2022年の初旅行は
早々にレポを書いた



ホテルインターコンチネンタル
東京ベイさん(竹芝)
でクラブラウンジを満喫しましたが

それで弾みがついたのか
次の旅行も都内ホテルに



しかも同じインターコンチ系列で



2020年に訪問した
ストリングスホテル東京さん(品川)
へ再訪となりました


いやー
特に系列を狙ったわけじゃないのだけど
クラブラウンジのサービスや料金が
いい感じに我々の求める
範疇なのでしょうねえ。



前回は

【お部屋はスタンダードフロア・
でもクラブラウンジアクセス付】


という
やや異色な宿泊プラン
だったんですが

今回は普通に
クラブフロアのお部屋を予約。


今年に入ってから
(ワタシが知らないだけでもっと前から?
都内ホテルは本当に値下がりしてますが
それによってサービス内容にも
変化があるのか気になって・・

以前を知っているホテルにしてみました


ダイジェストでどうぞ~
(。´∀`)ノ


P1810944 (Custom)

P1810916 (Custom)

P1810906 (Custom)
勝手知ったるクラブラウンジ。

前回はフロントで
チェックインしましたが
今回はすぐにクラブラウンジへ案内され
お茶をいただきながら
優雅にチェックイン手続き
φ(・ω・ )

P1810909 (Custom)
リフレッシュメントと称する
謎の薄い冷茶も変わらず


前回は夏だったので
さっぱりしましたが
冬季は東京ベイさんのように
温かいお茶でも良いかも?

FotoJet (5)
ティースタンドに盛られた
アフタヌーンティーが登場
(*´∀`)

スイーツ好きのワタシは
これが一番のお楽しみ

FotoJet (2)
しかし?
前回のような
詳細な内容を書いたメニューはなく、
シンプルになっていて

別皿だったスコーンも
ティースタンドの皿に
組み込まれてました

FotoJet (4)
マカロンやショコラケーキ、
ミニおはぎ
(必ず和のスイーツが1つ入る)

P1810925 (Custom)
2皿目に2種のスコーンと
ジャム・クロテッドクリーム


P1810928 (Custom)
キッシュやガスパチョ(?)
バターピーゼリー



深いブルーのバターピーは
レモンなど酸性の物を入れると
ピンクになるやつですね


セイボリーがちょっと
物足りないかなと思ったけど
どれも美味しかったです

FotoJet (3)
この時間のみ提供される
スペシャルティーセレクションも健在。

この他、コーヒーやカフェラテなど
ソフトドリンクを
自由にいただけるティータイムです



今回選んだクラブフロアのお部屋は
最もリーズナブルだけど
ビューバスあり


楽しみにしてました(´ω`★) 

FotoJet (7)
おお・・
お部屋はけっこうコンパクト。

キングベッドと
窓際に小さなソファー。

ワークデスクがないので
連れはラウンジで仕事するようかな


お部屋は必要最小限ですが、、

P1810958 (Custom)
ビューバス

明るくて眺望もナイスで
めっちゃ良いかんじ
(=゚ω゚)ノ


P1810995 (Custom)
これこれ、
こういうのを求めていたのよ~
(*≧ω≦)

明るい時間も良いけど
夜に室内を暗くして
夜景を楽しみながら入るのが最高でした



動画(音あり・インスタの画面に遷移しますが戻るボタンでブログに戻れます)


洗面所も広くて
使いやすかったです


しかし・・
お部屋の3分の1以上
バスルームに配分してるのでは

大胆で好きよ、そういうの


P1820007 (Custom)
カクテルタイム。


それなりにゲストはいたけど
前回より混んでない様子。

FotoJet (10)
フリーのドリンクメニュー内容は
ほぼ変わらず。

泡からスタート


クラフトビールや
ワインなども飲みつつ・・

FotoJet (11)
各レストランから集められた
イブニングカナッペが提供されます


どれも美味しくて
ワインがすすむわー
(´ω`★) 

FotoJet (9)
ビュッフェカウンターにも
スモークサーモンやハム、
チーズや野菜スティック、
スイーツなどがあり
自由にいただけます。


この時は
それほど変わらないように見えたけど
帰宅してから改めて
前回レポとくらべると
若干品数が少なかったかも


でも華やかな雰囲気は相変わらずで
おしゃべりしながら
まったりタイムを堪能(・´ω`・)


P1820064 (Custom)
大きな変化があったのは
翌朝です。



前回はクラブラウンジで
オーダービュッフェのように
好きな物を注文する方式でしたが

今回はラウンジの営業時間が
短縮されているため
土日以外はレストランでのビュッフェになるのだそう


そうなんだー(・ω・ ) 

P1820066 (Custom)

P1820069 (Custom)

P1820072 (Custom)

P1820079 (Custom)
ビュッフェはライブコーナーもあり
オムレツやパンケーキなど
焼いてくれるし
和洋中と揃ってはいるんですが・・


前回のように
何種類もの卵料理の選択があったり
ピータンや牛肉入りお粥、
見栄えのするフレンチトーストなどは
いただけず

「次は何食べる?

というワクワク感もなく
ちょっと残念


まあ、どこのホテルの
クラブラウンジも
コロナ禍で何かしら変化は
あると思いますが
朝食に関しては
以前のほうが良かったなあ
という印象でした



最近いろんな方の
ホテル宿泊ブログを
読ませていただくんですが
サービス内容や営業時間などは
状況に応じて刻々と
変化しているようですね


コロナが終わったら
はたして元に戻るのかしら?


FotoJet (12)
さ、気を取り直して
チェックアウト後に
ホテル内のカフェ「リュトモス」さんで
ちょっぴり贅沢ないちごパフェを


これ、季節ごとに
フルーツが変わるようなんですが
ちょうど苺の時期だったので
うれしいです~



(画像4枚)

・いちごクイーン
(♡の飾り)

・いちごキング
(丸い輪のチョコの飾り)


単品だと3300円ですが
2つセットの『デュオ・パフェ』
にすると6490円(税別)で
それぞれドリンク付になります。


一休のダイヤモンド特典で
3000円分のホテルクレジットがあったので
使わせていただきました


どちらのパフェも
見た目の豪華さはもちろん、

計算され尽くした
何層ものムースやクリーム、
ジュレなどで
スプーンを口に運ぶたびに
お味が七変化(*´艸`)


まさに至福でした


違う季節のパフェも
食べたくなるわあ



そんなわけで
今回の滞在では
クラブラウンジの変化を
(少々簡略化されてる?)
感じた一方で

スタッフさんの温かいホスピタリティを
感じる場面もあったり

ビューバスに開眼したり
( ̄ー ̄)


総じて楽しいホテルステイになりました


詳細はいずれ本レポでねちっと書きますー


【ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの基本情報・予約】

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)