うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

オーベルジュ 銀のテラス (長野)

オーベルジュ 銀のテラス 朝食・感想 ③


朝食の時間は
フレキシブルに対応してくださるようなので
早めに出発したい方は
事前に伝えておくと良いです

我々はいつも通り8:00からで
お願いしました

P1580067 (Custom)
昨夜と同じ個室で。

P1580080 (Custom)
お天気が良くて
遠い山並みもくっきり

旅先の朝というのは
いつも幸せな気分だけど
快晴だと一層うれしいですね~

P1580068 (Custom)

P1580069 (Custom)
フレッシュオレンジジュース

絞りたてなのか
オレンジのつぶつぶ感がある

P1580072 (Custom)
ジュースと同時に
コーヒー、紅茶も用意されます。

ポットで出してくれたけど
お部屋が寒かったから
みるみる冷めていく・・

ポットカバーがあると
良かったなあ。

P1580078 (Custom)
パンは昨夜と同じバゲットと
胡桃とレーズンのパン


ほんのりあたたかい。

P1580071 (Custom)
バターと
ブルーベリーのジャム


P1580073 (Custom)
モーニングプレート

P1580075 (Custom)
アスパラベーコン巻き
ソーセージ
トマトとラタトゥイユ


P1580076 (Custom)
ズッキーニのチーズ焼き
ピクルス(金柑入り)


P1580077 (Custom)
卵とほうれん草のフラン
ヨーグルト(中にフルーツ)


P1580081 (Custom)
フランの中はふんわり

とてもおいしい(´ω`★) 


のだけど、

かなり軽めの朝食なので
朝からもりもり行きたい我々は
腹5分目ぐらいでした


夕食も特別ボリューミーではないので
健啖な方は追加料理など
事前に相談されると良いかもね。

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト10:00
・ツインルーム
15120×2名=30240円
・送迎無し/Wi-Fi敷設なし

これぞ気軽なオーベルジュ、
という感じでした


お部屋はシンプルだけど
眺めが良くて
静かな時間を過ごせたわあ

お手頃価格で
シェフの創意工夫あるお料理を
堪能できるお宿です

松本周辺の観光をしつつ
夜はお宿で美味しいものを
という方にもおすすめ


もちろんランチやディナーの利用も
OKです(完全予約制)


今回は2月だったので
ちょっと寒さが気になった

再訪するとしたら
暖かい季節にしよう~(;^ω^)


長野2泊旅は以上です。


いつもお付き合いいただき
ありがとうございます(●´ω`●)


オーベルジュ 銀のテラス
(基本情報・口コミ・予約)
じゃらん
グーグルレビュー・マップ

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




オーベルジュ 銀のテラス 夕食 ②


夕食は18:30からとのこと

時間になったらレストランに行きます

P1580021 (Custom)

P1580024 (Custom)
オープン席もありますが、、

P1580025 (Custom)
この日は我々1組のみだったからか
個室に案内してくれました


プライベート感があって良いのだけど
店内はBGMがなく無音。。

せっかく良い雰囲気なので
何か音楽があるといいのに。

P1580033 (Custom)
メニューはチェックイン時に
口頭で伺ってますが

運ばれてくる際に
再度細かく説明してくれます

P1580030 (Custom)

P1580031 (Custom)
ドリンクメニュー。

ボトルワインが3~4000円前後、
グラスワインが680円と
頼みやすい料金設定

P1580035 (Custom)
この頃、連れがシラーにはまってたので
ジャンクロードマスのシラーを

完熟シラー種100%で
濃密。。

P1580037 (Custom)

P1580038 (Custom)
最初の一皿は
牡蠣の香草パン粉焼き


緑なのはほうれん草の色。

中に小粒の牡蠣が入ってます。

ガーリックがきいてて
ワインのアテにぴったり

底のほうに
刻んだ胡桃を入れてるので
食感が良いですー(´ω`★) 

P1580042 (Custom)
"ピンクレディー"のグラタン

地元産"ピンクレディー"という品種の
林檎のグラタン

添えてあるのは
鯛やホタルイカのスモークカルパッチョ
アスパラなどのお野菜。

P1580046 (Custom)
上のチーズをめくると
中に帆立がごろごろ

甘酸っぱい林檎と
よく合いますー

P1580044 (Custom)
P1580045 (Custom)
バゲットとバター

バゲットは軽くあたためてあります。

P1580049 (Custom)
蕗の薹のスープ

これ!ワタシの一番のヒット
(*≧ω≦)


ひとくち目は
ほのかに蕗の薹が香る感じでしたが
食べすすむうちに
あの野生の苦味が広がって
なんとも複雑なあじわい・・

すごくクリーミーなのに
しっかり蕗の薹を感じさせるスープ、
すばらしかった((・´∀`・))

パンでぬぐって
1滴残さずいただきました

P1580051 (Custom)
鰆のポワレ

下にラタトゥイユ。

皮はパリパリ、身はふんわりの
ナイスな焼き加減

おいしい(´ω`★) 

P1580053 (Custom)
バゲットおかわり。

P1580057 (Custom)
吟醸豚のロースト
ハニーマスタードソース


酒粕を混ぜた飼料で育てた
吟醸豚ちゃんは
脂の融点が低く
やわらかい肉質

まったく重たさを感じず
パクパクいただけます


ご主人や奥様が
たびたび配膳ペースを聞いてくれるので
お酒を飲む我々も急かされず
ゆっくり食べられたわあ

P1580059 (Custom)
林檎のプリン
ガトーショコラ


牛乳たっぷりの林檎プリンは
控えめな甘さ

そしてバニラアイス、苺に
濃厚なガトーショコラは
鉄板の組み合わせ

collage_photocat
食後に
連れはコーヒー
ワタシは紅茶を
小菓子のマカロンと共に


おいしかったなー(*´∀`)


地元の食材がたくさん使われてて
どれも一工夫あります。

シェフの長年の経験が生かされて
地に足のついたお料理
という印象でした

P1580066 (Custom)
レストランから見える
松本市街の夜景

実際はもっと綺麗なので
訪問される方はぜひ
窓際の席をリクエストしてみてください~


次回の朝食・感想編でラストですー


オーベルジュ 銀のテラス
(基本情報・口コミ・予約)
じゃらん
グーグルレビュー・マップ

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




2019.2 オーベルジュ 銀のテラス お部屋 ①


長野旅、2泊目のお宿は

「オーベルジュ 銀のテラス」さん


松本の中心部から少し離れた
閑静な住宅街にあるレストラン
「銀のフライパン」さんに併設された
3室のみの小さなオーベルジュです


事前情報が少なく・・
「お料理が絶品らしい
という1点で予約。

温泉などはないので
完全に食事目当ての訪問です


・チェックイン15:00/アウト10:00
・ツインルーム
15120×2名=30240円
・送迎無し/Wi-Fi敷設なし

P1580014 (Custom)
レストランの看板を発見。

週宅街の奥に
突然出現します

知る人ぞ知る、という感じなのかな?

P1580012 (Custom)
傾斜地に建てられてて
レストランが1階、
宿泊するお部屋は地下1階という造り。

目の前が駐車場ですが
車を停めても
人の気配がなく・・

P1580016 (Custom)
扉をノックして
声をかけます。

P1580019 (Custom)
奥からご主人が出てきて
チェックイン手続き
φ(・ω・ )

お部屋への案内はありませんが
暖房やバスルームの使い方など
丁寧に説明してくれます


そしてこの時に
夕食のメニューも口頭ですべて説明。

苦手な物などないか
確認してくれました。

ニコニコして
やさしそうなご主人だわー(・´ω`・)

P1580009 (Custom)
玄関脇にある階段をおりて
客室へ

3室が並んでいて
すべて同タイプのツインルーム。

P1580007 (Custom)
我々は一番奥の
「ニース」というお部屋に。

P1570962 (Custom)

P1570966 (Custom)
ミニキッチン。

電気コンロあり。

P1570970 (Custom)
冷凍庫付の冷蔵庫。
お水はサービス

P1570973 (Custom)

P1570984 (Custom)
ツインルーム「ニース」

予想したより広々

それなりの経年は感じられますが
お掃除が行き届いてキレイです。

P1570989 (Custom)
日当たりの良い場所に
テーブルセット。

背中までクッションがあって
ゆったり座れたわ

P1570999 (Custom)
バルコニーに出ると、、

P1580001 (Custom)
松本市街を一望

高台にあるので
眺めが良いです

夕食の時は
上階にあるレストランから
夜景がのぞめます。

P1570976 (Custom)
ベッドはシングルサイズ。

P1570977 (Custom)
アンティーク風のライトは
かわいいけど調光がきかないので
読書灯としてはいまいち

P1570992 (Custom)
南仏風がコンセプトの宿ですが
2月の松本の気温はかなり低く・・

夜は底冷えしたので
厚手の毛布が重宝しました

collage_photocat
ドレッサーと食器棚。

テレビは26インチで小さめだけど
見なかったので無問題。

collage_photocat
緑茶と紅茶のティーバック、
コーヒースティックあり。

collage_photocat
浴衣はなくて
薄手のナイトウエアのみ。

レントゲン検査の時に着るような
ぺらっとした物なので
冬には寒すぎて着用せず。

ルームウエアや
パジャマを持参されると良いです。


この日のゲストは我々だけで
レストランの暖房も控えめでした。

冬季に宿泊されるなら
暖かさ重視の服装がおすすめ

P1570960 (Custom)
トイレ。

P1570953 (Custom)
洗面スペース。

collage_photocat
歯ブラシ、レザー
ボディータオル、クシあり。

基礎コスメ等はなし。

P1570946 (Custom)
バスルーム。

P1570948 (Custom)

P1570950 (Custom)
一般的なご家庭サイズですが
足も伸ばせるし
半身浴できる段もあり。

寒さで身体が冷えたので
持参した入浴剤を入れて
3回入りました(;^ω^)

保温や追い炊き機能はないので
入るたびにお湯を貯めます。

P1570951 (Custom)
バスアメニティは資生堂。

P1570997 (Custom)
食事以外出かける必要もないので
鍵は1つで無問題。


居室はキレイで暖かく、快適

でもトイレと洗面所が寒かったから
即暖できるヒーターとか置いてほしいな~


夕食までやることがないので
パソコン作業をしたり
(Wi-Fiは敷設されてません)
本を読んだり
ぼさーーーっとしたり
各自、好きなように過ごしました


夕食編につづきますー


オーベルジュ 銀のテラス
(基本情報・口コミ・予約)
じゃらん
グーグルレビュー・マップ

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 3月号 [STAY HOTEL 癒やしの宿]
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Discover Japan2021年1月号「温泉と酒。」
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
Discover Japan 2021年2月号「最先端のホテルへ」
タグクラウド