2019年5月、
ワタシは長年の夢を
1つ叶えることができました
(* ´ ▽ ` *)ノ 



連れの出張に便乗して
四国に行ける機会があったので

念願だった徳島の

「奥祖谷周遊観光モノレール」

に乗りに行ってきました



連れの用事は香川県にあり
日中はずっと仕事
(そのために来たので当然ですが)
があったので

ワタシはレンタカーを借りて
1人、見知らぬ山道を走ること3時間ちょい
(^▽^;)

P1620585 (Custom)
駐車場にとうちゃく~


高松の日産レンタカーで
お借りしたマーチ。
(12時間満タン返し/4000円キャンペーン価格)

うねうねと曲がりくねる山道を
シートをギシギシいわせながら飛ばして
予定より20分早く着きました~


でもね・・・


行きは車に付いてたナビを使ったら
めたくそしんどい山道だったのだけど
帰りにスマホで検索した
Yahoo!ナビの道を選んでみたら
広い国道ですんごい楽だったの
( ;∀;) 

行かれる方、
道の選択は慎重に~





全方向、山。

どこからアクセスするにしても
車は必須だと思います。

P1620513 (Custom)
はやる気持ちをおさえて
モノレール乗り場を探すワタシ


なぜこんなに
急いでるかというと・・・

奥祖谷モノレールは
シーズンによっては混雑して
午前10時にはチケットが
完売してしまう事も


予約はできないので
現地に行くしかないんですが
ここまできて
売切れてたらどうしよう(;´Д`)
と、気が気じゃなかったんです。

P1620518 (Custom)
駅舎が見えたっ(゚∀゚)

P1620520 (Custom)
こちらが乗り場。

2人乗りのモノレールは
12台を4分間隔で運行してます。


平日だったせいか
この日はガラガラで
4分よりもゆったりした間隔で
走らせているようでした


良かった~( ;∀;) 

P1620521 (Custom)
乗り場の隣で
チケットを購入。

P1620522 (Custom)
【営業時間】
4~9月
8:30~17:00(16:00最終受付)
10~11月
8:30~16:30(15:30最終受付)

冬季休業・水曜定休
(尚、2021年9月現在は臨時休業中)

※保守点検などで急遽休む事もあるようなので、事前の確認をおすすめします

【乗車料金】
一般2000円 小学生1000円 幼児無料


所要時間は65~70分。

全長4.6キロ
高低差590m
最大傾斜40度
最頂標高1380m


これらはモノレールの中で全て世界一


すでに乗り場が高い場所なのに
更に高低差があるので
乗り場よりも気温が5℃ぐらい
低くなる場合あり。

真夏以外は上着持参を推奨

そして乗車前に
お手洗いを済ませておくと良いですよ~。

P1620519 (Custom)
遊園地のアトラクションのような
カブトムシ型ビークル。

かわいい(*≧ω≦)


テンションMAXで
スタッフさんに乗った所を
撮ってもらいました


乗り場のスタッフさんは
朴訥としたおぢさん達で


「1人できたの?どこから?」
「こんな遠くまで、スゴイねえ



とニコニコしながら
話しかけてくれました
(´ω`★) 

P1620525 (Custom)
いざ出発(=゚ω゚)ノ

P1620534 (Custom)
あっという間に
急勾配を上っていきます。

時速4~5キロのゆったりペース


電動ギア方式は
時速は遅いものの
急勾配に強く
最大45度までの傾斜登頂が可能。



動画(音あり)

①~⑤枚目に
それぞれ1分ほどの動画があります。

オススメは④⑤の
急勾配を下るところ。

ゆっくりなので怖くはないですが
視覚的にスリリングでした


意外に走行音が静か・・

ゆっくりゆっくり
ひたすら森の中を進んでいくので
癒し効果抜群だわあ(´ω`★) 


永遠に乗っていたくなります

P1620540 (Custom)

P1620545 (Custom)
100m先の右手を見るように、
と書かれてる

P1620548 (Custom)
そろそろ山頂かな?

P1620550 (Custom)
地味ですが
一瞬ひらけた景色が

P1620551 (Custom)
ここからは下りに。

ちなみに座ってるシートが
傾斜に合わせて可動するという
スグレモノ

どんな急勾配でも
前のめりになったりしないので
お子様でも安心かと思います

P1620539 (Custom)
万が一の時の非常停止ボタンや

P1620535 (Custom)
無線もあるので
トラブル時の対策は十分されてます。
(遠い場所だと駆けつけるのが大変そうですが)

P1620552 (Custom)
屋根はほとんどクリアなので
森林を見上げる事も


今回ばかりは
雨女パワーは発揮されず
お天気にめぐまれて
本当に良かったわあ~
( ・´ω`・ )


P1620532 (Custom)
レールは単線になったり
複線になったりして

たまにすれ違う人と
手を振り合ったり、、

癒しの時間がつづきます

P1620563 (Custom)
座席の横がガバッとあいてるのも
開放感があっていいわあ

レールが少し高い位置を走ると
ややドキドキ感が

P1620562 (Custom)
下りにさしかかり、
動画④⑤あたりの急勾配を堪能すると

P1620565 (Custom)
駅舎が見えてきます。


ああ~(;´Д`)
帰ってきてしまった・・



長いと思った70分ですが
楽しすぎて、あっという間

FotoJet (27)

ワタシを乗せてくれたカブトムシ。

ありがとね~( ・´ω`・ )

P1620569 (Custom)
モノレールを降りたら、
スタッフさんに

「蕎麦アレルギーある?」

と聞かれて

ないですよというと

何故か蕎麦ぼうろをいただいた
(・ω・ ) 

P1620570 (Custom)
そういうサービス?なのかしら?

ちょっと固め、
素朴でおいしい蕎麦ぼうろでした

P1620571 (Custom)
た、たのしかった
( ;∀;) 



もう一度乗るか
迷いましたが
今からだと香川に戻るのが
夜になってしまう


また次回のお楽しみかな
( ・´ω`・ )

P1620577 (Custom)
モノレールのすぐ近くにある

「いやしの温泉卿」


温泉のある宿泊施設です。

P1620576 (Custom)
日帰り入浴もできるみたい。

onsen_roten
(公式サイトより)

P1620581 (Custom)
お土産ショップ。

P1620582 (Custom)
とりあえず飲物を買って、、

P1620583 (Custom)
しばし、ロビーで休憩。


温泉に入ろうかとも
考えましたが

モノレールの感動を
噛みしめたくて
しばしぼーっとしたのち、帰路へ



湘南モノレールや東京モノレール、
千葉都市モノレール、多摩都市モノレールといった
バリバリ通勤に使う「電車」な物とは
また違った味わいのあるモノレールでした
(*´∀`)


奥祖谷モノレールは
どちらかというと
林業や果樹園などで使う
作業用を応用した感じ。


秘境とも言える山奥にあり
のんびり、ゆっくり森林を楽しめるので
唯一無二の魅力があると思います


アクセス便利な場所ではないけど
ご興味ある方はぜひ一度
(。´∀`)ノ


今回は旅館に関係ないネタでしたが
お付き合いいただきありがとうございます


次回は翌日に泊まった
淡路島の素敵リゾートホテルのレポになります~


──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗