夕食は17:30~18:30スタート

我々は18:00からでお願いしました

P1580749 (Custom)
大広間の食事処ですが個室風に
御簾のような物で仕切られてます。

P1580750 (Custom)
案内された2人掛けの席。

お料理がドシドシ来ると
狭く感じたので
もう少し大きいテーブルが良かったかも

P1580753 (Custom)
早春の西伊豆、山海のお献立

ライト、
スタンダード、
グレードアップコースがある中で
今回はスタンダードな「花」コースを

どのコースでも品数は変わらず
内容が違うのだそう

我々は伊勢海老とか
高級食材にこだわらないので
スタンダードで十分でした


最初に言ってしまうと・・
かなりボリューミーです(;^ω^)

P1580755 (Custom)
まず運ばれてきたのは前肴
ふたり分です。

FotoJet (4)
桜の枝を乗せた和紙の下には
竹筒に入った
桜香り漬け

鯛や蕪などを松崎の桜と共に
漬けてあります。

隠し味の青タバスコがピリッと効いて
日本酒に合いそう

P1580767 (Custom)
前肴は長い器の左右に
1人分ずつ。

鯵のタタキ(ブロッコリーソース)
馬飼野チーズの練り合わせ(黄身辛子)
カラスミ3種食べ比べ
・柔らかカラスミと二十日大根
・味噌漬け生カラスミの白春和え
・車海老 煎りカラスミ


カラスミはすべて自家製なんだそう

赤カブに似た二十日大根の
上にのったカラスミは
本当にソフトな半生

一方で・・

P1580772 (Custom)
煎りカラスミは
海老にちょんちょんと付けて
いただきます

カラスミパウダーという感じ。

同じカラスミでも
調理の仕方次第で
印象が変わるんですねえ


前肴は丁寧な仕事がされてて
どれも最高に酒のアテ

FotoJet
ドリンクメニュー。

ビールや焼酎、日本酒、ワインなど
まずまずの品揃え

P1580768 (Custom)
スパークリングワインのカヴァを
3500円ぐらいだったと思います。

P1580765 (Custom)
続いて、温小鉢

P1580769 (Custom)
蒸しアワビの粥炊き

ほんのり柚子が香ります

肉厚なアワビ、
驚くほどやわらかい

茶碗蒸しの玉地の下には
椎茸とお粥。

やさしいお出汁に
ほっこり(´ω`★) 

P1580773 (Custom)
∑(*゚ェ゚*)

なんかスゴイのきた

駿河湾旬魚盛り合わせ
(ふたりぶん)

P1580776 (Custom)
あでやかな盛付けですね

こういうの、アガるわ~(*´∀`)

スタッフさんが1つ1つ
説明してくれます。

P1580782 (Custom)
金目鯛 ホウボウ 平目
炙り秋サバ 紅富士鱒


P1580789 (Custom)
紅富士(あかふじ)というのは
富士宮市で養殖されてるブランド鱒。

サーモンよりあっさり?
全くクセがなく食べやすいです

そしてどのお刺身も
鮮度が抜群

P1580786 (Custom)
生醤油 ポン酢 昆布醤油で。

P1580788 (Custom)
宝石のように光る魚卵は
イクラではなく
レインボーキャビア

富士の湧水で育てた
ニジマスの卵です。

弾力がしっかりあって
プチプチした食感が快い(・´ω`・)


迫力のお造りに
「こんなに食べられるかな・・
と及び腰になりましたが

意外に淡泊な物が多く
ぱくぱく食べてたら完食

P1580791 (Custom)
続いて、またもや大皿の盛付

ひとくち和牛香り焼き
伊豆椎茸


P1580792 (Custom)
立派な椎茸ですー

アツアツ状態なので
角切りのバターが
みるみる溶けていく

P1580794 (Custom)
ひとくちステーキは
ニンニクチップがたっぷり

お造りをたくさんいただいたので
小さな切身がちょうどいい。

FotoJet (1)
「そのままでも美味しいですが、、」
「温泉玉子にくぐらせると一層美味しいですよ


とスタッフさんに促されるまま
椎茸をくぐらせると。。


そりゃもう美味しいに決まってる
(=゚ω゚)ノ


お肉や、お肉の下にあった
新玉葱スライスも温玉につけて
これまた完食

P1580806 (Custom)
新・海花亭いずみさん名物
金目鯛の鱗揚げ


FotoJet (2)
天ぷらのふわふわ感と
鱗のパリパリ感が絶妙

あられがまぶしてあるのは
竹の子。

地元産の天然塩とレモンで

三角のは
"大中寺芋"という沼津のお芋を
上新粉で揚げてあるのでもっちもち

P1580811 (Custom)
富士湧水豚伊豆味噌仕立て

伊豆産の豚、修善寺湯葉、三島産馬鈴薯、
大なめこ、スティックセニョール
などなどをマイルドな白味噌仕立てで



とてもおいしいんですが、、

そろそろお腹が苦しくなってきたぞ(;^ω^)

P1580813 (Custom)
そこへ、
「本日の炊き込みごはんです~」
と土鍋が登場


具材がぎっしりだ。。

FotoJet (3)
富士鱒とあおさの炊き込みご飯は
静岡茶で炊いてるそうで
香ばしい。。(´ω`★) 

好みで、蕗の薹を混ぜ込んでくれます


さっきの小鍋を味噌汁がわりに
もりもりといきたいところですが

ワタシは満腹気味で
1杯がやっと


連れは快調に3杯飯
( ̄ー ̄)

FotoJet (4)
デザートは
土肥の天草寒練乳ジュレ
枝付きイチゴ


大粒ですねえ

練乳ジュレをつけて
いただきます。

1枝に4~5粒しか付かないのだって

甘味が強くておいしい~


写真忘れましたが
ほうじ茶を淹れてもらって夕食は終了。


久しぶりに
限界に近いまで食べた気がします
(;^ω^)


お昼抜いておけばよかった。。


地産地消の食材を
華やかな盛付けでいただけて

大・満足(*≧ω≦)

これは再訪確実だわあ


ほくほくと食事処を後にして
お部屋に戻った我々



このあと、事件が起きるのでした


大浴場・部屋替え編に続きますー


【新・海花亭いずみの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗