今回は湯河原に1泊旅


GoToが東京でも開始になった時、
一番最初に行ったお宿です
(GoToね、今となってはなつかしい狂乱の祭・・


訪問したのは

「湯河原温泉 万葉の里 白雲荘」さん


全17室の
バラエティに富んだ客室

そして、「Do湯游」という
休憩スペース付きの豪華な貸切風呂

スタイリッシュなダイニングでいただく
地元食材を使った和会席

などがお楽しみ


ミシュランガイド掲載宿ということで
かなーり前から
気になってたんですが
なぜかタイミングが合わず
宿題のように気がかりだったので・・

この機会にポチッと予約


・チェックイン15:00/アウト11:30(通常11:00)
・露天風呂付(Cー2タイプ/みどり)
2018年リニューアルの和洋室
26400円×2名=52800円
GoTo割引とポイント即時使用で31152円
・客室でWi-Fi利用可
・湯河原駅よりタクシー10分
(一休のダイヤモンド特典で送迎あり)

P1740023 (Custom)
万葉公園(←2021.4にリニューアルして素敵なリトリート施設に✨)
の近くの細道を入って
「こんな所に宿が・・?
と思わず疑ってしまう隠れ家的な場所。


駐車場に車をとめると
すぐにスタッフさんが出てきて
荷物を運んでくれます

P1740024 (Custom)
エントランスまでのアプローチが
いいかんじ(*´∀`)

期待がたかまるわあ~

P1740094 (Custom)
ロビーラウンジ。

右がお土産ショップ、
奥のほうにセルフドリンクコーナー。


ソファーに座って
優雅にチェックイン・・
φ(・ω・ ))

なつもりが

GoToの影響で平日でも満室らしく
続々とゲストが到着

スタッフさんは対応に追われていました

P1740095 (Custom)
チェックイン手続きを待つ間、
お土産コーナーを物色

P1740097 (Custom)
手むきみかんジュースや
月ヶ瀬梅シロップ。

P1740098 (Custom)
こだわりのオリーブオイル

P1740096 (Custom)
湯河原菓子工場ランブルさん
の焼菓子セットなど。

これ、お部屋のお菓子でいただいて
とっても美味しかったので
帰りに地域共通クーポンで購入しようと思ったら
「申し訳ありません
「うちではまだ電子クーポンが使えないんですよ~
と。

10月初旬だったので
まだ紙のクーポンすら使えない所が多く
さっそく制度不備の洗礼を受けたのでした

まあ、予想はしてたけど(;^ω^)

P1740099 (Custom)
おつまみセットは
部屋呑み用かな?

満室ではあるけど
チェックイン・アウト時以外は
館内を歩く人は少なく
皆さんおこもりを楽しまれてるようでした。

P1740102 (Custom)
ラウンジのカウンターには
冷やした緑茶や・・

P1740104 (Custom)
ホットコーヒー

FotoJet (4)
好みのシロップで作る
ソーダドリンク

などをチェックイン~18:00の間に
自由にいただけます。

シロップの隣にあるマシンに
ボトルを刺すとブシューーっと
一気に炭酸が注入されるやつ

いいなあ、これ(・ω・ ) 

P1740109 (Custom)
かぼすのシロップで
スタッフさんに作ってもらいました

シュワっとさわやか
(´ω`★) 
お風呂上りなどに
ぜひ立ち寄ってみてください~。

P1740105 (Custom)
このカウンターは
緑がのぞめて、とても居心地良いです


夕食や朝食後の
デザートもこちらでいただく形になり
うまく活用されてるなあと思いました

大きなガラス窓一面に映る木々・・
なんだか奥湯河原の
結唯さんを思いだすなあ(´ω`★) 

P1740111 (Custom)
チェックイン手続きが済むと
男女ともに浴衣を選びます。

お風呂に入ると
結構汗をかくので
2枚ずつ持っていって良いか聞くと
「どうぞどうぞ」と快く

P1740093 (Custom)
我々は2Fのお部屋へ

P1740092 (Custom)
白雲荘さんの客室は


・一般客室(温泉ではないけど内風呂付)
(8~10畳のAタイプ/二間続きのBタイプ)
(いずれもベッドありの和洋室)

・露天風呂付き客室(温泉)
(9畳ベッドありCー2タイプ/テラス付/1室のみ)
・露天風呂付き離れ(温泉)
(10畳+次の間+テラス付のCタイプ)
(10畳+広縁・源泉掛け流し露天のDタイプ)

・新館露天風呂付き離れ(温泉)
(12畳+リビング・源泉掛け流し露天のEタイプ)
(12~16畳+リビング・サウナと源泉掛け流し露天のF/Gタイプ)



があり
バラエティに富んでますので
お部屋えらびも楽しいと思いますー


我々は本館に1室のみある
温泉の露天付の中では最もこぢんまりした
Cー2タイプのお部屋を予約。

Cー2の温泉は循環になるので
泉質にこだわる方は
源泉掛け流しタイプを選ばれると良いですよー

P1740026 (Custom)
踏込。

館内はどこでも
浴衣と草履でOKです

P1740029 (Custom)
踏込を入ると
右側がお部屋へ続いてますが
奥に隠れた空間が?(・ω・ ) 

P1740030 (Custom)
こちらに足袋靴下などが入った
乱れ箱や、虫除けグッズの入った籠。

決して広いお部屋ではないので
収納に工夫を感じますね

P1740034 (Custom)
露天風呂付客室Cー2タイプ「みどり」

ほぼ、お部屋の全貌です。

P1740040 (Custom)

P1740038 (Custom)
コンパクトにまとまってますが
ワンルームタイプが好きな我々は
まったく無問題

ソファーもあるし
連れは眠くなったら
すぐベッドに移れるし
むしろ便利なんでした

P1740035 (Custom)
ソファーからもベッドからも
テレビ見やすいしね。

左の奥から
洗面・トイレ・シャワーブースへ続いてます。

P1740041 (Custom)
テレビは50インチぐらいかな?
結局はほとんど見ないんですが、
DVDプレイヤーなどもあり。

P1740036 (Custom)
ベッドの横がすぐ露天風呂
という感じですが
もちろんブラインドで隠せます。

掃き出し窓からも
一応出入りできるし
バスマットもありましたが
床が濡れたら困るので
基本的にはシャワーブースから出入りしました



お部屋編、長くなりそうなので
次回に水回りや露天風呂・備品のことを書きますー


【万葉の里 白雲荘の基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗