うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

伊豆・箱根を中心に『ステキ』と思える旅館やホテルを訪問した記録です。宿選びのヒントになれば幸いです。 ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止  当サイトはプロモーションを含みます。                                                                                      

2023年10月

巛-sen-湯河原 貸切サウナ・ミストラウンジ ④


貸切サウナと
ミストラウンジ
(フリードリンクあり)
のご紹介です

20230903_154143
貸切サウナは1組90分
無料で利用できます

通常は1回のみのようですが
この日はゲストが少なく

・当日夕方
・翌朝


の2回予約OKでした


外廊下の橋を通って
別棟に移動

20230903_172317
貸切サウナは「EAST」「WEST」
の2つあって

当日は「EAST」に。

FotoJet (99)
貸切サウナ「EAST」

ツインバスがかわいい
(´ω`★) 


20230903_172142
洗面スペースも
スタイリッシュ

20230903_172121
アメニティや
コスメなどはお部屋と同じ。

内線代わりのタブレットもあり。

FotoJet (94)
手前が水風呂
奥が温泉

20230903_163206 (1)
ロウリュ用の桶は
木桶のままだと
水が漏れまくるので
プラスチックのを内側に入れて使用。

FotoJet (100)
整い方が書いてあります


プロサウナーの人達は
色々とお作法があるのでしょうが
個人的には
無理なく入るのが良いと思うので
ワタシは分数など決めず
体調をみながら入る事にしてます
(苦しく感じる時はすぐ出る)

連れはルール厳守派なので
きっちりやるタイプ


FotoJet (98)
まずはたっぷり水分補給

冷水・お湯どちらも出ます。

冷たい水が苦手なので
助かるわあ(´ω`★) 

FotoJet (95)
シャワーを浴びたのち、
温泉で身体をあたためるのだけど・・

浴槽が1つなので
時間差で入る感じ

FotoJet (96)
いざサウナへ

コンパクトだけど
2人並んで座れます。

FotoJet - 2023-10-30T173303.736
途中で石に水をかけて
じゅわっとロウリュ

一気に温度が上がって
あちーーーー(;´Д`)


小さめな空間なので
すぐ高温になるみたい


10分も経たないうちに
離脱するワタシ

20230903_163554-EDIT (1)
冷水シャワーを浴びて
外気浴スペースへ

リクライニングチェアで
心地よい風を感じつつ脱力

はーー
きもちいい(´ω`★) 



みなさまにとっては
どーでもいい情報ですが
宿に行くといつもチェックインから
ずーーっと写真を撮ってるので
夕方ぐらいが一番疲れてるのです
(ブロガーあるある?)

その時間にサウナ、、
結構へろへろになるわあ

寝そう・・・

20230903_163230 (1)
ふっかふかの
バスローブにくるまるのが至福

タオルもそうだけど
上質な物だとリラックス度がちがいます



連れ「3セットは時間的に無理だったなー」
「でもスッキリしたー



90分あるから余裕と思ってたけど
写真タイムに時間をとられて
慌ただしかったかも
(。-人-。) スマン

でも貸切は良いですね

気兼ねなく自分たちのペースで
入れるのが最高

FotoJet (90)
サウナの後は
ミストラウンジへ直行

20230903_155725 (1)
ミストラウンジ

またまた鏡張りの
白い空間

20230903_154836
天井に吊るされた謎の飾りが
学園祭風でチープですが
不思議と写真映えします

FotoJet - 2023-10-30T173703.675
三角クッションのうしろ、
各席にコンセントあり。

Wi-Fi速いし
充電できるし
だらだら長いできそう

FotoJet (91)
そして連れ待望の
生ビールサーバーあり

マルエフのって初めて見たかも

宿オリジナルの
酵素ドリンクもあり。

FotoJet (92)
お(・ω・)
冷蔵庫に冷え冷えのタンブラー

気がきいてますね

パックのゼリーもあり。

FotoJet (93)
酵素ドリンクは
酸味のきいたベリー系。

湯河原のジャム工房
「やまげん」さんの柚子ゼリーは
甘さ控えめ&自然な苦味あり。

美味しいのだけど
粘度が高くて
吸い出すのが大変だった

20230903_172618
もちろん連れは
生ビール(*≧ω≦)プハー

サウナ後の立ち寄りを想定してるのか
ガンガンに冷房がきいてました。

すずしいー(´ω`★) 

━━━━━━━━━━━━

20230904_075629
翌朝、朝食を
ブランチに変更してもらい
ゆっくりサウナに入ろうという計画


「WEST」を予約しました。

20230904_075950

20230904_080023

20230904_075839 (1)
貸切サウナ「WEST」

20230904_080226
昔の面影を残したお風呂

掘り下げタイプで
手前が水風呂、
奥が温泉

てっきり広い方が
温泉かと思ってましたが
逆なのね(;^ω^)

まあここサウナなので
水風呂主体なのかな。

20230904_080135
サウナの広さや装備は
まったく同じ。

20230904_082357
ただ、浴槽の仕切りから
温泉と水風呂が混じってしまって
えらくぬるい水風呂に

納得できない連れ、
全開で加水

20230904_082442
この岩?とか
以前のお風呂の物かしらね

こういうの残してくれてると
歴史を感じますねえ

20230904_082428
連れはせっせとサウナ→水風呂

ワタシは適当に
ちょびっとサウナ、
温泉→チェアでまったり

満喫しました~


貸切サウナ、良いですね
(=゚ω゚)ノ


サウナに興味ない人でも
休み処付の貸切風呂と思えば
楽しめるのでは?

これを無料で使えるのは
うれしいなあ

予約は先着順のようなので
希望時間がある人は
早めのチェックイン推奨です



"時代をさかのぼる"がテーマの
夕食編につづきますー


【巛-sen-湯河原の基本情報・予約】

━━━━━━━━━━━━




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
Instagram_Glyph_Gradient

巛-sen-湯河原 露天風呂付客室・続き ③


「中庭の部屋」12番の続きです

20230903_152741
玄関から続く廊下の先に
バスルーム

20230903_152645
階段を下りる
ユニークな造り

20230903_152655
タオルはフックや
幅広のタオルハンガーにかけられます。

バスマットは
大判で毛足の長いもの

20230903_153504
ふっかふかの上質タオル

大小1枚ずつですが
サウナにも1セット用意されてるので
持参の必要なし。

FotoJet (88)
「中庭の部屋」12番
露天風呂


20230903_152113 (1)
コンクリ打ちっぱなしの
スタイリッシュなデザイン

ぐるりとガラス窓に囲まれた
温室のような雰囲気

真っ白な浴槽もかっこよくて
どこを切り取っても
絵になる浴室


20230903_152523
窓を開けると
半露天のようになります。

お風呂に入りながら
中庭の緑が見えて
癒される・・(´ω`★) 

ロールカーテンがあるので
気になる方は降ろして入れます。

FotoJet (85)
源泉がちょろちょろしか
出てないのに
入室時は激熱

さらに絞っておきました

せっかくの源泉かけ流し、
できればそのまま入りたいですよね

早めに温度を確認しておくと良いですよー

20230903_152713
温泉分析書

湯河原127号泉
低帳性アルカリ性高温泉
源泉温度46.3℃ ph8.3


湯あたりしにくく
長湯できる良いお湯

20230903_152537
予約したときは
小さそうだなーと思ってましたが

全然大きかった

余裕で2人入れるし
深さもあります

1人で脱力してると
つるっとすべって
沈みそうになるぐらい

20230903_152259
すりきりいっぱいに
お湯が張られてるので
どうしたって溢れます。

でもざばーーーっと
お湯が流れ出る様子も
ぜいたく気分になれて良いですね

気持ちよくて
何度も入ったわあ

20230904_101447
そういえば天井が
ドーム型になってました

平な天井にするより
手間もコストもかかりそうだけど
グッと開放感が増すし
シャレてますよね

こういう所は本当に
妥協しないのだなー

20230903_152331
オーバーヘッドと
ハンドシャワーあり。

連れ「鏡がないから髭それない」

あー(;^ω^)
たしかに。

でも最近のオサレ宿は
鏡ないとこ多いのよね。

20230903_152625
バスアメはyayoi。

20230903_153628
お部屋のクローゼット。

20230903_153654
館内着は夢十夜さんと同じで
てろっとした薄いやつ。
(実は高級品だけど冬は寒い)

うーーん
系列宿とはいえ
価格帯が違うので
変えて欲しかったな

ふかふかのタオルも
バスアメのブランドも好きだけど
全部向こうと同じだから
差を感じない

FotoJet (86)
ドライヤーはソラニア。

FotoJet (87)
歯ブラシや足袋靴下などは
男女別に巾着に入ってました。

FotoJet (73)
鍵は2つ。

大浴場がないので
別行動は少なかったけど
なにかと便利です


ミストラウンジと
貸切サウナ編につづきますー


【巛-sen-湯河原の基本情報・予約】

━━━━━━━━━━━━




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
Instagram_Glyph_Gradient

巛-sen-湯河原 露天風呂付客室 ②


お部屋は
「中庭の部屋」の12番。

20230903_150517
ドアを開けると
昔ながらの上がり框。

玄関部分は元のままを
残したようですね

白いドアが浮いてる

20230903_150539 (1)
襖を開けると、、

20230903_150600
正面にバスルーム。

右に居室。

変わった間取りだなあ

バスルームは後から増築したのかしら?

20230903_150651 (1)
「中庭の部屋」12番

FotoJet (76)
「中庭の部屋」は3室あって
26~32㎡と面積が違うようです。

12番が広い方なのか
わからないけど
この価格帯の宿としては
狭めな気がする。
(一番広い部屋でも45㎡ぐらいなので全体的にコンパクト)

20230903_152940-EDIT
しかし内装デザインは
ワタシの好みにドンピシャ


20230903_153720
ベッド上の照明なんか
レトロでめちゃくちゃかわいい
(*≧ω≦)


20230903_152951
ベッド脇にはスツールがあり
スマホとか置けて便利

20230903_204822
ベッドの横に
コンセントもあり。

残念なのは
読書灯がないことだけど
最近は寝る前もスマホで
何か読んだりしてるから
必ず必要ではなくなってきたなあ

目によくないけど。

20230903_150736 (1)
ベッドに寝転ぶとこんな感じで
中庭が見えます。

20230903_150814
色違いのチェアも
すっごくかわいい


座り心地もナイス

窓の近くに置かれた石は
全ての部屋にあるそうで
屋号の「巛」(川)を表してるのだそう。

説明された時は
??(・ω・)だったけど

宿全体が川の流れの中にあって
ぽつんと石が置かれてる
みたいな事なのかな、たぶん

FotoJet (74)
中庭越しに
バスルームが見えます。

緑がわさっと茂ってる今は
チラ見えだけど
冬枯れの時は丸見えになるかも?
(バスルームは全窓にロールスクリーン付なので隠す事もできます)

FotoJet (75)
左のドアがトイレ。

右に洗面。

20230903_150910 (2)
これまた大胆なリノベだわね

ほぼ旧来のままの流し台は
趣あるけど
水はねしまくり

位置も低いので
169㎝のワタシは腰にきました

一見かわいいのだけどね~

20230903_150922
基礎コスメは「yayoi」

香りが良いので大好き

しかし棚が小さいので
自分の物は一切置けない

コップとかも
落としそうで怖かったです。

20230903_151018
トイレはやや狭めかな。

キレイに改装されてます。

FotoJet (77)
冷蔵庫やグラス類などの備品は
こちらに集約。

FotoJet (80)
インフォメーションや内線に使う
タブレット。

我々はチェックイン時にしたけど
サウナの予約もできるみたい

FotoJet (84)
さて、旅館のテレビ問題(・ω・)

sen湯河原さんのは
地上波が映らない仕様です。
(アマプラ、ネトフリ、YouTubeなどは見れます)

※追記 地上波視聴できるようになったそうです!

最近のお宿は
こういうモニターだけの所も
増えてきたので
インスタでアンケート取ったんですが、、

「地上波見たい派」も
まだまだ多いので
不満に思うゲストもいるかも

ちなみに我々は
映らなくてもOK派ですが
皆さんはどうかしら?

FotoJet (81)
冷蔵庫オープン
(=゚ω゚)ノ

おお~
ぎっしり入ってる

アルコール含めすべて無料です


連れ、歓喜

ビールも嬉しいけど
クラフト梅チューハイや
みかんジュースも嬉しいわあ

FotoJet (82)
そして隣にある
ワインセラーの中から
好きなボトルが1本無料


これは今までの
オールインクルーシブでは
なかった贅沢感

赤・白ワインと
スパークリング、日本酒

どれにしようかしら
(*´艸`*)

FotoJet (79)
お酒が苦手な人は
ノンアルスパークリングに変更可。

右のハーブティーは
ウェルカムドリンクで
選ばなかったほう

気になってたので
後でいただこう

FotoJet (78)
当然ながら
ワイングラスもセットされてます。

コーヒーミルと
オサレなポット

20230903_153152
コーヒー豆はwatermarkさんの「果琲」

自分で挽いていただきます

20230903_160246
冷蔵庫に入ってた
気になる玉手箱

FotoJet (83)
料理長特製の
アペリティフ
(*≧ω≦)


楽しみにしてたのよー

どれも美味しそう


20230903_160547
こんなの用意されたら・・
飲むしかないわよね

早々に宴会スタートです


お部屋の内装を
気に入るかどうかは
個人差あると思います
(リノベには限界あるからなあ)

ワタシは系列宿を知ってるので
予想してたし好みだったけど
ラグジュアリーを期待しすぎると
あれれ?となるかも。



長くなりそうなので
露天風呂編につづきますー


【巛-sen-湯河原の基本情報・予約】

━━━━━━━━━━━━




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
Instagram_Glyph_Gradient

2023.9 巛-sen-湯河原 ①


ワタシの推し宿
夢十夜さん の系列宿

「巛-sen-湯河原」さん

に行ってきました


2023年7月にオープンの
全22室、かけ流しの温泉風呂付

そして、、

*オールインクルーシブ*

・客室の冷蔵庫のドリンクフリー
・ワインセラーのボトル1本無料
・アペリティフ(前菜)box
・夕食時のドリンクフリー
(アルコール含む)
・ラウンジのドリンクフリー
・貸切サウナ90分無料



これがすっごく魅力的

オールインクルーシブ好きの
我々にはたまらない・・

・チェックイン14:30/アウト10:30
・中庭の部屋(源泉かけ流し露天風呂付)
※目安料金/2名1室2食付60000円~
・Wi-Fi◎
・湯河原駅より車で10分

FotoJet (73)
とうちゃく

傾斜地にあり
駐車場は宿の周囲に点在。

車で来られる方は
こちらを確認されると良いです
公式サイトのアクセス情報

大型車は
曲がるのがキビシイ箇所もあり。

今回は連れの3ナンバーはやめて
ワタシので来て正解でした。


宿の前に停めると
すぐにスタッフさんが出迎えてくれて
荷物を運んでくれます

20230903_203556
フロント。

20230903_203546

FotoJet (76)
ロビー。

青い・・

純和風な外観から
想像できない不思議空間

FotoJet (74)
鏡を使って
奥行あるように見せる手法は
夢十夜さんに似てます

FotoJet (75)
ウェルカムドリンクとして
ハーブティーと
スパークリングワインを選べるそう

こだわりのハーブティーも
美味しそうでしたが、、

20230903_144734
我々はスパークリングを

発光するテーブルに置くと
ブルーに染まる


チェックイン手続きをしつつ
夕食や朝食、サウナの時間を決めます。


通常サウナの利用は1回なんですが
この日はゲストが少なかったようで
「EAST」「WEST」
どちらも利用して良いそう

やったー((・´∀`・))

両方見てみたかったのよね

20230903_203639
謎の飾り

下から照らして
天井に影が映るのね。

おもしろい。

〇
(※クリック後に拡大できます)
館内図。

客室は「黄昏の部屋」「中庭の部屋」
「高台の部屋」「眺めの部屋」など
数室ずつカテゴライズされていて
すべて趣がちがいます

我々は「中庭の部屋」を
予約したんですが
館内図のほぼ中央()にあり
比較的移動が楽な位置でした。
(特にビールサーバーのあるラウンジに近いのが良かった


創業100年の老舗旅館を
リノベしてあるのだけど
もともと傾斜地にあるので
階段多数(・ω・)

もちろんエレベーターもないので
お部屋選びに注意が必要かも


ロビーと同じ1Fの
客室もありますが、、

20230903_203650
レストランに行くためには
どのみち階段を使う事になります。
(サウナやラウンジに行くのも)


先に言ってしまうと
移動がしんどい人には
向かない宿だと思う


20230903_153820

FotoJet (77)
女性スタッフさんがお部屋まで
荷物を持ってくれましたが

我々のズッシリキャリーケース
(ノートパソコンとか入ってる)
を持たせるのが申し訳ない道のりで
途中から自分たちで運ぶことに

20230903_153857 (1)
廊下などは
以前の面影がバリバリ残ってます。

壁や柱はキレイにしてるけど
造りはそのままっぽい

FotoJet (78)
途中にある
他のお部屋の玄関。

前は引き戸だったのを
ドアに変えたのかな?

まあまあ馴染んでる

20230903_153926
我々がアサインされた
「中庭の部屋・12」

ここまででも
結構たいへん(;^ω^)


と思いましたが・・

「高台の部屋」へ行く場合は

20230903_153953
屋外の細い廊下に出て、

20230903_154004
さらに階段を上がる事になります
(「高台の部屋」の2階だとさらにもう1階分・・)

結構な高低差よね
そのぶん眺めが良いのだろうけど


エントランスからは
想像もできない構造に驚きますが
探検気分であちこち歩くと
たのしいです



ユニークな間取りの
お部屋編につづきますー


【巛-sen-湯河原の基本情報・予約】

━━━━━━━━━━━━




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
Instagram_Glyph_Gradient

オーベルジュ ル・タン 朝食・感想 ④

夕食③
貸切風呂②

お部屋①
━━━━━━━━

朝食は8:30 8:45 9:00
から選択

ワタシは8:30に
お願いしました

P1750005 (Custom)
すがすがしい朝のレストラン

今朝はレストラン全体が見渡せる
中央の席に案内されました。

遅いスタートの人が多いのか
一番乗り

P1750004 (Custom)
お水やカトラリーは
すでにセッティング済。

FotoJet (69)
お(・ω・)

朝はお箸が登場

やっぱりお箸の方が
使いやすい人が多いのかな

FotoJet (68)
ドリンクは
オレンジ・トマト・リンゴから選択。

ワタシはオレンジジュースを

FotoJet (70)
農園サラダ

葉物野菜が
みずみずしい

添えてある自家製ピクルスも
おいしいです

P1750010 (Custom)
2種類の自家製ドレッシング
(人参・醤油)

フロントで販売してるやつね

どちらもマイルドで
野菜の風味を引き立てます

P1750014 (Custom)
パン3種

レーズンパン
クロワッサン
バケット

サクサクのクロワッサン
大好きです(*≧ω≦)

バケットは
外側をザラメで炙ったような
甘い仕上がりでお菓子みたい

P1750008 (Custom)
小さなバターと
コンフィチュール

これも自家製かしら?

販売してたら買いたかった

P1750016 (Custom)
メインのプレート

温野菜や山葵ソーセージ、
温玉など。

FotoJet (71)
ブイヨンスープが
一緒に運ばれてきます

FotoJet (72)
温かいうちに注いで・・

P1750020 (Custom)
スープ仕立てにして完成

ああ~
滋味深い(・´ω`・)


朝の胃腸にじんわりしみる
塩味控えめのブイヨンスープ


半熟の卵って
生卵より消化が良いのですって

山葵ソーセージも
それほどツンとした感じはせず
食べやすい


しかしスープの量が少ないなあ

美味しいのでたっぷり飲みたかった。。

P1750023 (Custom)
デザートはフルーツとヨーグルト、
レモングラス+グレープフルーツのジュレ

このジュレの完成度が
他と一線を画してます

口にいれると
爽やかな香りが広がり
スッと消えていく・・

P1750015 (Custom)
食後は昨夜とおなじ
ミルクティーをいただきました。
(もちろんコーヒーも可)


非常に軽めの朝食だったので
30分もかからず終了

P1750026 (Custom)
貸切風呂は9:00クローズ。

朝食前に入ってきました

11:00アウトだからね、
できればギリギリまで
開放してほしいなあ

━━━━━━━━━━━━

・チェックイン15:00/アウト11:00
・ツインルーム(35㎡)
ひとり旅☆特選ディナープラン
※目安料金/1名1室2食付30000円~
2名1室2食付40000円~
・アレルギーなど食材対応可
・10歳未満の利用不可
・Wi-Fi利用△

三輪シェフの美食フレンチ
夜通し入れる貸切風呂
良質な温泉
クラシカルなオーベルジュの風情

客室に古さを感じる
食事のボリュームが少なめ
Wi-Fiの接続が微妙
コンセントが少ない


身体にやさしく
地産地消の美味しいフレンチでした

特に夕食の
サーモンとそば粉のブリニは
また食べたくなる逸品で
来てよかったなあと
(´ω`★) 

しかしボリュームが少なめで
朝は特に軽め。



たくさん食べる連れと行くなら

*オーベルジュ湯楽さん


*海のごちそうWATANABEさん


*花の森クラリスさん


*さらの木さん



あたりを選んでしまうかも


ハード面に関して
現代のニーズに応えきれてない印象ですが
改装して料金が上がるくらいなら
このままでいい、という
ファンの方も多いようです。


「もうそんなに量は要らないの、
伝統あるオーベルジュで
繊細なフレンチとワイン
そして貸切温泉を楽しみたいわ」

という方におすすめ


ル・タンさんレポにお付き合いいただき
ありがとうございます(●´ω`●)


次回は直近で行った
湯河原の宿レポを書く予定ですー


【オーベルジュ ル・タンの基本情報・予約】

━━━━━━━━━━━━




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
Instagram_Glyph_Gradient

記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
カテゴリ別アーカイブ
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

最新コメント