大浴場は
15:00~翌朝10:00まで
夜通し利用できます


男女の入替はなくて
我々が滞在した時は
女湯42~43℃
男湯43~44℃

でした


ぬる湯が好みな我々なので・・
大丈夫だろうか

P1620376 (Custom)
大浴場前。

FotoJet (11)
冷たい麦茶が用意されてます。

汗をかくから
ミネラルの補給大事

貴重品ロッカーあり。

P1620381 (Custom)
靴箱に
スリッパ識別クリップあり。

P1620401 (Custom)
脱衣所。

P1620383 (Custom)
脱衣カゴは4つだけですが
室数が少ないせいか
重なっても2人ぐらい。

ほとんど独泉でした

P1620382 (Custom)
洗面スペース。

FotoJet (12)
化粧水と乳液は雪肌精
クレンジング・洗顔フォームあり。

お部屋にアメニティはないですが
大浴場に一通りそろってます。

FotoJet (8)
大浴場 女湯

内湯のみの
シンプルなお風呂ですが
静謐な佇まいがステキ(´ω`★) 



中央のベンチが
存在感ありますね
(このベンチ、活用しまくりでした。熱いので休み休み入るので・・

P1620391 (Custom)

FotoJet (9)
両サイドに5つの洗い場。

そして、草津の温泉を満喫するための
"湯もみ棒"

巨大なアイスの棒みたいですが
これを使って
入る前によく撹拌して
なるべくお湯を冷まします


ふうふう・・(;^ω^)

入る前に汗だく


それでもお湯を触った感じでは
やはりワタシには熱いな~と思ったので

浸かる前に30回ぐらい
かけ湯します


足先からちょっとずつ
身体がびっくりしないように
ザバザバと根気よく。。

P1620396 (Custom)
いざ、入湯


あ、あつい・・(・∀・;)

なんだろう?
強酸性でピリッとするせいか
他の温泉での42~3℃より
熱く感じます

P1620398 (Custom)
湯口から
さらさらと掛け流される源泉

そろ~っと
腰まで浸かったあとは
無理せず半身浴。

一度ベンチで休んでから
最後に2分ぐらい
肩まで浸かれました


熱いは熱いけど・・

湯上がりは不思議なスッキリ感
(*´∀`)


お肌もつるつるです~


男湯のほうが更に熱かったようですが
連れは「慣れれば気持ち良いよ~
と言ってました。

P1620414 (Custom)
脱衣所に
温泉分析書があったんですが
お部屋にあった案内の方が見やすかったです。

泉質は前泊の草津ナウさんを同じ
「万代鉱源泉」
源泉温度96℃ ph1.5


草津ナウさんでは
緑がかって見えた温泉ですが
杓凪華さんは無色透明

強力な殺菌作用で
傷の治りが早いそうですが
うっかり目に入ると
めちゃくちゃしみます(;^ω^)


深夜に浸かった時に
うっかり瞼のあたりをぬぐってしまい

「目が、目があああぁ

1人ムスカ状態( -д-)ノ

FotoJet (13)
バスアメは
DHCのWAGOKOROシリーズと
ミキモト。


基礎コスメの雪肌精といい、
1万円台の宿にしては力を入れてる印象

──────────────────────

P1620361 (Custom)
杓凪華さんに自販機はありませんが
ロビーでドリンクなどを販売してます。

FotoJet (14)
カップ麺やポテチなどもあり。

自己申告制で購入します。

電子レンジ、栓抜きなどもこちらに。

FotoJet (15)
貸出DVDやボードゲーム、
おもちゃなどもロビーにあり。

FotoJet (16)
2Fに卓球台とパットゴルフ

無料で自由に使用できます。

FotoJet (1)
踊り場にある
大きなハンモック。

良さげな見た目ですが
寝てみると意外に安定悪し

ハンモックは
身体を包み込むタイプの方が
寝やすいのかも。

P1620339 (Custom)
ライブラリー「森の談話室」

P1620340 (Custom)

FotoJet (2)
雑誌・小説・主に漫画。

新旧幅広いジャンルあり

P1620347 (Custom)
ごろ寝スペースで
読み耽るも良し

P1620346 (Custom)
マッサージチェアで
揉みしだかれるも良し


退屈せずに過ごせました
(* ´ ▽ ` *)


夕食編につづきますー


【草津湯菜の宿 杓凪華の基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗