P9190277

 さて、冒頭でも書きましたが、今回のお目当ての一つ。

 「ラウンジ206」は23時まで営業との事で

 夕食のあと、本館を覗いたりしつつバータイム(*´∀`*)♪

 と思ってたら仲居さんが申し訳なさそうに

 「ごめんなさい。。今日はマスターがお休みをとっておりまして、ラウンジはセルフサービスに

 なってるんですよ~。でも良かったらお立ち寄りください」

 って。   Σ(-∀-;)

 おやすみ?  なの? あ・・・そう(;´・ω・)

 (*´;ェ;`*)  そりゃマスターも人間だもの。休みはとるよね。。

 代わりができるスタッフさんはいなくて、伝説のマスターがいつもお一人で切り盛りされてるそう。

 飲みたかったよ。。マスターのカクテル。

 まあ仕方ないので後で少しだけ寄る事に。

P9190279

 本館へは下駄をカランコロンしながら雨の中、木立を歩いていきます。

P9190281

 足元を照らすライトが浮き上がって幻想的。。

P9190284

 本館の貸切風呂は二つ。 ひとつは・・入浴中。

P9190285

 もう一つも・・・・入ってるじゃんΣ(-∀-;)

 貸切は、特に予約の必要はなくて、空いてたら札を「入浴中」にして鍵をかければ良い

 というシンプルなシステム。

 しかし、目の前まで来ないとわからない所が不便とも言える。

 本館はお風呂が無いお部屋もあるので混んでるのも仕方ないさね。

P9190286

 しばし待つことに。。

 こちらは湯上り休憩どころ。

 本館は歴史のある建物で、重厚感ある「旅館」的な雰囲気。

 でもソファーや椅子はラウンジと似たテイストでクラシカルモダン( ´∀`)♪

 
P9190288

 アイスコーヒーやお茶(当然めぐすりの木)、柚子酒などがセルフでいただけます。

 結構お客さんが座って飲んでいってました。

 嬉しいサービスね(*´∀`*)

P9190291

 貸切が空かないので大浴場に少しだけ入ってみる。

 露天もなく、特筆すべきところはないけどお湯の質が部屋のと違って白濁してました。

 長く入ると湯当たりしそう。

P9190289

 暑い。。。  柚子酒ごくごく。。

P9190283

 廊下の奥にマッサージ機が。 帰るときにオジサマが一人座ってました。

P9190328

 はっ。

 貸切が空いてる( ´∀`)

 入りたかった「万葉」のほうです。

P9190320

 入り口を妙に狭くしてある。 かがんで入ると・・

P9190323

 昔ながら、な脱衣所。 扇風機が無造作に置かれてます。

P9190324

 左右対称に少しぬるめのお湯と熱いお湯。

 湯治場のお風呂っぽくて良いですね~。

 本館のお湯は白濁していて少し匂いがします。

 凄く温まる。

P9190336

 別邸に戻ってラウンジへ。

 一組だけお客さんが座ってました。

 バーカウンターの前に、冷やした小瓶のシャンパンやワイン、ナッツ等が置かれていて

 飲んだものを記入して帰るシステム。

 シャンパンを一杯だけいただくことに。セルフだけあって良心的価格。

 やっぱりちょっと残念だけど、夜のラウンジの雰囲気は味わえました。

P9190345

 お部屋に帰って夜食のおにぎりを。。

 温泉に入ると意外とお腹がすくのです^^;

P9200347

 何か音楽が聞きたいとお願いしたら

 縦置きの変わったタイプのステレオを持ってきてくれました。

P9200348

 おとなしめのジャズと、就寝用にエンヤをチョイスしてもらう。

 おかげさまでよく眠れました~( ´∀`)

P9200357

 お部屋の照明はほとんど調光ができるように、ボリュームスイッチがたくさんついてます。

 夜はほのかな明かりに。。

 
P9200350

 深夜にもう一度お風呂に浸かって・・・

 夢の中。。。

 (●´ω`●)

 ☆



【那須別邸 回の基本情報・ご予約】


             
〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ブログランキングに参加してマス

br_decobanner_20111217133959
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村