うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

牧水荘 土肥館 (伊豆)

牧水荘 土肥館 朝食・感想 ④

牧水荘 土肥館 夕食③
牧水荘 土肥館 大浴場・貸切露天風呂②
牧水荘 土肥館 お部屋①
──────────────────────


朝食は8:008:30から
昨夜と同じ食事処でいただきます

P1610581 (Custom)
夕食の時と同じく
着席するとカーテンが閉じられるので
個室風になります。

BGMは軽やかな環境音楽

P1610582 (Custom)
ほぼ全てセッティング済み。

干物や小鍋に点火してもらったら
あとは好きに食べるだけ

P1610585 (Custom)
ちいさいおかずたち

FotoJet (15)
五目巾着 温泉玉子
ひじき 海藻


FotoJet (16)
ポテサラとパイナップル
山葵漬け
しらす 漬物

P1610587 (Custom)
梅風味のお粥

FotoJet (1)
ところてん
烏賊の刺身


P1610583 (Custom)
アジの干物

軽く炙るだけなので
数分でいただけますが、
鉄板にやたらくっつく。。

けど、干物自体はおいしかったです

FotoJet (2)
なめこと豆腐の味噌汁
焼海苔


味噌汁は小鍋で温めるので
アツアツをいただけます

P1610602 (Custom)
TKGして、
他のおかずでも食べて

ワタシは2杯、
連れは3杯飯


夕食は
お得プランのせいか微妙でしたが
朝食はおかずも多いし
十分な内容でした

P1610625 (Custom)
チェックアウト前に
〆の大浴場へ
ε=ε=(*・ω・)

どっぷり浸かって
温泉をまんきつ((・´∀`・))

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト10:00
・当日限定〈最強のお得プラン(現金特価)〉
貸切露天540円(通常2160円)
個人船盛/伊勢海老/鮑
リニューアル和室(温泉浴室)
9800円×2名=19600円
・客室でWi-Fi利用できます
・土肥エリアのバス停、観光施設、フェリー乗り場から送迎あり

大浴場が夜通し利用できる
源泉掛け流しで泉質良し
開放的な貸切露天風呂あり
スタッフさんは皆さん親切
リーズナブルな料金


「西の丸」は急な階段使用
「西の丸」客室は水回りが古め
お得プランの夕食は微妙


という感じで
選択するお部屋やプランによって
印象がかなり変わりそう


連れ「牧水荘さんで、鈴桃さん(前泊の宿)の夕食が食べられたらバッチリだったね~


う。
まあそうなんだけど
そう上手くはいかないのだよ・・
(;^ω^)


牧水荘さんには
露天付のラグジュアリーなスイートや
特別室などもあるし
他の料理プランも用意されてるので
もっと前から計画される方は
吟味されると良いと思います




1泊目の鈴桃さんで美味しい食事をいただき、
2泊目の牧水荘さんで温泉ざんまい
(´ω`★) 

突発的に決めた旅行にしては
まずまずの満足度

どちらも個性溢れるお宿で
楽しめました


静岡市・西伊豆の2泊旅は以上ですー


いつもお付き合いいただき
ありがとうございます(●´ω`●)


【牧水荘 土肥館の基本情報・予約】

──────────────────────

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)



牧水荘 土肥館 夕食 ③


夕食は17:30~18:30の間で選択。

我々は18:00からでお願いしました

P1610497 (Custom)
食事処。

P1610496 (Custom)

P1610498 (Custom)
通路の左右にテーブル席。

半個室という感じで
着席すると通路側のカーテンが閉じられます。
(目隠しにはなるけど音は聞こえるので、騒々しさは変わらず)

BGMはピアノソロ


お料理の7割ぐらいが
セッティング済みなので
スタッフさんの出入りも少なく
マイペースにいただけます

そのかわり、ほとんど説明ないけどね

P1610502 (Custom)
食前酒の梅酒

P1610507 (Custom)
胡麻豆腐

P1610503 (Custom)
前菜盛り合わせ

FotoJet (12)
烏賊ワサビ和え
アサリの酢味噌和え
才巻き海老
鶏の松風焼き
丸十レモン煮
カステラ風玉子焼き



これは!と思うような物はなく
どれも想定通りのお味

全体的に味付けは
濃いめだと思います。

P1610508 (Custom)
海老と鴨のサラダ

なんだか唐突感ありますが
これは意外においしい

ドレッシングが好みでした

P1610509 (Custom)
とろろと海老の乗ったもずく酢

さっきから海老を多用。
大量に仕入れたのだろうか(・ω・ ) 


フツーに酸っぱいもずく酢でした。

FotoJet (13)
ドリンクメニューと
一品料理メニュー。

お酒の種類は少なめですが
日本酒・焼酎・ワインと
一通り注文できます。

P1610513 (Custom)
シャルドネのハーフボトルを
2160円だったと思います。

ワインクーラーは
つかなかった記憶

なので、ごくごく飲んで・・・

P1610524 (Custom)
千寿 特別本醸造 
972円

途中で冷酒に切り替えました。

P1610517 (Custom)
これが現金特価プランに書いてた
「個人船盛」というやつ。



確かに船盛ですが・・

P1610518 (Custom)
メカジキ(解凍?)
ホッキ貝 鮪 甘海老


どれも感激する質ではなく
海の近くにしては・・・
というかんじ

P1610514 (Custom)
そしてこれまた特価プラン記載の
「アワビ」


なんですが、

アップで撮っても
とこぶしサイズ

P1610523 (Custom)
バターを添えるわけでもなく
素焼きのアワビちゃん。


「本当はもっと大きくなりたかっただろうなー

と、アワビに同情しだす連れ。
(・∀・;)

P1610530 (Custom)
伊勢海老の陶板焼き

これまた・・・
アワビに負けず劣らずの
小ぶりサイズ(;^ω^)
食せる部分すくなくない?

こちらはバター焼きをポン酢で。


連れ「船盛・鮑・伊勢海老は確かに出たから、
プラン内容に偽りなしだね



そう(・ω・ )

それはそうなんだけども!

なんだろう?このモヤる感じ

P1610511 (Custom)
そして終盤で運ばれてきた
突然の「蟹」

もうメニュー構成がよくわかりませんが
蟹好きの連れはもりもり食べてました

P1610526 (Custom)
ご飯 香の物 すまし汁

ご飯はお櫃できたので
漬物でおかわりしつつ
2人とも完食。

P1610532 (Custom)
デザートは
かぼちゃプリン
苺の乗った洋梨コンポート


これは割とおいしかった


夕食は1時間ほどで終了です。


まあ、今回は1人1万円を切る
特価プランだったので
頑張ってくれてる方なのでしょう

きっと通常プランなら
もっとクオリティが上がるのでは?
ないかしらね??

P1610539 (Custom)
お部屋に戻ると
お布団が敷かれてました。

FotoJet (14)
お部屋には
読書灯がなかったので
貸出リストの中からスタンドをお借りしました。

フロントに連絡したら
数分で持ってきてくれましたよ~

スタッフさんの接客対応は
どの場面でもとても良かったです

P1610577 (Custom)
夜は何度も大浴場へ


連れは夕食後に一度行って
21:00過ぎには爆睡


ワタシは何かに導かれるように
ふらふらと外出して、、



P1610542 (Custom)
気がついたら
こんなものを食べてました。

謎の現象、
たまにありますよね~(´ω`★) 



次回の朝食・感想編でラストですー


【牧水荘 土肥館の基本情報・予約】

──────────────────────

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)




牧水荘 土肥館 大浴場・貸切露天風呂 ②


牧水荘さんには
大浴場と3つの貸切風呂があります


最初に貸切風呂からご紹介

1組50分/2160円ですが
今回の宿泊プランは540円でOK
(貸切風呂が無料のプランもありました)

夕陽が見えそうな時間を狙って
17:00~を予約しました
(貸切風呂の利用時間は15:00~23:00/5:00~9:00)

P1610453 (Custom)
貸切風呂に行く前に
ロビーの奥にある休憩スペースへ

P1610458 (Custom)
こちらには
地元の天然水と、、

P1610456 (Custom)
土肥名産のところ天が用意されていて
セルフでいただけます
(15:00~17:30まで)

貸切に行ってしまうと
いただくチャンスがなさそうだったので
先に立ち寄ったんでした

P1610460 (Custom)
つるっと、さっぱり
(´ω`★) 

FotoJet (7)
土肥と言えばの「おおき牛乳」、
ソフトドリンクやアイスの自販機もあり。

翌朝はここで
コーヒー牛乳買いました

FotoJet (8)
貸切風呂は屋上に3つ並んでいて
「星ノ湯」「天ノ湯」「宙ノ湯」
とありますが
浴槽や広さはほぼ一緒。

景色が若干ちがうかな~
というぐらいです

P1610485 (Custom)
我々は「宙ノ湯」へ

P1610479 (Custom)

P1610483 (Custom)
脱衣カゴと、椅子あり。

P1610487 (Custom)
シャワーはありますが
シャンプー類はないので
浸かるだけのお風呂。

P1610490 (Custom)
浴槽は大きく
大人3人ぐらい余裕で入れそう

中にステップもあり

P1610489 (Custom)
開放的で海も見えるし
ナイスな露天風呂(。´∀`)ノ

屋根無しなので
雨天のときは厳しいけど
晴れてたらぜひ利用してみてください~

P1610495 (Custom)
すっかり陽が長くなり
完全な夕陽は見れませんでしたが
気持ち良かったです~

──────────────────────

大浴場はそれぞれ内湯と露天があり
チェックイン~翌朝9:30まで
夜通し利用できます
(朝5:00に男女入替)

P1610534 (Custom)
一応、1Fなんですが
多少階段を使用する箇所あり


まずは当日~翌朝まで女湯だった
「麗人の湯」へ。

P1610543 (Custom)
脱衣所。

FotoJet (9)
鍵付きロッカーや
フットマッサージ機あり。

FotoJet (10)
洗面スペースは3つで少ないですが
滞在中はあまり人と重ならず
混み合う事はなかったです。

基礎コスメ、綿棒やクシなど
基本的なアメニティは揃ってます。

P1610552 (Custom)
「麗人の湯」内湯

P1610554 (Custom)
ここはあまり魅力を感じず、
スルー

FotoJet (11)
バスアメは馬油シリーズとポーラ。

P1610563 (Custom)

P1610560 (Custom)
「麗人の湯」露天風呂

広い岩風呂で
良い雰囲気( ・´ω`・ )


しかし、もっと気になるのが・・

P1610561 (Custom)
露天風呂の一角にある
洞窟風呂(・ω・ ) 


P1610567 (Custom)
天然のサウナ・・・

全身の毛穴がひらき
素晴らしい若肌が
約束されてしまうのだそう

P1610569 (Custom)
そこまで言われたら
入らないわけにいかないでしょう

P1610571 (Custom)
ちょこっと掘っただけかと思いきや
かなり奥行があります

なんでも、牧水荘の初代当主さん達が
コツコツと人力で
硬い岩を削って作ったのだとか。

P1610573 (Custom)
奥のほうに菩薩様。

P1610575 (Custom)
奥から入口を見たところ。

深夜にぼっちで入ると
ちょっと怖くもありますが

神秘的な雰囲気もあり
なかなかいいんぢゃないの?
(´ω`★) 


10分もいると
もわもわの湯気で蒸されて
たしかに毛穴全開

P1610580 (Custom)
露天風呂に戻ります。

外の風が心地良い・・

P1610579 (Custom)
「麗人の湯」、けっこう気に入って
4回ぐらい入りにきました

温度も40~41前後で適温


P1610610 (Custom)
さて、男女入替後の
「大野天風呂」の脱衣所。

こちらは脱衣カゴがなく、
オサレな棚を設置。

洗面スペースや置いてある物は同じ。

P1610613 (Custom)
内湯

ローマ風呂的な?

レトロ感あふれてますが
昨夜の内湯よりは特徴があって
嫌いじゃないわ

P1610615 (Custom)
天井が高く、
木の梁に趣があります。

P1610616 (Custom)
半円の浴槽のを囲むように
洗い場あり。

場所によっては
浴槽に近いので
洗う時に注意が必要

P1610619 (Custom)
ところどころに
腰かけられる石あり。

こちらは少し熱めだったので
早々に上がって
露天風呂へ

P1610623 (Custom)

P1610628 (Custom)
ババーンと
「大野天風呂」が登場


P1610625 (Custom)
川のように横長で
30人は入れそうな広さ

牧水荘さんイチオシの
露天風呂ですね

P1610621 (Custom)
場所によって
温度が変わります。

手前の「ほどよい湯」は
ワタシにはやや熱め。

奥へいくほどぬるくなるので
ザブザブ歩いて移動します

P1610629 (Custom)

P1610632 (Custom)
「ぬるめの湯」のあたりに
由来が書かれてたので
ぼんやり読みつつ、
温泉を満喫(*´∀`)

毎日27万リットルの湧出量(*゚Д゚*)

すごいですね~

だから客室にも
温泉給湯できるのね~

P1610551 (Custom)
(ボケててすいません
脱衣所にあった温泉分析書によると

土肥温泉(混合泉)
カルシウム・ナトリウムー硫酸塩・塩化物泉
源泉温度54.3℃ ph8.3


足の先までポカポカ系の
よくあたたまる泉質ですー

P1610630 (Custom)
樹齢100年のゴムの樹は
巨石の間から
天に向かってそびえ立ってます。

迫力。。

P1610633 (Custom)
あ~~
いいかんじ((・´∀`・))


バラエティに富んだ湯処は
どこも源泉掛け流しという贅沢さ

温泉目当てに
来たかいがありました


ワタシは洞窟風呂、
連れは大野天風呂がお気に入り

滞在中はずっと入れるのも
高ポイントでした


もし訪問されましたら
あちこち湯巡りしてみてくださいね~


夕食編につづきまーす。


【牧水荘 土肥館の基本情報・予約】

──────────────────────

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)




2019.5 牧水荘 土肥館 お部屋 ①


リゾートホテル鈴桃さんを後にして
急遽、次の宿を探すことに


・温泉が充実
(できれば広い露天風呂がある宿)
・中伊豆~西伊豆
・1人1万円台の料金
・当日予約できる宿


で検索(。・ω・)ノ゙


決めたのが

「牧水荘 土肥館」さん


全27室、
創業140年の老舗宿

西伊豆最大の湯量を誇り、
大野天風呂や洞窟風呂など
100%源泉掛け流しの温泉を
満喫できます


・チェックイン15:00/アウト10:00
・当日限定〈最強のお得プラン(現金特価)〉
貸切露天540円(通常2160円)
個人船盛/伊勢海老/鮑
リニューアル和室(温泉浴室)
9800円×2名=19600円
・客室でWi-Fi利用できます
・土肥エリアのバス停、観光施設、フェリー乗り場から送迎あり

1万円台どころか
1万円を切るプランを発見してしまった


連れの希望は
とにかく『露天風呂で温泉』なので
お風呂最重視で
行ってみることに


牧水荘さんの存在は
もちろん知ってましたが
このタイミングで来る事になるとはね

ネットで予約をしたら
すぐに確認の電話をくださり
しっかりした対応

P1610604 (Custom)
とうちゃく

P1610605 (Custom)
創業は明治6年。

歌人・若山牧水が愛したお宿

土肥金山から
車で2~3分の近さです。

P1610603 (Custom)
玄関前に車をつけると
数人のスタッフさんがお出迎え。

意外にも?バレーサービスあり

皆さん愛想が良くて好印象

P1610609 (Custom)

P1610472 (Custom)
ロビー。

盛花が飾られ、
ほんのりとお香が漂います

外観のイメージより
高級感あるかも?

P1610474 (Custom)
フロントでチェックイン
φ(・ω・ ))

「貸切風呂はいかがなさいますか?」

と聞かれて

せっかくなので17:00に予約


通常2160円(1組/50分)ですが
今回のように宿泊プランによって
540円になったり無料になったり
いろいろなので
利用したい方は予約時に見比べてみてください~。


(ちなみに貸切風呂は3つあるので比較的予約は取りやすいと思いますが、夕陽の時間など混雑する時間を希望の方は早めのチェックイン推奨)

P1610465 (Custom)
ロビーの近くに
牧水ギャラリーあり。

P1610466 (Custom)
こちらが牧水さん。

石川啄木さんと
しばしば混同してしまうワタシ(;^ω^)
(2人は親交が深く、病に伏せる啄木さんのために薬代を集めに牧水さんが奔走したとか。日本を代表する歌人達は貧しかったのね


牧水さんの歌は
どれも郷愁を誘うものですが
ワタシが昔読んで印象に残った

歯は痛み 泣けば背負いて 
わが母は 峡の小川に 魚を釣りにき


という歌。


虫歯が痛くて泣いている幼い牧水さんを
お母様がおんぶして
近くの川で魚釣りをして
気を紛らわせようとしてる歌なんですが・・

明治時代に
歯医者は存在しなかったんでしょうか。
(・ω・ ) 


たしか日本に歯科大学ができたのが
明治後半ぐらい?だった気がしますが
一般の人が歯の治療に行くのは
ハードルが高かったのかしらね?


それから虫歯がどうなったのか不明ですが
早稲田大学を卒業した村一番の秀才なのに
みすぼらしい姿で帰省して
村人や両親は落胆。
その後、歌集が高く評価されるも
生活は極貧。
家庭を持ちましたが
妻や子供達も健康に恵まれず。。
伊豆や朝鮮などをさすらい
名歌を残しつつも
43歳で母よりも先に逝去という人生

なんか、かわいそう(ノД`。)


ワタシの中では
幸薄いイメージの牧水さんですが
不遇だった分、感受性が鋭く
表現力に長けていたのかもしれませんね~


牧水ギャラリーには
貴重なゆかりの品々が展示されていて
館長さんに説明していただく事も可能。
ご興味ある方は立ち寄ってみてください

P1610461 (Custom)
売店コーナー。

FotoJet (25)
牧水荘土肥館さんは
エレベーター移動の「本丸」「東の丸」と
階段移動の「西の丸」に分かれてます。

大浴場や食事処は1F、
貸切露天風呂は7F。

客室タイプは
和室、和洋室、露天風呂付きとさまざまで
2017年あたりから
順次リニューアル中。


激安プランの我々はもちろん・・

P1610452 (Custom)
エレベーター無しの「西の丸」へ

これがまた、
けっこう急な階段で

我々も手すりにつかまらないと
怖い感じだったので
足腰に不安がある方は
「西の丸」は避けた方が良いと思う。

P1610451 (Custom)
細い廊下を通り・・・

P1610408 (Custom)
「西の丸・317」へ。

広めの踏込。

P1610423 (Custom)

P1610432 (Custom)
お部屋は二間あり
畳や障子、襖などは
新しそうでした。

P1610429 (Custom)
主室は「ザ・旅館の和室」で
特筆すべきものは無し。

P1610431 (Custom)
一部洋間になった場所に
籐のソファーが置かれてたので
我々はほぼこちらに居ました

ちょっとギシギシ音がするけど
座布団よりソファーのほうが楽

P1610433 (Custom)
洋間の半分は小上がり風になってて
鏡台などあります。

西日がガンガンに当たるので
(土肥はどこもそうかもしれませんが)
到着時はカーテンが閉まってました。

P1610442 (Custom)
ここは3F?になると思いますが
目の前は駐車場で
景色はのぞめません。

眺望を求めるなら
高層階のお部屋を選ぶと良いですよー

P1610427 (Custom)
お部屋に対して
テレビは小さめ。

FotoJet (1)
お茶セットと冷水ポット。

冷凍庫付の冷蔵庫
飲物は有料・旅館価格です。

館内にソフトドリンクやアイス、
地元牛乳の自販機あり。

FotoJet (2)
浴衣と羽織あり。
足袋靴下はナシ。

大小タオルは1人1枚ずつですが
タオル掛も大小あったので
すぐ乾いて便利でした

P1610410 (Custom)

P1610411 (Custom)
洗面スペース。

立派な一枚板のカウンター

FotoJet (3)
基礎コスメは資生堂。

ドライヤーは型は古そうでしたが
それなりにパワフル

P1610414 (Custom)
バスルーム。

FotoJet (4)
今まで見た中で
最小サイズの浴槽(;^ω^)

膝を抱えて入るようですね。
温泉が給湯されてるのに
もったいないな~

せめて足を伸ばせるサイズに
してくれたらねえ。。

P1610420 (Custom)
トイレ。

ウォシュレットは新しく
正常に作動しますが
フタの自動開閉が不調のようで
苦しそうな音を出して開いたり、
途中であきらめて閉じてしまったり・・(オイ)

FotoJet (5)
玄関にスリッパクリップあり。

鍵は1つだけ。

今回は別行動が多かったので
ちょっと不便だったなー


ちなみに隣室もご夫婦のようでしたが
夜に奥様が施錠して
先に就寝してしまったらしく、
鍵を持たずに出かけたご主人が

「お~~い」
「開けてくれよう


と、ドアをノックし続けてました。
(;^ω^)

FotoJet (6)
お部屋のお菓子は
かわはぎ小判と伊豆みかんゼリー。

お茶を淹れて
いただきました


階段ありで微妙な
「西の丸」客室ですが、

11776649
(出典:一休.com)

2020年7月にまたリニューアルして
ツインベッドの和洋室になってるみたい

階段をいとわず、
リーズナブルに泊まりたい方は良いと思います



貸切風呂・大浴場編につづきますー


【牧水荘 土肥館の基本情報・予約】

──────────────────────

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 3月号 [STAY HOTEL 癒やしの宿]
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Discover Japan2021年1月号「温泉と酒。」
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
Discover Japan 2021年2月号「最先端のホテルへ」
タグクラウド