※こちらの記事は都合により宿名を伏せてます。起きた事実と個人的な主観を書いたものですので、ご興味のある方だけご覧ください。


◆過去記事


以前書いた納涼企画。

だいぶ前の記事なのに
なぜか未だによく閲覧されてます(;^ω^)


今回はこの記事に登場した
~その① 鍵をわたさない館主~
で滞在した時のひとり旅レポになります。


果たして需要があるのか
わかりませんが
先日コメントでリクエストをいただいたし
「こんな事もあったよ~」
という記録として
書いてみることにします


いまだにワタシの中では
№1トラウマ宿なので
もしこの宿をご存知で
好ましく思っている方がいらしたら
(逆にどの辺が良いのか聞きたくもありますが)
そっとページを閉じてください

良い事はほとんど書けません
(・ω・ ) 
(あまりの事に笑っちゃう事は書けるかもしれないけど


ではどうぞ~(*・ω・)ノ


・チェックイン15:00/アウト10:00
・1階和室10畳
(大浴場に近い角部屋)
・1人利用で8640円
・Wi-Fi利用できず
(敷設ありとのことだけどそれらしきネットワークを確認できず)

外観の写真は割愛しますが
民家のような建物でした。


まあ、5部屋しかなく
民宿的な感じの湯治宿なので
着いた時は特に違和感はなかったです。

P1630827 (Custom)
玄関を入って声をかけると
奥から館主が出てきますが

つま先から頭まで
じろ~~っと検分されるように見られて
あまり良い印象ではなかったです


記帳を求められたので
靴箱の上で住所など書いていると

「へ~、◯◯市からきたんだ」

と覗きこんでくるし

顔が近くて怖い


記帳を終えると
お部屋に案内するとのことで
荷物を持って後に続きますが

なぜか2階の和室へ。


???

ワタシが予約したのは
大浴場に近い1階の部屋ですが?

と言うと

「だってこっちの方が眺めいいよ」
「明るいし」



いやいやいや(;^ω^)

温泉に通いやすいように
『大浴場に近い部屋』
を予約したのだから
急に2階にされても困るんだけど・・


せっかくですが
予約したお部屋がいいです、
と伝えると

「え~~、ほんとにぃ?」
「こっちの方がいい部屋だと思うけどなあ」


とかなんとか
ブツブツ言って不満顔。


上った階段を再び降りて
予約したお部屋へ。

P1630795 (Custom)
1階角部屋

シンプルな和室ですが
1人なら十分。


大浴場「大」と「小」どちらも
1階にあるし
食事処も1階なので楽ちんだわ~
((・´∀`・))


しかしここで悲報。


「今日のお客さんはアナタだけだから」
「開けてるの大きい大浴場だけね」


う。
そうなのか



大浴場が片方クローズは
仕方ないとして・・

ゲストはワタシだけなのか~(;^ω^)


大浴場の利用方法や
食事の時間を決めると
去っていこうとする館主。


「あの、お部屋の鍵は・・?」

「鍵?なんで要るの?」
「今日は僕とアナタしかいないんだから」
「必要ないでしょ」



不敵な笑み(に見えた)
を浮かべて去っていく館主。


えええ~~~
( ;∀;) 



だってだって

貴重品もあるし

何があるかわからないし

この建物にあの館主と2人きりというのは

安心どころか不安だし(←本音)


・・暗雲が漂いますが
とりあえずお部屋の中を撮影

P1630798 (Custom)

P1630802 (Custom)
正面に見えるのがお部屋のドア。

照明はぼんぼりのような
間接的な光で昼間でも暗め。

P1630805 (Custom)
角にテレビあり。

広縁もありますが・・

P1630810 (Custom)
椅子があるわけでもなく・・

扉が片方しかない押入れに
ぎゅうぎゅうに詰まったお布団。
(セルフ敷き)

手前に火鉢風テーブルがあります。

P1630812 (Custom)
反対側の扉は
怖くて開けてません

P1630814 (Custom)
なぜかベンチの上に
座椅子と座布団。

P1630817 (Custom)
浴衣と歯ブラシが
2セットずつ。

寝具も浴衣も
心なしかしっとり・・


川が近いせいか
湿度の高い季節だったせいか
館内どこもしっとりというか
じめっとしてました

P1630818 (Custom)
豪快にやぶれてる

FotoJet
タオルとタオル干し。

P1630821 (Custom)
ポットが2つ。

P1630822 (Custom)
お茶セット。

冷蔵庫は共用で2階にあります。

トイレも共用で
1階と2階にあり。

P1630809 (Custom)
窓を開けると
川のせせらぎが聞こえますが
木が生い茂って川自体は見えず。


とにかく湿気がすごかったし
建物の古さも目立ちましたが
良い面をあげるなら
お掃除はきちんとされてるようでした。


さて

鍵を持たぬワタシの運命やいかに


大浴場編につづきますー


*じゃらん【県民割クーポン】*


──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)