草津に行ってきました


今回は湯畑から
少し離れた森の中にある

「草津温泉 ホテルヴィレッジ」さん


標高1200mに位置しており
その広大(すぎる)敷地は
さながら"泊まれるアミューズメント施設"

東京は残暑が残っていましたが
こちらは大変涼しく
気持ちの良い初秋です

IMG_20220613_203915_060
(出典:公式サイト)

全162室。


敷地内には宿泊棟やいくつものレストラン、
屋内温水プール(かなり大きい)や大浴場、
夏季は屋外プール(7月下旬~8月末)
テニス、ゴルフ各種、アーチェリーや
ボウリング、ビリヤード、アスレチックなど
一日では遊び尽くせない
充実したアクティビティが用意されてます


・チェックイン15:00/アウト12:00
(レイトアウト11:00→12:00)
・タワー館/洋室ツイン/2食付
「遊び放題パスポート付き」
8200円×2名=16400円
・客室でWi-Fi利用可
・草津温泉バスターミナルまで無料バスが定期運行
(夜の草津観光用に湯畑行きもあり)
また、新宿駅から直行バスあり
(専用プラン利用)

ホテルヴィレッジさんは
多くの予約サイトで販売されてたので
比較検討した結果、
タワー館ツインを予約。

事前決済が必要なプランでしたが
最安だったと思います。

FotoJet (10)
とうちゃく

FotoJet (1)
ロータリーの一角に
定期運行のバス停あり。

新宿からの直行バスプランは
とても便利ですね


ちなみに「上州ゆめぐり号」
という新宿~伊香保~草津行きの
JRバスもあったりで草津は
アクセスの不便さを補うために
直通バスがたくさんあります。
(大きなホテルは自前で運行してる場合が多いけど、昨今の燃料費高騰で値上がりしていくのかしら?


草津は車でもバスでも
渋皮伊香保インターから
90分かかるので
遠いイメージでしたが

2027年までに順次開通予定の
上信越ならぬ「上信道」が通れば
30分ほど短縮されるようなので
早くできないかなあと期待

FotoJet
さて、今日のお宿を
楽しみ尽くすために
チェックインの3時間前に到着した我々


何故かというと・・

FotoJet (2)
「遊び放題リゾートパスポート」は
宿泊当日・翌日の2日間
(チェックイン前も後も)
無料で各施設を利用できるからなんでした


フロントに行くと
パスポートを渡してくれます。

何して遊ぼうかな~
(* ´ ▽ ` *)


FotoJet (11)
その前に、、
フロントまわりを偵察

FotoJet (12)
広大なお土産ショップ。

FotoJet (16)
お菓子からおもちゃから
ぎっしり陳列されて
すごい物量感

奥の冷蔵ケースで
ビールやソフトドリンクなど買えます。

FotoJet (13)
む(・ω・ ) 

FotoJet (14)
スイーツ発見

フロントの前の
ラウンジ的なカフェ。

FotoJet (15)
まだ時間も早いせいか
すいてます。

FotoJet (17)
紅茶の種類がたくさんあるので
力を入れてるみたい

FotoJet (4)
これ、気になるわあ

北ドイツホルシュタイン地方の
フルーツティーと
ミニパフェのようなもの。

FotoJet (9)
運動するまえの
当分補給タイム

FotoJet (6)
フルーツティーは
どっしり濃い酸味を味わえます。

ハイビスカスや
いろんなベリーを煮詰めたような・・

FotoJet (7)
赤ワインのジャムがかかった
ソフトクリーム。

意外に甘すぎず、
大人味で好み


最初からスプーンが刺さって
提供するスタイルに
なんというか・・郷愁を覚えます
(昔の喫茶店とか、そういう感じだった気がする)

FotoJet (5)
酸味がダメな連れは
早くもハイネケン

ミックスナッツ付き。

FotoJet (18)
大きなレストランは
ランチ営業もしてるので
連泊時も館内で済ませられますね


さて次回はお部屋編、
そしてアクティビティ編へと
続く予定ですー


【草津温泉 ホテルヴィレッジの基本情報・予約】

──────────────────────






〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)