連れの仕事も終わり、
香川県を後にした我々は
淡路島へ移動


初上陸です~
(*´∀`)



淡路島のリゾートホテル
「ホテルアナガ」さん





四国よりの西南端、
鳴門海峡をのぞむ
海辺のリゾートオーベルジュ


25000㎡の敷地にある38の客室は
すべてオーシャンビュー


こちらは温泉無しですが
美味しい物に目がない我々を
魅了するフレンチをいただけて
大満足の滞在になりました
(=゚ω゚)ノ



・チェックイン15:00/アウト12:00(通常11:00)
・スタンダードツイン
フレンチor和食コース
26700円×2名=53400円
・ペット可のドギー・ヴィラあり
・客室でWi-Fi利用可◎
・最寄りのバス停まで無料送迎あり
(徳島空港への送迎も高速料金実費で可)

今回は一休のダイヤモンド特典で

*レイトチェックアウト
*お部屋のアップグレード
*2000円分の館内チケット


のサービスを受けられました。

大盤振る舞いで
うれしいわあ

P1620773 (Custom)

P1620775 (Custom)
とうちゃく。

車を降りると
潮風が漂ってきます

P1620776 (Custom)
レンタサイクルもあるのねー

アクティブに過ごされたい方は
これで島巡りも楽しそう

P1620772 (Custom)
エントランス。

すぐにスタッフさんが
出迎えてくれて
荷物を運んでくれます。

バレーサービスもあり。

21-09-08-23-55-26-672_deco
アナガさんは
2016年にテスラ専用チャージャーを
設置
してくれてるので
充電させていただきました。
(一般のEVチャージャーもあり)

ありがたいわあ
(´ω`★) 



遠出の旅行なので
どうやって行くか悩みましたが
アナガさんにチャージャーがある事や
要所にあるテスラのスーパーチャージャー
(御殿場・浜松・名古屋・京都・岡山などにある急速充電機)
を経由すれば時間的にも無問題。
(もちろんサービスエリアなどにある普通のEV充電機も使えますが、テスラ専用の方が速いしタダなので・・というケチ根性


高速道路はほぼ
オートパイロット(半自動運転)を使うので
運転の疲れも感じず
思ったよりも楽でした
(今回の旅程は大阪1泊→香川1泊→淡路島1泊)


連れ「これなら九州までいけるかもね


(゚ω゚;)

そ、そうね
途中で泊まりつつ
刻んで進めば・・
行ける?かな?(;^ω^)



思えばガソリン車からEV車に
買いかえる時に
揉めに揉めた数年前

ワタシは充電場所探しや充電時間で
旅が不便になるのを避けたくて
ずっと反対してましたが
(予算よりも車両価格が高く分不相応という理由もあり)
結局は、連れのテスラ愛に根負けした形になりました


連れがきっちり
充電計画を立ててくれるのと
充電設備を備えた宿が意外に多いので
結果的にはそれほど困る事はなかった、
というのが現在の感想(・ω・ ) 
(一度だけ冬の宮城で予想以上に充電が減り、『残り2%』の表示を見た時は青くなったわあ(;´Д`)。近所の役場の充電所まで何とかたどり着き、事無きを得たけれど。寒い時は電池の減りが早くなるので要注意


まあ、世界的な流れで
車のEV化は今後加速するだろうし
遅れをとっている日本も
そのうちインフラ整備が進むでしょう。
( ・´ω`・ )

何より好きな車に乗れて
連れが幸せそうなのが一番です




脱線、失礼しました

さて
エントランスをくぐると、、

FotoJet (1)

FotoJet (2)
素敵・・(=゚ω゚)

床は大理石だろうか。

静寂の中、
カツカツと靴音が響きます。

P1620733 (Custom)

P1620736 (Custom)
フロントでチェックイン
φ(・ω・ ))


対応してくれたスタッフさんは
自然に雑談が生まれる感じの
笑顔が可愛らしい女性

FotoJet (3)
ロビーラウンジ。

白とブルーのコントラストが
美しい

FotoJet (4)

P1620751 (Custom)
ロビーに併設されたバー。

FotoJet (6)
ロビー正面から
ガーデンプールへ出られます。

P1620897 (Custom)

P1620898 (Custom)

P1620900 (Custom)

P1620906 (Custom)
すごいなー
日本じゃないみたい



プールは夏期のみの営業ですが
オフシーズンも手入れが行き届いて
リゾート感たっぷり

公式サイトで見るよりも
実際のほうがずっとステキ

P1620903 (Custom)
一糸乱れず並んだ
デッキチェア。

P1620790 (Custom)
敷地内マップを見ると
広大なのがわかります

プールを囲むように
客室・レストランがあり。

離れた場所にテニスコートや
パターゴルフ場。

その奥にあるヴィラが
ペット同伴可の客室かな

P1620904 (Custom)
ちなみに我々がアサインされたのは
一番右の1Fのお部屋。

テラスから
プールや大鳴門橋をのぞめます。

P1620905 (Custom)
プールをよく見ると
バーカウンターらしき場所が


夏は水着で
カクテルとか飲めちゃうのかしら?
( ̄m ̄〃)

海外リゾート気分になれそうですね

P1620910 (Custom)
お庭の一角に
下に降りられそうな階段が

P1620911 (Custom)
結構急だけど・・

P1620912 (Custom)
海岸沿いを
ずっとお散歩できるみたいです
(*´∀`)

P1620917 (Custom)
大鳴門橋。

あの下に
うずしおが出来るのね~

FotoJet (7)
館内に戻って、探検。

ここはライブラリーのようです。

P1620785 (Custom)

FotoJet (8)
優雅な気分の時にめくりたい
家庭画報や和楽。

P1620786 (Custom)
2Fから見たガーデンプール。

P1620787 (Custom)
ほとんどの客室に
テラスがあるようですが
母屋寄りの2Fだと
視線が気になるかも?

歩くのは面倒ですが
ロビーなどから遠い位置のほうが
人目を気にせず過ごせそう。

P1620746 (Custom)
フロントの脇に
ショップがあります。

P1620744 (Custom)

P1620743 (Custom)
淡路島といえばの
玉ねぎ商品。

オニオンコンフィって
初めて見るわ

P1620745 (Custom)
玉ねぎパイも気になる

FotoJet (9)
館内に自販機もありますが
ショップでも飲物を購入できます。

「あわぢびーる」
ピルスナーとアルト、
連れが両方お買い上げ

ワタシは同じ会社が作ってる
島ゆずのフレーバービールを

P1620739 (Custom)
あと、大好物の
オレンジチョコスティック

人気ナンバーワン土産だけあり
美味しかった

まあ、オレンジピールのお菓子で
外すことはないよね

P1620729 (Custom)
お部屋に向かって
長い廊下を移動してたら

ちょっとしたサンルーム?
のような場所が

P1620728 (Custom)

P1620727 (Custom)
薪ストーブ。

P1620730 (Custom)

P1620726 (Custom)
そしてキングサイズぐらいの
大きなデイベッド

天井まであるガラス窓から
木漏れ日が降りそそいで
お昼寝したら気持ち良さそう~
(*´∀`)

でも他のお客さんがいたら
気恥ずかしくて寛げないかも~
(*ノωノ)


滞在中は誰も使ってなくて
もったいない空間でした。

もしいつか連泊できたら
ここで本を読んだりしたいな~



お部屋編につづきますー


【ホテルアナガの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗