今回のテーマは
あまり楽しい話題ではないので
興味ない方はスルーでお願いします





緊急事態宣言が発令され
GoToも停止で暗い状況のなか・・

当ブログの過去レポに
お宿の広報担当と名乗る方から
コメントが届きました。


IMG_20210109_151138_543

1通目は
フォンテーヌブロー熱海・大浴場編③
に来たコメント。


IMG_20210109_151239_784

そして立て続けに2通目が
フォンテーヌブロー熱海・露天風呂付客室①
に届きました。


特に挨拶もなく
いきなり
「大浴場が新客室に変わったから削除・訂正して」
という内容(・ω・ ) 


ん???


「お客様に誤解のない様に」って?

ワタシのブログは公式でもなんでもなく
ただの個人の旅の記録で
2018年に訪問した当時の事を書いただけ。
情報が古くなるのは当然です。


それにブログの目的は
「宿の最新情報を周知させるため」ではありません。




で、お返事したのがこちら。

IMG_20210109_151204_809

大浴場③に来たコメントへの返信。



IMG_20210109_151301_411
IMG_20210109_151340_517

これが露天風呂付客室①に来たコメントへの返信。



決して気分の良い依頼ではありませんでしたが
これからご覧いただく読者様の事も考え
各レポには追記で対応させていただきました。


いやね、こういう広報のやり方が
全部間違ってるとは言わないけれど
ワタシが引っかかったのは、、


・オフィシャルからの連絡なのにアドレス・URL等が一切明記されてないこと
(正直、文章だけではこの方が本当に施設関係者なのかわからないので・・)

・当ブログの趣旨を理解しておらず、自分達にとって都合の悪い箇所の削除や訂正を一方的に求めてくること。

なんだと思います


あ、それと過去に他の宿泊施設の公式からいくつかの連絡やコメントをいただいた時は必ず「当館をご利用いただきありがとうございました」等の、1人の客に対して訪問の感謝や、ブログの内容に関してのご感想などをいただきました。

今回はそういった言葉が一切なかったので、我々は彼等にとってはお客ではなく、「自分達の宿の情報を発信してる人」という捉え方なのだなーと思います。



まあ、、苦しい状況のなかで、
新客室オープンの宣伝をしたい気持ちはわかります


が、今回の広報活動については
ワタシは悪手なんじゃないかな~と感じました。


たとえば、皆さんが
お気に入りの宿やレストランに行き
個人のSNSやブログ等にアップしたとしますよね?


しばらく経ってその店や宿から

「あ、その料理もうメニューにないから削除して」
「その部屋もう変わってるから訂正して」


などと連絡を受けたら
どんな気持ちになるでしょう??



なーんてことを
同じサービス業の人間として
つらつらと考えてしまった出来事でした。



情報を更新してもらう事自体は
戦略として悪くないと思うんですよ。

もしワタシが広報担当だったら
対象のブログなりSNSなりを一通り読みこみ、


はじめまして。◯◯宿の広報担当の△です(連絡先)。
ブログを拝見させていただきました。
当館をご利用いただき誠にありがとうございます。

実はこのたび、大浴場だった場所を新客室として改装いたしました!
そこでもし宜しければ、ブログに新客室の情報を追加していだたけませんでしょうか?
新しい客室は今まで以上に高級感を感じられるような内装になっております!
(自由に使用OKな新客室画像の添付)
◯◯様のまたのご利用をお待ちしております。


こんな感じのコメントを送ってみると思います


これだったら
「あら、新しいお部屋ステキ(*≧ω≦)
「これはぜひみんなにも知ってほしい

となって、
勝手に工夫しながら
ブログの見やすい位置に追記すると思うんです。


言い方、伝え方って
本当に大事だよな~と
改めて考えさせられた一件でした


ちなみに今回の件で
我々は再訪意欲を失いましたが

フォンテーヌブロー熱海さんの
滞在についての感想はレポにある通りです。


良いところもたくさんある宿だと思うので
ご自身の判断で選ばれると良いと思いますー
(´ω`★) 


f2129d77-s
お部屋からの景色、
すばらしかったな


さて、次回は長野旅レポの
続きにもどりまーす。


──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗