うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

お気にいり宿ベスト10

2020 お気に入り宿ベスト10✨



明けましておめでとうございます
((・´∀`・))


昨年はすべての人にとって
大変な一年だったと思いますが
皆さま、どんな年末年始を
お過ごしになられましたでしょうか


年末に発表された
2020年の漢字は「密」

でしょうね(;^ω^)
という結果でしたが
これほど皆が意識した一文字は
今までなかったかもしれませんね。


さて、未だに
落ち着かない状況は続きますが
暗い話題ばかりでも疲れてしまうので


恒例のやつ、
今年も勝手に開催しますっ
(=゚ω゚)ノ



2020 お気に入り宿ベスト10


過去のベスト10はこちら
2017年
2018年
2019年


過去に選んだ30宿は
殿堂入りということで選考から除外。


現在ブログに本レポを書いた宿の中から
我々の「再訪したい」度の高い宿を
選出します
(ワタシが遅筆なため、gotoダイジェストで書いた宿はほぼ除外なのです


もう今年こそ
10宿も出ない気がしてましたが・・

いざ選び始めると
意外に「あの宿も入れたい」
「いや、それならこっちを・・」
となるものですね(;^ω^)


ちなみに上位2宿は
選考開始2分で決定しました



それではまいりましょう~
(。´∀`)ノ



栄えある10選の
ナンバーワンを飾るのは・・・





540ad8f2
箱根・強羅 佳ら久さん

期待しての訪問でしたが
それをはるかに上回るクオリティ
(*≧ω≦)


レポをあげたばかりなので
記憶に新しいですが
お部屋・ラウンジ・大浴場と
圧倒されるスケール感(*゚Д゚*)

我々の好みにドンピシャで
文句なしの№1


IMG_20210101_140330_295
№2は bar hotel 箱根香山さん

めくるめく「大人のバータイム」が
永遠に続いていくお宿
(*≧ω≦)


お酒を愛する人&夜型人間にとって
パラダイスなんでした

今まで出会った中で
唯一無二の魅力を持ってます


IMG_20210101_140254_133
№3は ゆづくしsalon 一の坊さん

カジュアル宿ながら
充実のオールインクルーシブと
豊富な湯処を大満喫
(*≧ω≦)


ゆと森さんに続き
我々の大好きな一の坊グループから
またまたランクイン

「いつか3連泊する」
って勝手に決めてます( ̄m ̄〃)


0a0ed1f7
№4は 花生の郷さん

伊豆高原にある
わずか2室の隠れ宿
(*≧ω≦)


お部屋の露天風呂はもちろん
伊豆の幸をふんだんにいただける
お料理も忘れ難いです

いつの時期でも安心して
のびのび過ごせるおこもり宿


IMG_20210101_141328
№5は ホテルインディゴ箱根強羅さん

とにかくお部屋の可愛さに
気分が華やいだお宿
(*≧ω≦)


水着で入るスパも
我々には物珍しく
楽しかったです~

朝食しかいただいてないので
次回はぜひ夕食も。。


IMG_20210101_141955
№6は ABBA RESORTS 坐魚荘さん

高級旅館の贅沢さを
心ゆくまで味わえる宿
(*≧ω≦)


施設も素晴らしいですが
凝りに凝った絶品フレンチが
記憶に残りました

気軽には行けないけど・・
もう一度いただきたいわあ


108aa123
№7は オーベルジュはなぶさ日光さん

温泉ではないんですが
個性溢れる離れのお部屋が
快適すぎて最高だった
(*≧ω≦)


料理長交代後も
変わらぬ高評価を維持してるので
ぜひ再訪したいお宿


IMG_20210101_143834
№8は オーベルジュ湯楽さん

1万円台ではあり得ない
美しすぎる絶品イタリアン
(*≧ω≦)


広い貸切風呂にも入れる
湯河原のハイコスパ宿

わざわざ我々が勧めるまでもなく
熱いファン多数


49c9286e
№9は 熱海ふふさん

熱海でちょっと贅沢な
おこもり宿と言えばここ
(*≧ω≦)


お部屋の露天風呂&寝湯で
湯浴みざんまいが最高でした

2021年4月には
新客室「木の間の月」がオープン予定
鮨カウンターなども新設されて
一層魅力を増しそう


IMG_20210101_145206_174
№10は 箱根リトリートforeさん

緑あふれるネイチャーリゾート
青灰色の温泉に浸かるよろこび
(*≧ω≦)

朝も夜も
天然酵母パンが美味しすぎて・・
パン好きのワタシの猛プッシュでランクイン


。。。。。


いかがでしたか?


今年もジャンルがバラバラな
ベストテンになりましたが

どちらかというと
高級系が多かったかも?


上位がパパッと決まったぶん
他がかなり意見がわかれて
結局いつも通りの長考になりました



いやあ、、
他にも入れたい宿
たくさんあるんだけどね・・

白馬のひふみさんとか
昼神温泉の玄竹さんとか
伊豆高原の花の森クラリスさんとかさ、

キラッと光る魅力を持つ宿は
いっぱいあるのだけど
10しか選べないから
仕方なし


みなさま、いつもお付き合いいただき
感謝感謝でございます(´ω`★) 




年末年始は
旅に出られた方、
静かに過ごされてる方、
お仕事されてる方、
いろんなご事情の方がいらっしゃると思いますが

2021年がすべての方にとって
少しでも明るい年になるように
願うばかりです



以前のように
手放しで旅行を楽しむのは
まだ先になりそうですが

日々の中で小さな喜びを見つけつつ
ご自分と大切な方達の健康を寿ぎながら
夜明けを待ちましょう~(。´∀`)ノ



10年目に入った当ブログ、
今後もマイペースに続けていく所存です

2021年もどうぞよろしく
お願いいたします(●´ω`●)


──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




2019 お気に入り宿ベスト10✨


あっという間に年末ですねえ(・´ω`・)

新しい元号「令和」に
まだ慣れきっていないうちに
オリンピックイヤーに突入です。

時の流れが早すぎて
最近は1年が半年くらいに感じられるわあ

皆さまはどんな1年だったでしょうか


さて

恒例になりつつある

2019 お気に入り宿ベスト10

今年も勝手に開催しますっ(=゚ω゚)ノ


過去のベスト10はこちら
2018年
2017年



過去に選んだ20宿は
殿堂入りということで選考から除外。

現在ブログにある宿の中から
我々の独断と偏見で選出します


選考の前、連れに

「そろそろ10宿も出ないんぢゃない?

と言われて
ちょっと心配になりましたが

蓋を開けてみたら
10コじゃ全然足りなかった
( ;∀;) 



なので例年通り
もだえ苦しみ
時には議論を戦わせながら
どうにか選び出しました。
(大げさ)

選考のポイントはもちろん
「再訪したい宿」

(現在ブログで公開中の169宿から選出)


栄えある10選の
ナンバーワンを飾るのは・・




d4bfe953-s
扉温泉 明神館さん

立ち湯「雪月花」からのぞむ
雪景色の美しさにノックアウト
(*≧ω≦)


豊富な湯処で湯めぐり三昧

夜は土地の食材を使った
フレンチガストロノミーを堪能

できれば連泊したいお宿

collage_photocat
№2は 箱根 久織亭さん

絶品創作料理に
ワクワクが止まらない(*≧ω≦)


大涌谷温泉のにごり湯も至福

再訪必至のハイコスパ宿

collage_photocat
№3は さらの木さん

1日2組限定で美食を満喫(*≧ω≦)

優しいマダムの自家製パンや
部屋付き露天風呂にも癒される

熱烈ファンを多数抱える予約困難な宿

b045b696-s
№4は たんげ温泉 美郷館さん

静謐な佇まいの『瀬音の湯』は
息を呑むウツクシさ(*≧ω≦)


6つの湯殿で心ゆくまで湯巡りを

風呂好きさんに一度は訪れて欲しい宿

collage_photocat
№5は 湊のやど 汀家さん

焼津のマグロ尽くしを堪能(*≧ω≦)

お酒のアテに最高のカマ焼きと
快適すぎる部屋付き露天風呂

魚好きさんにおすすめの宿

collage_photocat
№6は 沓掛温泉 満山荘さん

野菜たっぷりの創作料理に舌鼓
(*≧ω≦)

ぬる湯とあつ湯の交互浴と絶品料理を
リーズナブルに楽しめる良心的なお宿

多少のボロさ古さはご愛嬌

collage_photocat
№7は 里山の宿 薪の音さん

3室だけのおこもりオーベルジュ
(*≧ω≦)


のどかな風景と共に味わう珠玉の料理は
まさに口福(=゚ω゚)

死ぬまでにもう一度食べに行きたいお宿

collage_photocat
№8は 鏡ヶ浦温泉 rokuzaさん

桶盛りのお造りや
パティシエさんのスイーツがお楽しみ
(*≧ω≦)


コスパ最高
夕陽をのぞむスタイリッシュリゾート旅館

すでにリピートしてるけど
そろそろ再訪したいです

collage_photocat
№9は 茜彩庵 山水さん

悶絶の炭火焼きが忘れられない
(*≧ω≦)


松葉プロデュースの貸切風呂からは
絶景レイクビュー

美味しいものが食べたくなった時
真っ先に頭に浮かぶ宿

collage_photocat
№10は 鶴の湯 松島館さん

とろける特選山形牛しゃぶ(*≧ω≦)

上質感漂う館内には
いつでも入れる3つの貸切風呂

ブリ大根、蟹ごはん・・
美味しい記憶がいっぱいのお宿


。。。。。。

いかがでしたか?

皆さまの推し宿は
入っていたでしょうか?

予想通りのお宿も
思いがけないお宿も
あったのではないかなあ


拙い写真とキャプションでは
伝わりきらないのがもどかしいですが

どのお宿も印象深くて
思い出すと再訪欲が止まらない


美郷館さんには
連れは同伴してませんが
ワタシの猛プッシュでベストテン入りです

満山荘さんと合わせて
「秘湯を守る会」の宿が
2つもランクインしてるのが自分でも意外


まあ全体的に「食重視」なのは
ずっと変わらなくて・・
これからも
美味しい宿を求め続けると思います

(ちなみに№1の明神館さんは
満場一致で決まりました
その他は見事に意見が割れて
長考が必要だったけど)


◆人気投票

初のこころみ。

よろしければ
今回のベストテンの
アンケートにご参加ください

「この宿好き
「行ってみたい
と思う宿があれば投票を

この中にはない、もしくは
結果だけ閲覧したい方は「その他」を。



アンケートへのご参加ありがとうございます
回答を〆切らせていただきましたので
アンケートフォームは撤去しました


さて、気になる結果は・・・ ↓↓


IMG_20200101_124126_009

31票(25.2%)扉温泉 明神館(長野)
18票(14.6%)箱根久織亭(箱根)
17票(13.8%)鏡ヶ浦温泉 rokuza(千葉)
15票(12.2%)たんげ温泉 美郷館(群馬)
13票(10.6%)さらの木(伊豆)
6票(4.9%)湊のやど 汀家(静岡)
5票(4.1%)里山の宿 薪の音(富山)
5票(4.1%)茜彩庵 山水(群馬)
3票(2.4%)沓掛温泉 満山荘(長野)
3票(2.4%)鶴の湯 松島館(山形)


こんなかんじに

我々が勝手に決めたランキングでしたが
皆さまの投票でも断トツの明神館さん

そして久織亭さん、rokuzaさんと続きます
どちらもコスパ最高だし
やはりファンが多いのねえ(´ω`★) 

美しすぎる風呂を誇る美郷館さんや
たった2室のさらの木さんも
多数の票を獲得していて、さすが。。


ワタシの中では
どれも個性あふれたステキ宿ではありますが
納得の投票結果となりました

年末のご多忙のなか
お付き合いいただいて
本当にありがとうございます

たのしかった~(* ´ ▽ ` *)



惜しくも選外になった宿たちも
オンリーワンの魅力がそれぞれあるので
そのうち個別にまとめてみようかな
(・´ω`・)


いつの日か
再訪巡りのみになる時期が
くるんだと思いますが
もうしばらくは新規宿の冒険を
つづけていくつもりです

たまにチャレンジしすぎて
ひいぃぃぃ( ;∀;) 
ってこともあるけど

それはそれで
良いおもひで。。(´ω`★) 


こんなノージャンルな宿レポに
たくさんの方にお付き合いいただいて
うれしいわあ

今年も一年
本当にありがとうございました(・´ω`・)



来年も時間と体力が許すかぎり
ブログを続けていくつもりですが

宿チョイスはますます
混迷を極めて(笑
振り幅の大きい物になっていくでしょう

皆さまの興味の赴くままに
ご覧いただけたら幸いです


さあ、ベストテンも決まったことだし
清々しい気持ちで新年を迎えられます
ヾ(o´∀`o)ノ


皆さま、ご体調に気をつけて
どうぞ良いお年をお迎えください
(●´ω`●)


──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

2018 お気にいり宿ベスト10✨


今年は暖冬かと思いきや
年末が近づくとしっかり寒いですね~

今年の漢字「災」のとおり
大雨や台風など天災の多い一年でした。

幸い旅行に関しては
天候によるキャンセルもなく
運に恵まれた事に感謝です

皆さまはどんな一年だったでしょうか

さて

今年も勝手に開催します

2018年 お気に入り宿ベスト10

今回は2度目ということで・・

前回選ばれた10宿を
省いた中からの選出にしたいと思います。

前回の2017ベスト10はこちら
箱根オーベルジュ蓮
ホテリ・アアルト
ATAMI海峯楼
ゆと森倶楽部
東府やResort&Spa-Izu 
別邸 山風木
ハイアットリージェンシー箱根
笛吹川温泉 坐忘
心乃間間
時の宿すみれ

我ながらすばらしいベスト10だった。
(自画自賛

このステキ宿たちを再び選考に混ぜてしまうと
悩みが深くなりそうだったので
上記の宿は殿堂入りってことで除外。

今後もベスト10の公開が続いて
50宿ぐらい集まったら
チャンピオン大会でもやろうかしら


選考のポイントはやっぱり
「再訪したい宿」

去年と同じく
連れと一緒に
あーでもないこーでもないと
議論に議論を重ねた結果

ついに決定いたしました(。´∀`)ノ

(現在ブログで公開した130宿から選出)


栄えある10選の№1は・・・・






ed9ae5a5-s
箱根・芦ノ湖 はなをりさん

芦ノ湖一望の絶景ビュー(*≧ω≦)

そしてそして
我々を唸らせた圧巻のビュッフェ

オープン間もない館内はどこもキレイで
テンション上がりまくりの大型旅館

collage_photocat
№2は 玉峰館さん

湯量豊富な源泉の宿(*≧ω≦)

3つの貸切風呂と大浴場で湯巡りざんまい

プリフィクススタイルの夕食で
料理長の研ぎ澄まされた逸品を堪能

collage_photocat
№3は 雲風々 -ufufu-さん

贅沢おこもり宿といえばここ(*≧ω≦)

すべて異なる趣の7室は
お部屋選びから楽しくなります

開放的なカウンター席でいただくお料理は
こだわりの地産地消

collage_photocat
№4は 三水館さん

静謐な空気に癒される(*≧ω≦)

ひっそり佇む野の花のような
素朴で居心地の良い空間

季節を感じる野菜料理は滋味あふれてて
リピーター多数の人気宿

collage_photocat
№5は かみのやま温泉 名月荘さん

充実のパブリックエリアを備えた宿(*≧ω≦)

湯上がりサロンでの"ふるまい"や
点在する湯処での湯巡りで
1泊では満喫しきれません

collage_photocat
№6は 湯屋 やまざくらさん

早めの予約推奨!
箱根の超コスパ宿(*≧ω≦)


白濁湯を3つの貸切風呂で

そして何といっても
奥様の絶品創作料理が最高
"クレソン蕎麦"が忘れられない

collage_photocat
№7は 灯屋 迎帆楼さん

1度は行きたい憧れの宿(*≧ω≦)

全室露天風呂&テラス付のスイート仕様

雄大な木曽川を眺めながら
大切な方と特別な時間を
記念日などにもぴったり

collage_photocat
№8は 湯宿せきやさん

2万円台ではありえないお部屋の広さと
ラグジュアリー感に驚愕(*≧ω≦)


貸切風呂で湯巡りのあとは
個室であじわう霜降り信州牛が待ってます

collage_photocat
№9は おやど 森の音さん

カジュアル宿ながら
ラウンジのフリードリンクが充実(*≧ω≦)


スタイリッシュな館内は居心地良し

凝った演出の創作フレンチに感嘆

collage_photocat
№10は 竹林奏さん

一日限定2組の古民家宿(*≧ω≦)

蔵を改装した"離れ"で非日常を楽しみつつ

館主さんのワザが光る
絶品炉端焼きを堪能

。。。。。。。

いかがでしたか?

皆さまの気になってる宿も
1つぐらい入ってたでしょうか?

今年も悩みに悩んで
どうにか選んだ10宿です。

10って少ないよね(;´Д`)

入れたい宿、ほかにもたくさんあるし
強く印象に残ってる宿もあるんだけど

「死ぬまでに10宿しか行けないとしたら」

という観点で自分たちを追い詰めて
無理矢理に選出

書いてたらどんどん
思い出がよみがえってくるわー

再訪したいですねえ。。(*´∀`)

我々の旅館行脚を知ってる友人に
「そろそろ行くとこなくなったでしょ?」
と言われるけど

全然そんなことないのよね(・ω・ )

まだまだ新規宿も開拓していくつもりです

(予算と時間が許せば月イチくらいで
再訪もしたいのだけど)

ぴったり1年遅れの時差ありブログ、
来年も続いていく予定です
(たまにリアルタイムレポも書きます)

ステキ宿あり、失敗宿ありの
ゆるゆるブログですが
たくさんの方にお付き合いいただいて
嬉しいかぎり(・´ω`・)

今年も一年
本当にありがとうございました


年末年始は旅行に行かないので
(一応計画したけど予算で断念
おうちでまったり過ごすことにします。

皆さま、ご体調にはくれぐれも気をつけて
どうぞ良いお年をお迎えください
(●´ω`●)


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪

2017 お気にいり宿ベスト10✨


いよいよ年末ですね~(・´ω`・)

2017年も飛ぶように過ぎていったなあ。。

皆さまはどんな1年だったでしょうか

さて、勝手に開催します

お気に入り宿ベスト10

連れとワタシで
ハゲそうになるぐらい悩んだ結果の
10選でございます

施設・風呂・食事など点数をつけて
数値化してエクセルで表に出したりもしたんですが・・・

最終的にはパッションと
トキメキで決めました(*゚∀゚)


(現在のレポにある94宿の中から選出)

栄えある№1は・・・・・

IMG_20171226_111319_065
箱根 オーベルジュ漣さん

悦楽のフレンチ(*≧ω≦)

「食べる悦び」を感じさせてくれるお宿

居心地のいいお部屋に
箱根の濁り湯と
求めるものがそろってる上にコスパ優秀

IMG_20171226_113912_595
№2は  ホテリ・アアルトさん

アアルト・ショックは今も続いてます(*≧ω≦)

どこか北欧の国へ来たかと錯覚してしまう

極上のオールインクルーシブ宿

IMG_20171226_110612_820
№3は  ATAMI海峯楼さん

熱海でたった4室のゴージャス宿(*≧ω≦)
(我々の予算だと実質2室の宿 )

大浴場を貸切にできるうえに

どう考えても4万円クラスのお食事を
2万円台で堪能

翠松園さんと同系列ですが
ワタシは断然、海峯楼さん推しです

IMG_20171226_113110_931
№4は ゆと森倶楽部さん

現在出会った中で
最強のコスパ宿(*≧ω≦)


連れの猛プッシュもあって
定宿候補に急浮上

オールインクルーシブ&圧巻のビュッフェ

森の露天風呂に癒されたお宿

IMG_20171226_110931_176
№5は  東府やResort&Spa-Izuさん

再訪の少ないウチの
最多訪問宿(*≧ω≦)


他にはない「和のリゾート感」

どこを切り取っても絵になる館内は
そぞろ歩くだけでうっとり。。

訪れる度に進化する宿、東府やさん

IMG_20171226_112559_392
№6は 別邸 山風木さん

毎月食べに行きたくなるお宿(*≧ω≦)

7月の雲丹、1月のセリ鍋、お次は・・・?
山風木さんからのメルマガは垂涎の嵐

食道楽のためにあるような「おばんべるじゅ」

IMG_20171226_111754_787
№7は ハイアットリージェンシー箱根さん

温泉のシンプルさを
補って余りある
ラウンジでのシャンパンタイム(*≧ω≦)


上質なサービスと
朝食の贅沢ビュッフェで
優雅に過ごせる、ごほうび宿

IMG_20171226_112306_480
№8は  笛吹川温泉 坐忘さん

広い広い大浴場は
いつまでも入ってられそうなぬる湯(*≧ω≦)


料理長入魂の「茶料理」に衝撃

ワイン好きにはたまらない山梨の人気宿

IMG_20171226_114420_731
№9は  心乃間間さん

非日常感あふれる風景(*≧ω≦)

阿蘇の麓で絶品イタリアンのフルコース

口福過ぎて夢に出てきたお宿

待っててね、熊本
必ずまた行くから

IMG_20171226_114803_748
№10は 時の宿 すみれさん

山形牛を味わいつくす宿(*≧ω≦)

牛のお肉ってこんなに多彩なんだと
目からウロコがだばだば

肉好きの連れが唸りまくったお宿

。。。。。

いかかでしたか?(*´∀`)

皆さまのお気に入り宿も
ラインクインされてたでしょうか

「えー

あそこが入ってないじゃん

ここを入れるなら

あの宿もはいらなきゃ・・・」

わかりますっ(つω`*)

悩みつつも選外になった
いくつものお宿たち。。

(玉峰館さん、rokuzaさん、グランバッハさん、
雲風々さん、桝一客殿さん、他にも泣く泣く選外にした宿多数

どんなお宿にも

ここがピカイチ

なところが必ずあるので
(稀にないのもあるけど・・)

今回入らなかったお宿でも
何かのタイミングで再訪する事になるかも。。


お気に入りを悩めるぐらい

ステキ宿にたくさん出会えて

とってもシアワセなんでした(・´ω`・)

2018年もナイスな旅をしたいわあ

いつもお付き合い、ありがとうございます
(●´ω`●)

即時性を無視したこのブログ、
まだしばらく続く予定です(≡人≡;)

年末年始の時間がある時に
ちょびちょび更新するかもですが

とりあえず年末のご挨拶を

皆様、ご体調に気をつけて
どうぞ良いお年をお迎えください(・´ω`・)



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド