うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

新・海花亭いずみ (伊豆)

新・海花亭いずみ 朝食・感想 ④


朝食は8:00から
昨夜と同じ食事処でいただきます

P1580845 (Custom)
席も同じ2人掛けのテーブル。

P1580846 (Custom)
すでに小さなおかず達が
セッティングされてます。

FotoJet (8)
烏賊と白菜
海老のサラダは下にお豆腐
めかぶ入りとろろ
中華風のもやし炒め


P1580847 (Custom)
マッシュ南瓜
なんと魚のほぐし身入り

斬新。。

と思ったけど
意外に違和感なかったです

P1580856 (Custom)
焼物が4種類
アジ イワシ 
自家製つくね(紫蘇入り)
御殿場ハム


金目やアジの干物が一枚来るのも良いですが
小さい切身でいろいろ楽しめると
たのしい(´ω`★) 


自家製つくねがうまーい

P1580861 (Custom)
ふっくらした厚焼き玉子は
アツアツで運ばれてきます

甘めの味付けで
我々好み

P1580859 (Custom)
ワサビ漬け ひじき 烏賊の塩辛

FotoJet (2)
ご飯と味噌汁 漬物

生卵があったので
とろろと合わせて
とろたまご飯に

P1580858 (Custom)
デザートはキウイとオレンジ

P1580866 (Custom)
食後に
連れはコーヒー
ワタシは紅茶を


夕食に比べると
見た目は地味でしたが
ご飯のおかずがたくさんあって
十分な内容

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト10:00
・露天風呂付和風洋室ツイン
直前割3000円offプラン
16800円×2名=33600円
・客室でWi-Fi利用できます
・徒歩2分の場所にコンビニあり

今回はお部屋の露天風呂の
お湯が出なくなるという
アクシデントがありましたが
誠実に対応してくれたので
それほど不満は感じませんでした
(清算するときに「大変申し訳ありませんでした」と謝罪された上に夕食のドリンク代を引いてくれたり、夫婦箸をいただいたり、かえって恐縮。。


何より記憶に残ったのは
次々に繰り出される華やかなお夕食
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

これが1万円台で・・?
と疑ってしまうクオリティ



去年から休業されてますが
どんな風にリニューアルされるのか
すっごく楽しみです

コロナ禍の長期休業なので
少々心配ではありますが・・

無事に再オープンされたら
料金が上がったとしても
一度は再訪してみるつもり


リニューアルオープンの情報をキャッチしたら
ブログでもお知らせいたしますー


いつもお付き合いいただき
ありがとうございます(●´ω`●)

次回は帰りに立ち寄った
おおき牛乳さんの事を書きます。



【新・海花亭いずみの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




新・海花亭いずみ 大浴場と部屋替え ③


夕食から戻り
しばしごろごろしてから

お楽しみの部屋風呂タイム
( ̄m ̄〃)



と思ったんですが

なんだかお部屋の露天風呂の
水位が下がってる


手をつけてみると
かなりぬるくなってるし・・

おかしいなあと蛇口を見ると

源泉、出てないじゃん
 Σ(゚д゚ )!!



いつからストップしてたのか
わかりませんが
蛇口まわりが劣化してて
あまり触らない方が良い感じ

連れが少しだけ
ひねってみましたが

「う~ん 手ごたえないね
「普通のお湯の方も出ないし」
「フロントに連絡しよう」



この時すでに
22時ぐらいだったので
お部屋に来てくれたのは
夜の当直のおぢさん。

しばし水栓をいじってましたが
なんだかダメそうな気配(;^ω^)


あまり設備のことに
詳しいわけではなさそうで
一度フロントに戻って
上の人に連絡して指示を仰ぐとのこと。


そして待つこと
20分ぐらい。。。


先程のおぢさんが来て
お部屋の移動を提案されました


今いる「606」から
真下の「506」の同タイプのお部屋が
空いてるそう。


助かるわあ~(・´ω`・)
もう部屋風呂を
諦めるしかないのかと思った


ワタシは快諾して
ささっと荷物をまとめましたが
連れは何だか微妙な様子。

「どーしたの?(・ω・ ) 」

「いや~、真下はどうかな~と思って・・

「??」


この時はバタバタしてたので
それ以上突っこまず
とにかく支度をして
スタッフさんに案内してもらいます

P1580829 (Custom)
和風洋室ツイン「506」

FotoJet (5)
鰻の寝床的形状は同じですが
こちらはバスルームがなく
独立した洗面とトイレ。

P1580830 (Custom)
そして和室がない分、
テーブルと椅子が設けてあります。

同じタイプのお部屋でも
結構違うのだなー

我々にとって
和室はデッドスペースになってたので
こちらの方が過ごしやすいかも

P1580835 (Custom)
ベッドは完全に「和ベッド」というか
小上がりの畳に敷いてあるかんじ。

後ろの照明が独特

P1580836 (Custom)
露天風呂は
上と同じ大きさの檜の樽。

バスルームがないので
こちらには洗い場がついてます。


源泉蛇口を全開にしますが
なかなかたまらない・・

P1580839 (Custom)
バスタオルやミネラルウォーターも
新しいものを用意してくれて
ありがたい(´ω`★) 


ようやくお湯が満杯になったのは
深夜0時ぐらい

連れは待ちきれず、爆睡


夜型のワタシは遅くまで
のんびり、まったり・・

P1580840 (Custom)
翌朝

こちらは出入りドア以外はFIX窓なので
フルオープンにはなりません。

P1580842 (Custom)

P1580843 (Custom)
景色も
やや地面に近くなった感じ。

まあ我々は
景色重視じゃないので
ぜーんぜん気にならないけど

P1580844 (Custom)
連れが早朝に入った時は
すりきりいっぱいに
お湯が張られてたそうですが

朝食前には
だんだんと源泉の出が細くなり・・

嫌な予感(・∀・;)


案の定、数分すると
完全にストップしてしまいました
(普通のお湯のほうも)

連れ「やっぱり
「基本的に配管は垂直に通ってるでしょ?」
「上がダメなら下の階もダメだと思った」



それで昨日微妙な顔してたのか
( ;∀;) 


結局、朝食から戻るころには
35~36℃ぐらいになってて
いくらぬる湯好きとはいえ
浸かってられず、残念

──────────────────────

P1580739 (Custom)
大浴場は3Fにあり、、

P1580821 (Custom)
15:00~25:00/5:00~9:30
に利用できます

男女の入替はないけど
ほぼ同じ造りのようでした。

P1580744 (Custom)
大浴場は撮影禁止でしたが
朝のクローズ時間に
スタッフさんに声をかけて
ささっと撮らせていただきました

P1580867 (Custom)
脱衣所。

いつ来てもキレイ

FotoJet (6)
基礎コスメやアメニティ完備。

バスタオルなどは
お部屋から持参します。

鍵付ロッカーあり。

P1580870 (Custom)

P1580873 (Custom)
大浴場 内湯

P1580876 (Custom)

P1580875 (Custom)
露天風呂

3Fからでも
ナイスビュー(*´∀`)


潮風が感じられて
気持ち良かったですー

ゲストが少ない時期なのもあって
ほとんど独泉

P1580747 (Custom)
土肥温泉
カルシウム・ナトリウムー硫酸塩・塩化物泉
源泉温度54.3℃ ph8.3


芯までポカポカになり
汗が止まらなくなる温泉

大浴場は41~42℃ぐらいで
ワタシには少し熱めに感じたけど
シンプルで居心地の良いお風呂でした

P1580872 (Custom)
洗い場は全部で9つぐらい。

風呂付の客室も多いし
よほど集中しなければ
混み合う事はなさそう。

P1580743 (Custom)
大浴場を出たところに
ウォーターサーバーあり

FotoJet (7)
おおき牛乳さんの
手作り感あふれた自販機もあり

もちろん
朝にコーヒー牛乳を購入

P1580721 (Custom)
そういえば1Fに卓球台があり
無料で使用できます。


ラウンジやロビーが
広いわりには
あまり有効活用されてなかったり
施設全体に経年を感じたので
リニューアル後は
大きく生まれ変わるかもしれませんね



次回の朝食・感想編でラストですー


【新・海花亭いずみの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




新・海花亭いずみ 夕食 ②


夕食は17:30~18:30スタート

我々は18:00からでお願いしました

P1580749 (Custom)
大広間の食事処ですが個室風に
御簾のような物で仕切られてます。

P1580750 (Custom)
案内された2人掛けの席。

お料理がドシドシ来ると
狭く感じたので
もう少し大きいテーブルが良かったかも

P1580753 (Custom)
早春の西伊豆、山海のお献立

ライト、
スタンダード、
グレードアップコースがある中で
今回はスタンダードな「花」コースを

どのコースでも品数は変わらず
内容が違うのだそう

我々は伊勢海老とか
高級食材にこだわらないので
スタンダードで十分でした


最初に言ってしまうと・・
かなりボリューミーです(;^ω^)

P1580755 (Custom)
まず運ばれてきたのは前肴
ふたり分です。

FotoJet (4)
桜の枝を乗せた和紙の下には
竹筒に入った
桜香り漬け

鯛や蕪などを松崎の桜と共に
漬けてあります。

隠し味の青タバスコがピリッと効いて
日本酒に合いそう

P1580767 (Custom)
前肴は長い器の左右に
1人分ずつ。

鯵のタタキ(ブロッコリーソース)
馬飼野チーズの練り合わせ(黄身辛子)
カラスミ3種食べ比べ
・柔らかカラスミと二十日大根
・味噌漬け生カラスミの白春和え
・車海老 煎りカラスミ


カラスミはすべて自家製なんだそう

赤カブに似た二十日大根の
上にのったカラスミは
本当にソフトな半生

一方で・・

P1580772 (Custom)
煎りカラスミは
海老にちょんちょんと付けて
いただきます

カラスミパウダーという感じ。

同じカラスミでも
調理の仕方次第で
印象が変わるんですねえ


前肴は丁寧な仕事がされてて
どれも最高に酒のアテ

FotoJet
ドリンクメニュー。

ビールや焼酎、日本酒、ワインなど
まずまずの品揃え

P1580768 (Custom)
スパークリングワインのカヴァを
3500円ぐらいだったと思います。

P1580765 (Custom)
続いて、温小鉢

P1580769 (Custom)
蒸しアワビの粥炊き

ほんのり柚子が香ります

肉厚なアワビ、
驚くほどやわらかい

茶碗蒸しの玉地の下には
椎茸とお粥。

やさしいお出汁に
ほっこり(´ω`★) 

P1580773 (Custom)
∑(*゚ェ゚*)

なんかスゴイのきた

駿河湾旬魚盛り合わせ
(ふたりぶん)

P1580776 (Custom)
あでやかな盛付けですね

こういうの、アガるわ~(*´∀`)

スタッフさんが1つ1つ
説明してくれます。

P1580782 (Custom)
金目鯛 ホウボウ 平目
炙り秋サバ 紅富士鱒


P1580789 (Custom)
紅富士(あかふじ)というのは
富士宮市で養殖されてるブランド鱒。

サーモンよりあっさり?
全くクセがなく食べやすいです

そしてどのお刺身も
鮮度が抜群

P1580786 (Custom)
生醤油 ポン酢 昆布醤油で。

P1580788 (Custom)
宝石のように光る魚卵は
イクラではなく
レインボーキャビア

富士の湧水で育てた
ニジマスの卵です。

弾力がしっかりあって
プチプチした食感が快い(・´ω`・)


迫力のお造りに
「こんなに食べられるかな・・
と及び腰になりましたが

意外に淡泊な物が多く
ぱくぱく食べてたら完食

P1580791 (Custom)
続いて、またもや大皿の盛付

ひとくち和牛香り焼き
伊豆椎茸


P1580792 (Custom)
立派な椎茸ですー

アツアツ状態なので
角切りのバターが
みるみる溶けていく

P1580794 (Custom)
ひとくちステーキは
ニンニクチップがたっぷり

お造りをたくさんいただいたので
小さな切身がちょうどいい。

FotoJet (1)
「そのままでも美味しいですが、、」
「温泉玉子にくぐらせると一層美味しいですよ


とスタッフさんに促されるまま
椎茸をくぐらせると。。


そりゃもう美味しいに決まってる
(=゚ω゚)ノ


お肉や、お肉の下にあった
新玉葱スライスも温玉につけて
これまた完食

P1580806 (Custom)
新・海花亭いずみさん名物
金目鯛の鱗揚げ


FotoJet (2)
天ぷらのふわふわ感と
鱗のパリパリ感が絶妙

あられがまぶしてあるのは
竹の子。

地元産の天然塩とレモンで

三角のは
"大中寺芋"という沼津のお芋を
上新粉で揚げてあるのでもっちもち

P1580811 (Custom)
富士湧水豚伊豆味噌仕立て

伊豆産の豚、修善寺湯葉、三島産馬鈴薯、
大なめこ、スティックセニョール
などなどをマイルドな白味噌仕立てで



とてもおいしいんですが、、

そろそろお腹が苦しくなってきたぞ(;^ω^)

P1580813 (Custom)
そこへ、
「本日の炊き込みごはんです~」
と土鍋が登場


具材がぎっしりだ。。

FotoJet (3)
富士鱒とあおさの炊き込みご飯は
静岡茶で炊いてるそうで
香ばしい。。(´ω`★) 

好みで、蕗の薹を混ぜ込んでくれます


さっきの小鍋を味噌汁がわりに
もりもりといきたいところですが

ワタシは満腹気味で
1杯がやっと


連れは快調に3杯飯
( ̄ー ̄)

FotoJet (4)
デザートは
土肥の天草寒練乳ジュレ
枝付きイチゴ


大粒ですねえ

練乳ジュレをつけて
いただきます。

1枝に4~5粒しか付かないのだって

甘味が強くておいしい~


写真忘れましたが
ほうじ茶を淹れてもらって夕食は終了。


久しぶりに
限界に近いまで食べた気がします
(;^ω^)


お昼抜いておけばよかった。。


地産地消の食材を
華やかな盛付けでいただけて

大・満足(*≧ω≦)

これは再訪確実だわあ


ほくほくと食事処を後にして
お部屋に戻った我々



このあと、事件が起きるのでした


大浴場・部屋替え編に続きますー


【新・海花亭いずみの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




2019.3 新・海花亭いずみ 露天風呂付客室 ①


西伊豆は土肥温泉に
1泊してきました


「ミシュラン料理人による地産会席
新・海花亭いずみ」さん



ミシュランの星を
4年連続で獲得した
料理長の創作会席が目当てです

※2021.2現在は
リニューアルのため休館中



少々事件はありましたが、
総じて印象が良かったので
リニューアルオープンしたら
ぜひ再訪したいお宿


・チェックイン15:00/アウト10:00
・露天風呂付和風洋室ツイン
直前割3000円offプラン
16800円×2名=33600円
・客室でWi-Fi利用できます
・徒歩2分の場所にコンビニあり

P1580879 (Custom)

P1580882 (Custom)
駿河湾をのぞむ高台にあり
遠くからでもすぐわかります。

玄関前に車をつけると
待機してたスタッフさんが
お出迎え

皆さんビシッと黒スーツで
荷物運びや案内、車のバレーなど
実にスムーズでした

P1580734 (Custom)
エントランス。

P1580728 (Custom)
フロント。

P1580724 (Custom)
ロビー。

P1580729 (Custom)
ラウンジ。

P1580726 (Custom)

P1580727 (Custom)
フリーサイズですが
女性は色浴衣を選べます。

P1580723 (Custom)
レンタサイクルあり。

すぐ近くに
「セントラルスポーツアウトドアビレッジ THE101」
というマリンアクティビティの体験施設もあり。

ダイビングとかできるみたいです。

P1580722 (Custom)
お土産ショップ。

P1580719 (Custom)
客室は3~7Fにあって
スタンダードから露天風呂付まで
8タイプ。
(ちなみに全26室中18室が露天風呂付)

我々は露天風呂付の中で
最もお安い「和風洋室ツイン」


・・・洋室だけど和風??

FotoJet (6)
大浴場は3F、食事処は2F。

エレベーターで
館内移動はらくちん

我々は6Fのお部屋に
案内されました。

P1580640 (Custom)
露天風呂付和風洋室ツイン「606」

こちらは定員2名で
鰻の寝床のように縦長のお部屋。

P1580656 (Custom)
窓のほうにベッドルームがあり
バスルームを挟んで
奥に和室という間取り。

P1580659 (Custom)
和室は4.5畳。

琉球畳が敷かれて
キレイですが
奥まってるのでやや閉塞感。

あまり和室を好まない我々は
ほぼベッドルームで過ごしてました。

P1580661 (Custom)
水屋スペース。

変わったデザインですね

FotoJet
冷蔵庫のミネラルウォーターはサービス

売店や自販機で
ビールやコーヒー牛乳を買えるし
すぐ近くにコンビニがあります。

P1580628 (Custom)
バスルームは
ホテルタイプのユニット。

居室が和っぽいので
なんだか意外な。。

P1580629 (Custom)
露天風呂があるし
大浴場も利用したので
こちらは使用せず。

FotoJet (1)
ドライヤーはパナソニックで
比較的新しくパワフル

アメニティも一通りそろってます。

基礎コスメはお部屋になく
大浴場に完備。

P1580642 (Custom)

P1580643 (Custom)
ベッドには枕が2つ。

寝心地はちょっと固め。

P1580646 (Custom)
陶器みたいな読書灯。

調光はできず

P1580648 (Custom)
テレビは小さめですが
ほとんど見なかったので無問題。

FotoJet (2)
浴衣・足袋靴下・羽織。

バスタオルは1人2枚ずつ。

でもタオル干しは
例の小さいやつで
乾きがイマイチ

P1580697 (Custom)
館内用の手提げバッグが
かわいかった

持ち運ぶ物が多いので
助かるわあ

P1580678 (Custom)
露天風呂は
ガラス戸から出入りします。

我々は閉めたままに
しておきましたが・・

P1580679 (Custom)
こんな風に
フルオープンにすることも可能

P1580684 (Custom)
このタイプのお部屋は
東向きです。

P1580692 (Custom)
左に海、
右にドラッグストアとコンビニ。

P1580695 (Custom)
湯船から立ち上がって
左を見るとこんな感じ。

土肥の夕陽や
全面のオーシャンビューを求める方は
駿河湾向きのお部屋を選択されると良いと思う。

ちなみに
写真右側の
薄紫色の建物が明治館さん、
お隣のベージュの建物が
たたみの宿湯の花亭さんです

どちらもそののち
訪ねる事になるので
いずれレポ書きますー。

P1580685 (Custom)
樽の浴槽は思ったより大きく
2人で余裕で入れるサイズ

水・お湯・源泉と
3つの蛇口があって
細く源泉が掛け流されてます

オーバーフローしないようになってるけど
いっぺんに2人入ると
豪快に溢れてえらいことに(;^ω^)

P1580691 (Custom)
無色透明で
ほとんど匂いもありませんが
蛇口には温泉の堆積物がびっしり

10分も浸かると
手足の先までぽっかぽか
(・´ω`・)

やっぱ部屋風呂は良いわね~

P1580686 (Custom)
途中で夕立が降ってきましたが
屋根がかかってるので濡れる心配は無し。

身を乗りださない限り
外から見える心配もないと思います。

FotoJet (3)
スタッフさんが
ぐり茶を淹れてくれました

お茶請けは
かわはぎ小判と
土肥銘菓の恋人岬


↑楽天 オリジナル和風サンド
恋人岬8個入り


ソフトクッキー?のような
独独の食感の焼菓子に
つぶあんがサンドされてるやつ

西伊豆方面にいらしたら
よく見かけると思います。

口の中の水分取られる系で
最初は苦手だったんだけど
あちこちの宿で食べてるうちに
好きになってきて
たまにお土産に買ってしまう



さて、快適に過ごせた「606」ですが
ちょっとした事件があって
深夜に別のお部屋に移動する事に


なので、今回のレポは
お部屋編→夕食編→大浴場/部屋替え編→朝食編
という順序になりますー


【新・海花亭いずみの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド