草津ナウさんを後にして
2泊目宿までの時間つぶしに
湯畑へ行ってみることに

P1620256 (Custom)
車は湯畑観光駐車場に停めて
歩いていきます。

平日でも観光客がいっぱい


白い建物は
「ホテル一井」さん

湯畑に最も近い大型ホテルで
そのうち泊まってみたいなーと
思ってました

公式サイトを見たら
ただいま全館休業中で
2021年8月1日より
耐震改修&大浴場を
フルリニューアルしてオープンとのこと
(。´∀`)ノ

ますます気になる

P1620257 (Custom)

P1620259 (Custom)
白旗源泉をチラ見
いつ見ても
温泉の生命力を感じます・・

共同湯が併設されてるので
入る事もできますが
草津らしい激熱(48℃)だそうなので
我々はいつもスルー

P1620262 (Custom)
湯畑

P1620268 (Custom)


動画(音あり)

湯畑は90℃近い温泉を
加水せずに冷ますために作ったそうですが
周囲にお土産屋さんや飲食店がぎっしり、
足湯などもあって
今や一大テーマパーク状態

他にはない温泉街の雰囲気が
人気なのでしょうね~( ・´ω`・ )


ぐるっと一周して
カフェを探しますが、、

P1620276 (Custom)
温泉街の奥まで歩くのは
めんどくさいので
湯畑から20秒ほどの所にある
レトロな雰囲気のカフェへ

P1620277 (Custom)
「茶房ぐーてらいぜ」さん

ドイツ語で
『良い旅を』という意味だそう。


なにげなく入ったカフェですが
元々は草津最古の宿と言われる日新館さんの
風呂場を改装して作ったカフェなのだそう
(ちなみに日新館さんは現在も営業しており、宿泊可能です)

大浴場だったのか~
どうりで天井の梁なんかが
それっぽいはずだわ

P1620282 (Custom)
シェイク、おいしそう

FotoJet (16)
本格的なコーヒーから
ジュース、ビネガードリンク、
あんみつやケーキまで充実

ランチにはパスタやピザなど
軽食メニューもあるそうです。

P1620283 (Custom)
ケーキセットにしようか
悩んだけど
草津ナウさんの朝食ビュッフェで
結構お腹いっぱいな上に
もう1泊するので控えめに・・

連れはウィンナコーヒー、
ワタシはバナナジュースを

P1620284 (Custom)
チョコのカラースプレーが
昭和感出してて良いわあ

うれしそうに
クリームをすくう連れ

──────────────────────

P1620240 (Custom)
カフェで一息ついたあとは
草津温泉スキー場に移動

グリーンシーズンは
「天狗山プレイゾーン」と名前を変えて
いろんなアクティビティを楽しめるのです


目的は
連れのたってのご要望

P1620219 (Custom)
草津ジップラインを
やってみたいそうなので
来てみたのです。

全長500m、高低差108m、
最高速度は70㎞ほど


大人2000円/子人1200円

P1620246 (Custom)
受付を済ませて
リフトで山頂に向かう連れ

ワタシはあまりそそられず
地上見送りです



しばし待つと・・・

モモンガのごとく
滑空する連れを目撃
(動画・音あり)


下から見てると
そんなでもなさそうですが
体感スピードはかなり早かったそうで
楽しめたみたい


背中に風呂敷みたいな布を
付けてるんですが
(加速しすぎないようブレーキ替わりだと思われ)
よく見ると
人によって大きさが違うっぽい

太マッチョの連れのは
大きめの布だったようなので
重量によって変えてるのかしらね?


連れ「・・失礼しちゃうわ(・ε・)」

P1620237 (Custom)
最後はこちらで
ガコーンとストッパーがかかり
終了になります。


高低差がしっかりあるので
程良いスリルがあり
2000円の価値はあったそうなので
ご興味ある方はぜひ~

P1620253 (Custom)
ジップライン以外にも
遊べる物がたくさん

P1620250 (Custom)

P1620251 (Custom)
パターゴルフはもちろん
グラススキーとか
マウンテンボードなど
1時間単位でレンタルできます。


ワタシはナインボットという
ほぼセグウェイみたいなので遊び、
(これは10分1000円)

連れとマウンテンボード
(芝用スノボみたいな物)
してアクティビティを満喫したんですが


すぐ腰と膝に限界がくる
アラフォー夫婦



時間的には少し早めでしたが
2泊目の宿に移動です
(;^ω^)


──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗