うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

その他

2023年春・立川に源泉掛け流し露天風呂付オーベルジュ「TOKITO(ときと)」がオープン予定


この春
立川にオープン予定の
全室露天風呂付オーベルジュ
「TOKITO(ときと)」さん


住所的には立川ですが
ほぼ西国立にあった
老舗料亭「無門庵」さんの跡地なのよね


無門庵といえば
ドラマ「華麗なる一族」の
会食シーンなどに使われた
和の佇まいと庭園が印象的

二十歳ぐらいのときに
2度連れてきてもらいましたが
当時のワタシには大人空間すぎて
懐石料理の味もよく覚えてません

たしか蔵造りのバーもあったような?

すごくステキだったので
閉店を知った時はびっくりしたけど・・


まさか露天風呂付の
オーベルジュになるとは
(*゚Д゚*)

(温泉掘削してると聞いてスパ銭になるのだと思ってました・・)



sub4
(出典:公式サイトより)

全4室

全て源泉掛け流し露天風呂付で
スパ施術室完備の106㎡


sub6

sub2
茶の美意識を尊び
茶の創造を愉しむ

ティータイムや
バータイムを過ごせる茶房


23-01-19-20-32-10-825_deco

23-01-19-20-32-54-789_deco
総料理長の石井義典さん、
総支配人・料理長の大河原謙治さんは
京都吉兆などで実績を積み
手掛けたレストランは
ミシュランの星を獲得する実力派


立川が誇る
立飛ホールディングスさん、
やってくれましたねえ

まだ料金わかりませんが
レストランはビジター利用OKで
1コース5万~との情報も


わずか4室、
日本のお茶文化や和食を
楽しんでもらうオーベルジュなので
海外富裕層向けという感じですが
せっかく近所なので
一度ぐらい泊まってみたいなあ


オープン記念プランなど
ひそかに期待


正式な開業日が決まったら
こちらのページに追記しますー

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)


2023年もよろしくですー(・´ω`・)


20230102_173647_0000

明けましておめでとうございます


年末に発表された
2022年の漢字は「戦」。

世界がコロナを受け入れつつある中で
今度は北の国での侵攻と
安定しない状況が続きますが
皆さまはどんな一年をお過ごしだったでしょうか?


春先から開始された県民割、
そして10月からの全国旅行支援を
活用された方も多いと思いますが

「旅行に行くこと」が
普通になりつつあることを
喜ばしく感じます(´ω`★) 


さて、2022年は

上半期に都内ホテル、
下半期に温泉旅館と
合計45泊の旅行に出かける事ができました



コロナ前に比べると
泊数は少ないけど
新たな発見や旅のスタイルを
我々なりに模索できて
楽しかったな~(* ´ ▽ ` *)


IMG_20230102_175928
都内ホテル巡りで感じたのは
お部屋やパブリックエリアの
圧倒的なラグジュアリー感
(=゚ω゚)ノ



スタイリッシュで洗練された
ステキ空間に身を置いて
特別な時間を過ごせました

我々は東京(の奥地)にいるので
余計に非日常を感じられたのかも。


まあ、、
コスパ良すぎ(*≧ω≦)
と思うホテルもあれば
◯星ホテルなのに
中身はそーでもなくない?
と思うホテルもあったりで
泊まってみないとわからない
面白さもあったわあ

いずれねちっとレポ書きますー

IMG_20230102_182044
温泉旅館は
1人1万円を切る激安宿から
露天風呂付のハイクラス旅館、
ニューオープンの
オールインクルーシブ宿など
バラエティ豊かなラインナップ



温泉はね~
やっぱり良いですよね
((・´∀`・))

浴衣や作務衣でふらふらできて
気がむいた時にお風呂に入れて・・

趣向を凝らした
懐石料理でもいただいたら
もう天国なのです


2022年はいつも通り
連れと2人旅がほとんどですが

都内ホテルに1人泊したり
子育てが一段落した
うひひ姉と2人旅をしたり
今までにない旅もあって
新鮮でした


2023年も
3月まで旅行支援が続くようなので
いろいろと予定を入れてます


もう十分いろんな宿に行ったから
そろそろ珠玉の再訪巡りを・・
とも思うんですが

気になる宿情報が入ると
どうしても新規宿に惹かれてしまう
ミーハーな我々(;^ω^)



新規・再訪おりまぜつつ
今年も旅を楽しめたらいいなあと
おもいます(●´ω`●)


いつもブログご覧いただき
本当にありがとうございます

たまった宿レポも
コツコツ更新していく予定ですー


皆さまも引き続き
健康に留意しつつ
ステキな旅をお楽しみください
ヾ(o´∀`o)ノ


──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

「ATAMI海峯楼」さんリニューアルオープン✨と「あらたし みなかみ」さんのこと


いつもテキトーなタイトルで
スミマセン


うひひ的、
最近の気になる宿情報です


まずは我々も虜になり
再訪チャンスをうかがっている
熱海のスモールラグジュアリー旅館

「ATAMI海峯楼」さん
過去レポ


夏から臨時休業してましたが

2022/12/28、
リニューアルオープン
(*≧ω≦)


3509dc2e-s

隈健吾氏が手がけた
水とガラスを多用したアートな宿

水に浮かぶような
ウォーターバルコニーは
あまりにも有名


・爽和(和室)/尚山(洋室)
・風科/誠波(露天風呂付スイート)


全4室のうち
今回はスイートを大幅リニューアル

露天風呂に天然温泉を引き
床は波柄のタイル張りに。

一面ガラスのオーシャンビューを
より引き立てるインテリアに改装

img_renew

img_roo1_3
(出典:公式サイト)

お部屋から水盤、
海へと続く一体感が
今まで以上にあじわえそう

そして部屋風呂が
温泉になったことで
鬼に金棒、文句のつけようなし
ですね~(。´∀`)ノ


まあ我々は
露天無しの「爽和」「尚山」が
見の丈にあってると思うので
再訪する時も同じになるでしょうが
(どちらも足元までガラス張りで素敵なお部屋です

温泉を引いたとなると
一度ぐらいスイートも・・
と夢想したり

0703e3e6-s

ガラスの箱に入ったような
絢爛豪華な大広間

b80b0ec3-s

「楽精」は
「日本料理 楽精庵」として
2023年1月中旬よりオープン予定

こちらは1日2組限定だそう

へええ(*´∀`*)
ウォーターバルコニーに加えて
大広間での食事も
選べるようになるのかしら


最後に海峯楼さんに行ったのは
2016年。。

だいぶ間があいてしまったけど、、

816ffb89-s

aaf1e0d0-s

907e1712-s
またあの
広々大浴場に貸切で入り
めくるめく美食を堪能したいわあ
(*≧ω≦)

(大浴場はもともと温泉なので、そのお湯をお部屋に引いたのかしら)


来年1月は
もう埋まり気味だけど
2月以降ならまだ予約取れそう


「尚山」のお部屋も
イメージ画像になってたから
同時にリニューアルするのかな?

気になりますー


【ATAMI海峯楼の基本情報・予約】

──────────────────────

2022年11月、
群馬は水上温泉に
新しい宿がオープン

「あらたし みなかみ」さん


全42室露天風呂付

12567139

12579961

12579073

12579959
(出典:一休.com)

オープン記念価格で
夕朝食付が2名で3~3.5万円ほど。

温泉の露天付にしては
お手頃だわあ

と気になってるんですが・・


オープン一ヶ月の現時点では
口コミ評価がわかれてるのよねえ


新しい建物なので
ハード面は良さそう

でもオペレーションが微妙そうだったり
食事の評価も割れてるので
どうしたものかと。。(・ω・ ) 


本当の開業当初は
「上階からお湯が落ちてくる」
という口コミがありましたが
それについては既に対策済みだそう。

そして我々が最も気になる
創作料理のお夕食が・・
くっきりわかれていて
イマイチな意見も多いのがねえ


ニューオープンの宿は
最初は苦戦する場合が多く
評価がさだまらないので

様子見か、チャレンジか
見極めがむずかしいです


【あらたし みなかみの基本情報・予約】

──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

10/12にオープンした「コナズ珈琲・多摩ニュータウン店」に行ってきました


ずっと行ってみたかった
コナズ珈琲さん 



鴨ミールさんがよく行かれる
小平店が一番近そうなのだけど
いつも混雑してると聞いて
なかなか気合が出ず
だったんですが

2022/10/12に
ウチから車で2~30分ほどで行ける
多摩ニュータウン店がオープン
(*≧ω≦)



わーい待ってました
(。´∀`)ノ
ということで、、

DSC_3124
さっそく友人と
行ってきました~

「コナズ珈琲 多摩ニュータウン店」さん

ココスの跡地で
隣の「くら寿司」と
駐車場を共有してるので
満車の心配はなさそう

事前情報で
混雑必至とあってので

思案の結果
平日夕方17:30という
中途半端な時間を狙ってみました


それでも3組待ちだったけど
昼間に比べたら
全然すいてるとのこと

DSC_3123
うすら寒い10月の多摩地域に
突如あらわれる南国リゾート感

DSC_3119

DSC_3121
雑貨やお菓子のディスプレイ。

22-10-20-19-06-36-835_deco
昼間のイメージが強いお店ですが
夜はけっこうムーディー

観葉植物たくさん

ゆったりしたソファー席は
どれも微妙にデザインが違って
かわいい(´ω`★) 


我々は違うブースに
案内されたのだけど
窓際と内側の
どちらの席がいいか
ちゃんと聞いてくれたり

ご来店は初めてですか?とか
メニューの案内とか
すごく丁寧&フレンドリーで
好印象


さて、ワタシのお目当ては・・

IMG_20221020_191009_423
シーズンメニューの
モンブランパンケーキ


今年はまだ
エッグスンシングスさんでも
食べてないので
お初モンブランパンケーキだわ~


と思ってたら・・


なんと、多摩ニュータウン店では
取り扱ってないそう
( ;∀;) 



え?え?
じゃあ来月から始まる

IMG_20221020_191310_559
スイートウアラパンケーキは??


IMG_20221020_191334_413

「アメリカンビレッジ店、多摩ニュータウン店では販売しておりません」


うそーーん
( ;∀;) 


かなしみ。。


来月は
これ食べにくるつもりだったのに~


スタッフさん
「まだオープンしたばかりなので」
「申し訳ございません


そうよね・・
仕方なし

これから順次シーズンメニューも
対応してくれると期待して、、

IMG_20221020_191354_552

人気№1の王道でいくか・・

IMG_20221020_191429_387

鴨ミールさんも召し上がられてた
プリンアラモアナにするか、、

IMG_20221020_191413_409

農園パンケーキにするか

3択かな


IMG_20221020_191446_180
もちろんロコモコや、

IMG_20221020_191515_035
ガーリックシュリンプや
ハンバーガーなど
がっつりお食事メニューもあり

IMG_20221020_191501_464
ポキはライスなしもあったし、、

IMG_20221020_191529_243
ケイジャンチキンとかあるので

次は連れと
夜飲みで来ようかな~

カクテルや
ハワイの地ビールなども豊富でした

IMG_20221020_191640_172
悩んだ末に友人は
「プリンアラモアナパンケーキ」

IMG_20221020_190813_473
ワタシは王道の
「スイートパンケーキ」

なんだけど、、

運ばれてきた時点で
ピサの斜塔状態
(・∀・;)

エッグスンシングスさんに
勝るとも劣らぬ高さのホイップ

盛り方によっては
倒れるよね

IMG_20221020_190906_687
ゆっくりと
頂がパンケーキに着地。

まあ味は一緒なので
無問題(*´∀`)


コナズ珈琲さんのパンケーキは
ほどよい弾力としっとり感

ホイップも軽すぎず重すぎず

ボリューミーで
めっちゃ満足できました


友人のプリンを
少しもらったけど
これがまたラム酒のきいた
濃厚プリンで美味しかったー
(*≧ω≦)


この日は深夜まで遊びましたが
全くお腹すかず
腹持ちのいいパンケーキだったなあ


また来月行こう
((・´∀`・))

シーズンメニューも
解禁されて欲しいわあ


次回は旅レポに戻りますー


──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

行きたい宿・「箱根はつはな」「鬼怒川渓翠」「ホテル森の風箱根仙石原」


リニューアルや新規オープンで
これから行きたい宿が
増えてきたので
覚え書き


◎2022年9月11日にリニューアルオープンした
「箱根湯本のホテル はつはな」さん


湯坂山と須雲川の
渓谷に面した高級旅館が
大規模リニューアルを行い
全室露天風呂付に

12392410

12527486

12392411
(出典:一休.com)

35室のお部屋に
様々な趣向の露天風呂を備えた
露天風呂を備えてます

以前は50室以上あった気がするので
室数を減らして
ラグジュアリーに改装したようですね~


どことなく
箱根吟遊さんを思わせるビューだわ
(´ω`★) 

お部屋選びだけで
ワクワクしそうですが
料金もアップしてるので
ちょっと特別な時用かな

12474693

12392427
4つある貸切風呂からの
眺めもステキそう

大浴場もあるので
温泉三昧できますねえ

22-09-30-14-03-56-784_deco

22-09-30-14-04-11-003_deco

22-09-30-14-03-25-729_deco
(出典:公式サイト)

12390525
(出典:一休.com)

個室でいただくお食事

夜は相州牛のステーキなど組み込んだ
「モダン懐石」

朝は和・洋から選べる
色とりどりのお膳


そしてパブリックエリアに
ミニビールやコーヒー牛乳、
夜のラウンジに
ドリンクやオリジナルスイーツが
提供されるそう((・´∀`・))


はつはなさんは
何年も前に
箱根スイーツコレクション巡りで
カフェだけ利用したことがあるけど
宿泊には至らなかったのよね

でも今回のフルリニューアルで
俄然、興味がわいてきました(=゚ω゚)ノ


ぜいたくな時間を過ごせそう


箱根湯本のホテル はつはな
公式サイト
一休.com


◎2022年12月9日グランドオープン
「鬼怒川渓翠」さん


東急ハーヴェストクラブの
会員制リゾートですが
一部予約サイトからも利用できます。

12500326

12500327
こちらも渓流をのぞむ
ダイナミックなロケーションの
全室露天風呂付

ロクシタンのアメニティ、
冷蔵庫フリーなど
うれしい特典のプランも出てました

12501777
大浴場や貸切風呂もあり

四季折々の景色を堪能できそう

12501635
夕食の地元食材をふんだんに使用した
フュージョン料理も
魅力的ですが、、

12501624

12501611
(出典:一休.com)

和・洋選べる朝食が
これまたフォトジェニック

こんなステキ朝食、
おもわず笑顔になってしまうわ~
(*≧ω≦)


開業記念プランがあるうちに
宿泊してみようかなと計画ちうです


鬼怒川渓翠
公式サイト
一休.com


◎2022年12月12日オープン
「ホテル森の風箱根仙石原」さん


四季の館那須さん、四季の館箱根さんや
森の風那須さんと同系列の
日本ハウス・ホテル&リゾートのお宿が
またまた箱根にオープン

12422216

12422217
こちらはまだイメージ図のようですが、、

12524344
44室中、14室が
自家温泉の露天風呂付
(ペット同伴可の客室もあり)

12422228
「檜」と「岩」の大浴場

12422236

12422233
(出典:一休.com)

朝食は和食一択ですが

夕食は
*創作和食
*特選創作懐石
からプランにより選べます
(さらにアップグレードコースもあり)


露天なしのお部屋なら
オープン記念で1人2万円台からあり

今回のリストでは
一番お手頃かな


ホテル森の風箱根仙石原
公式サイト
一休.com


コロナ禍に大規模リニューアルや
新規開業に向けて工事してきた宿が
続々とオープンしますねえ


行きたいところが
後から後から出てきて
吟味しきれないけど
どこかには行きたいものだわ・・(;^ω^)

──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
GoToトラベル
カテゴリ別アーカイブ
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
Casa BRUTUS特別編集 【新装版】温泉200
常宿にしたい温泉宿 2022年版: 旅行読売ムック
一度しかない人生を「どう生きるか」がわかる100年カレンダー
CREA Due 完全保存版 楽しいひとり温泉。
タグクラウド