うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

箱根フォンテーヌブロー仙石亭 (箱根)

箱根フォンテーヌブロー仙石亭 朝食・感想 ⑤


朝食は8:00か8:30の選択

我々は早い方でお願いしました

P1610081 (Custom)
昨夜と同じ
2人掛けのテーブル。

BGMは昨夜も今朝も
クラシックのピアノソロ

P1610083 (Custom)
朝食はパン以外が
トレーに乗せられて運ばれてきます

P1610084 (Custom)
トマトと人参がベースの
濃いジュース


そこそこ酸味ありで
おめめパッチリ

P1610086 (Custom)
有機野菜のサラダ

自家製ドレッシングがおいしい

P1610085 (Custom)
ラタトゥイユ

やさしい味つけ

食べやすいです。

P1610087 (Custom)
スクランブルエッグとベーコン

P1610088 (Custom)
野菜のスープ

限りなくコンソメっぽいけど
違うのかな?

薄味でした。

FotoJet (7)
ツナの入ったポテトサラダ
ヨーグルトと林檎ジャム
フルーツポンチ


P1610093 (Custom)
小さい方のトレーは
蜂蜜・ジャム2種・ヒマラヤ岩塩・オリーブオイル

それぞれ好みで
お料理やパンに使います。

P1610095 (Custom)
後から運ばれてくるパンは
今朝もアツアツ


米粉パンと
バター香るクロワッサン


P1610098 (Custom)
どちらも美味しくて
1つずつおかわり

P1610097 (Custom)
食後に
連れはコーヒー
ワタシはミルクティー


夕食も多くはないけど
朝は一層少な目に感じるかも

それぞれ美味しいんですが
"オーベルジュ"の朝食にしては
インパクトに欠ける感じ


朝食は
30分もかからず終了。

お部屋に戻ります

P1600920 (Custom)
今回はプラン特典で
12:00チェックアウト
(。´∀`)ノ

のんびり、まったり
部屋風呂を満喫できました~

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト12:00(通常11:00)
・204「煌」32㎡+テラス7㎡
露天風呂付きダブルルーム
・ポイント10倍即時使用&特典付きプラン
22000円×2名=44000円
(レイトアウト12:00/ワンドリンク/ハンドクリーム)
(一休のダイヤモンド特典/3000円の館内利用券)
・客室でWi-Fi利用できます
・13歳未満の利用は不可
・バス停「箱根カントリー入口」より送迎あり

フォンテーヌブロー仙石亭さん、
到着時につまづきましたが
後は特に問題はなく・・

おこもり滞在を楽しめて満足です


お料理に関しては
好みがわかれる所であり
ややボリューム控えめな印象

食事を最優先に選ぶなら
オーベルジュ漣さん
オー・ミラドーさん
にするだろうなあ。


でも、
温泉露天風呂付きのお部屋があり
独創的なフレンチをいただけて
今回の料金なら
コスパ良しだと思います

我々的には
1人3万以上は出せないけど
2万円台ならアリかな
というかんじ


あとは・・・
接客スキルのバラつきを
なくしてくれたら
もっと安定した評価が得られるのかも?


いつもお付き合いいただき
ありがとうございます(●´ω`●)



【オーベルジュ 箱根フォンテーヌブロー仙石亭の基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





箱根フォンテーヌブロー仙石亭 夕食 ④


食事は朝夕ともに
1Fのダイニングでいただきます

P1610003 (Custom)

P1600871 (Custom)
クラシカルで素敵な内装ですが
室数に対して広くはなく・・
席の間隔が近め

そしてこの日は満席な上に
バースデー利用の6人グループがいらして
やや騒々しい感じでした


カウンター席とテーブル席があり
我々は2人掛けのテーブル席へ

浴衣はNGですが
厳しいドレスコードなどはなく
カジュアルなお洋服で問題ないと思います。

P1610016 (Custom)

P1610017 (Custom)
プラン特典のワンドリンクは
連れがベアードビール
(ルームサービスでも注文したのにどんだけ好きなのか

ワタシは酔っぱらわないように
グレープフルーツジュースをいただきました

FotoJet (5)
お料理のメニューは
縦になが~い紙に印刷されてます。

サーモンマリネに
カリフラワーのスープ、
ハマチのミキュイに国産牛ロースト。。


たのしみです~(*≧ω≦)

P1610020 (Custom)
最初のお皿は
黄色い野菜のガスパチョ
オレンジとコリアンダーのアロマティゼ


グラスに乗ってるのは
パルメザンのチュイール。

そのままでも美味しいし
ガスパチョにパラパラ入れると
良いアクセントに(´ω`★) 


ガスパチョはほんのり甘く
色んな野菜の入った複雑なあじわい

FotoJet (6)
(※クリック後に拡大できます)
ワインリストは膨大で
3000円台のお手頃な物から
高級な年代物まで幅広く揃えてます

21-04-19-17-22-45-429_deco
温泉ざんまいで喉が乾き
しゅわしゅわした物を求めて
ロゼのスパークリングを

4000円ぐらいだったと思います。

特にサービス料などはなく、良心的

P1610021 (Custom)
そういえばアミューズと同時に
お箸が用意されました。

「どちらでも召しあがりやすい方で」
とのこと。
ナイスやフォークが苦手な方は
気楽にいただけて良いとおもう

P1610024 (Custom)
オーロラサーモンのマリネ

キレイですね~(*´∀`)

塩と砂糖のみで漬けたサーモンは
何もつけずとも美味しい

ソースはバジルシードと
マスタード風味の2種類。

どのお皿も
エディブルフラワーがあしらわれて、華やか

P1610026 (Custom)
2種類のパン

すぐには触れないぐらい
アツアツでやってきます

どちらも美味しくて
2人ともおかわり

P1610027 (Custom)
ホイップバターもふわふわで
美味しかったな~

パンが大好きなので
ワタシのポイントは大きくアップ

P1610032 (Custom)
カリフラワーのクリームスープ
根セロリの香りをのせて


コクがあってクリーミー

セロリは微かに感じる程度なので
苦手な方でも平気そう。

P1610033 (Custom)
白菜に包まれたハマチのミキュイ
和のテクスチャー


仙石亭さんの定番料理かな?
とろろ昆布のソースで
和風・あっさりな味付け

ボリューミーに見えましたが
淡泊なハマチだったので
するすると食べられます


難点は白菜が切りわけにくく、
どう頑張っても
美しく食せないこと(;^ω^)
(ワタシが不器用なだけかもしれませんが・・)

P1610037 (Custom)

P1610042 (Custom)
国産牛ロースのスービット季節野菜添え
マルドンのシーソルトとグリーンマスタードソース


連れ待望のお肉
(*≧ω≦)


ほどよい霜降りで
外側カリっと、中はジューシー

白ワインを使ったフォンドボー、
グリーンペッパーと
マスタードのソース(かなり強めの味)で
変化をつけつつ・・

うまいー( ・´ω`・ )

P1610045 (Custom)
アヴァンデセール
バナナのグラニテ
パッションフルーツのスープ仕立て

キンキンに冷やしたグラニテは
バナナの果実感たっぷり

バナナチップやナッツの
食感もナイス

グラニテというと柑橘系や
あっさりしたフルーツが多い気がするけど
バナナというのは珍しい

P1610048 (Custom)
グランデセール
トンカ豆のチョコプリンとカシスのソルベ

おおー( ´∀`)
フランボワーズソースと
チョコは鉄板の組み合わせ

トンカ豆は麦チョコみたいな感じで
さくさくしてます。


デザート、どちらもすばらしい

P1610050 (Custom)
食後はコーヒー/紅茶/ハーブティーから

ワタシは
ラベンダーのハーブティー

コーヒー党の連れは
珍しくミルクティー

P1610051 (Custom)
プチフール
ベリーのパウンドケーキ
苺のマシュマロ


P1610053 (Custom)
はっ∑(*゚ェ゚*)

気がつくと誰もいない
いつものパターン(;^ω^)


お酒を飲みつつなせいか
しゃべり過ぎなのか
何故かいつもレストランを出るのは
びりっけつ


夕食の接客は
特にテーブル担当が決まってませんが
どのスタッフさんも感じが良く
積極的に動ける方ばかり

パンのお代わりもすぐ聞いてくれるし
グラスが空けばさりげなく注いでくれる

到着時のガッカリ感が
だいぶ払拭されました。
良かった~(;^ω^)


夕食は思ったよりも
創作的な印象だったので
正統派フレンチを期待される方には
ちょっと違うかも?

我々は美味しく感じましたが
少しボリュームが足りないのと
(パンで補いましたが)
全体的に「和」に寄せたあっさり感なので
年配の方や小食の方に向いてるかなー
といった感想です


・・今回はお料理よりも
周囲の騒がしさの方が気になった

お料理の説明もよく聞き取れず
各席の間隔が近くてプライベート感がないので
静かに食事をいただきたい方は
事前に席に位置などを
相談されると良いかもしれません。
(コロナ以降はなにか対策されてるのかもしれませんが)



次回の朝食・感想編でラストですー


【オーベルジュ 箱根フォンテーヌブロー仙石亭の基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





箱根フォンテーヌブロー仙石亭 大浴場 ③


仙石亭さんには
男女別の大浴場があり
チェックイン~翌朝10:30まで
夜通し利用できます

P1610054 (Custom)
男女の入替はないけど
左右対称でほぼ同じ造りのようでした。

P1610055 (Custom)
大浴場前に
履物を入れる棚。

P1610058 (Custom)
脱衣所内に
ウォーターサーバーあり

P1610060 (Custom)
脱衣カゴ。

P1610057 (Custom)
洗面スペース。


全てのお部屋に
お風呂が付いてるせいか
他のゲストと重なる事は
ほとんどありませんでした

FotoJet (4)
洗顔料と乳液あり。

クシ、ヘアゴム、綿棒などあり。

タオルはお部屋から持参します。

P1610104 (Custom)

P1610105 (Custom)
大浴場

内湯が1つでこぢんまり

ガラス窓の向こうは
目隠しされてて特に景色は無し。

P1610110 (Custom)
壁の仕切り上部が一部開いてて
男湯と繋がってます。

なんでちょこっとだけ
開けたんだろう?(・ω・ ) 
閉塞感の軽減?
換気が良くなったりするのかしら?

P1610109 (Custom)
木枠で中は石造りの浴槽。

他人とだと2名までかな

ずっと独泉だったので
のびのび入れたし
お部屋の仙石原温泉とは異なる
強羅温泉が引かれているので
違いをたのしめます


けれど、、
43~4℃とワタシには激熱(・∀・;)



2分と入っていられず
早々に退散

P1610107 (Custom)
なので朝と夜、
洗い場のシャワーを目的に来ました

バスアメはお部屋と同じ
宿オリジナル。

P1610065 (Custom)

P1610071 (Custom)
夜はこんな感じで
かなり暗め。

でも風情はありました


もう少し
温度がぬるければな~

P1610007 (Custom)
大浴場を出て
少し館内をぶらぶら

P1610008 (Custom)
本館に泊まった我々は
行く機会がありませんでしたが
こちらの渡り廊下が別棟に通じてます。

P1600992 (Custom)
館内に自販機あり。

オーベルジュにしては
珍しいかも?

P1600993 (Custom)
お酒類はないですが
ソフトドリンクを購入できます。

市販価格とそれほど変わらず良心的。

P1600973 (Custom)
ルームサービスで
連れの大好きなベアードビールを
注文できたので
風呂上りに2杯お願いして
至福タイム



次回は期待の夕食編です~


【オーベルジュ 箱根フォンテーヌブロー仙石亭の基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





箱根フォンテーヌブロー仙石亭 露天風呂付客室 ②


客室はすべて温泉風呂付きで
テラス付や露天・半露天など
様々なタイプが用意されてます

今回は料金重視で
最もコンパクトな204「煌」へ

P1600885 (Custom)
204と205のみ本館にあり
他はすべて別棟になります。

奥に見える2つのドアが大浴場

大浴場は湯温が高めで
我々はあまり行かなかったけど
数歩で行ける激近なので
通われたい方は本館のお部屋にすると良いかも

FotoJet (4)
204「煌」は
エレベーターからも近く
移動距離が少なくて済みました。

P1600889 (Custom)

P1600899 (Custom)

P1600895 (Custom)
204「煌」32㎡+テラス7㎡
ダブルベッドルーム


第一印象は
やっぱり狭めだなーと(・ω・ ) 

こちらは定員1~2名なので
案内してくれたスタッフさんに
説明を聞いてる時は
窮屈感がありました


玄関先に洗面スペース、
ソファーの横がトイレです。

機能的に配置されてる
とも言えますが
ゆったり過ごされたい方は
他のお部屋の方が良いとおもう。


まあ、我々はすぐに
慣れちゃいましたけどね
( ´∀`)

(鴨ミールさんが104「玉」に宿泊されたレポを書いてくださってますのでぜひご参考に

P1600898 (Custom)
ベッドの後ろ、
ガラス越しに露天風呂とテラス。

直接日が差さないので
昼間でも室内はやや暗めです。

P1600903 (Custom)
しかし、露天風呂と
椅子のあるテラスは
広々でゆとりのスペース

P1600901 (Custom)
イイかんじですね
((・´∀`・))


円形の陶器の浴槽は
余裕で2名は入れるサイズ

テラスとの仕切りは開閉可能で
オープンにもできます。

P1600907 (Custom)
良い具合に
陽射しがゆらめいて
気持ち良かったなあ

本当はもっと
白濁してるそうですが
この時期は良く見ると
うっすら濁ってる??
ぐらいの温泉でした

(仙石亭さんの温泉は様々な要因により、供給が不安定になったりするようで2021年3月現在も湯の花量の減少で完全な白濁湯にはなっていないそうです)

P1600908 (Custom)
細く流れる源泉

でもしっかり硫黄の香りはします

FotoJet (5)
温泉分析書
大涌谷温泉 
酸性ーカルシウムー硫酸塩泉
源泉温度63.6℃ ph2.5


掛け流しと循環を併用してるそうです。

P1600919 (Custom)
温泉は
40℃前後の適温が保たれてましたが
加水したい場合は
脇にあるホースを使います。
(これがイマイチ情趣を欠きますが、湯温が安定してたので結局使用せず)

FotoJet (6)
露天風呂の向かい側に
シャワーブースあり。

バスアメは
宿オリジナル。

椅子も鏡もなく
なんだか閉塞感があったので
シャンプーなどは2人とも大浴場を利用

P1600911 (Custom)

P1600912 (Custom)
湯上がりに
テラスでそよ風に吹かれつつ
ビール飲むのが最高だった
(´ω`★) 

P1600915 (Custom)
眺望という眺望は
ないのだけどね。

鳥の声が聞こえて
なごみました~

P1600893 (Custom)
2人掛けのソファー。

連れは
お気に入りのテラスにいるか
ベッドでゴロ寝

ワタシはソファーで雑誌を読んだり
まったり過ごしました

P1600896 (Custom)
家具は全体的に
背の低いものばかり。

お部屋が狭いので
圧迫感を出さないためでしょう。

FotoJet (7)
テレビは小さめ
DVD・CDプレイヤーあり。

貸出ソフトもあります。

左上は波動スピーカー。

P1610010 (Custom)
この波動スピーカーが
奥行のある音が出てナイス

連れのタブレットに繋いで
ずっと音楽を流してました

(ただ、隣室に音が伝わりやすそうだったので音量注意これは別棟もそうみたいなので壁が薄め?

ちなみにWi-Fiはサクサク繋がり
ノーストレス

P1600882 (Custom)
トイレ。

ソファーのすぐ隣にあるので
場所が微妙ですが
狭くもなく快適。

P1600948 (Custom)
洗面スペース。

モザイクタイルが素敵

しかし、洗面台が小さく
水跳ねしやすいので注意が必要

FotoJet (8)
ドライヤーはパナソニック。

アメニティも一通り揃っていて
基礎コスメはバスアメ同様、宿オリジナル。

こだわりのあるオーガニック素材使用で
香りも使い心地も良いです

FotoJet (9)
バスローブ、タオルウォーマーあり。

大浴場に行く用の湯カゴもあって
文句なし

備品の充実はさすがですね

FotoJet (11)
草履、ルームスリッパあり。

浴衣や足袋靴下も用意があり
大浴場の往復に着ていけます。
(レストランでの着用は不可)

P1600941 (Custom)
キューリグとカプセル各種。

FotoJet (12)
冷蔵庫のミネラルウォーター、
常温のクリスタルガイザーはサービス

ビールは有料。

カプセルはコーヒー各種、
リプトンの紅茶やジャスミン茶など
種類豊富でたのしい

FotoJet (3)
しばしば忘れられがちな
一休のダイヤモンド特典も
きちんと用意されていました

3000円分の館内利用券。

夕食のワイン代に充てよう


ルームサービスメニューが充実してるので
素泊まりや朝食付きで
おこもり滞在を楽しむのも良さそう

P1600969 (Custom)
金庫と部屋の鍵。

お部屋の鍵は1つですが
大浴場は近いし
ほとんどこもっていたので困らず



大浴場編につづきますー


【オーベルジュ 箱根フォンテーヌブロー仙石亭の基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





2019.4 箱根フォンテーヌブロー仙石亭 到着 ①


箱根に1泊してきました


仙石原にある
全12室温泉風呂付きのオーベルジュ


「オーベルジュ 箱根フォンテーヌブロー仙石亭」さん


以前に系列宿の
フォンテーヌブロー熱海さん
に訪問してレポを書いてます。
(このレポについては宿の広報とちょっとしたゴタゴタがありましたが、仙石亭さんについてはフラットな目線で、いつものように事実と感想のみを書きます)


オープンしたのは仙石亭さんの方が先で、
後から熱海に系列宿ができました。

お料理や館内の雰囲気が
かなり違うようなので
楽しみな訪問です~(。´∀`)


・チェックイン15:00/アウト12:00(通常11:00)
・204「煌」32㎡+テラス7㎡
露天風呂付きダブルルーム
・ポイント10倍即時使用&特典付きプラン
22000円×2名=44000円
(レイトアウト12:00/ワンドリンク/ハンドクリーム)
(一休のダイヤモンド特典/3000円の館内利用券)
・客室でWi-Fi利用できます
・13歳未満の利用は不可
・バス停「箱根カントリー入口」より送迎あり


P1610100 (Custom)

P1600995 (Custom)
とうちゃく

エントランスはと駐車場は
坂の下にあって、意外と狭め。


すぐにスタッフさんが出てきて
荷物を運んでくれます

車も移動してくれるそうだから
2人とも館内へ入ったんですが・・・


先に外観の写真を撮っておこう~
と思い
ワタシだけ外に戻ったら


驚愕の光景!!(;゚Д゚)


我々の車を若い男性スタッフさんが
移動してくれてるんですが
(といっても敷地内の駐車位置に停めるだけ)

車を取り囲むようにして
3名のスタッフさんが

「もう少し左!」
「行きすぎ!戻して!」
「もう一度前に出して切りかえして!」


などと叫び、誘導してる


運転してるスタッフさんは
慣れてないらしく
ぎゅいぎゅいとタイヤを鳴らしながら
10回以上小刻みにハンドルをきりかえすも
一向に真っすぐに停められず・・

途中で隣の車と接触しそうになったり

手に汗にぎる場面を目撃するワタシ


な、なにしてんの??
(・∀・;)



格闘すること5分ぐらい。

最終的に
思いきりナナメに番長停めして
ぞろぞろと館内に戻ろうとするスタッフさん達。


あわてて声をかけて

「あの、ウチの車すっごいまがってません?

と言ったら

振り返ったスタッフさんは
一瞬「ヤベッ」という顔をして
(多分ずっと見ていたワタシに気がついてなかった)
目をそらしながら

「そうですか?ドアは開けられますから」

と言って
足早に中に戻っていったんでした


ぼーぜん。。( ゚Д゚)


とりあえず連れを呼んで
状況を見せると

「おお~、なかなかワイルドだね~


予備のキーを持ってたので
まっすぐに停め直しました(;^ω^)



到着早々、なんか疲れたな。。

番長停めも困るけど
指摘しても対応してくれなかったのが悲しい


(これは想像ですが他の車はきちんと停められてたので、普段バレーを行っているスタッフさんが送迎に出てしまい、残ったスタッフさんが代わりに行ったのだと思います。無理しなくていいのに


※いちおう擁護すると、仙石亭さんの駐車スペースは決して広くなく転回しにくいので大変だと思います。最近はバレーを行っていない事もあるようですので今回はレアケースだったんじゃないかな~?

P1600997 (Custom)
気を取り直して、館内へ

P1600998 (Custom)

P1600878 (Custom)
エントランスから
高級感ありますね~

熱海の系列宿とは
全く雰囲気が異なります。

あちらは白と青で
爽やかなイメージですが
こちらはダークカラーで
クラシカルな家具調度

全体的に
どっしり重厚な印象です

P1600999 (Custom)
ラウンジ。

P1610002 (Custom)
ガラスの仕切りの向こう側が
レストラン。

P1610004 (Custom)
宿オリジナルのバスアメや
コスメなどを販売してます。

熱海にも同じものが
アメニティとして使われてましたが
香りが良くてワタシは好き

P1610005 (Custom)

P1610006 (Custom)
ワインセラーあり。

P1600865 (Custom)
外が明るいので
室内が暗く感じますが、、

P1610115 (Custom)
窓からは
老舗ゴルフ場が見えるひらけた眺望

快晴で気持ちの良い眺めですー


ちなみにここは本館で
手前に見える建物が別館になります。

P1600863 (Custom)
ウェルカム紅茶
リンゴと生姜のゼリー
をいただきつつ
チェックインφ(・ω・ )


室数に対してスタッフさんの人数は
多めだと思います。
ワタシが見た限りでは全員男性。

皆さん若くて容姿の整った方ばかり


先程の車の件で
印象が良くなかったスタッフさんとは
なぜかその後一度も遭遇せず。。

他の方はとても丁寧で
説明も案内もきちんとしてました



チェックインが重なり
待つこと10分ぐらい・・

P1600869 (Custom)
エレベーターで
お部屋へご案内



次回、露天風呂付き客室編につづきますー


【オーベルジュ 箱根フォンテーヌブロー仙石亭の基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 3月号 [STAY HOTEL 癒やしの宿]
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Discover Japan2021年1月号「温泉と酒。」
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
Discover Japan 2021年2月号「最先端のホテルへ」
タグクラウド