さて長野2泊旅ダイジェスト


キュリオ・コレクションさんを後にして
向かったのはまたまた軽井沢

でも場所が少し違うので
車で20分ほど走ったでしょうか


2泊目のお宿は

「ルグラン軽井沢ホテル&リゾート」さん


DSC_2699
前泊が街中だったのに対して
こちらは標高1000m

P1770245 (Custom)
ホテル全体が
広い敷地(7万坪!)の中にあり
テーマパークのよう


絶景のテラスや
敷地内にある「八風温泉」は
歩いても行けますが
カートで送迎も可。


レストランはホテル館内にあり
宿泊者専用温泉もあるので
動きたくない人はおこもり滞在もできます

P1770178 (Custom)
ヨーロピアンなラウンジ

全体的に「お城」っぽい雰囲気です

15:00前に着いたけど
快く迎えてくれて
お部屋に案内してくれた

P1770208 (Custom)
最もスタンダードな
デラックスダブルを予約したけど
48㎡あり、ゆったり

シモンズの
キングサイズベッドは200㎝です。

P1770209 (Custom)

P1770215 (Custom)

P1770180 (Custom)
バスルーム。

使わなかったけど
めっさ広い

P1770185 (Custom)
洗面もダブルシンクで
これが標準なの?とびっくり


お部屋の内装はクラシカルですが
テレビは55インチ、
Wi-Fiばっちり繋がり
何の不便もなし

P1770290 (Custom)
宿泊者専用の大浴場

我々のお部屋からは
徒歩2分ぐらいだったので
何度も通いました

P1770289 (Custom)
広い内湯と、、

P1770285 (Custom)
露天風呂

そしてドライサウナもあり。


夜は満天の星空がのぞめて
気持ち良かったです~

P1770265 (Custom)
それと、冬季は入れませんが
眺めの良いプールもあり。

浅間山が正面に見えて
贅沢な景観

(しかし客室が並ぶ方角でもあるので
ちと恥ずかしいかも?
セレブは気にしないのでしょうか

P1770327 (Custom)
ホテルから歩いて5分ぐらいの所に
日帰り施設「八風温泉」があり
宿泊者は無料で利用できます
(タオルも貸してくれるので手ぶらOK)

DSC_2669
こちらは更に広々で
野趣あふれるロケーション

照明を落とした内湯も
またステキな雰囲気なので
温泉好きの人は通う価値あり


ワタシは行きは送迎してもらいましたが
湯上がりの帰りはポカポカしてたので
歩いてホテルまで戻りました

時間があれば
夜も行きたかったな~

P1770319 (Custom)
ホテルより更に上にある
「絶景テラス」で
ティータイムにココアのサービスあり。

こちらは急坂を上るので
送迎推奨です。

P1770325 (Custom)
ぐるりと四方の山並みを見渡せる
開放的なテラス

大変爽快な気持ちになりますが
寒風にさらされるので
しっかり防寒対策してどうぞ~

春先や初秋に
また来てみたいなー

collage_photocat
夕食はフレンチのフルコース

2018年のルグラン開業と共に就任された
ミシュラン星付きシェフの腕前は
素晴らしかったです(*゚Д゚*)

基本を外さず、
しかし小さな驚きを潜ませた
「これこれ、こういうのが食べたかったのよ~」
という我々好みな内容(*≧ω≦)

collage_photocat
メインの肉料理は
連れとワタシで違う物をお願いしましたが
甲乙付け難い美味しさで・・

デセール、ミニャルディーズまで
一切のぬかりはなく
堪能しきりました(*≧ω≦)


ちなみにワインのペアリングも
ソムリエさんによる
熱のこもった説明付きで
楽しい&美味しかった


もちろん人によって
好みはありましょうが、
我々にはとっては
良い印象しか残らないディナーでした


チェックアウトは12:00と
遅めになってますが
あまりに施設が広いので
(八風温泉にはナイスなカフェなども併設されてる)
できれば連泊されたほうが
ゆっくりと楽しめるんじゃないかな~
(´ω`★) 


いずれ本レポ書きますが
早々に再訪リスト入りしたお宿なんでした



【ルグラン軽井沢ホテル&リゾートの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗