けっこう忙しそうなので
体調万全でのぞみました

P1810141 (Custom)
チェックインを済ませたら
ランチをいただくために移動

ホテルと日帰り館は
連絡通路で結ばれてます。
(まあまあ距離ある&階段)


ホテル宿泊者は
チェックイン当日と
チェックアウト日に
日帰り館のお風呂も無料で利用可
(日帰り館の営業時間/10:00~22:00)

イン前、アウト後にも入れるので
温泉満喫できますね~

赤沢日帰り温泉館

P1810142 (Custom)
日帰り館の休憩スペース。

館内各所から
海が見えます。

P1810147 (Custom)
日帰り館のレストラン。

DSC_2984
座敷席からも
オーシャンビュー

眩しいぐらいの晴天
ブラインドをおろしてくれました。

P1810145 (Custom)
(※クリック後に拡大できます)
ランチメニュー。

海鮮系を中心に
お蕎麦やラーメン、
定食などあり。

P1810148 (Custom)
ソフトドリンクメニュー。

もちろん
アルコールメニューもあり。

P1810149 (Custom)
おつまみ。

P1810150 (Custom)
赤沢勝手丼
てなんぞや?

IMG_20211104_140347_406
ご飯の量を決めたら
こちらの勝手丼コーナーで、、

DSC_2988
好きなお刺身を選んで
盛り付けるのだそう。

へーー
種類豊富でたのしそう

P1810153 (Custom)
モニタープランでは
日帰り館さんイチオシの
「湯めぐり海鮮手桶丼」
をいただきます。

モニター宿泊と伝えると
自動的に注文されてました

IMG_20211104_140347_223
あら豪華

P1810155 (Custom)
こぼれんばかりのお刺身に
イクラがどさっと

厚焼き玉子に
鯵の素揚げが刺さってます。

ボリュームありそうなので
連れとシェアしよう

IMG_20211104_140347_308
海鮮手桶丼の食べ方。

まずはお刺身として、
そのあとご飯と一緒に、
〆はお出汁でお茶漬け風にと
3度たのしめます

IMG_20211104_140347_319
お魚もイクラも
新鮮で美味しい

FotoJet
連れはビール(生IPA)と、

IMG_20211104_140347_354
おつまみセット(枝豆や塩辛)と
金目鯛カマボコ&山葵漬けを注文して
昼飲み開始

夕食が17:30~と早めなので
食べ過ぎないようにせねば

FotoJet (1)
手桶丼には
温玉もついてたので
途中でお刺身&温玉丼にして
4度おいしい

見栄えもするし
華やかな手桶丼でしたが
少しお高めかな~と思ったのと
夜もお魚たっぷりだったので
次は違うもの注文するかも

お刺身好きな人には
おすすめ

FotoJet
柚子みつソフトに
後ろ髪ひかれつつ

ランチを終えたら
ホテルに戻ります


次回はお部屋編になりますー


赤沢温泉ホテル
(基本情報・口コミ・予約)
Yahoo!トラベル
楽天トラベル
じゃらん

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

犬山城をのぞむスタイリッシュ温泉ホテル✨「ホテルインディゴ犬山有楽苑」に行ってきました♪


犬山・京都の旅
3泊目のお宿は

「ホテルインディゴ犬山有楽苑」さん


◆インディゴ箱根強羅


◆インディゴ軽井沢


箱根強羅、軽井沢につづき
3軒目のインディゴさんに訪問です

ずっと来たかった犬山に来られて
うれしいわあ(*≧ω≦)


ダイジェストでどうぞ~
(o´▽`o)ノ

FotoJet
とうちゃく

2022年3月オープン

全156室のホテルは
犬山有楽苑を含む
広大な敷地にあります。

20230512_160825

20230512_162014

有楽苑(うらくえん)
(宿泊者は入場無料)

滞在中にお散歩がてら
行ってみました

風情のある茶室や
重要文化財の書院なども良いですが
手入れの行き届いた庭園が美しく
癒されました(´ω`★) 

広いので運動にもなるし
宿泊された際はぜひ行ってみてください~


ロビーラウンジ

②枚目動画
ロビーと水盤テラスからの犬山城。

正面にババーンとひろがる
圧巻の景色(=゚ω゚)ノ


インディゴ犬山さんを
象徴的する場所


お部屋

②枚目動画
ルームツアーと眺望

③枚目 テラス
④枚目 かわいいキャビネット
⑤枚目 冷蔵庫やネスプレッソなど
    茶器がかわいい
⑥枚目 テラスでコーヒータイム

お部屋はスタンダードツインの
眺望指定なしを予約しましたが
ご厚意で有楽苑ビューにアップグレード


壁面に描かれた犬山城や
ベッドサイドの照明が素敵

インディゴらしい
カラフルな色使いも好きです

20230512_170113
緑あふれるパノラマビュー

晴天にも恵まれて
テラスでコーヒー飲んだり
ビール飲んだり・・
気持ち良く過ごせました

20230512_164706



大浴場

②枚目動画
内湯と露天風呂
③枚目 サウナ
④枚目 夜の露天風呂

大浴場への往復は
浴衣と下駄OK

ゲストが少ない時期だったこともあり
しばしば独泉

ヒーリングミュージックが流れて
良いかんじでした

この3泊では
唯一の温泉だったので
何度も通ったわあ

20230512_183005
レストランから
水盤越しの犬山城ビュー

徐々に暮れていく様子が
素敵なんでした(´ω`★) 


夕食の創作フルコース

①和牛とタリアッテレ
②和牛フィレ笹焼き
が選べるメイン。

連れとワタシで
1皿ずつお願いしました。

どちらも美味しいけど
洋が好きなワタシは
タリアッテレの方が好み

③ワイン
④~⑧コースのお料理
⑨夜のバー
⑩ライトアップされた犬山城

20230513_092428
朝食はハーフビュッフェで
メインのセットを
和洋から選べます。

いつも通りワタシは洋食、
連れは和食。

鯵の干物の立派なこと!

FotoJet
ビュッフェカウンター。

ハーフビュッフェですが
予想よりも充実

サラダやハム、フルーツなどあり。

FotoJet (1)
パンやドーナツもたくさん。

食べてみたいものばかりで
困るパターン(;^ω^)

FotoJet (2)
スイーツやコーヒー牛乳なども
冷蔵ケースに入ってます。

瓶の豆乳って初めて見たかも。

20230513_100025
ふっくら焼けた
クロワッサン

おいしかったー
(*≧ω≦)


朝食に関しては
他のインディゴさんより
品数が多いような?

大・満足((・´∀`・))


今回の3泊旅行はどのお宿も
2020年以降にオープンしたので
設備も備品もピカピカ
ハード面は文句なしの滞在でした


新しもの好き&
大型ホテル好きの連れは
特に満喫した様子

遠征して良かったですー
(´ω`★) 


エースホテル京都さん、
インディゴ犬山さんなど
外資系ホテルは
値動きが激しいので
ご興味ある方は
ちょこちょこチェックされると
良いと思う

(セールなどあり3回予約取り直した)

そのあたりも含め
いずれ本レポでねちっと書きますー


【ホテルインディゴ犬山有楽苑の基本情報・予約】

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

日本初上陸✨シアトル発のライフスタイルホテル「エースホテル京都」に行ってきました♪


犬山・京都3泊旅。

2泊目のお宿は
2020年にオープンした

「エースホテル京都」さん


旧京都市中央電話局を
一部保存した新風館内にあり

緑あふれる中庭と
隈研吾氏の建築が融合した
アートホテル

・街とホテルが融合した空間
・遊び心満載でモダンなお部屋
・ルーフトップテラスで朝食


など
アーバンリゾートを満喫


ホテルから徒歩圏内にある
錦市場での食べ歩きも
すっごく楽しかった
(*≧ω≦)


ダイジェストでどうぞ~
(o´▽`o)ノ

20230511_143808
とうちゃく

車寄せがあるけど
次々タクシーが来るので
ささっと荷物をおろして
連れは近隣の駐車場へ
(24時間最大料金ありの🅿たくさんあります)


①~④枚目かっこよすぎるロビー

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ」
併設のカフェスタイルで
24時間・宿泊者以外も利用可能

開かれたホテルなのね~
どうりで混んでるはずだわ。

⑤枚目 フロント
⑥枚目 ファブリックアート
(鹿児島の福祉施設による作品)
⑦枚目 スタンプタウンコーヒーの入口
⑧枚目 夜のロビー(深夜はさすがに人がいない)
⑨枚目 エレベーターホール
⑩枚目 お部屋

FotoJet (3)
新風館側から見たホテル。

こちらが旧電話局だった方ね。

レトロで素敵

FotoJet (2)
新風館は
エースホテルの他、
飲食店や映画館など入った
複合施設。

広くてびっくり

1つの街のようでした。


①枚目 中庭と
隈研吾氏デザインが際立つホテル外観。
③枚目 動画

緑がいっぱいで
気持ちの良い空間です

⑦枚目 中庭にある
地下鉄烏丸御池駅の入口。
(地下に映画館「アップリンク京都」もあり)

⑧~⑩枚目は
館内のショップ。

FotoJet (5)
レストランやカフェ、
本屋さんやコスメショップなど
多様な(そしてオサレな)
お店が並んでるので
チェックインも忘れて
ふらふらしてしまう

FotoJet (4)
うわー 

クラフトビールかな

20230511_143511
おいしそうなかき氷屋さんは
整理券を配布する人気。

でも夕方すぎれば
入れそうだった。

20230511_143411
世界最高のチョコレート

20230602_160324

20230511_143351
こんなに種類が・・

入ったら買いあさってしまいそう


目に映るものすべて
魅力的に見えて
好奇心のままに歩き続けてたら

車を置きに行ってた連れが
ロビーにとうちゃく

戻ってチェックインです


宿泊したスタンダードツイン。

②枚目動画です
居室~洗面~バスルーム
最後にレコードかけてるところは
少し音出るかも。

③枚目 窓際のベンチソファー
特別な眺めはないけど
独特の木組みが見える。

④枚目
着心地良くて感激した
バスローブ(´ω`★) 

20230511_152622
スタンダードでも
ゆったりしてるので
充分快適

ベッドの後ろのポップなアートは
染色家・柚木沙弥郎氏による作品。
(100歳にして精力的に活動されてます)

各客室に飾られてるのだそう。

20230511_153248
レコードはもちろん
ギターもOK
(飾りではなく普通に弾けます)

どんだけフリーダムなホテルなんだ・・
(隣室などの音漏れは全くなかったので防音されてるのだと思うけど)

20230511_232319
洗面所の石鹸トレー。

じわじわくる・・

FotoJet
ドンディスカードならぬ
ドンディスほうき。

「あとでヨロシク」がナイス


到着してから
情報量の多さに
圧倒されるホテルですが

ゆるーい空気もあり・・
なんだか落ち着く(´ω`★) 

──────────────────────

1泊朝食付きプランだったので
チェックイン後は
ホテル周辺を散策

20230511_155248
「黒七味ナッツ焼いてます」

20230511_160525
苺もりもりのパフェ

20230511_161159

20230511_161207
ホテルを出て
5分も歩いてないのに
気になるお店ばかり
(=゚ω゚)

20230511_161913
立ち寄りたいのをこらえて
目的の錦市場へ

錦市場商店街

訳400メートル
アーケードが続く
京都の台所。

20230511_164148

20230511_162557

20230511_164417

20230511_163013
アツアツとろとろのたこ焼き

忘れられない

20230511_171440
連れの希望で
スプリングバレーの
ブルワリーレストランにも。

麒麟でおなじみの
クラフトビールね

20230511_172642
ここもすごい良かった

発売されてるものの他、
ここでしか味わえないのもあって
お料理も美味しい

──────────────────────


朝食はホテルの
ルーフトップバーで
(画像5枚)

メインのエッグベネディクトや
アボカドトーストなど選べます。

ちょっと肌寒かったけど
テラス、素敵だったなー

我々以外は
ほぼ外国の方で
ここはどこ?な感じもまた良し


久しぶりの京都
楽しすぎて
ぜんぜん時間が足りませんでした
( ;∀;) 


また絶対行きます


3泊目のダイジェストにつづきますー


【エースホテル京都の基本情報・予約】

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
カテゴリ別アーカイブ
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

最新コメント