心乃間間さんの大浴場(展望浴場)は
15時~19時・翌朝6時~9時の間で利用できます

利用時間が短めなので
明るいうちに行ってみました
P1120409 (Custom)












大通路をてくてく歩いて。。。
P1120437 (Custom)












到着

シンプルというか、殺風景というか・・
不思議な形状の建物。
左右対称の造りのようですー
collage_photocat









草履と 小さなラベルが「女湯」のしるし

表示関係は
かなり控えめな心乃間間さんです
P1120442 (Custom)












中に入ると  すぐお風呂
脱衣カゴの棚があるのみ。
P1120452 (Custom)












こちらが全貌

脱いで、入るだけのお風呂です
誰かとかち合うと気まずい感じですが
利用率は低そうなので
独占できそう
P1120444 (Custom)












collage_photocat









阿蘇のパノラマ景色が広がってます
お部屋よりも高い位置にあるので
見晴らし良いですー
吹き抜ける風も心地良い

屋根ありで雨天でも無問題。
ただし、ここまで来るのが大変かもだけど
P1120550 (Custom)












温泉の分析書
源泉温度は41.6℃。
見た目は無色透明ですが
アルカリ性のつるつるしたお湯
マイルドなので、ずっと入ってられますー
P1120457 (Custom)












かえり道
P1120458 (Custom)












フロント棟

ダイニングの個室の窓が並んでます。
夕食が楽しみ~(・´ω`・)
P1120616 (Custom)












ラウンジ兼ライブラリーは
21:30まで利用可能

蔵書はお部屋で読む事もできます。
collage_photocat









暖炉の上の変わったデザインは
「間間」のロゴが入ってます
カッコいいなー
P1120618 (Custom)












3月だったので 雛飾りが

何もかも上質なセンス
コンセプトがはっきりしてる宿だけあって
インテリアの統一感がスバラシイですー
P1120627 (Custom)












夜の大通路

大浴場は夜間クローズなので
歩くことはなかったけど
足元暗めでした

そのかわり、満天の星空

絶品イタリアンの夕食編に続きますー

【旅館 心乃間間の予約・基本情報】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪